INFOINFO
MAILMAIL

2012年 7月 8日(日)

* 大分が今季初の首位、東京Vは3位に後退…J2 : サッカー : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

前節3位の大分が草津を下し、今季初めて首位に立った。

東京Vは松本に競り負け、首位から3位に後退。千葉が2位に浮上した。

J2は後半2試合目となる第23節。上位は勝ち点差がほとんどない(5位まで勝ち点差3)ので、日替わりで順位が変わる状況なんだけど、前節で首位に立ったヴェルディは下位の松本山雅FCに痛い取りこぼしで3位に後退、代わってザスパを破ったトリニータが首位へ。またベルマーレ、モンテディオは引き分けたので、サンガを破ったジェフが2位。ヴァンフォーレも勝ったので、これで6位までが勝ち点差3に。
一方、サンガは宮吉、サヌが復帰して期待したものの、中盤でミスが目立ってジェフに3点を奪われて完敗。終盤に2点を返したものの遅すぎだよなぁ。フォーメーションも各チームに研究されていて、上位だけではなく下位チームにも勝てないからどうしようもないな。手はないものなのか?

Posted by “Lupin” on 2012/07/09 00:21:42

* 横綱と6大関、そろって白星…名古屋場所初日 : 大相撲 : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

白鵬は取り直しの一番で、豊ノ島を寄り切った。鶴竜は隠岐の海の寄りを残して逆転、琴欧洲は安美錦をよく見て押し出した。日馬富士は激しい相撲で碧山を下し、把瑠都も力で旭天鵬をねじ伏せた。琴奨菊は栃煌山を送り出し、稀勢の里は左四つで妙義龍を退けた。

大相撲名古屋場所は今日が初日だったけど、1横綱6大関が揃って勝って、前場所では一度もなかった上位陣安泰がようやく実現したねぇ。とりあえず前半はこの調子で揃って頑張って欲しいもんだな。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/08 20:12:06

* @nifty:デイリーポータルZ:刺身を薄く切ってふぐ刺しと言い張る

手が届かないような高級料理でも、身近にある食材にひと工夫もたせてそれに近いものを作れば、あとは気の持ちようである。
多少の違いがあれど、本物だ!と言い張って楽しむことができる。そんな心持ちでありたいなあ、と思った。

まぁ、いろいろな代用品を用いてそれっぽいものを作り出すのは料理の基本とも言えそうだけども、フグ刺しの代用が鯛の刺身ってのは、ちょっとストレートすぎて面白みがないな(笑)。だいたい、鯛の刺身ってだけで十分豪華だしね。

タグ : [  デイリーポータルZ |   ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/08 15:58:13

* @nifty:デイリーポータルZ:氷のグラスを作る方法

氷のグラスは溶けて壊れそうになるので、すばやく飲み切らないといけません。冷たさの余韻を楽しむとか、そんな余裕はありません。

見た目は涼しげだけど、作る労力のわりには実用にならない氷のグラス。っていうか、だいたい飲み物ってあまり冷たすぎても美味くないわけで、ほどほどがいいようで。まぁ、ネタ的にはありかもしれんけどね、氷のグラス。

タグ : [  デイリーポータルZ | 工作 |   ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/08 15:48:27

* 「わたしきれい?」口裂け女、発祥の地に現る? : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「わたしきれい?」と言いながら近づく妖怪女の都市伝説にちなんだお化け屋敷が、伝説発祥の地とされる岐阜市の柳ヶ瀬商店街に13日、オープンする。
(中略)
この都市伝説は「口裂け女」と呼ばれ、1979年に流行。マスク姿の女が「わたしきれい?」と問いかけた後、マスクを外して恐ろしい形相を見せ、鎌やハサミで襲ってくるという怪談だ。同年1月の新聞に、岐阜市内の子供の間で出没のうわさが広まっているという内容の記事が出たため、同市が発祥という説がある。根も葉もないうわさだったが、怖がる子供を中心に口コミで全国に広がった。

へぇ、「口裂け女」の発祥の地って、柳ヶ瀬だったのか。しかし、柳ヶ瀬っていろいろ頑張ってるねぇ(笑)。

タグ : [  コラム | イベント | 文化  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/08 13:26:32

* ウィリアムズ姉妹5度目の優勝…女子ダブルス : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

テニスのウィンブルドン選手権第12日は7日、女子ダブルス決勝が行われ、ビーナス、セリーナのウィリアムズ姉妹組(米)が、第6シードのアンドレア・フラバーチコバ、ルーシー・ハラデツカ組(チェコ)を7―5、6―4で破り、3年ぶり5度目の優勝を飾った。

そして、女子シングルスの優勝の興奮冷めやらぬ中行われた女子ダブルスでも、ウィリアムズ姉妹がストレートで優勝、セリーナはシングルスと併せての2冠を達成。しかも、今回はノーシードからの勝ち上がりで、さらにダブルスでもこれが5度目の優勝だそうで、なんともすごい姉妹だこと。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/08 10:49:21

* セリーナ、2年ぶり5度目の優勝…ウィンブルドン : エトセトラ : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

テニスのウィンブルドン選手権第12日は7日、女子シングルス決勝が行われ、第6シードのセリーナ・ウィリアムズ(30)(米)が、第3シードのアグニエシュカ・ラドワンスカ(23)(ポーランド)を6―1、5―7、6―2のフルセットで破り、2年ぶり5度目の優勝を果たした。

S・ウィリアムズは四大大会で通算14度目の優勝となった。

2週間の期間で開催されてきたテニスのウィンブルドン選手権もいよいよ大詰め。女子シングルス決勝は「剛」のセリーナと「柔」のラドワンスカという対戦になって、セリーナが先行するものの、ラドワンスカが巻き返してのフルセットの戦いに。第2セットを逆転で奪い返したラドワンスカが最終セットもその勢いで獲るかと思ったんだけど、圧巻は第4ゲーム、セリーナは自身のサービスゲームをなんと4連続サービスエースでキープして、これで一気に波に乗り、続く第5ゲームをブレイクして押し切ったねぇ。しかし、決勝でサービスエースが17本、今大会通算でも102本と自身の記録を塗り替えるビッグサーバーぶりをいかんなく発揮しての優勝は見事だったなぁ。これでセリーナは5度目のウィンブルドン制覇。体調不良で1年間休んでいて、しかも30歳になってからの復活はすごい。ちなみに、姉のビーナスも女子シングルスで5度優勝しているので、姉妹あわせると女子シングルス最多優勝のナブラチロワの9回を超えることになるんだよねぇ(笑)。
しかし、昨日の試合の一番のターニングポイントとなった第3セットの第4ゲームを、試合を生中継していたはずのNHKではニュースを放送していて丸ごとオンエアしないって。最後にそのゲームだけ流すかとも思ったんだけど、それもなし。タイミングが悪かったとはいえ、ちょっとなぁ…。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2012/07/08 10:45:31