INFOINFO
MAILMAIL

2016年 2月10日(水)

* MSが2月の月例パッチ公開、IEに関する修正など計13件 -INTERNET Watch

日本マイクロソフト株式会社は10日、2月の月例セキュリティ更新プログラム(修正パッチ)に関するセキュリティ情報13件を公開した。脆弱性の最大深刻度は、4段階で最も高い“緊急”が6件、2番目に高い“重要”が7件。

2月のセキュリティ情報のうち最大深刻度が“緊急”のものは、「MS16-009」「MS16-011」「MS16-012」「MS16-013」「MS16-015」「MS16-022」の6件。

月例のWindows Updateの日。今回は13件のセキュリティ情報のうち、緊急案件が6件とやや多め。あと、同日にAdobe、「Adobe Flash Player」「Adobe AIR」の月例セキュリティアップデートを実施「Google Chrome 48」安定版にセキュリティアップデート。6件の脆弱性を修正なんてのも来てるので使用してる人は一緒に更新しときましょう。

タグ : [  Windows  ]      Posted by “Lupin” on 2016/02/10 19:40:47