INFOINFO
MAILMAIL

2016年 3月11日(金)

* G大阪が念願の新スタ初白星で2連勝…FC東京は終了間際の決勝弾で連勝飾る | サッカーキング

■J1 1st第3節対戦カード
▼3月11日
ガンバ大阪 2-1 大宮アルディージャ
FC東京 1-0 ヴィッセル神戸

J1の第3節。来週にACLの1次リーグを控えているガンバとFC東京は一日早めの今夜試合が行われたんだけど、ガンバが新ホームの吹田スタジアムでアルディージャを下してホームでの公式戦初勝利。アルディージャはこれが初黒星。一方、FC東京はドロー寸前の後半43分に決勝点を上げて1-0で逃げ切り。これで、アルディージャ、ガンバ、FC東京はともに2勝1敗の勝ち点6、ヴィッセルは1勝2敗で勝ち点3。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/03/12 00:09:10

* 好カード次々、1回戦の見どころは 選抜高校野球:朝日新聞デジタル

春の頂点を目指す32校の対戦相手が11日、決まった。第88回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が毎日新聞大阪本社であった。21世紀枠の釜石(岩手)と小豆島(香川)が対戦。同枠同士の対戦は2013年の第85回大会以来、2度目だ。小豆島の樋本尚也主将は開会式の選手宣誓をすることが抽選で決まった。

甲子園で優勝経験のある明徳義塾(高知)―龍谷大平安(京都)、常総学院(茨城)―鹿児島実など実力校同士の好カードも組まれた。大会屈指の右腕、藤嶋がいる東邦(愛知)は、昨夏の選手権大会4強の関東一(東京)とぶつかる。

20日から始まる春のセンバツ高校野球の組み合わせが決まったね。京都から出場している龍谷大平安は、一回戦で高知代表で優勝経験のある明徳義塾と対戦なのか。こりゃあ、なかなか熱いな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/03/11 21:39:20

* ガリガリ君、25年ぶり値上げ 原料高で60円→70円:朝日新聞デジタル

赤城乳業は11日、「ガリガリ君」シリーズなどのアイス商品を4月1日の出荷分から値上げすると発表した。ガリガリ君は現在の希望小売価格60円(税抜き)から70円に上がる。値上げは25年ぶりで、原材料の高騰などが理由という。
(中略)
同社によると、ガリガリ君とブラックの値上げは1991年夏以来で、ほかの商品は初めて。原材料費の高騰が主な要因で、例えばアイスバーに使う木製の棒の価格は2013年比で9割アップしているという。同社の広報担当者は「庶民の味方として価格を据え置いてきたが、企業努力でのコスト削減も限界を超えてしまった」と話す。

をを、ガリガリ君が値上げか。まぁ、このご時世に60円に据え置かれていたわけで、それが70円になるのは仕方ないところだろうねぇ。でも、原材料のうち、木製の棒の価格がそんなに上がっているってのは驚きだな。これ、木に変わる廉価な素材はないものなのかねぇ。

タグ : [  ニュース | 経済 |   ]      Posted by “Lupin” on 2016/03/11 21:35:43

* なでしこ、佐々木監督が正式に退任、18日に会見…輝かしい功績もリオ五輪出場逃す | サッカーキング

現在57歳の佐々木監督は、2008年になでしこジャパンの指揮官に就任すると、同年の北京オリンピックで日本史上初の4強入りに貢献。2011年の女子ワールドカップ・ドイツ大会では初優勝を果たした。その後も2012年のロンドン五輪で銀メダルを獲得すると、2015年夏に行われた女子W杯カナダ大会では連覇を果たせなかったものの、チームを2大会連続の決勝に導いた。また、2011年にはFIFAバロンドール女子最優秀監督賞とAFC最優秀監督賞を受賞していた。

しかし、なでしこは2月末から行われていたリオデジャネイロ五輪最終予選で4大会ぶりに五輪出場を逃し、退任が濃厚となっていた。

日本女子サッカー代表チームを長く率い、史上初のワールドカップ優勝を始め、数々の偉業を成し遂げてきた佐々木監督が退任されたんだね。まぁ、先のリオデジャネイロオリンピックの最終予選では3位にとどまり、連続出場を途絶えてしまった責任を取る形なんだけども、うーん残念。8年間、お疲れ様でした。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2016/03/11 21:32:50

* 北陸新幹線延伸、京都駅経由の3案に 与党検討委:朝日新聞デジタル

北陸新幹線の敦賀―大阪間のルートを話し合っている自民党と公明党の検討委員会は10日、京都駅を通る3案の検討を進めることを確認した。京都駅を通らない「小浜ルート」と、京都駅を通るが支持が広がっていない「湖西ルート」は検討をやめる。さらに終点とする駅などを決めた上で来年度、国土交通省に建設費や採算性などの調査を求める方針だ。

北陸新幹線は現在、金沢までが開通していて、さらに敦賀までは2022年に開業するんだけども、そこからさらに大阪までのルートが現在策定中と。で、これまでは5案が検討されていたんだけども、そのうち、この3案に絞られたそうで。しかし、湖西ルートが落ちて、舞鶴ルートが残ったってのはなかなか信じがたいところだなぁ(^^;)。ゆくゆくはそこから「山陰新幹線」でも通すってのならまだしも、わざわざ舞鶴を経由させるメリットが見えんのだけども…。

タグ : [  ニュース | 交通  ]      Posted by “Lupin” on 2016/03/11 09:14:27