INFOINFO
MAILMAIL

2012年 7月25日(水)

* 8月は猛烈に暑いぞ、熱中症に注意…3か月予報 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

太平洋高気圧が平年より北へ張り出す影響で、8月は沖縄・奄美を除いて全国的に猛暑と予測している。

8月は上旬を中心に気温が上がるとしており、中国、近畿、東海、北陸、関東甲信、東北の各地方に異常天候早期警戒情報(7月29日~8月7日)を出し、熱中症への注意を呼び掛けている。9月は西、東日本でやや高温傾向。北日本は平年並みとなっている。

今年の夏は昨年に比べて体感でかなり暑いと思ってるんだけど、来月はさらに暑くなるんだそうで、マジで熱中症対策を考えないとまずいかも。実際、ここ数日、部屋の中にいてもときどき軽い頭痛がする時があるからなぁ(もちろん、それなりに気を付けて水分補給はしているんだが)。日中からエアコンを入れるのは主義に反するので、やはり手近の商業施設にでも逃げ込むのが正解なんだろうか(^^;)。

タグ : [  ニュース | 気象  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/25 20:25:32

* @nifty:デイリーポータルZ:北斎のイラスト入門本がむずかしい

江戸時代の浮世絵師である葛飾北斎は、 富嶽三十六景や北斎漫画などの有名作品の他にも、 絵の描き方を指南した書も出している。

ただその指南書、現代のイラスト入門の本とは趣がかなり違う。 漢数字やひらがな、カタカナなどの文字を書くことで、 絵が苦手な人でも描けるようになるという内容なのだ。

へぇ、北斎ってこんな指南書まで出してたのか、すごいねぇ。しかも、その内容も、文字を使って絵を描くっていう、かなり斬新な方法だし。で、書くべき絵とその構成文字の部分だけを教えて絵を描かせるっていう実験をしているのがなかなか興味深い。こういうのは想像力とか構成力とか試されるんだろうなぁ。意外というと失礼だが、小野法師丸氏がなかなか的確な絵を描いてらっしゃるのが素晴らしい!

タグ : [  デイリーポータルZ | 画像 | 遊び  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/25 17:31:23

* @nifty:デイリーポータルZ:パソコンが壊れた!その時、原稿は!?

インターネットやパソコンって便利ですよね。文章でも写真でも一瞬にしてポーンと送れてしまいます。最近じゃスッカリ頼り切って仕事をしているわけですが、もしもそれが使えなくなってしまったら……。色んな仕事が破綻必至! 考えただけで怖ろしいです。

そんな事になっても何とか切り抜けられるように、インターネット&パソコンなしで原稿を送る方法を試してみたいと思います。

へぇ、DPZの記事って、ライターさんがレイアウトまで指定して作成してたのか。てっきり記事だけ作成して、レイアウトなんかは全部編集部がやってるのかと思ってたわ。で、実際にPCやインターネットが使えない前提で、記事は手書き&写真印画で作成、それをバイク便、ファックス、電話による口述転写で送る方法を試してるんだけど、バイク便や電話での費用が思った以上に高いし、ファックスのクオリティの低さを今さらながらに再認識したって感じで。うむ、やはりPC+インターネットは偉大だな。

タグ : [  テクノロジ | デイリーポータルZ | 生活  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/25 17:09:35

* @nifty:デイリーポータルZ:アマゾン気分で伝統漁 in 有明海

棚じぶは本当に素敵だ。もちろん自然相手の遊びなので、ほとんど捕れない日もあるようだが、あの小屋でのんびりと海を見ながら弁当を食べるだけでも、十分癒されると思う。

潮が満ちている間は棚じぶで遊び、潮が引いたら干潟で遊ぶ。最高の一日だ。

前回の「ムツゴロウ釣り」に続く、玉置さんの有明海レポートだけど、この「棚じぶ」、たしかに面白そうだねぇ。釣果については運任せ的なところが大きいようだけど、自分で網を操って漁ができるってすごい。子供に戻って楽しめそうだわ(^^)。

タグ : [  デイリーポータルZ | 文化 | 遊び  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/25 16:54:03

* 0・2ミリでも…印鑑証明、大きく印刷するミス : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

市によると、9日の改正住民基本台帳法施行に伴い、印鑑証明書に記載される氏名などのレイアウトも変更。窓口で発行した証明書は問題なかったが、本庁舎と、市政情報センター(京王線府中駅内)にある自動交付機計2台で、印影のサイズ設定に誤りがあり、0・2ミリ程度大きくなったという。
(中略)
23日になって、金融機関に証明書を提出した市民から、「実印より少し大きい」と連絡があり、該当する証明書を全部差し替えることにしたという。市では、早急に正しい印影入りの証明書を持参して取得者全員を訪問し、謝罪する方針。

んー、「印鑑社会」の日本において「印鑑証明」の重要さは今さら述べることもないわけだけど、それでもわずか0.2mmの誤差で全証明書を差し替えたうえ、「取得者全員を訪問し、謝罪する」なんていう過剰な対応は必要なんだろうか? なんだか妙な方向に力を注いでいる気がするんだけども…。

タグ : [  ニュース | 生活  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/25 16:42:44