INFOINFO
MAILMAIL

2012年 5月26日(土)

* 旧PCの再生利用 -まとめ編-    [  Linux  ]

 ま、そんなわけで、結局IBM ThinkPad T21(モバイルPentium III/850MHz, メモリ512MB)にはMint Linux 12 LXDEで環境を作ったんだけども、出来上がったシステムの使い勝手は、Webページを閲覧するくらいならさほどWindowsとは変わらないかな。もっとも、それを整えるのにはかなりの労力が必要だし、ちょっと変わったことをしようとするととたんに敷居が高くなっちゃうけどね。

 システムのインストールは以前に比べるとかなり簡単になってるけども、それでもいざエラーが出たときなんかはそれを調べるのにかなり苦労することになるし、その対処方法も結構大変。それと、やはりバージョンやらディストリビューションの違いで、画面構成やら設定方法がいろいろ変わるので、なかなか一発で正解を見つけられないし、意外とできないことも多かったり。
 たとえば、メニューに独自のアプリケーションを追加しようとすると、Windowsの場合にはショートカットを作成して、それをメニュー上にドラグ&ドロップするだけで簡単に追加できるわけだけど、Linux(lxdm)だとこれがそんなに簡単にできない。ユーザホームの.configの下にあるXML形式の設定ファイルを手作業で修正するとか、結構敷居高いよねぇ(^^;)。ま、探せばそれを設定するユーティリティとかもなくはないけども、またこれを探すのも結構大変だったりするからなぁ。

 ま、デスクトップマネージャを変更している時点で、自分で敷居を高くしているともいえるんだけども(でも、Unityだって使いいいとは思わんよ(笑))、まだまだ一般の人にホイホイと薦める気にはなれんねぇ。そこそこわかってる人が使うには面白いと思うけども。

Posted by “Lupin” on 2012/05/26 15:12:13
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。