INFOINFO
MAILMAIL

2014年11月27日(木)

* 京都の起伏に潜む物語発掘 高低差崖会(がっかい)発足 : 京都新聞

京都の地形の起伏から街の歴史や物語を読み解く「京都高低差崖会(がっかい)」が結成された。街歩きツアー「まいまい京都」の市民ガイドが中心となり、なぜあちこちに起伏が生じているのかをブログで解説し、現地で高低差を体感するツアーも行っている。かすかな地形の変化に潜む京都の奥深さを発信している。

をを、これはすごく面白そうな学会、否、崖会だなぁ(笑)。で、写真は新京極の北の端の三条通と交わるところだけど、たしかにあそこ微妙に坂になっていて不思議だったんだけど、秀吉時代まで遡る由来があったのか、へぇ。

タグ : [  コラム | 生活 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/28 00:00:04

* 東京都内でインフルエンザの流行始まる NHKニュース

東京都によりますと、今月23日までの1週間に、都内419の医療機関から報告されたインフルエンザの患者は1施設当たり1.9人になりました。
東京都は流行開始の目安となる「1」を超えたとして、27日、「インフルエンザの流行が始まった」と発表しました。
インフルエンザは例年、12月から3月にかけて流行しますが、11月から流行が始まるのは平成19年以来7年ぶりだということです。
都内では、今月23日までに学校や福祉施設など合わせて59の施設でインフルエンザとみられる集団感染が発生し、48の幼稚園や学校で学級閉鎖などが行われたということです。
また、これまで都の研究施設で検出したウイルスの型はすべてA香港型だということです。

今年も寒くなってきてそろそろインフルエンザに掛かる人が増え始めているようだねぇ。東京ではすでに学級閉鎖が行われているところもあるようで。インフルエンザの流行にかぎらず、外から帰ったら手洗い、うがいは必ずするようにしましょう(^^)。

タグ : [  ニュース | 健康  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/27 19:22:12

* ジョニー大倉さん死去 「キャロル」でデビュー 62歳:朝日新聞デジタル

ロックミュージシャンで俳優のジョニー大倉(じょにー・おおくら、本名大倉洋一〈おおくら・よういち〉)さんが19日、肺炎のため東京都内の病院で死去した。62歳だった。葬儀は近親者で営む。後日お別れの会を開く予定。喪主は長男賢一さん。

神奈川県出身。1972年、矢沢永吉さんらと組んだロックバンド「キャロル」でデビュー。ボーカルとギター、作詞を担当し、「ファンキー・モンキー・ベイビー」などのヒット曲を生んだ。75年にキャロルを解散した後は俳優としても活動。81年、根岸吉太郎監督の映画「遠雷」で、人妻と駆け落ちする地方都市在住の青年を演じて、日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受けた。他の出演作に大島渚監督の「戦場のメリークリスマス」、川島透監督の「チ・ン・ピ・ラ」など。昨年から肺がんで闘病していた。

元キャロルのメンバーのジョニー大倉氏が亡くなったんだね。昨年5月に肺がんが見つかって入院、その後、今年3月には退院して復活ライブを行ったりしてたんだけど、今夏に再入院して闘病中だったんだね。来年はソロデビュー40周年になるということで、頑張ってたらしいんだけど、残念ながら復帰はかなわず。享年62歳。長い間お疲れ様でした、ゆっくりお休みください、合掌。

タグ : [  ニュース | 芸能 | 訃報  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/27 15:39:26