INFOINFO
MAILMAIL

2010年 5月17日(月)

* @nifty:デイリーポータルZ:270km走るマラソンはそれでも楽しい

足の爪が剥がれて、幻覚が見えて、膝が壊れる。サプリメント飲みまくって、オニギリとか同じような物食べ続けて、寝不足になって不健康極まりない。参加選手に医者もいるのですが、「普段は健康に悪い事はするなと患者に言っているが、これほど健康に悪い事は無い」なんて冗談で言っていたりもします。けど、走り終わると楽しいのです。だから何度でも参加したくなる。

DPZの鉄人・馬場吉成氏の「さくら道270kmウルトラ遠足」参加レポート。っていうか、2日間で270kmを走り抜けるって、どんだけすごいのよ〜。48時間で270kmだから、単純計算でも1時間に5.7km進まないと踏破できないわけで、かなりすごい。今回は天候不順のために完走率が半分以下だったそうだけど、それでも100人以上がゴールしてるのか、すごー。

タグ : [  スポーツ | デイリーポータルZ  ]      Posted by “Lupin” on 2010/05/17 18:56:43

* @nifty:デイリーポータルZ:一日でスルメ何枚食べられるか

必死で食べても全然減ってないことに絶望したが、食料の備蓄がある。と考えれば、良い事か。何とか今年中には食べきろう。

をを、これまでに使ったスルメイカをちゃんと食用として消費するのか、偉いなぁ(笑)。でも、1日で27枚も食べるってのは、かなりスゴイ気がするけど。塩分過多にならないように気をつけてくだされ(^^;)。

タグ : [  デイリーポータルZ |   ]      Posted by “Lupin” on 2010/05/17 18:17:20

* 昭和の「オートレストラン」を探せ 収集家、京滋など探訪:京都新聞

こうした自販機は1970年代に生まれ、各地の幹線道沿いにコーナーが続々とできた。内蔵の電子レンジで1分ほど加熱して出てくるハンバーガー、銀紙で包んだ食パンをヒーターで温めるトースト自販機もあった。しかし、90年代にコンビニが増えると廃業したり、自販機の多くが製造中止となった。故障すれば部品がなく、やむなく撤去されるケースも増えた。

をを、なつかしい(^^)。学生時代は夜中に小腹がすくと、車で出かけて街道沿いの自販機コーナーにあった「めん類の自販機」でうどんとか食ったもんだわ。田舎のことなので夏ともなると明るい自販機コーナーは虫が大量に居たりして、かなりカオスな空間だったりしたけども、コンビニなんて洒落たもののない時代だったから、よく利用したよなぁ。いまでも現役ってのはなかなかスゴイな。

タグ : [  コラム | 生活 |   ]      Posted by “Lupin” on 2010/05/17 16:43:24

* asahi.com(朝日新聞社):黒い天体、実は宇宙の「穴」だった 欧州宇宙機関が観測 - サイエンス

この天体は地球から1500光年離れた星雲「NGC1999」の一部。白っぽい色の星雲の中で真っ黒に見える部分で、ESAのハーシェル赤外線宇宙望遠鏡と地上の望遠鏡で詳しく観測したら、何もない領域と判明した。チリやガスは、誕生したばかりの付近の星が噴き出すジェットで吹き飛ばされたらしい。

星雲の中の暗い部分は光を覆い隠す「暗黒星雲」とみられていたんだけども、実は単に何もないだけの空間だった、ってことか(笑)。でも、「何もない」ということが分かるってのは、すごいことだよなぁ。

タグ : [  ニュース | 宇宙  ]      Posted by “Lupin” on 2010/05/17 16:35:48

* asahi.com(朝日新聞社):幸せの青いコウノトリ、小さな村にやってきた ドイツ - 国際

欧州では、コウノトリは幸せを運んでくるとされている。この珍しい鳥を一目見ようと、小さな村には大勢の見物客が押し寄せている。閉店していたレストランが再開し、記念はがきが1千枚も売れた。ビルケ村長は「幸せが本物かどうかはしばらく様子見だ」。

をを、これはたしかに見事に青いけども、自然の色じゃなくて、何らかの塗料が付着しているかのようだねぇ。で、コウノトリといえば「赤ん坊を運んでくる」のは有名だけど(笑)、彼の地では「幸せを運んでくる」鳥なのか、へぇ。

タグ : [  ニュース | 国際 | 生物  ]      Posted by “Lupin” on 2010/05/17 14:21:46

* asahi.com(朝日新聞社):美味しさもケタ違い? 夕張メロン、2玉150万円! - 社会

北海道夕張市の特産、夕張メロンの初競りが17日朝、札幌市中央卸売市場であり、最初の1箱(2玉入り)が150万円で落札された。
(中略)
今年は夕張メロン初出荷から50年の節目。この日の初競りにかけられたのは昨年より30玉少ない54玉だが、糖度は高く、品薄感もあり、高値がついた。

今年も夕張メロンの出荷が始まったようだけど、初セリでは昨年の3倍となる2玉150万円で競り落とされたようだね。まぁ、初競りの御祝儀価格なんだろうけども、今年は天候不順が重なって出荷量が減っていることもあって、高値が付いたのかな。

タグ : [  ニュース | 経済  ]      Posted by “Lupin” on 2010/05/17 14:12:54