INFOINFO
MAILMAIL

2009年11月 1日(日)

* 裁判員、3連続呼び出し 大津の男性 確率6万4千分の1:京都新聞

同地裁は1例目で約3600人の中から抽選で90人の候補者を選んだ。同じ条件ならば、3回続く確率は6万4千分の1。男性は「よく当たったものだ。あやかりたくて宝くじを買ってしまった」と苦笑いしている。

今年から始まった裁判員裁判では、選挙権のある人の中からくじでその年の裁判員候補を選び、さらにその中から裁判ごとにくじで候補者を選ぶんだけど、まさか3回連続で「当選」するってのはすごいな。たしかに宝くじも買いたくなっちゃうね(笑)。

タグ : [  ニュース | 規則  ]      Posted by “Lupin” on 2009/11/01 13:11:15
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。