INFOINFO
MAILMAIL

2012年 9月23日(日)

* 首位甲府17戦負けなし/J2 - J2ニュース : nikkansports.com

首位の甲府が北九州に3-2で逆転勝ちし、史上2位に並ぶ17戦負けなしで勝ち点71とした。2位の湘南は岐阜に敗れて同63のまま。水戸に勝った京都が同61で3位に上がった

熱い昇格争いの繰り広げられているJ2は第34節。首位のヴァンフォーレは、プレーオフ圏内の6位を狙う10位のギラヴァンツに後半逆転される苦しい展開から、40分に同点、そしてロスタイムに決勝点をあげて辛くも逆転勝利。一方、2位のベルマーレは19位のFC岐阜に、3位のトリニータは9位の栃木SCにそれぞれ敗れ勝ち点を奪えず。4位のサンガは12位のホーリーホックに開始早々に先制されるも、前半に同点に追いつき、後半は怒涛の攻撃で今シーズン最多得点となる4得点を奪って快勝。5位ジェフと6位ヴェルディの直接対決は2-2のドロー、7位モンテディオは15位のザスパに敗れ、8位横浜FCはヴォルティスを破ったと。この結果、首位のヴァンフォーレが勝ち点71で完全に抜け出したものの、2位ベルマーレ(勝ち点63)と3位サンガ(同61)の差か勝ち点差2に縮まり、ストレートイン争いも熾烈に。さらにプレーオフ圏は、4位ジェフ(勝ち点58)、5位ヴェルディ(同58)、6位トリニータ(同58)、7位横浜FC(同57)、8位モンテディオ(同56)、9位栃木SC(同56)と勝ち点差2で6チームがひしめき合うことに。残り7節、まだまだどうなるかわからんねぇ(^^;)。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2012/09/24 00:44:20

* パイロットに変装し操縦席で飛行、伊で男逮捕 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

イタリアのANSA通信などによると、伊警察は、パイロットに変装して旅客機操縦席に乗り込み飛行したとして北部トリノ在住の無職の男(32)を航空安全危険罪などの疑いで逮捕した。

男は今年4月、偽の制服や身分証を使い、伊エア・ドロミティ社の旅客機操縦室に乗り込んでドイツ・ミュンヘンからトリノまで飛行した疑い。操縦かんは握らなかったという。

えーっと、セスナとかの小型機を無免許で操縦したという話ではなくて、旅客機の操縦席に乗り込んだって、どういうシチュエーションなんだ? で、それで操縦桿は握らなかったということは、コ・パイかなんかに化けてたのかな。でも、それでもコンビを組む機長は不思議に思わなかったんだろうか。まぁ、この男に問題はあるけども、それ以上に偽物に簡単にすり替わられちゃう航空会社の方が罪が大きいと思うんだけどどうだろうか(^^;)。

タグ : [  ニュース | 交通 | 国際  ]      Posted by “Lupin” on 2012/09/23 23:09:45

* @nifty:デイリーポータルZ:おそらく日本で最も変な城

そんな熱海城。
城好きな方もそうでない方も
ステキな体験ができますので
大至急
みなさん足を運んでいただけたらと思いまして
お忙しいところすみませんが
どうぞよろしくお願い致します

をを、めずらしくヨシダプロが多摩以外のB級スポットの紹介をしてるなぁ(笑)。しかし、この熱海城、たしかに城としてはどうなのよ、という感じだけども、プレイングスポットとしてはなかなか悪くない設備だよねぇ。でも、なんで城なんだろうか(^^;)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 旅行 | 見学  ]      Posted by “Lupin” on 2012/09/23 19:13:29

* 日馬富士、横綱昇進へ…2場所連続で全勝優勝 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

大相撲秋場所は23日、両国国技館で千秋楽を迎え、モンゴル出身の大関日馬富士(28)(本名ダワーニャム・ビャンバドルジ、伊勢ヶ浜部屋)が2場所連続で全勝優勝を遂げ、場所後の横綱昇進を確実にした。

日馬富士は結びの一番で1敗の白鵬を下手投げで破り、名古屋場所に続く15戦全勝で4度目の優勝を果たした。新横綱の誕生は、2007年夏場所後に昇進した白鵬以来で、外国出身では5人目。日馬富士は第70代横綱となる。

注目されていた大相撲秋場所千秋楽の結びの一番、全勝の大関・日馬富士と1敗の横綱・白鵬の対戦は、日馬富士が制し、先場所に続いて全勝優勝を飾ったねぇ。これで、日馬富士の横綱昇進は間違いなく、場所後には第70代の横綱が誕生、新横綱の誕生は5年ぶりになるのか。で、他の力士では、中日まで全勝だった大関・稀勢の里は後半に躓いて10勝5敗、鶴竜は11勝4敗。琴奨菊、把瑠都、琴欧洲の3大関は途中休場で負け越しとなり、次場所に大関陥落を賭けることに。また、妙義龍、豪栄道の両関脇は勝ち越し、平幕では中日まで全勝だった高安と旭天鵬が10勝5敗とまずまずの健闘だったね。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2012/09/23 18:55:01