INFOINFO
MAILMAIL

2014年 2月26日(水)

* こんどは「世界一美しい」機内安全ビデオ?! ニュージーランド航空が公開 | RBB TODAY

以前、オール野外ロケの「機内安全ビデオ」を公開していたニュージーランド航空が、新作の「機内安全ビデオ」を公開してるんだけども、今度はクック諸島を舞台に「スポーツ・イラストレイテッド」のスーパーモデルが登場して説明しているバージョンが登場したんだそうだ。いやぁ、これはいいね(男目線(笑))。これなら間違いなくいうことを理解してくれるよね(男目線(笑))。

タグ : [  コラム | 交通 | 動画  ]      Posted by “Lupin” on 2014/02/26 20:36:30

* サイゼリヤの間違い探しが超絶むずかしい - デイリーポータルZ:@nifty

初めて見たときは「難しいわ! こんな問題わかるか!」などと、メニューに向かって悪態をついていたものの、こうやって仲間たちと情報を共有し合い、サイゼリヤの人に直接その意図をきくにつけ、いつのまにか次の新しい間違い探しが楽しみになっている自分に気づいた。

へぇ、サイゼリアの子供向けメニューにこんな遊びが入ってるのか。で、大人よりも子供の方が早く見つけるっていうのは、なんとなくわかる気がするね。でも、こういうのはなかなか面白い企画だから、ぜひ続けてもらいたいもんだ。

タグ : [  イベント | デイリーポータルZ | 遊び  ]      Posted by “Lupin” on 2014/02/26 20:30:48

* ラピュタのような島の辺り一帯がなんか妙 - デイリーポータルZ:@nifty

ジブリアニメの天空の城ラピュタのような島が和歌山県にあると聞いた。

なんとなく行ってみたら、なんていうか、そこら辺一体が変な感じだった。そこら辺。

和歌山県の友ヶ島という昔は要塞で今は無人の島のレポートなんだけど、メインは3ページ目の満幸商店かな(笑)。いや、ホント、親戚んちに遊びに行ったような感じだねぇ(^^)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 旅行 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2014/02/26 20:21:41

* ホンダ初のHV「インサイト」、生産打ち切りへ : ニュース : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

ホンダは、同社初のハイブリッド車(HV)「インサイト」の生産を2月末で打ち切ることを決めた。

小型車「フィット」や中型セダン「アコード」などの主力車種にHVを相次ぎ採用しており、HV専用のインサイトは役割を終えたと判断した。
(中略)
インサイトの13年の世界販売台数は1万2000台にとどまり、プリウスの31万6000台に対して差が開いていた。

ホンダの初代ハイブリッド車「インサイト」が今月いっぱいで生産中止になるんだねぇ。「インサイト」といえば、1999年に登場した初代がリアホイールを覆う形の特徴的なシルエットでデビューしたものの、販売台数が伸びずに2006年に生産中止。その後、2009年に現行モデルの2代目がデビューしたのには驚いたんだよなぁ。で、その年の4月の登録車販売台数でハイブリッド車として初めて月間1位を獲得したりもしたんだけど、ここ最近はホンダの他車種にハイブリッドが増えたことから、販売台数は伸びず、昨年は一度もトップ30に入ることもなかったと。

タグ : [  ニュース | 交通 | 経済  ]      Posted by “Lupin” on 2014/02/26 15:56:57

* ダルビッシュが開幕投手に…大リーグ3年目で初 : 大リーグ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

米大リーグのレンジャーズは25日、ダルビッシュ有が3月31日に本拠地で行われるフィリーズとの今季開幕戦に先発すると正式発表した。

ダルビッシュが開幕投手を務めるのは、大リーグ3年目で初めて。

今年で大リーグ3年目になるレンジャーズのダルビッシュ投手が、今年の開幕投手を務めることになったのか。まぁ、昨年は13勝9敗でチームトップの成績だったわけで、自他ともに認めるエースだからな。今シーズンも最低2けた勝利はマークしてもらいたいね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2014/02/26 15:43:56

* 東北大2次試験、バス満員受験生乗れず 同行の親増加で:朝日新聞デジタル

国公立大学の2次試験の前期日程が25日、全国で始まった。仙台駅では東北大に向かう臨時バスに受験生と一緒に乗る父母が増え、そのあおりで乗り切れない受験生が続出。東北大は試験開始を30分遅らせた。

東北大などによると、午前10時から外国語の試験を予定していたが、午前9時半ごろになっても、仙台駅では300人ほどの学生らが東北大行きのバスを待っている状況だったという。

最近は大学入試に親が連れ添うのが普通なのか、と思ってニュースを見てたんだけど、真相は同じ日に大学生協が保護者向けの説明会を開いたため、ということらしい。それで肝心の受験生にしわ寄せがいくとか、大学生協の見込みの甘さは追及されるべきか。もっとも、このニュースも肝心の部分を伝えきれてないよなぁ。

タグ : [  ニュース | 学問  ]      Posted by “Lupin” on 2014/02/26 09:59:51