INFOINFO
MAILMAIL

2009年 5月19日(火)

* ハッブル宇宙望遠鏡の修理完了、5年以上の延命 国際ニュース : AFPBB News

すべてのジャイロスコープと電池が交換され、方位システムと電源システムが強化された今回の修理活動で、ハッブル宇宙望遠鏡の寿命は少なくとも5年延びるという。

スペースシャトル「アトランティス」によって行われていたハッブル宇宙望遠鏡の修理が無事に完了したようだね。結局、5日間でのべ37時間もの船外活動を行っての大修理のおかげで、寿命が5〜10年も伸びたんだとか。良かった、良かった。

タグ : [  ニュース | テクノロジ | 宇宙  ]      Posted by “Lupin” on 2009/05/19 13:30:08
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。