INFOINFO
MAILMAIL

2016年 7月14日(木)

* 白鵬と稀勢、平幕に敗れる波乱 大相撲名古屋場所5日目:朝日新聞デジタル

大相撲名古屋場所は14日、愛知県体育館で5日目の取組があり、白鵬は宝富士に、綱とりの稀勢の里は栃煌山と、ともに平幕に敗れる波乱があった。全勝だった照ノ富士、嘉風、千代鳳、荒鷲にも土がつき、勝ちっ放しは平幕の逸ノ城だけとなった。日馬富士は1敗を守った。琴奨菊は初顔の御嶽海に快勝し、初日を出した。

大相撲名古屋場所は5日目。ここまで全勝だった大関・照ノ富士が平幕の松鳳山に、大関・稀勢の里が平幕の栃煌山に、横綱・白鵬が平幕の宝富士に敗れて初黒星を喫し、上位陣に全勝がいなくなるという波乱。その他、全勝力士が次々と敗れる中、平幕の逸ノ城だけが全勝。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/07/14 20:44:10