INFOINFO
MAILMAIL

2018年12月 9日(日)

* 日曜のボドゲ@BRESPI・79回目    [  ボードゲーム  ]

 いやぁ、今日は寒かったねぇ。朝の最低気温は2.7度まで下がっていて、内陸部では雪もちらついていたとか。日中は陽射しもあったものの西寄りの冷たい風が吹いていて気温は上がらず、最高気温は7.9度止まりと真冬並みに。いやぁ、極端すぎるやろ(^^;)。


 そんな日曜日はお昼前にお出かけ。地下鉄で烏丸御池まで行き、ミツハシスポーツに寄って買い物をしてから、ブラブラと歩いて河原町まで行き、のんびりと昼メシを食う。
 で、いつもなら日曜日の午後は「Cafe MEEPLE」へ行くことが多いんだけど、今日はちょっと気分を変えて「BRESPI」へ行ってみることに。

今日のゲーム

 お店に着いたのは13時過ぎで、そのときにはまだ他のお客さんの姿はなかったんだけど、すぐにグループのお客さんが何組かお越しになって盛況に。

 で、店長が接客で多忙だったので、まずはななさんと2人で「タルギ」(Targi)を。

「タルギ」 「タルギ」

 ななさんが初プレイということだったのでインストしてからプレイ。まぁ、私もこのときにプレイしたっきりだったんだけどね(笑)。ちなみに、ルールなんかは間違っていなかったものの、初期資源(塩/胡椒/ナツメグ各2個ずつと4勝利点)の配布を忘れてスタートしていたり(^^;)。そんなわけで、初期資源なしでスタートしたもんだから1ラウンド目に部族を配置できなかったりしたんだけども、まぁ、そこは対等だということで…
 で、最初に配置した部族が次巡の相手のタルギ数を2個に減らす能力付きだったり、2つ目が残りスペースの半分と同数の商品を獲得できる能力だったりとかなり強い展開。その後も1列をテントで、もう1列もラクダで染める展開。初期資源がなかったこともあって、今回は盗賊が一周して終了。
 部族は10枚を配置して、部族点15点、勝利点3点、部族並びボーナス8点、部族ボーナス5点でトータル31点。ななさんは私よりも1つ多い部族11枚だったものの、ボーナスがやや少なくてトータル27点だったので私の勝ち。まぁ、もっとも初期資源なしだったし、今回はチュートリアルってことで。近い内に再戦しないといかんな。


 次はななさんと店長が入れ替わって、店長と2人で「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」(Race for the Galaxy: The Gathering Storm)を。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」 「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」

 初期ワールドは「アルファ・ケンタウリ星系」と「分離主義者コロニー」の2択。初期手札には「観光世界」と「宇宙港」、それと軍事1コスの単発生産ワールドが2枚あったのでどっちでも良かったんだけど、ゲーム前に店長から「「アルファ・ケンタウリ星系」って強いんですかね?」という話も出ていたんで、「アルファ・ケンタウリ星系」をチョイス。店長の初期ワールドは「滅びゆく世界」でスタート。
 で、移住で「反乱軍燃料貯蔵庫」を出して、消費(交易)でカード3枚ドローし、次巡に移住から「宇宙港」を出して生産。さらに次巡には移住から「観光世界」を出して、消費(VP×2)でサクッと6点をゲットして、以降は生産→消費ルートへ。その後、発展で「赤字公債」を出したあと、移住で「密輸品倉庫」を出してVPを補完できる体制となり、結局、VP切れで終了。
 出したカードは初期ワールドを含めてわずかに6枚だったので、カード点はわずかに6点でボーナスもなしだったんだけど、VPで28点を稼いだのでトータルは34点。店長は終盤に6デベ2枚を出されてボーナス12点を稼がれたもののトータルは23点だったので勝ち。

 2戦目、初期ワールドは「分離主義者コロニー」と「滅びゆく世界」の2択。初期手札には「宇宙海兵隊」と軍事4コスの「反乱軍植民地」があったので「分離主義者コロニー」をチョイス。店長の初期ワールドは「ニュースパルタ」でゲームスタート。
 で、まずは発展から「宇宙海兵隊」を出したものの軍事3なので「反乱軍植民地」が出せずに苦しい展開。その後、四苦八苦しつつ探索などでカードを掘って、ようやく「降下船」を掘り当て、「反乱軍植民地」へつなげる。その後、「失われた異性種族戦闘艦」「失われた異性種族艦隊」などで軍事力を増すも、6デベの「銀河新体制」は引けずに引いたのは「銀河帝国」。その後に「反乱軍前哨基地」「旧監獄コロニー」を出して終了。
 カード点26点を稼ぐも、VP 1点、ボーナスは「銀河帝国」10点でトータル37点。同じく軍事展開だった店長は、カード点29点にボーナスは「銀河新体制」9点と「異星種族技術学会」6点でトータル44点だったので負け。欲しかった「銀河新体制」を引かれた上に、最後に2枚反乱軍カードを引かれての逆転負けで、ちょっと悔しい(^^;)。


 ここで接客対応も一段落されたななさんにも入っていただいて、3人で「ナンバーナイン」(NMBR9)を。

「ナンバーナイン」 「ナンバーナイン」

 配列は[5, 4, 8, 3, 2, 6, 7, 8, 2, 1, 5, 3, 7, 9, 1, 9, 6, 4, 0, 0]と「0」が最後まで出ない展開となって3人とも苦戦(^^;)。それでも、なんとか3段目の「9」+「1」の上に「9」を乗せることが出来たおかげで得点は79点でかろうじてトップ。
 3人とも得点が低くて消化不良だったので、おかわりの2戦目へ。配列は[1, 2, 6, 4, 8, 8, 7, 3, 4, 9, 1, 2, 5, 5, 3, 6, 0, 7, 9, 0]。序盤の2個めの「8」が「2」に丸乗りで2段目に置けず苦しい展開となるも、その後リカバーに成功、3段目が「9」「5」「6」で、その上に「9」を乗せてトータルは101点でトップ(^^)。うん、日々鍛錬の成果だな(笑)。


 次も3人で、ななさんのリクエストで「ビブリオス」(Biblios)を。

「ビブリオス」 「ビブリオス」

 ななさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。で、カード配布フェーズでは、なぜか序盤からダイス目を変更する「教会」カードばかりが回ってくる不運。ダイス目の変更はともかく、おかげで手札が少なくなってかなり不利に(^^;)。
 その後の競りフェーズでは、序盤から「羽」カード狙いだったんだけど、「羽4」を店長と競って9金も叩くことになって苦しい展開。それでもなんとか羽は最多で4点を獲得したんだけども、羽で散財したおかげでその他のダイスを取れず。ななさんが青3点、黄2点の5点、店長が緑4点、赤1点の5点となって、2人トップに。とくに店長は赤1の1枚だけで1点ダイスを確保されたので美味しかったねぇ。


 次も3人で「スリーバイエイト」(3x8)を。

「スリーバイエイト」 「スリーバイエイト」

 0~109までの110枚のカードを組み合わせ、8枚のカード列を作ってゆくゲーム。カードの列は数字が昇順に並ぶように置く必要がある。初期手札は4枚で、手番では手札から同色のカード(10枚ごとに色が変わる)なら何枚でも出すことができ、出したのと同じ枚数のカードを補充する。また、追加で出したカード列を別のカード列に移動させたり、不要なカード列を捨てることも可能。さらに、ブロックカードを他のプレイヤーの場に出すこともでき、この場合は手札枚数を1枚増やすことができる。先に3列を完成させたプレイヤーの勝ち。

 初プレイだったので店長にインストしていただいたんだけど、ルルブに明記されていない細かなルールで店長とななさんの意見が別れていて、1戦目はななさんの解釈で、2戦目は店長の解釈でプレイしてみることに。
 1戦目は初プレイということもあり、なんとか見よう見まねでプレイするも、ななさんがあっという間に3列を完成されて終了。ルールを変えての2戦目は、初期手札がバラバラだったので、ひたすらカードを補充する戦法。店長が手札4枚のままでプレイされている中、私はどんどん手札を増やして11枚に(笑)。ここから、まとめ出し、まとめ引きで一気に追いついたんだけど、最後は結局店長が3列目を完成されて終了。

 プレイした感触では2戦目の解釈のほうがいい感じだったんだけど、帰ってから調べてみたら、どうやら1戦目の解釈が正しかったらしい。まぁ、たしかにその方がスピーディーだし、それはそれで悪くないかな。ちなみに、意見が別れていたのは、ブロックカードのクリアを、列の移動でできるかどうかという点だったんだけど、これは「列の移動でできる」が正しい解釈だった模様。次回からはこの解釈でゲームしましょうね。


 ここで19時を回っていたので撤収。今日もまったりとゲームできたので満足したましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2018/12/10 00:52:46