INFOINFO
MAILMAIL

2014年 6月 3日(火)

* 北海道36.5度 道内10地点で猛暑日 フェーン現象:朝日新聞デジタル

東日本と北日本は3日も高気圧に覆われて朝から気温が上がった。特に北海道では、乾いた暖気が山を下る「フェーン現象」が起き、午後0時半までに美幌町と遠軽町で36・5度、津別町で36・3度、置戸町で36・1度、北見市36・0度を記録するなど、道内10地点で猛暑日になった。美幌町など5地点は最高気温の観測史上1位を更新した。

一方、北海道では暑さが続いているようで、なんと東部ではフェーン現象が発生して、美幌町と遠軽町の36.5度をはじめ、あちこちで「猛暑日」を記録したんだそうだ。6月の北海道で「猛暑日」とか、ちょっとびっくりだな…。

タグ : [  ニュース | 気象  ]      Posted by “Lupin” on 2014/06/03 21:52:49

* 四国地方が梅雨入り 近畿も明日から雨模様:朝日新聞デジタル

気象庁は3日、四国地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より2日早く、昨年より7日遅い。

昨日、九州全域と山口県が梅雨入りしたのに続き、今日は四国地方が梅雨入りしたんだそうだ。明日からは、近畿地方も雨の予報が出ているんだけども、これで一気に西日本は梅雨入りしちゃうかもしれんなぁ。

タグ : [  ニュース | 気象  ]      Posted by “Lupin” on 2014/06/03 21:48:50

* 日本、コスタリカに逆転勝利…先制されるも香川弾など3得点 – サッカーキング

国際親善試合が2日に行われ、日本代表とコスタリカ代表が対戦した。

ブラジル・ワールドカップの開幕を控え、本大会に出場するチーム同士の対戦となった。日本は本田圭佑、香川真司に加え、大迫勇也と大久保嘉人が前線に名を連ねた。ボランチには山口蛍と青山敏弘、DFラインは右から内田篤人、森重真人、吉田麻也、今野泰幸の並びとなり、GK川島永嗣がゴールマウスを守る。キャプテンマークは本田が巻いた。

ブラジル・ワールドカップのためにアメリカで合宿を張っている日本代表が、調整試合としてコスタリカ代表との親善試合を行い、3-1で勝ったんだけども、やはりメンバーの出来不出来の差が大きく出たね。攻撃陣では、先発だった大久保と大迫が良く、途中出場の岡崎もシーズンの好調さを維持してたものの、香川は今一つで、本田は細かなミスも多かったなぁ。あと、柿谷も得点はしたものの、期待したほどじゃなかったし。一方、防御陣では今野の不調がかなり酷い感じ。6日にザンビアとの試合があるものの、どこまで状態を上げられるかねぇ。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/06/03 21:46:20