INFOINFO
MAILMAIL

2009年11月18日(水)

* asahi.com(朝日新聞社):ウイルス99%遮断? マスクの多く、表示効果下回る - 社会

厚労省は新型インフルエンザ流行時のマスクの使用について「症状のある人には、せき、くしゃみによる飛沫(ひまつ)の飛散を防ぐためにマスク着用を勧めるが、健康な人がマスクを着用することで飛沫を完全に吸い込まないようにすることはできない」とする見解を出している。

まぁ、この手の謳い文句は、だいたいのところは眉唾ものなものが多いわけで、だいたいウィルスを99.9%も遮断できるマスクなんて、きっと息苦しいんじゃないかと思うんだけども(^^;)。まぁ、売らんがための宣伝文句は過信しないようにするのがいいね。

タグ : [  ニュース | 健康 | 調査  ]      Posted by “Lupin” on 2009/11/19 01:07:17
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。