INFOINFO
MAILMAIL

2014年 6月19日(木)

* 錦織圭は第10シード テニス・ウィンブルドン:朝日新聞デジタル

23日に開幕するテニスのウィンブルドン選手権のシード選手が18日発表され、男子シングルスで世界ランキング12位の錦織圭は第10シードに決まった。

第1シードは昨年準優勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)。第2シードは今年の全仏オープン覇者のラファエル・ナダル(スペイン)で、連覇を狙うアンディ・マリー(英国)が第3シードとなった。

女子第1シードは2年ぶりの優勝を目指すセリーナ・ウィリアムズ(米国)。

来週から始まるテニスのウィンブルドン選手権で、錦織圭選手が第10シードに入ることが決まったようだね。5月のマドリード・オープンの決勝戦で腰痛を発症して途中棄権し、復帰戦の全仏オープンでは初戦敗退していたんだけども、直前の大会ではフェデラーと競えるくらいにまで回復しているようなので、ぜひウィンブルドンでも活躍を期待したいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/06/19 12:29:42

* オランダとチリがW杯ベスト16一番乗り、初の敗退国は前回王者スペインと豪州 – サッカーキング

オランダは第1節でスペインに逆転で5-1の大勝を収めると、第2節のオーストラリア戦では打ち合いを3-2で制して、2連勝を飾った。

チリは第1節のオーストラリア戦を、こちらも先制されながらも3得点を挙げて逆転勝利。第2節ではスペインに対し、前半2得点を挙げると、そのまま逃げ切った。

この結果、オランダとチリが勝ち点をそれぞれ6とし、グループリーグ1試合を残して決勝トーナメント進出が決まった。スペインとオーストラリアは今大会初の敗退国となった。

サッカーのワールドカップ・ブラジル大会は予選リーグの第2節に入っているけども、B組ではオランダとチリが連勝、オーストラリアとスペインが連敗となって、早くも決勝トーナメント進出チームが確定したんだね。しかし、前回大会優勝国のスペインが、こんなにあっさりと敗退するとはなぁ。もっとも、前回の南アフリカ大会でも、その前のドイツ大会で優勝していたイタリアが予選リーグで敗退してるし、2002年の日韓大会のときにも前回大会優勝のフランスが予選リーグ敗退してるんで、そんなに珍しい話ではないようで。
また、A組では連敗となったカメルーンの予選敗退が決定したんだそうだ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/06/19 12:23:06

* 京都バドゥ監督解任 森下コーチが代行 - J2ニュース : nikkansports.com

京都は18日、バドゥ監督(69)との契約を解除したと発表した。後任は未定で、森下仁志コーチ(41)が監督代行を務める。

ブラジル人でイラン代表を率いた経験を持つバドゥ監督は、今季就任した。2010年以来のJ1への復帰を期待されながら、ここまで7勝5分け6敗の勝ち点26で、22チーム中11位にいる。

今シーズン、ここまで11位と低迷しているJ2のサンガがバドゥ監督を解任したんだね。人物としてはいい人なんだけども、監督としての成果は成績がすべてだからなぁ。まぁ、どのみち、今シーズンの巻き返しは無理だと思うけども、これでちょっとはチームも活性化するといいんだけども。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/06/19 12:14:02