INFOINFO
MAILMAIL

2016年 7月25日(月)

* 負けた?協議で一転再開 創志学園、9回に逆転し初優勝 - 第98回選手権大会:バーチャル高校野球(朝日新聞ラ朝日放送)

今春の選抜大会に出場した創志学園が、九回1死から集中打で逆転した。

道が閉ざされたかに見えた。0―1のまま、九回1死一塁。難波の打球は投前へのゴロ。難波はファウルを訴えたがプレーは続き、併殺が成立したと思った玉野光南はマウンド上で歓喜の輪をつくった。

だが、審判団の協議の末、判定は難波の左足に当たったとしてファウルに。試合再開直後、難波は「がむしゃらに食らいついていった」と、直球を右前へ。北川も左前安打で続いて満塁。続く高井の当たりは強い三遊間へのゴロ。遊撃手が追いついたが、球をこぼす間に二塁走者の難波も一気に生還した。

こちらは岡山大会の決勝戦。選抜大会に出場した創志学園と過去3度の甲子園経験のある玉野光南との対戦となったこの試合、玉野光南が1-0でリードした9回表、創志学園が1アウト1塁から投手前のゴロを放ち、そのまま二塁、一塁と転送されて併殺が完成、3アウトで玉野光南が優勝かと思われたんだけど、打球が打者の足に当っていたとしてファウルの判定となり、そこから起死回生の連打で4点を奪って逆転、そのまま試合は終わって創志学園が甲子園への切符を手にすることに。併殺を完成させた直後には玉野光南の選手たちはマウンド付近に集まって歓喜の輪を作っていたんだそうで、そこからの敗退はさぞかし悔しかったろうねぇ。残念。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/07/26 00:28:31

* 【速報】京都翔英が初優勝 高校野球京都大会 - 京都新聞

第98回全国高校野球選手権京都大会は25日、わかさスタジアム京都で決勝を行い、京都翔英が11-1で福知山成美を破り、初の夏の甲子園出場を決めた。

各地で甲子園を目指した戦いが繰り広げられているけども、京都も今日が決勝戦。で、優勝候補だった平安を破った福知山成美がそのまま優勝するのかと思ってたら、なんと京都翔英が初優勝して甲子園の切符を手に入れたんだねぇ。ぜひ、甲子園でも旋風を巻き起こしてほしいものだな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/07/25 21:00:26