INFOINFO
MAILMAIL

2010年12月11日(土)

* asahi.com(朝日新聞社):宇宙帆船イカロス、お疲れさま…実験終え「人工惑星」に - サイエンス

イカロスは5月に打ち上げられた。14メートル四方の薄い帆を宇宙空間で広げ、光の粒がぶつかって跳ね返るときに受けるわずかな力を利用して飛ぶ。加速できることの実証や、薄い太陽電池での発電など、予定していたミッションにすべて成功した。8日午後4時39分に金星上空約7万4千キロを通過、その後で調べたところ、機体に故障はなかったという。

先日、金星の周回軌道に入り損ねた「あかつき」と同時に打ち上げられ、その後は独自の飛行を続けていた「イカロス」が無事に予定していたすべてのミッションをこなしたんだとか。「イカロス」で培われた技術が将来、新たな探査船などに利用されることになるんだろうねぇ。お疲れ様、イカロス。

Posted by “Lupin” on 2010/12/11 13:36:49
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。