INFOINFO
MAILMAIL

2015年 5月 7日(木)

* パウチパックでいろんな酒を飲む - デイリーポータルZ:@nifty

先日、普段は行かない会社近くのスーパーに行って仰天した。なんとパウチパック状の日本酒が売られていたのだ。なんだこれは。なんてステキなアイデアなんだ。
(中略)
この容器、もしかして日本酒以外にも活用できてしまうのではないだろうかと、思いつくままにあれこれ試してみました。

をを、ワンカップや紙パック酒ってのはあったけど、今度はパウチパックが出たのか。いや、たしかにこれは可搬性もいいし、ぱっと見、酒呑んでるようには見えないのがいいね(笑)。で、ワインはかなりよさそげだなと思ったら、やっぱりすでに商品化されてたのか、さすがだ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 実験 |   ]      Posted by “Lupin” on 2015/05/07 20:33:44

* 日本代表候補合宿参加28名が発表…宇佐美・武藤・大久保ら、初招集は7名 | サッカーキング

■日本代表候補トレーニングキャンプ参加メンバー(※は日本代表候補初選出)
▼GK
東口順昭(ガンバ大阪)
西川周作(浦和レッズ)
六反勇治(ベガルタ仙台)※
権田修一(FC東京)

▼DF
水本裕貴(サンフレッチェ広島)
丹羽大輝(ガンバ大阪)※
槙野智章(浦和レッズ)
森重真人(FC東京)
太田宏介(FC東京)
藤春廣輝(ガンバ大阪)
塩谷司(サンフレッチェ広島)
昌子源(鹿島アントラーズ)
岩波拓也(ヴィッセル神戸)※
植田直通(鹿島アントラーズ)

▼MF
今野泰幸(ガンバ大阪)
遠藤康(鹿島アントラーズ)※
山口蛍(セレッソ大阪)
米本拓司(FC東京)
谷口彰悟(川崎フロンターレ)※
柴崎岳(鹿島アントラーズ)

▼FW
大久保嘉人(川崎フロンターレ)
豊田陽平(サガン鳥栖)
永井謙佑(名古屋グランパス)
川又堅碁(名古屋グランパス)
宇佐美貴史(ガンバ大阪)
武藤嘉紀(FC東京)
杉本健勇(川崎フロンターレ)※
浅野拓磨(サンフレッチェ広島)※

来週の12、13日に行われる日本代表のトレーニングキャンプに招集されるメンバーが発表になったね。今回は国内組だけでの選出だったので、7名が初選出ということに。また、フロンターレの大久保選手も招集されたんだねぇ。まぁ、今回は練習のみなんだけど、今後のためにも貴重な合宿にしてもらいたいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/05/07 20:28:49

* 京都サポーター、異例のJ2残留を懇願 - J2 : 日刊スポーツ

京都はサポーターが異例のJ2残留を懇願した。

後半にFW大黒が同点弾を放つも、最下位岐阜に引き分けるのがやっと。ふがいない内容にゴール裏に居残ったサポーターが首脳陣との話し合いを要求し、駆けつけた今井社長に「頼むからJ2にだけは残ってくれ」と訴えた。

ここ数年、毎年のように「J1昇格」を合言葉にしつつも達成できず、ついに昨年はプレーオフにも進めなかったJ2のサンガだけども、今季はさらに悪く、ここまで12試合で3勝7敗2分けの勝ち点11で19位。しかも昨日は最下位(22位)のFC岐阜相手に、1-1のドローに追いつくのがやっとという不甲斐なさ。そして試合後には、サポーターからJ2残留を懇願されるという…。チームの首脳陣はこの現状をどう捉え、どのように変えていくつもりなんだろうか?

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/05/07 15:15:04

* 錦織、3回戦相手は過去2勝のバウティスタ - テニス : 日刊スポーツ

第4シードで世界ランキング5位の錦織圭(25=日清食品)が、同21位のダビド・ゴフィン(24=ベルギー)を6-2、4-6、6-4とフルセットで破り、3回戦へ進出した。

テニスの全仏オープンの前哨戦となるマドリード・オープンの2回戦に錦織選手が登場、世界ランク21位のベルギーのゴフィン選手を6-2, 4-6, 6-4のフルセットで破って3回戦に進んだね。昨年のこの大会では準優勝しているので、最低でも決勝までは進んで欲しいところ。なお、第1シードのフェデラー選手が2回戦でキルギス選手に7-6, 6-7, 6-7のフルセットで敗れる波乱が(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/05/07 10:10:08

* 缶コーヒー、スチールからアルミに その理由は:朝日新聞デジタル

なぜ缶コーヒーはスチール缶が主流なのか? 日本缶詰びん詰レトルト食品協会の土橋芳和・常務理事は「衛生管理の面から、ミルク入り飲料について自主規制していたためです」と話す。

缶飲料で怖いのは致死率の高いボツリヌス菌。スチール缶だと菌が増殖すれば缶が膨張するので、消費者が飲むときに気づくことができる。しかし、アルミ缶は薄くても強度を保てるように、内側に窒素ガスなどを入れて内圧を高めて膨らんでいるため、気づくことができない。

そこで協会は1985年に、ボツリヌス菌が入る恐れがある「高温殺菌を必要とする飲料」についてはアルミ缶を使わないよう自主規制。その後の研究で、ミルク入り飲料だけが危険だということがわかり、1988年からは範囲を狭めた。

へぇ、缶コーヒーがスチール缶だったのは、こんな理由があったからだったのか、知らなかったなぁ。で、最近は殺菌技術が進んだことで、缶コーヒーでもアルミ缶が使えるようになった、と。逆に、アルミ缶ばかりだと思っていた缶ビールでも、一部スチール缶が生き残っているそうだけど、その理由が「鉄鋼業界の会合などで指定されるため」というのがなんとも日本的というべきか(^^;)。

タグ : [  コラム | テクノロジ |   ]      Posted by “Lupin” on 2015/05/07 10:03:53