INFOINFO
MAILMAIL

2018年 3月27日(火)

* 槙野のヘディング弾炸裂も…日本、ウクライナに敗れて欧州遠征2戦白星なし | サッカーキング

【スコア】
日本代表 1-2 ウクライナ代表

【得点者】
0-1 21分 オウンゴール(ウクライナ)
1-1 41分 槙野智章(日本)
1-2 69分 オレクサンドル・カラバエフ(ウクライナ)

サッカー日本代表の欧州遠征2戦目はウクライナ代表との対戦。先発には本田選手が戻ってきたけど、それなりにタメは作れていたものの、やはり往年のキレはなくて、ボールロストも多かった印象。あと、長谷部選手がかなりパフォーマンス不足。それから相変わらずDF陣は不安定で、1-4くらいで負けてても不思議じゃなかったわ。攻撃陣では原口選手が良かったし、中島選手も短い時間ながらいい出来だったと思うけど、杉本選手は影が薄かったかな。あと柴崎選手は良いところ悪いところがはっきり別れてた感じ。全体的には相変わらず連携がダメだなぁ、と。やはり本番は苦しかろうなぁ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2018/03/28 00:26:05