INFOINFO
MAILMAIL

2014年 8月30日(土)

* 浦和、圧勝で首位守る〈J1第22節〉:朝日新聞デジタル

浦 和4―0大 宮
ガ大阪5―0新 潟
広 島1―0徳 島
鹿 島2―2FC東京
 柏 3―0甲 府
鳥 栖2―2清 水
横浜マ2―1仙 台
名古屋1―1川 崎
神 戸2―1セ大阪

J1第22節。首位のレッズはアルディージャとの「さいたまダービー」で4-0で圧勝して首位をキープ、2位のサガンは1-2の劣勢の後半ロスタイムに同点ゴールが生まれて2-2のドロー。3位のアントラーズと5位のFC東京の対戦は、アントラーズが前半2点を先制するも、FC東京も後半2点を返して2-2のドロー。4位のフロンターレはグランパス相手に開始直後に先制点を奪うも、その後同点に追いつかれ1-1のドロー。首位レッズが勝ち点44で一歩リード、2位サガン(同41)、3位アントラーズ(同40)、4位フロンターレ(同40)までが僅差で続く展開。
一方、最下位のヴォルティスはサンフレッチェ相手に善戦するも0-1で敗戦、セレッソはヴィッセル相手に前半にリードするも、後半に巻き返され、ロスタイムに決勝点を決められて1-2で敗れ、ヴァンフォーレはレイソルに0-3の完敗。最下位ヴォルティスが勝ち点12、17位アルディージャ(同16)、16位セレッソ(同20)、15位ヴァンフォーレ(同21)という状況。
なお、今日の試合ではFC東京の武藤、サンフレッチェの皆川、ヴィッセルの森岡と、先日の日本代表に初選出された選手がゴールを上げる活躍を見せたね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/08/31 00:55:59

* 「カラムーチョ」だけど辛くない 湖池屋が新味発売:朝日新聞デジタル

湖池屋は、スナック菓子「カラくないカラムーチョチップス ノットチリ味」を9月15日に発売する。辛みが特徴の「カラムーチョ」の発売30周年を記念した商品。唐辛子などを抜いて辛みを消しつつ、ガーリックやオニオンをきかせ、カラムーチョらしい「おいしさ」を残したという。

湖池屋の「カラムーチョ」といえば、辛さが売りのポテチの代表格だけど、その発売30周年を記念して「辛くないカラムーチョ」が発売されるんだそうだ。ってか、辛くないカラムーチョって、ちょっと味が想像できんなぁ(笑)。

タグ : [  ニュース |   ]      Posted by “Lupin” on 2014/08/30 20:24:57

* 巣立ったツバメはどこにいる?「ツバメの集団ねぐら入り観察会」 - デイリーポータルZ:@nifty

けたたましい鳴き声と共に上空を乱舞する大群。寝る気はあるのだろうか。時々、肩身が狭そうにアブラコウモリが群れの下をひょこひょこと飛んで行く。

参加者の口からため息のような歓声がもれる。

ツバメの巣は街中でも結構見かけるんだけど、巣立ちしたあとどこに行くのかと思ったら、越冬地へ渡る前までは河原などで過ごしていたのか、へぇ。しかし、3万羽ものテリトリーが多摩川にあるとはぜんぜん知らなかったなぁ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 生物 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/08/30 15:06:10

* 中京0-0崇徳 延長45回でも決着せず - 高校野球ニュース : nikkansports.com

<28日>
中京000000000000000=0
崇徳000000000000000=0
【中】松井(15回、10安打、215球)
【崇】石岡(15回、5安打、177球)

<29日=16回から再開>
中京000000000000000=0
崇徳000000000000000=0
【中】松井(15回、9安打、217球)
【崇】石岡(15回、6安打、214球)

<30日=31回から再開>
中京000000000000000=0
崇徳000000000000000=0
【中】松井【崇】石岡

昨日、2度目の延長15回を戦い抜いた全国高校軟式野球選手権大会準決勝の中京対崇徳戦だけど、今日行われた再々試合でも15回を戦って0-0の引き分けに終わったそうで、これで3度目の延長再試合ということに。すごいことに、ここまで両校とも同じ投手が一人で投げ続けているんだそうだ、すげぇ。なお、明日の試合では延長戦は9回までで、9回が終了しても決着がつかなかった場合には抽選で勝者を決めるんだそうだ。しかも、その後、連続して決勝戦を戦うんだそうで…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/08/30 14:38:07

* マダガスカル首都を覆う黒雲、イナゴの大群襲来 国際ニュース:AFPBB News

アフリカ沖西インド洋(Indian Ocean)の島国マダガスカルで28日、首都アンタナナリボ(Antananarivo)にイナゴの大群が襲来した。アンタナナリボの上空は雲のような厚いイナゴの群れに覆われ、子どもたちは逃げまどい花屋はイナゴを追い払おうとタイヤを燃やすなど街はパニックに陥った。
(中略)
高温多湿なマダガスカル島はイナゴの繁殖に最適な環境で、イナゴの大発生は珍しいことではない。最も直近の大発生では、日本の国土とほぼ同じ面積が被害を受け、稲田やトウモロコシ畑が壊滅した。

歴史戦記ものとかで、農地がイナゴの大群に襲われて食糧不足となって国が亡ぶ、なんていうシチュエーションがあるけども、アフリカの島国のマダガスカルでは実際に空を埋め尽くすほどのイナゴの大群が発生してるんだそうで。しかも、この大発生も珍しいことではないんだとか。うーん、すさまじいな…。

タグ : [  ニュース | 国際 | 生物  ]      Posted by “Lupin” on 2014/08/30 11:18:52