INFOINFO
MAILMAIL

2010年12月14日(火)

* @nifty:デイリーポータルZ:日本一小さい大仏は愛されていた

鎌ケ谷大仏は1776年に地元のお金持ち「福田さん」が建立した個人の所有物で、市のものではないのだ(福田さんは今でも大仏の近くに住んでいる)。それなのに駅名になっちゃってるのもすごい。

をを、鎌ヶ谷大仏、懐かしい。その昔、新京成沿線に住んでたので、とくに違和感ないんだけども、たしかに駅名に「大仏」ってのは珍しいかもな。もっとも、通勤とは逆方向だったんで、ほとんど行ったことがないんだけどね(笑)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 文化 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/14 15:17:46
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。