INFOINFO
MAILMAIL

2017年11月26日(日)

* 鹿島の優勝は持ち越し…大宮のJ2降格が決定、残留争いは甲府と清水の一騎打ちに/J1第33節 | サッカーキング

■J1第33節結果(11月26日、29日)
▼26日
ベガルタ仙台 2-2 横浜F・マリノス
鹿島アントラーズ 0-0 柏レイソル
大宮アルディージャ 0-0 ヴァンフォーレ甲府
清水エスパルス 2-3 アルビレックス新潟
ガンバ大阪 0-1 北海道コンサドーレ札幌
セレッソ大阪 3-1 ヴィッセル神戸
サンフレッチェ広島 2-1 FC東京
サガン鳥栖 0-2 ジュビロ磐田
▼29日
19:30 浦和レッズ - 川崎フロンターレ

J1は残り2節となった第33節。首位のアントラーズは勝てば優勝が決まるレイソル戦でスコアレスドローで優勝を決められす。2位のフロンターレとレッズとの対戦は水曜日に行われるのでその結果待ちに。ACL圏内の3位争いは3位セレッソがヴィッセルに勝ったため、3位以上が確定。リーグ戦からはアントラーズ、フロンターレ、セレッソの出場が決定。
一方、下位の降格争いでは17位アルディージャが16位ヴァンフォーレとの直接対決で0-0のドローとなり降格決定。もう一枠はそのヴァンフォーレ(勝ち点29)とエスパルス(同31)の争いに。次節最終節でどちらに転ぶか、注目されるところ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/11/27 00:40:22