INFOINFO
MAILMAIL

2017年 5月 4日(木)

* 岩隈初勝利逃す 打球直撃後に乱調6回途中3失点 - MLB : 日刊スポーツ

マリナーズ岩隈久志投手の今季初勝利はまたもお預けとなった。
(中略)
この時点で4-2とリードし勝ち投手の権利を持っていたが、2番手で救援したメジャー初登板の右腕ペイガンが打ち込まれ、犠飛と適時打で2点を奪われて4-4の同点に追いつかれ、初勝利は消滅した。

投球内容は5回0/3、81球を投げ6安打3失点4三振1四球1本塁打で、防御率は4・35。

マリナーズの岩隈投手が昨夜のエンゼルス戦に先発、3回に2安打を打たれピンチを迎えるも後続を抑え無失点で抑え、いい出来だったんだけど、5回にピッチャーライナーが左膝を直撃、6回には2ランホームランを打たれ、さらに安打を許して降板。ただ、この時点では4-2で勝っていたものの、後続の投手が打たれて4-4の同点とされたため白星がつかず。これで今シーズンは7度の登板で依然として白星はなし。うーん、残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2017/05/05 01:51:58