INFOINFO
MAILMAIL

2016年 2月29日(月)

* レオ様初のオスカー、マッドマックス6冠 アカデミー賞:朝日新聞デジタル

米映画界の祭典、第88回アカデミー賞の授賞式が28日(日本時間29日)、米ハリウッドであり、新聞記者たちがカトリック教会のスキャンダルをスクープする過程を描いた「スポットライト 世紀のスクープ」が、アカデミー賞の最高峰である作品賞を受賞したほか、脚本賞にも選ばれた。

主演男優賞は「レヴェナント 蘇(よみが)えりし者」のレオナルド・ディカプリオが受賞した。ディカプリオはアカデミー賞5度目のノミネートで初受賞。

今年のアカデミー賞の授賞式が開催されたけど、レオナルド・ディカプリオが5度目のノミネートにして初めての主演男優賞に輝いたんだねぇ。ちなみに、これまでにノミネートされていたのは1993年「ギルバート・グレイブ」(受賞者(以下同)アル・パチーノ「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」)、2004年「アビエイター」(ショーン・ペン「ミスティック・リバー」)、2006年「ブラッド・ダイヤモンド」(フィリップ・シーモア・ホフマン「カポーティ」)、2013年「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(ダニエル・デイ=ルイス「リンカーン」)の4回。
また、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」が衣装デザイン賞、美術賞、メイク・ヘアスタイリング賞、編集賞、音響編集賞、録音賞の6部門で受賞したんだそうで、今年の最多部門賞だったとか。

タグ : [  イベント | ニュース | 映画  ]      Posted by “Lupin” on 2016/02/29 22:25:42