INFOINFO
MAILMAIL

2011年 7月16日(土)

* サーバの入れ替え    [  日記 | Linux | ハードウェア  ]

 新居にADSLを引くことができて無事にサーバもお引っ越ししたわけだけど、マシンには旧型のタワータイプのワークステーションを使っているので、むやみにデカいし、そろそろ筐体ファンがくたばりかけていて少々動作音も耳障りな感じに。

新旧サーバ そんなわけで、久しぶりにマシンを新調することに。第一の目標は省スペース、そして省エネ。そんなわけで、最近省電力CPUとして出てきたAMD E-350を使ったmini-ITXサイズのM/Bで組んじゃうことに。
 で、あちこちうろうろしてたら、ちょうどツクモで特価品としてFaxconn AHD1S-KというM/Bが出てたのでそれを選択、筐体はドスパラの省スペースPCにも使われてる岡谷エレクトロニクスのMX1203-BKで、これは200Wの電源付。それに、メモリ2GBと500GBのHDD(どちらもオーバースペックだけど、それ以下のものを選ぶと余計に割高になる)とバルクのDVDマルチドライブを追加して、都合22,960円。
 どの製品も在庫のあるものを選んだので、ポチった翌々日にはパーツが揃い、サクッと組み立て。ただ、M/Bとメモリの相性が悪かったらしく、2枚挿しにすると使えない(^^;)。仕方ないので、別のメモリを購入したのでトータル24,976円の出費ということに。ま、でも、出来合いのマシンよりは安く上がったけどね。

 んで、OSは古いマシンでも使っているUbuntu 10.04 LTSを選択。最初、気付かないで今までと同じインストール媒体でインストールしようとして、対応カーネルがないとか言われちゃったりしたんだけど(^^;)、64bit版の配布イメージを使ったらすんなりと。
 各種ソフトウェアの設定なんかは、昨年、サーバを入れ替えたときの手順書が残してあったので、それを参照しながら進めたら問題なくあっさりと終了。数日間、エージングを兼ねて動作させたあと、今日の午後にサーバのデータを移管して、旧サーバを止めて新サーバに切り替え。
 ま、数日間はログチェックなどで様子見する予定だけど、今のところはメールの送受信やWebサーバ周りもとくに問題なく動作してるので大丈夫かな?

 ちなみに、入れ替えの際に新旧のマシンの大きさを比べてみたのが右の写真。下の白いのが旧マシンで、その上に載ってる黒い筐体が新マシン。思った以上に奥行きがあったんで、コンパクトとは言い難い感じだけど、とりあえず旧マシンに比べれば容量で1/3程度になったかな。それと重さがぜんぜん違うので取回しも楽になったし。
 ただ、残念ながら電源ファンが小さめで結構うるさく回ってるので、動作音はさほど軽減されてないんだけどね(^^;)。ま、それに関してはキッチンサイドに置いてることもあって、普段はあまり気にはならないからいいかな、と。

 しかしこの旧マシン、でかくて重くて邪魔で仕方ないので、近いうちに旧宅に持って帰って、物置にでも死蔵しとくかな(^^;)。ってか、ウチの物置、これを含めてミニタワー型のPCが4台も遊んでるんだよなぁ…。

Posted by “Lupin” on 2011/07/16 22:15:16
コメント (2件)

スペアにしているノートPCが起動しなくなり、最近の動向に疎いのもあって同じようなのにしちゃうかなとツクモのサイト見てみました。ホントに安くなりましたね。でもWindowsのソフトが動かないといかんし(XPならパッケージ版が余ってるけど今さらですし)、本体の50%以上のWin7を加算をするとノートの安いのでも変わらないかといったところが悩ましいです。

コメント posted by “akion” on 2011/07/20 16:10:05

そうそう、Windowsマシン組むときは、OSの価格も結構な比重を占めるんですよね(笑)。
で、ウチもまだWindows 7を導入してない(メインもサブもVista)ので、そろそろ1台組もうかと思ってるんですが、以前のようになんでもありのUltimateじゃなくて、Home Premiumで十分かな、と。XPのライセンスあるんで、アップグレード版だと12,000円くらい、Ultimateよりも1万円くらいお安いんで。
ただ、ノートPCだと、プレインストールモデルが3~4万円くらいでもあるので、それの方がいいかもしれませんねぇ。

コメント posted by “Lupin” on 2011/07/20 16:40:14
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。