INFOINFO
MAILMAIL

2010年12月29日(水)

* asahi.com(朝日新聞社):「元日は休店」派、じわり広がる スーパーや小売業界 - ビジネス・経済

首都圏に全97店を展開するスーパーのサミット。1998年から元日も営業してきたが、来年はやめる。経費の割に売り上げが少ないという。元日を休みにして、「社員が家族と過ごせる時間を増やしたい」(広報担当者)。関東を中心に97店あるスーパーの東急ストアも、09年に92店でやっていた元日営業を10年は14店に減らし、11年も18店にとどめる予定だ。

家電量販店最大手のヤマダ電機は、09年から元日は休みにしている。「従業員のワーク・ライフ・バランスの実現が目的」(広報担当者)といい、今年も全店で休業する。

まぁ、昔はスーパーや飲食店でも元日はお休みだったもんで、おせち料理もそのために用意されているって気もしたわけだけども、ここ最近はホント、元日でもほとんど変わりなく開いてるお店が多くなったもんねぇ。まぁ、「ライフワークバランス」とか横文字で言わんでも、日本人らしく「お正月だから休む」でいいと思うんだけどな(笑)。

タグ : [  コラム | 生活 | 経済  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/30 00:40:48

* asahi.com(朝日新聞社):こんにゃく入りゼリーの改善、消費者庁が7社に要請 - 社会

指標は、ゼリーを大幅に軟らかくして弾力性も下げることや、直径5センチ以上を目安に大きくするか1センチ以下にすることなどを提示している。

うーん、まだ「こんにゃくゼリー」いじめをやってんのか、消費者庁は。っていうか、マンナンライフなんて、これまでにも数々の自助努力して改善してきているのにねぇ。しかも「ゼリーを大幅に軟らかく」とかの指導、普通、ありえないと思うけどなぁ。

タグ : [  ニュース | 規則 |   ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/29 18:57:07

* asahi.com(朝日新聞社):中国人、中国の骨董買うなら…日本で 「贋作なく安心」 - 社会

日本のコレクターや骨董商を尻目に、競り落としていくのは中国人の団体客。モール事務局によると、1千万円を超える落札総額の9割が中国人客の支払いだった。
(中略)
「『中国は偽物が多い。日本で買えば安心』と話す中国人のお客さんは多い」と中村さん。中村さん自身も上海で中国近代の有名な画家・張大千の掛け軸の偽物を3千万円で買わされそうになった経験があるという。中国人の知り合いが「清王朝時代のテーブルセットだ」と言って喜んでいた800万円の品も偽物だった。

まぁ、元は中国にあったものを中国の人が買って行くんだからとくに問題もないだろうけども、中国で買うよりも日本で買う方が安心と中国人も思っているってところがなんとも(^^;)。

タグ : [  コラム | 文化 | 経済  ]      Posted by “Lupin” on 2010/12/29 15:23:46