INFOINFO
MAILMAIL

2008年 1月21日(月)

* ONKYO TX-SA605    [  物欲  ]

 11月の末くらいから電源ON直後にだんまりになる不調の出てたAVアンプ(DENON AVR-3200)だけど、しばらくは復調していたものの、年明け頃からまた再発。んなもんだから、思い切って新しいのに買い替えたわけですよ。

 で、まぁ、そんなに複雑な使い方もしないし、接続する機器もそんなに多くないわ、新しくもないわで、じゃあ手頃な物でよかろうということで、価格.comあたりでも人気があって評判も悪くないONKYO TX-SA605を買っちゃったわけですわ。
 買ったのは、AVショップ・アバックなんだけど、楽天にも出店してて、ちょうど「特価品で53,800円」としてて出てたんで、これ幸いと。まぁ、価格.comあたりで見ると5万円を切ってる店もあるようだけど、知らない店で買うのも怖いしねぇ。偶然なんだけど、先代のAVアンプを買ったのも同じアバックだったからね。

 んで、注文したのが10日で、モノは12日には届いてたんだけど、しばらくは放置してあったのよ。いやぁ、配線をつなぎかえるのが面倒でね(^^;)。でも、そろそろ動作確認もしないといけないなぁ、と、昨日の夜にようやく置き換えてみたと。
 で、実は購入するまで知らなかったんだけど、こいつ、HDMI接続を殺すと、ビデオ/Sビデオのアップダウンコンバージョンが利くのよ。現状、ウチでHDMI接続してるのはXbox 360だけだし、こいつは直接テレビにつないでるんで、AVアンプ側ではHDMIを殺しても問題なし。逆に、常用する衛星チューナーがビデオ出力しかなくて、こいつの接続が癌だったのがクリアになる(これ以外はSビデオ接続だから)わけで、そそくさとHDMIモニターはOffにしちゃいましたよ(^^)。

 その後、スピーカーの自動設定(調製用のマイクを接続して、自動で計測/設定できる)をして、音声入力を切り替え(一部、光デジタルに変更)、セットアップは完了、と。とりあえず、まだいつもの衛星ラジオしか再生してないんで音の状態とかはっきりしないけど、まぁ、常時聞いてる部分ではとくに違和感ないからいいんでないかと。
 近いうちに、ドルビーサラウンドなものでも再生して、音の状況を確認してみる予定。

Posted by “Lupin” on 2008/01/21 16:02:45
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。