INFOINFO
MAILMAIL

2009年 6月16日(火)

* SPFの導入 on Ubuntu server    [  Linux  ]

 で、昨日の続きで、今度はUbuntu 9.04 ServerへSPFを導入。といっても、こちらはMTAの部分だけね。

 んで、Vineでは当然(?)パッケージは一つもなかったので、セコセコと自前で全部入れたんだけど、そこはパッケージ文化の進んだUbuntu、もうね、なんでもあるんだよねぇ(笑)。何も考えずに、apt-cache search policyd-spfとかやったら、一発で“postfix-policyd-spf-perl”なんていうパッケージが見つかった上に、Dependsパッケージにlibversion-perl, libnetaddr-ip-perl, libmail-spf-perlなどもリストアップされてて、いたせりつくせり(^^)。
 そんなわけで、

apt-get install postfix-policyd-spf-perl

一発で、どーんとまとめて必要なもの揃いますた。その後、

man postfix-policyd-spf-perl

で確認すると、ちゃんとセットアップ方法とかも説明されているんで、それをもとにmaster.cfとmain.cfを修正し、postfixをrestartすればOK。うーむ、なんとも簡単すぎる(笑)。

 もっとも、別の部分で設定ミスしてた部分があって、メールの受信確認に手間取ったりしたんだけども(^^;)。ということで、それを除けばあっさり過ぎるくらいあっさりと設定完了して、これで無事にSPF対応となりました、と。

Posted by “Lupin” on 2009/06/17 00:09:58
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。