INFOINFO
MAILMAIL

2013年 3月14日(木)

* 「Googleリーダー」がサービス終了    [  インターネット  ]

2005年からGoogleが提供しているウェブベースのRSSリーダー(フィードリーダー)Google リーダーが2013年7月1日でサービス終了となることが明らかになりました。
(中略)
これはGoogle公式ブログ、およびGoogle リーダー公式ブログで明かされたもの。

サービス終了の理由としては「Google リーダーの利用者数が減少してきていること」と「Googleが少数の製品に注力していく方針であること」の2点が挙げられています。

 今朝、いつも通りにRSSのチェックをしようと思ってGoogle Readerを開いたら、いきなりポップアップメッセージで「Google Readerは7月1日でサービス終了ね」ってメッセージが出て驚いたんだけど、こういう理由だったのか。先週末くらいに一度、サイトがとても重くなった時期があって、その時に大丈夫なのかなと心配したんだけど、まさかサービス終了なるとはなぁ…。
 個人的には、VistaからWindows 8に乗り換えたときに、それまで使ってたHeadline ReaderからGoogle Readerに本格的に乗り換えたばっかりだったんだけど、グリモンのスクリプトとかでいろいろカスタマイズしてかなり使いやすくして愛用していただけにサービス終了はかなり痛いわ(^^;)。

 で、元のHeadline Readerに戻るか、それともGoogle Readerと同じオンライン系のリーダーを探すか。でも、Headline Readerはここ最近はほとんど開発がストップされている状況だし、オンライン系だとGoogle Readerに並んで有名なlivedoor Reader(LDR)はなんだか性に合わないんだよなぁ。あとはOutlookのRSSリーダーとか、Firefoxのフィード購読とかって手もあるんだろうけど、使い勝手の面では格段に落ちそうだしなぁ。
 終了まで3か月あるとはいえ、代わりのものを探すのは苦労しそうだな(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2013/03/14 10:18:29
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。