INFOINFO
MAILMAIL

2020年 3月16日(月)

* 今日のボドゲ@BRESPI・248回目    [  ボードゲーム  ]

 3月になってから比較的暖かな日が続いていて、先週末には東京で早くも桜の開花宣言が出たりしていたんだけども、今日は「寒の戻り」か、久しぶりに寒かったねぇ。午前中からかなり強めの西寄りの風が吹いていたこともあって体感温度も低め。お昼前後には雨がぱらついたりしていたんだけども、そのなかにときおり白いものが混じってたりもしたしねぇ。
 ただ、この寒さは今日だけのようで、明日には平年並みに戻り、その後はまた暖かな日が続きそうだとか。うん、もう寒くならなくてもいいよ(^^;)。


 そんな寒い週明けの月曜日は、久しぶりにお出かけ。お昼すぎに地下鉄で京都市役所前まで行き、河原町三条で昼メシを食ってから、久しぶりに「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 今日は16時からゲーム倶楽部BeeSevenさん主催の「放課後ぶれすぴ倶楽部ゆるふわゲーム会」が開催されるんだけど、今回のテーマが「物理ゲーム特集」だったのでちょっと覗きに来てみたと。

「放課後ぶれすぴ倶楽部ゆるふわゲーム会」

 で、お店についたのは14時半頃。テーブルはすでに5席が埋まっていて相変わらずの盛況ぶり。そのうちの1卓はフリー卓で、ちょうどお客さん持ち込みの「ルート」(Root)が始まるところのようだったんだけど、結構重めのゲームとのことだったので遠慮してとりあえずカウンター席へ。

 しばらくして、手の空いたソガさんがラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を持ってきてくださったのでお相手することに。

「ラミィキューブ・エクスプレス」 「ラミィキューブ・エクスプレス」

 序盤から2人とも出目が揃わずに苦戦。ちなみに規定の6ゲームを消化したものの、今回は1回もパーフェクトなし(^^;)で、お互いに残りダイスを持ち合うことになったんだけど、私の方が残りダイス目が小さくて有利に。結局、6戦中5戦でプラス収支となって、最終スコアは+69点の勝ち。久しぶりに遊んだけど、サクッと遊べていいゲームだわ、やっぱり。


 続いてもソガさんと2人で「ピュンクト」(PUNCT)を。

「ピュンクト」 「ピュンクト」

 六角形のボード上に、順に三角、直線、V型のピースを置いて行くゲーム。自分の手番では、新しく手持ちのピースを盤面に配置するか、すでに配置されたものを移動させるかのどちらかが選べる。配置する場合には他のピースと重なったり、盤面中央の色違いの部分に重なってはいけない。移動はピース内の色付きの部分が盤面上を直線的にであればどこまででも移動してもよく、移動の前後に色付き部分を中心に回転することも可能。また、移動時には盤面の中央部分に配置したり、他のピースの上に載せることも可能。ただし、載せる場合には三角形のピースは3ピースすべてが、直線とV型のピースの場合には両端が同じ階層になければならない。これらの手番を繰り返し、対面同士を繋げることができれば勝ち。

 初プレイだったのでソガさんにインストしていただいてからプレイ。まずはわかりやすく、サクサクとピースを伸ばして対面を目指すことに。一方、ソガさんは序盤から移動を使われたこともあってやや出遅れ気味となり、最終的には私が繋ぎきって勝ち。先行後攻を入れ替えての2戦目は、同時に2つの対面を狙えるように画策して進行。1戦目に比べるとかなり緊迫した戦いとなったんだけど、最後は私が押し切って勝って連勝。

 「ブロックス」(Blokus)に似た感じだけど、戦略性は圧倒的にこちらが上でかなり面白かったかな。なお2人専用ゲームで、想定プレイ時間は約30分。


  ここでちょうど16時になっていて、ゲーム倶楽部BeeSevenを主催されているカトウさんもいらしたのでテーブルへ移動。もうお一人、男性のお客さんと同卓となって3人で「ポップビアー!」(kronkorken CHAMPION)を。

「ポップビアー!」 「ポップビアー!」

 木製のビール瓶の上に強力な磁石が置かれた台座と、金属製の王冠を使って遊ぶゲーム。いくつか遊び方があるようなんだけど、今回は順番に手持ちの王冠をぶら下げてゆくゲームをプレイ。手番ではまずダイスを振り、その出目に従って王冠を載っけてゆく。出目は+1/+2/×/反転の4種類で、+1/+2は王冠を1個か2個、×は1回休みで、反転は手番の回り方が逆になる。これを繰り返して先に王冠を無くした人が勝ち。
 ソガさんにも入っていただいて4人でプレイしたんだけど、男性が連続で+2を出され、さらにその前後で反転が出まくったおかげで男性がらくらく勝利。8人まで遊べる、軽いパーティーゲーム。


 続いては「カロム」(CAROM)で遊ぶことになったんだけど、男性が初プレイとのことだったので、ルールと弾き方などを説明。その後、カトウさんと男性でシングル戦。初プレイの男性はかなり上手くストライカーを弾かれていて、とても初めてのプレイには見えず、1戦目でいきなりカトウさんに勝利。先行後攻を入れ替えた2戦目はカトウさんが勝たれ、決戦の3戦目も競った戦いとなるも僅差でカトウさんの勝ち。ちなみに私はアドバイスを出しつつ見学。
 さらに「クラスク」(KLASK)が出てきて、こちらも初プレイの男性とカトウさんが対戦されたので、私は横で観戦。その後、隣の卓と合流して「アイスクール」(Ice Cool)が始まったものの私以外に4人だったので私は遠慮。


 一人でのんびりしていたら、手の空いたななさんから「カロム」のお誘いを受けたので対戦することに。

「カロム」

 1戦目はななさんの調子が上がらなかったこともあって僅差勝ち、2戦目はななさんも通常モードに戻られ僅差負けと1勝1敗。決戦の3戦戦目も終盤まで競った戦いとなるも、なんとかぎりぎり1差で勝ち。いやぁ、さすがに慣れた人との対戦は気合が入るな(^^)。
 このタイミングで「アイスクール」が終わり、そちらから男性2人が入られ、さらにカトウさんにも入っていただいてダブルス戦。1戦目は初プレイの男性とのペアで、序盤から安定してポイントを稼げたおかげで勝ち。2戦目はもうお一人の男性とペア。こちらは比較的競った戦いとなり、最後は私が自エリアにあるジャックを壁打ちで落として勝ち。いやぁ、あんなに上手く一発で壁打ちが決まるとは思わなかったわ(笑)。

 その後、むたさんがいらしたので私と交代で入っていただいてダブルスを2戦ほど観戦。むたさんは前回ご一緒したときに比べるとかなりいい感じで弾かれていて、上手くなったなぁという印象。


 「カロム」も終わったので帰ろうかと思ったら、むたさんから「クラスク」で対戦しましょうと誘っていただいたのでご一緒することに。

「クラスク」

 1戦目は大量リードを許す展開。終盤なんとか追い上げたものの、結局4-6で負け。2戦目は序盤からいい感じでリードして、先に5点を奪って楽勝かと思いきや、終盤に一気に挽回されそのまま逆転負け(^^;)。前回ほど自分のゴールにスティックを落とすことはなかったものの、ボールを弾く力が強すぎて、ゴールに収まらないパターンが多すぎたかな…。


 ここで19時を回っていたので撤収。「カロム」も楽しめたし満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/03/16 22:28:54
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿