INFOINFO
MAILMAIL

2007年 9月14日(金)

* トレッドミル検査    [  日記  ]

 先日、2年ぶりに病気の症状が出て、結構がっくりしてたわけだけど、実はその後、週に1回くらいの割合で症状が出てて、しかも今週は、火曜日、水曜日と2日連続で出てしまったもんだから、かなり凹みまくりのビビりまくりだったわけですよ(^^;)。
 しかも、これまでは明け方から朝の時間に発症するパターンだったのが、今回は夕食後から就寝前の時間帯に発症してて、これまでと違う出方だったというのも困惑に拍車を掛けてしまったわけで…。

 で、調べてみたら、いつも診ていただいている先生が金曜日の午前中にも診察を担当してらっしゃったので、急遽予約を入れて診察してもらうことに。

 さて、そんなわけで、朝から病院に行ったんだけど、今日って3連休前の最後の平日だったんだねぇ。おかげで病院の混んでることっていったら…。病院へはいつも車で行くんだけど、これまでも病院の駐車場に入るのに列になってたのには遭遇してたんだけど、今日の車列は病院をはるかに離れた場所から続いてたりして、駐車場に車を止めるのに、ゆうに30分はかかったかも。
 ま、それでも診察の予約時間には間に合ったし、なぜか車が多かったわりには、診察の順番は早く回ってきたりして、をを、今日は早く帰れそうじゃん、とか思ってたわけ。

 診察室に入ったら、先生も予定外の予約に驚いたようで、とりあえず状況を説明。ついでに、先日受けた人間ドックの結果が出てたので、それも一緒に見てもらったのよ。で、人間ドックの結果では、肝機能や血糖値、コレステロールなどの血液検査の結果は至極良好。とくに悪玉コレステロールはかなり低くて「これはかなりいいですね」な状況。
 私の持病は「冠攣縮性狭心症」という病名で、名前の通り、冠動脈(心臓の血管)が収縮(攣縮)することで起こる狭心症なわけ。一般的な狭心症は、心臓の血管が動脈硬化などの原因で詰まることで血流が阻害されて発生するわけで、この場合は血管に異常がある兆候が出るのよね。
 ところが攣縮性の狭心症の場合、あるタイミングで突然血管が縮んで血流が阻害されて発生するわけで、血管には異常はないわけ。んなわけで、通常時に測定した血液検査では何も怪しい数字は出てこないのよ。ま、早い話、発症する原因も不明で、それゆえに治療方法も不明と(^^;)。
 結局、先生の話では、この症状の発症は出るときと出ないときの波がある場合があるんだそうで、今は波が来ちゃってる時期なんだろうと。とりあえず予防用に薬を増やしてみましょう、でも出るときは出るんで、出たら特効薬(ニトログリセリン)で症状を緩和するしかありませんね、ってことで…。
 ただ、一応念のために、動脈硬化の兆候がないかを調べてみましょう、ということになって、午後からその検査を受けることに。

 午後の検査は、トレッドミルを使って運動することで心臓に負担をかけて、その時の心電図を録るってやつ。トレッドミルってのは、スポーツジムとかにも置いてあるランニングマシンのことね。で、上半身裸になって両肩と胸に電極をセットし、上腕部には血圧計を装着。これでトレッドミルを徐々に早く動かして有酸素運動を行うと。
 目標は心拍数170といわれたんだけど、これがきつかった。もともと平常時の心拍数が低くて「徐脈」(心拍数が60回/分以下。ちなみに、自宅で平静時に計測すると40台前半(^^;))と言われてるわけなので…。最初は、ゆっくり歩く程度からスタートしたんだけど、徐々にスピードがあがり、早歩きからジョギング、そして結構本気で走らないとついていけないところまで上がったんだけど、これでもまだ心拍数は150程度。
 最後にもう一段スピードが上がり、ギブアップ寸前でなんとか心拍数173に到達して終了。いやぁ、こんなに走ったのは何年ぶりって感じで。もっとも、走ってたのはわずか12分だったそうだけど(^^;)。しかし、これは明後日あたりに足に筋肉痛が出るだろうなぁ…。

 検査後、結果を聞きに先生のところへ行ったら、最初の一言が「12分間も走れるんだから、血管は絶対大丈夫」とのこと。実際、冠動脈に障害がある場合にはそれ以前に胸が苦しくなるんだそうで(って、怖い検査やなぁ(^^;))。結局、心電図的にもまったく問題なし。ちなみに血圧は最大で190になってたそうで、最大時には通常時の14倍(40倍だったかも(^^;))の血流量があったそうだ。ふむ、心臓自体は丈夫なのね(笑)。

 結局、検査結果を聞いて帰宅したら17時だったわけで、丸一日病院でつぶしたわけだけど、結局のところ、やっぱり「冠攣縮性狭心症」であるという事実がわかっただけで、何も処置されてなかったりするわけで(^^;)。まぁ、それでもそれが確認できた(他に悪いところはない)ことと、結局のところ対処療法で対応するしかないってことが確認できたのが収穫ではあったけどね。

 ちなみに、来週旅行に行くんでちょっと心配なんですけど、と話したら、「行っても大丈夫。どんどん行ってください」という「お墨付き」をいただいてしまいましたよヽ( ´ー`)ノ っていうか、どこに居ても同じ対応しかできないんで、どうでもいいよ、みたいなニュアンスだったけどな(笑)。

Posted by “Lupin” on 2007/09/14 22:53:03
コメント (3件)

大丈夫なんだね。僕は心拍数高くて(80いくつ)心拍数抑える薬も飲んでる。最近、降圧剤が効くようになって(全体的に血圧下がってきたのかも)たまにだけど、100切ってる時がある。立ちくらみでしゃがみこんじゃうよ(笑)

コメント posted by “toshios” on 2007/09/15 15:34:17

血圧が100を切るって、上がですよね? それはたしかに立ちくらみしそうだなぁ(^^;)。
とりあえず、今んところは大丈夫っぽいです。っていうか、症状の発症を抑えることはできないので、出たとこ勝負なわけですけどね(笑)。

コメント posted by “Lupin” on 2007/09/15 20:38:14

そうです。でも、薬飲んで1〜2時間後で、30分もないかな。ある日に1時間毎に計ってみたら、下がるけど徐々に上がっていく。次の薬の時間には12xぐらいになってる(笑い)

コメント posted by “toshios” on 2007/09/15 23:34:05
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。