INFOINFO
MAILMAIL

2010年12月13日(月)

* asahi.com(朝日新聞社):売れない「500円記念セット」 1千~2千円で販売中 - ビジネス・経済

「ここに来て、記念貨幣があることを初めて知る人もいます」。11月上旬の造幣局内の販売所。担当者は陳列棚の記念貨幣を複雑な表情で見つめた。目線の先には、特製ケースに長野・新潟・茨城・奈良4県の記念貨幣を1枚ずつ収めた4点セット(3500円)のほか、プラスチック製の風景写真カードとともに1枚ずつ売る単体セット(1千円)が売れずに並んでいた。

へぇ、カラー印刷された1000円銀貨は知ってたけど、500円硬貨バージョンがあるのは知らなかったな。しかも、普通に銀行とか郵便局でも手に入るのか。でも、たしかに原価で手に入るものを、わざわざ割高で買わないよなぁ、いいものがついてるわけでもなさそうだし(^^;)。

タグ : [  コラム | イベント | 文化  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/13 15:42:51
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。