INFOINFO
MAILMAIL

2020年 3月21日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・500回目    [  ボードゲーム  ]

 そんなわけで春の訪れを感じつつ、お昼過ぎにのんびりとお出かけ。昨今の暖かさで咲き始めた春の花々を愛でつつ、いつもの散歩コースから御池通りを通って河原町まで。ここらはまだ「ソメイヨシノ」(染井吉野)はほとんど花を開いていないものの、早咲きの品種なんかは満開のものもあって、ずいぶんと華やいだ感じだったわ(^^)。

 そのまま河原町三条の「ケララ」で遅めの昼メシを食ってから、ぶらっと「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 お店についたのは15時前くらいだったかな。店内にはグループのお客さんが数組いらしていたものの、フリーのお客さんの姿はなし。まぁ、そのうち誰か来るだろうと思って、とりあえずイシカワさんに新しく入ったゲームを紹介してもらったり。
 で、小一時間してようやくお一人男性のお客さんがおいでに。お店には初来店とのことだったけど、話を聞いたら「おてばん」の定例会にも顔を出されているベテランさんとのこと。

 そんなわけでフタオさんとご一緒することになり、先程イシカワさんに紹介してもらった「ノヴァルナ」(Nova Luna)に付き合っていただくことに。

「ノヴァルナ」 「ノヴァルナ」

 2人用ゲームの定番「パッチワーク」(Patchwork)を拡張した感じのアブストラクトゲーム。盤面中央に円形に並べられたタイルのうち、マーカーから1~3の範囲のタイルを獲得して自分の前に展開してゆく。パネルには0~3個の「タスク」が表示されていて、隣接するタイルでタスクを達成できるとマーカーを配置することができ、先に自分のマーカーをすべて使い切ったほうが勝ち。

 フタオさんは以前に一度プレイされたことがあるとのことだったけど、なぜか私がインストしてからプレイ(笑)。初プレイなので序盤はよく考えずに適当にパネルを配置していたんだけど、タスクをこなすためには隣接するタイルをよく吟味しないと後々苦しくなるのよねぇ(^^;)。まぁ、それでもなんとか無難にまとめつつ中盤ではいい感じで繋がり始めてリード。ただ、終盤にはじっくりとパネルを配置されていたフタオさんが怒涛の巻き返しを図られて、残りマーカーはフタオさんが2に、私が3と逆転。
 最終手でなんとか再逆転を狙うも2個までしかクリアできず、次手番のフタオさんが2つをクリアされて負け。しかも、その後にフタオさんに「そこあと1つ達成していましたよ」と指摘されてみたり(^^;)。グギギギギ…

 まぁ、でもかなりの接戦になったし、バランス的にはかなりいい感じだったわ。プレイ人数は1~4人で、想定プレイ時間は約30分なんだけど、遊んでみた感じだと2人がベストなんじゃないかな。「パッチワーク」に比べてタイル配置の自由度は高いし、タイルの取得コストが時間だけになっているのも本家に比べていい感じだったわ。


 ここで新しく男性のお客さん(スバルさん)がおいでになったので入っていただくことに。何を遊ぶかと話していたらお二人とも拡大再生産系がお好きだとかで「アグリコラ リバイズドエディション」(Agricola revised edition)をやってみたいとのこと。もっとも、さすがに初プレイの方お二人にインストしてサポートするのはキツイので(^^;)、そこはサラッと流す方向で(笑)。

 で、かわりに定番の「イスタンブール」(Istanbul)をおススメすることに。こっちもインストはそこそこ時間がかかるものの、プレイ時間はかなり軽めだしね(笑)。

「イスタンブール」 「イスタンブール」

 ということでお二人とも初プレイだったので30分ほどかけてじっくりとインストしてからプレイ。ちなみにマップはビギナー向け配置で、手番はフタオさん、スバルさん、私の順。
 3番手だったのでまずは果物屋へ行き、2手目にブラックマーケットへ。ここで運良く「9」を出して宝石2個ゲットできたので次手番でモスクへ行き、青×2パネルをゲット。さらに次手番で警察署に移動し「叔父さん」にモスクに出向いてもらって黄×2パネルを取ってボーナスのルビーをゲット。その後、カードを漁ったあと、パレスに行ってルビーを獲得。あとは適当にブラックマーケットと往復してルビーを揃え、あっさりとルビーを5個揃えて終了。ちなみにフタオさんは資材収集からマーケットで換金後の荷車拡張コース、スバルさんは喫茶店でのギャンブルからの宝石商コースだったけど、私のカードの引きが強すぎたってのもあったかな(^^;)。


 次も同じメンバーで「ノクティルカ」(Noctiluca)を。

「ノクティルカ」 「ノクティルカ」

 こちらもお二人とも初プレイだったのでインストしてからプレイ。手番は1ラウンド目がフタオさん、スバルさん、私で、2ラウンド目は私、スバルさん、フタオさんの順。
 オレンジ色のボーナスを引いたので、初期カードはオレンジ5個入りでスタート。カードは2枚ともポイント付きだったこともあって、1手目では1枚もクリアできなかったものの2手目、3手目でそれぞれ1枚ずつクリア。運良く「太陽」パネルが連続で取れたことで以後も太陽狙い。さらに樹木でも7点ボーナスをゲットしてまずまず。それ以降はボーナスのオレンジダイスを集める方向でプレイし、最終的には13点を稼ぐことに。結局、チップ47点、カード4点、ボーナス13点、ダイス1点の合計65点で大勝(笑)。


 次も同じ3人で「ボーナンザダイス」(Würfel Bohnanza)を。

「ボーナンザダイス」 「ボーナンザダイス」

 こちらもお二人が初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤はそこそこ悪くない展開だったんだけど、中盤にフタオさんが一気に6ステップをクリアするという離れ業を披露されて一気にリード。その後もフタオさん有利の展開が続き、一気にリーチからの13点で上がり。この時点で私は7点で、スバルさんは4点だったので、いかにフタオさんの勢いが凄かったかってのがわかると思う(^^;)。


 ここで19時を回っていたので撤収。ちなみに、タイトルにあるように今回が500回目でありました(^^)。初訪問が2015年3月だったので5年で500回達成か。もっとも、この半年は数えるくらいしか顔を出してなかったので今ひとつ達成感はないんだけども(笑)、それでもまぁ、わりとキリのいい数字に到達したんでそこそこ満足していたり(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/03/21 23:33:38
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿