INFOINFO
MAILMAIL

2020年 5月20日(水)

* 「フォトアルバム」のリニューアル    [  日記 | blog全般  ]

 ようやく先週の木曜日に新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が39件で解除されたわけだけど、「特定警戒都道府県」に指定されていた京都府は除外。もっとも、感染者数は落ち着いていることもあって、各施設に対する休業要請は緩和されたようで、先週末からうちの近所でもパチンコ店や駅ビルなども営業を再開したし、スーパーや飲食店なども営業時間を伸ばし始めていたり。このまま沈静化して平常が戻ってくると良いねぇ。


 んで、コロナ禍の中、遠出することは少なくなったものの相変わらずブラブラと近所を散歩しては、路地脇や公園などで見つけた草花の写真をパチリ。だいたいいつも同じコースを歩いていて、平均すると1日に10枚前後の写真を撮ってる感じかな。まぁ、春先とかだと一日に100枚近く撮ってることもあるけども。
 撮った写真はPCに保存して、ついでに画像のキャプションに花の名前なんかも記録してから、その後、抜粋して「フォトアルバム」に登録しているのよね。ただ、もう15年以上続いているので草花もほとんどは見知ったものばかりなんだけど、完璧に名前を覚えているものはそんなに多くないので、その都度調べ直していたり。
 どこかで見た覚えがあるものが多いので、過去の「フォトアルバム」を調べればわかるはずなんだけど、このシステムを作ったときにはそんな使い方をするとは考えていなかったので検索機能なんかつけてなくて、とりあえず昨年の今頃の写真を眺め、なかったら一昨年の今頃の、なかったら一昨々年の今頃の……、という超アナログな探し方しかできなくて手間を取ることこの上なく(^^;)。
 そんなわけでだいぶ前から検索システムを作らなきゃとなぁと思いつつ、ずっと先延ばしにしてたんだけど、ここに来てようやく重い腰を上げて取り掛かったと。

 さて、ここのシステムは各アルバム(フォルダ)ごとにテキストファイルで画像情報を登録して、それをスクリプトで読み込んで表示しているので、まずはその情報ファイルの精査から。画像情報もわりと再利用なんか考えないで作ってたので、それをデータとして利用するのに苦労することに。
 とりあえずデータは2007年1月からあったので、それを順次読み出してスクリプトで必要なデータを取り出すことにしたんだけども、途中でデータフォーマットを変えたこともあって、結局、2010年以降のデータを利用することに。その後、抽出したデータを精査して正規化してデータ化。そこから花名データベース用のデータを起こし、写真テーブルと花名テーブルの初期データを作成。最終的には写真ファイルは15,000件弱で、そのうち草花に関するものは8,000件、そこからデータ化できたのは6,000件ちょっとということに。さらにそこから抽出した花名テーブルは900件弱という結果に。

 それらをデータベースに登録したあと、そのデータを使って月別に一覧表示できるページと種類別表示できるページを作り、さらにデータの登録ページを作成。その後、フォトアルバムのうち、月別ページだけデータベースを使用するように修正。

フォトアルバム・月別一覧 フォトアルバム・個別

 おかげで花の名前が随分探しやすくなったわ~。もっとも、一覧表示できるようになった結果、花の名前が間違っているものとか結構あちこちで見つかって、それもちまちまと修正したりしてるんだけども(^^;)。


 とりあえずここまでできたので一段落。あとは個別データや花名テーブルをオンラインで修正するページを用意したり、「フォトアルバム」全体のデータをデータベースに突っ込んだりしたいところかな。もっとも、現状で結構満足しちゃったので、このまま放置する可能性が高いかも(^^;)。

 なお、新しいページは個人用でデータの信頼性の問題もあるので今のところ公開する予定はありません。

Posted by “Lupin” on 2020/05/20 18:58:07
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。