INFOINFO
MAILMAIL

2009年11月19日(木)

* 「複数年度予算」構想が実現したらどう変わる? | R25

「たとえば、複数年にわたる公共事業計画などは、初年度に少ない金額で予算を通してしまえば、後から予算がいくら膨れあがっても『もう進んでいる事業だから』と後戻りできなくなります。八ツ場ダムはその典型で、当初の2110億円だった総事業費は4600億円へ2倍強膨らみました。また、単年度予算だと、公共工事などで予算を年度末に無理に使い切らなくてはならないという心理が働きがちです。予算が余っていることが分かると、その予算は必要がないとみなされ、翌年以降が減額される可能性があるのです。その点、複数年度予算なら、そうした心理が働きにくいのです」

これはねぇ、ぜひ実施してもらいたいよねぇ。もっとも、単年度予算の無駄遣いってのは、別に官に限ったわけじゃなくて、一般の企業でも良くある話なんだけどね。

タグ : [  R25 | 政治 | 経済  ]      Posted by “Lupin” on 2009/11/19 20:35:02
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。