INFOINFO
MAILMAIL

2016年12月 5日(月)

* 2016年の選考結果|三省堂 辞書を編む人が選ぶ「今年の新語2016」

以下に「今年の新語 2016」ベスト10を発表いたします。
ベスト10に選ばれた新語には、三省堂の辞書を編む人が「国語辞典風味」の語釈(語の解釈・説明)をつけました。

辞書に載るかもしれない「今年の新語 2016」の切り口と面白さをお楽しみください。

三省堂の3つの辞書(新明解国語辞典、国語辞典、現代新国語辞典)の編集委員が選んだ「今年の新語」が発表になったけども、大賞は「ほぼほぼ」だそうだ。で、ベスト10内だと「スカーチョ」が何のことかわからなかったのと、「レガシー」の意味が思ってたのと違ってたのが印象的。まぁ、「ほぼほぼ」悪くないんじゃないですかね。

タグ : [  ニュース | 文化 | 言葉  ]      Posted by “Lupin” on 2016/12/05 20:49:06