INFOINFO
MAILMAIL

2017年 5月11日(木)

* 【速報】錦織 5年連続8強進出 - テニス365 | tennis365.net

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は11日、シングルス3回戦が行われ、第6シードの錦織圭が元世界ランク3位のD・フェレール(スペイン)を6-4, 6-3のストレートで下し、5年連続のベスト8進出を果たした。

テニスのマドリッド・オープンのシングルス3回戦で錦織選手が世界ランク30位のフェレール選手と対戦。第1セットの第1ゲームでいきなりブレークすると、そのまま順調にゲームを進め、さらに第5ゲームもブレークして4-1に。続く第6ゲームをブレークバックされるもそのまま押し切って6-4で第1セットを取る。第2セット、第1ゲームが終わった直後に降雨のために屋根を閉める作業が行われ約10分の中断。インドアになったことで、ややペースを乱したものの、ブレークまでは至らず。そのままキープで迎えた第5ゲームで錦織選手が先にブレークし、さらに第9ゲームもブレークして6-3で取ってストレート勝ち。まぁ、相手が相性のいいフェレール選手ということもあり、いい内容で勝てたのは良かったね。次戦の準々決勝は第2シードのジョコビッチ選手との対戦。昨年は決勝で敗れている相手だけに、ここで雪辱を果たしたいところだねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/05/12 00:09:29

* ダルビッシュ4勝目ならず 6回2本塁打3失点 - MLB : 日刊スポーツ

レンジャーズ・ダルビッシュ有投手の4勝目はならなかった。

1回2死から3番マイヤーズにど真ん中の速球を左中間へ先制ソロを浴び、同点に追いついた直後の2回にも6番アイバーに被弾。さらに8番シーザーにも適時二塁打を打たれ1ー3とリードを許した。3回以降は立ち直り、3、5回は3者凡退に仕留め、3-3と再び同点に追いついた直後の6回の2死三塁のピンチも切り抜けた後にマウンドを降りた。勝敗は付かなかった。投球内容は6回、96球を投げ7安打3失点6三振無四球2本塁打で、防御率は2・96。

レンジャーズのダルビッシュ投手が、昨夜のパドレス戦に先発、1回にソロホームラン、2回にはソロホームラン、タイムリーツーベースで計3点を失うも、3回以降は立ち直って6回を投げて3失点に抑えたものの、3-3の同点で降板したため勝敗はつかず。残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/05/11 21:40:00