INFOINFO
MAILMAIL

2017年 5月30日(火)

* 川崎が8年ぶりの8強、鹿島は白星でも敗退 ACL:朝日新聞デジタル

サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は30日、ホーム・アンド・アウェー方式による決勝トーナメント1回戦の第2戦があり、川崎はホームでムアントン(タイ)を4―1で下し、3―1で制した第1戦に続いて2連勝。8年ぶり3回目の準々決勝進出を決めた。鹿島はホームで広州恒大(中)に2―1で競り勝ったが、2戦合計は2―2。アウェーゴール数で下回り、敗退した。

ACL決勝トーナメントの1回戦第2戦、第1戦を3-1で先勝したフロンターレは、ホームでもタイのムアントンを4-1で破って2回戦進出。一方、第1戦を0-1で落としていたアントラーズは前半に先制して1-0とするも、後半に同点に追いつかれる。その後、後半ロスタイムに決勝点をあげ、2-1で勝利するも2戦合計2-2でアウェイゴール数の差で敗退。残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/05/31 00:11:45