INFOINFO
MAILMAIL

2016年12月14日(水)

* MSが12月の月例パッチ公開、IEの脆弱性修正など計12件 -INTERNET Watch

日本マイクロソフト株式会社は14日、12月の月例セキュリティ更新プログラム(修正パッチ)に関するセキュリティ情報12件を公開した。脆弱性の最大深刻度は、4段階で最も高い“緊急”が6件、2番目に高い“重要”が6件。事前に脆弱性の情報が公開されている脆弱性の修正も含まれており、日本マイクロソフトではできるだけ早期に修正パッチを適用するよう呼び掛けている。

月例のWindows Updateの日。今回は12件のセキュリティ情報が出ていて、そのうち、深刻度:緊急のものが6件とやや多め。あと、「Adobeが脆弱性修正パッチ公開」していたり、「13件の脆弱性を修正した「Firefox」v50.1.0が公開」していたりするので、ついでにアップデートしときましょう。

タグ : [  Windows  ]      Posted by “Lupin” on 2016/12/14 15:23:20