INFOINFO
MAILMAIL

2014年 7月 5日(土)

* 新車販売、「タント」が首位 軽は5年ぶり 今年上半期:朝日新聞デジタル

今年上半期(1~6月)に最も売れた新車は、ダイハツ工業の軽自動車「タント」だった。軽が上半期でトップになるのは、2009年のスズキ「ワゴンR」以来5年ぶり。
(中略)
上位10車種のうち、軽自動車が7車種、残りの3車種もハイブリッド(HV)モデルを持つ車だ。また軽自動車で上位10車種に入ったうち6車種が、背の高いタイプになっている。

新車販売では相変わらず軽が好調のようで、今年の上半期ではダイハツのタントが首位だったそうだ。ちなみにベスト10は、ダイハツ・タント(135,690台)、トヨタ・アクア(123,637台)、ホンダ・フィット(121,764台)、トヨタ・プリウス(103,974台)、日産・デイズ(98,790台)、ホンダ・N-BOX(96,478台)、スズキ・ワゴンR(93,762台)、ホンダ・N-WGN(87,442台)、ダイハツ・ムーヴ(82,254台)、ダイハツ・ミラ(79,258台)という順位。

タグ : [  ニュース | 交通 | 経済  ]      Posted by “Lupin” on 2014/07/05 11:24:47

* 男子決勝はフェデラー対ジョコビッチ ウィンブルドン:朝日新聞デジタル

テニスのウィンブルドン選手権は4日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで第11日を迎え、男子シングルスで3年ぶりの優勝を狙う第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が2年連続の決勝進出を決めた。準決勝で、第11シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を6―4、3―6、7―6、7―6で下した。

第2試合では、8度目の優勝を狙う第4シードのロジャー・フェデラー(スイス)が、第8シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)をストレートで下した。

テニスのウィンブルドン選手権の男子シングルスは準決勝で、第1シードのジョコビッチ選手と、第4シードのフェデラー選手が勝って決勝で対戦することに。ジョコビッチ選手は昨年も決勝に進んだもののマリー選手に敗れて準優勝に終わっていて2011年以来2度目の優勝を狙いたいところだろうし、フェデラー選手はここ最近は4大大会であまりいいところがなかっただけに、2012年以来の優勝で通算優勝回数を8回にして単独1位にしたいところだろうね。これは注目の対戦だな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/07/05 10:54:23

* ブラジル、3大会ぶり4強進出 コロンビア破る - 2014ワールドカップ:朝日新聞デジタル

サッカーの第20回ワールドカップ(W杯)ブラジル大会第20日は4日(日本時間5日)、準々決勝のブラジル(1次リーグA組1位)―コロンビア(同C組1位)が行われ、ブラジルが2―1でコロンビアを破り、優勝した2002年以来3大会ぶりとなる4強入りを決めた。コロンビアは初の4強を逃した。

ワールドカップの準々決勝の第2試合は開催国ブラジルとコロンビアの対戦。前半7分にブラジルがCKから先制、その後は膠着した展開となるものの、後半24分にブラジルが追加点。コロンビアも後半35分に得たPKでハメス・ロドリゲスが今大会6得点目となるゴールで追いすがるも追加点は奪えず、結局ブラジルが勝って4強入り。
しかし、この試合でブラジルのエースのネイマール選手がバックチャージを受けて負傷、しかも腰椎にひびで今大会復帰は絶望的状況、さらにキャプテンのシウヴァ選手が警告累積で次のドイツ戦には出場できず、苦しい状況に。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/07/05 10:45:30

* サッカーW杯 ドイツ、フランス破る 4回連続4強入り - 2014ワールドカップ:朝日新聞デジタル

サッカーの第20回ワールドカップ(W杯)ブラジル大会第20日は4日(日本時間5日)、準々決勝のフランス(1次リーグE組1位)―ドイツ(同G組1位)が行われ、ドイツが1―0でフランスを破って4大会連続の4強入りを決めた。

サッカーのワールドカップ・ブラジル大会はいよいよ準々決勝。その第1試合はヨーロッパ勢同士のドイツとフランスの対戦となったわけだけど、ドイツが前半の13分にセットプレイから1点を奪い、虎の子1点を守り切って4強入り。これでドイツは2002年の日韓大会から4大会連続で4強入りとなったわけだけど、これはワールドカップ史上初めてのことだとか。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/07/05 10:38:59