INFOINFO
MAILMAIL

2020年 1月18日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・498回目    [  ボードゲーム  ]

 関東方面では雪がちらついたところも多かったようだけど、こちらはときおり陽も射すまずまずのお天気。ただ、やや北寄りの風が吹いていて、体感温度はやや低かったけどね。

 そんななか、今日もお昼すぎからブラブラと繁華街へ。いつもどおりに御池通をまっすぐに行くと30分弱で到着しちゃうので、今日はいつもの散歩道を通って遠回り。ついでに、御池西洞院を上がったところにある御金神社にもお詣り。元来は「金属」を祀った神社だったんだけど、最近では「お金」に関係する神社として名高いところで、境内に納められている絵馬にも宝くじやギャンブルでなどでの一攫千金祈願ばかりだったり(笑)。
 お詣りのあとはそのまま河原町三条まで歩いて1時間弱だったのでほぼ想定通り。

 その後、河原町三条で昼メシを食ってから、まずは河原町蛸薬師の「イエローサブマリン京都店」へ。「アグリコラ リバイズドエディション」(Agricola revised edition)用の拡張カード「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」(Agricola: Bubulcus Deck)を購入。最近はまったく「アグリコラ」では遊んでないんだけども、まぁコレクションアイテムとして(笑)。
 買い物のあとは「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 で、まずは購入した「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」をお店においてある「アグリコラ リバイズドエディション」のパッケージに追加したんだけど、すでに前回「アグリコラ: アルティフェクスデッキ」(Agricola: Artifex Deck)を追加したときでカード類が別出しにしてあって今回の追加分を増やせる余地なし(^^;)。
 結局、新たにデッキケースを買ってきて整理し直し。

「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」 「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」

 一応、「標準: 職業」「標準: 小さい進歩」「5・6人用拡張: 職業」「アルティフェクスデッキ: 職業」「アルティフェクスデッキ: 小さい進歩」「ブーブルクスデッキ: 職業」「ブーブルクスデッキ: 小さい進歩」と分けておいたんだけど、まぁ、1回遊んだら混じっちゃうだろうねぇ(^^;)。


 ↑の作業中にウメさんとイナさんもいらしていて、マツダさんがいらっしゃるまで時間があるとのことだったのでご一緒することにして、3人で「空中庭園」(The Hanging Gardens)を。

「空中庭園」 「空中庭園」

 前回遊んだときにはいろいろ勘違いしていたものの、ゲーム自体は楽しかったので再プレイ。ウメさんが初プレイだったので、イナさんと2人でインストしてからプレイ。
 で、今回は屋敷の場所を熟考し、さらにボーナスタイルの色も間違えないように慎重にプレイした結果、序盤からわりといい感じで展開。一方、序盤はイナさんの回りが悪かったようで、ウメさんがタイル5枚のところ、イナさんはまだ2枚という出遅れ気味。ただ、中盤以降はイナさんが巻き返されて、最終的にはイナさんが67点でトップ、ウメさんが59点、私が54点という結果に。まぁ、前回は20点に満たない得点だったので上出来だろう(笑)。


 次も同じメンバーで「セイミ・イン・ザ・スーパークレイジーワールド」(Seimi in the Super Crazy World)を。

「セイミ・イン・ザ・スーパークレイジーワールド」 「セイミ・イン・ザ・スーパークレイジーワールド」

 モンスターの闊歩する「スーパークレイジーワールド」に迷い込んだ少女を助けるというゲーム。4種類の攻撃方法をもつ、4体の使い魔を駆使し、モンスターの弱点を攻撃してゆく。ただし協力ゲームではなく、攻撃力が高かった順に得点が加算される方式で、最終的にもっとも得点を稼いだプレイヤーの勝利。
 攻撃は手札からカードを出すことで行えるんだけど、手札の補充は基本的には各ラウンド1枚のみ。ただし、手札を1枚捨てることで2枚のカードを補充することもできる。攻撃の際に出したカードは、得点を稼ぐとそれぞれ1枚ずつ破棄する必要があり、破棄しなかったカードは次回の戦闘に利用することができる。ただし、1つの使い魔では1種類の攻撃しか選択できない。

 で、イシカワさんにインストしていただいてからプレイ。あと通常なら6体のモンスターを討伐しないといけないんだけど、今回はショートバージョンということで4体と戦うことに。序盤は様子見で1体目のモンスターには攻撃を行わずに手札を温存。2体目は2位で4点、3体目も2位で3点を稼いだものの状況的にはやや不利な感じ。
 それでもなんとかカードをかき集め、最後のモンスター相手には11ポイントを叩き込んで1位を確保。これで5点をゲットしてトータルで12点となり、11点だったイナさんを逆転してトップに(^^)。

 基本的にはセットコレクション的なゲームだけど、各モンスターの討伐で得られる得点がランダムなので点数をどこで稼ぐかを考えるのがキモなのかな? なお、プレイ人数は2~5人で、想定プレイ時間は約45分。


 ここで19時を回っていたので撤収。「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」の収納でかなり時間を喰ったのでゲームはあんまりできなかったけど、それなりに楽しめたので満足いたしました♪
 ちなみに↑のプレイ中にマツダさんがいらしていて、この後にイナさん、ウメさん、マツダさんの3人で「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)がプレイされてましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/01/19 00:11:43
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。