INFOINFO
MAILMAIL

2019年 9月12日(木)

* 木曜のボドゲ@カフェミープル・496回目    [  ボードゲーム  ]

 いやぁ、今日は気持ちのいい一日だったねぇ。日中の最高気温は29.5度と「真夏日」には届かず、爽やかな風も吹いていて日中もエアコンいらず。明日も今日と同じくらいのようなので、週末にはまた少し暑くなるみたい。でも、確実に秋は近づいているってところかな。

 で、今日は夜まではとくに予定もなかったので、自宅でのんびり。お昼前にブラブラと散歩に出かけ、昼メシ食ったあとは、ネットサーフィンしたり、PCをいじったり、読書したり。窓全開にして爽やかな空気を感じながら、のんびりと過ごす時間は至福ですなぁ(^^)。


 その後、晩メシを食いに行くついでにちょいとお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、そのまままっすぐに「Cafe MEEPLE」へ。ミープルに行くのはこの日以来なので、1ヶ月ちょっとぶりか(^^;)。

「Cafe MEEPLE」

 壁のホワイトボードがえらく可愛い案内板になっていたりして驚いたり(笑)。さっちゃん、いい仕事してるなぁ(^^)。


 んで、今日は木曜日なので本来は店休日なんだけど、ネイトさんがこっちに来てらして「19時から常連さんが集まって遊ぶので来ない?」というお誘いを受けたのでちょいと覗きに。お店に着いたのは19時過ぎだったんだけど、あきおさん、小西さん、コウさん、ミッシーさん、エリックさんたちがいらしていて「ジャストワン」(Just One)というゲームで遊んでらっしゃるところ。

「Cafe MEEPLE」

 ネイトさんにはたしか春のゲムマのときに会ってるので半年ぶりくらいかな。ちょっと風邪気味とおっしゃってたけども、見た目はいつもどおりで変化なし。ゲームの合間に少し話をしたけども、あちらもなかなか順調だそうで。
 とりあえず、ネイトさんに合うのが目的だったので、ゲームはせずに撤収。まぁ、そこそこ元気そうな顔を見られただけで十分ですよ。

Posted by “Lupin” on 2019/09/12 21:00:34

2019年 9月10日(火)

* カロム食堂@アバンギルド・4回目    [  ボードゲーム  ]

 今朝も最低気温は26.6度までしか下がらず、これで6日連続で「熱帯夜」。日中の最高気温も36.2度まで上がっていて、先月の下旬ころにはかなり秋めいた感じがしていたのに、ここ数日は残暑が厳しいねぇ。週間予報では厳しい暑さは明日までで、それ以降はややマシになるようだけど、それでも平年に比べるとかなり高いので、もうしばらくは我慢が必要かも(^^;)。

 で、今日は火曜日なので朝からテニスへ。インドアコートでエアコンも完備されているものの、この暑さではあまり効果なし。さらに今日は参加者が3名で、ほとんど休みなしでのレッスンとなったのでヘトヘト。まぁ、たっぷりと打てたのはとても良かったんだけどねぇ。体力が落ちているのが実感できてしまったわ(^^;)。


 レッスン後に遅めの昼メシを食ってから帰宅し、シャワーで汗を流す。その後、自宅でのんびりしていたら、16時前くらいに陽が陰って遠雷が…。先週に痛い目に遭っているのでちょっとビビるも、それ以上は近づかなかったようで一安心(^^;)。
 で、夜になって晩メシがてらお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、木屋町方面へ向かって、ライブハウス「UrBANGUILD」へ。月イチ開催の『カロム食堂』に参加するのも、これで4回目。

カロム食堂

 お店に着いたのは19時半過ぎだったんだけど、すでに4人ほどお客さんがいらしていて、「カロム」(CAROM)に興じてらっしゃる。さらに、外人さんの2人組もいらして興味深そうにご覧に。

「カロム」

 とりあえず晩メシを食ってから、まずは常連のヤマモトさんとシングルス戦を1戦。終盤までリードされていたものの、ラストのジャックでミスをされて、ギリギリで逆転勝ち(^^)。

 その後、「BRESPI」の常連のノリさんとトモさんがおいでになり、さらにキョウカさんとアサコさんもおいでに。ここで、ゲームを見てらした外人さんが遊んでみたいとおっしゃって、なぜか私が拙い英語と拙い日本語でインストするハメに(^^;)。まぁ、なんとか外人さんが日本語をわかってくださったのでそれなりに通じたらしい(笑)。ちなみに、最初はカロム盤は3セット用意されていたんだけど、すべて埋まったため急遽4セット目が準備されるという賑わいぶり。

 さらにその後カトウさんもおいでになり、私はキョウカさん、アサコさん、カトウさんのサポート役となって「BRESPI番外カロム教室」の様相に(笑)。キョウカさんもアサコさんもまださほど回数は遊んでらっしゃらないものの、アドバイスをちゃんと聞いて実践できる人たちなので、ぐんぐんと腕前が上がっていて、先輩格のノリさん、トモさん、カトウさんあたりとはほぼ互角に遊べるくらいに。いやぁ、若いっていいねぇ(^^)。

 22時半過ぎには「BRESPI」の店長、ななさん、ソガさんが揃っていらして、まさに「BRESPI場外戦」に。ノリさん、トモさん、キョウカさん、アサコさん、店長、ななさん、ソガさん、私の8人を2組に分けてダブルス戦を2戦。こちらはトモさん&ななさんチーム対アサコさん&私チームの対戦に。先攻後攻を入れ替えての2戦遊んで連敗。

 ここで23時半近くになっていたので撤収。4時間近くいて自分ではシングルス2戦とダブルス2戦しか遊んでないんだけど、見知った人たちとみんなで和気藹々と「カロム」を楽しめたので満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/09/11 00:40:48

2019年 9月 8日(日)

* 日曜のボドゲ(「ラミィキューブ日本選手権・京都予選」)@BRESPI・245回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からやや雲が広がっているものの、陽射しもあってまずまずの空模様。そして、相変わらずの残暑で、日中の最高気温は35.7度まで上がって「猛暑日」に。夜になって小雨がぱらついた時間もあったんだけど、本格的な雨にはならず。台風15号は明日の朝早くに関東方面に上陸するようだけど、こちらはほとんど影響はなさそうだねぇ。


 そんな日曜日はいつもよりも少し早めにお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、新京極で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 で、今日は13時から【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】が開催されるので、準備も兼ねて15分くらい前にお店に到着したんだけど、すでに参加者の方がチラホラといらしていて慌てて準備。ただ、直前の打ち合わせで、昨日の打ち合わせと違った状況に。さらに一つ打ち合わせ忘れた件を店長に確認するも「否」という返事。
 結局、それらも考慮して私は運営・進行役に回ることに。ということで、今年の「ラミィキューブ日本選手権」への出場は門前払いということに。

 準備などを済ませ、遅れてくる方を待って、定刻の10分遅れで開会。参加者は小学校低学年、中学生の子どもたちを含めて12名。まずはルールの説明などを行い、予選スタート。予選は3卓で2戦ずつプレイし、卓替えを2回して、計6ゲーム。

【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】 【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】 【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】

 各テーブルで熱戦が繰り広げられた結果、予選が終了。結果は以下の通り。

【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】

 予選の順位ごとに卓を分けての決勝戦。決勝戦は3ゲームで、予選のスコアは含まず。ここでお二人がお帰りになったので、ななさんと私がC卓へ。そして、その結果は以下の通り。

【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】

 ということで、予選3位だったマチさんが決勝3戦目に見事な逆転勝利を決められて優勝! おめでとうございます。

【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】

 ただ、来月13日に東京で行われる日本選手権大会への出場権は、マチさんが辞退されたので、2位のマサヒロさんが獲得。マサヒロさんはお父さんが加古川大会で出場権を獲得されているそうで、本戦へは親子で出場されることに。本戦での健闘を祈ります。
 ということで、【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】は終了。思うところはいろいろあるものの、とりあえず無事に終了して一安心。


 で、イベントも終わったし、撤収するかなと思ってたんだけど、久しぶりに来店されたマチさんに「久しぶりだし一緒に遊びましょう」と誘っていただいたので居残ることに。そして、イベントが終わったばかりだというのに「ラミィキューブ」(Rummikub)で遊ぶことに(笑)。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 メンバーは、【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】にも出場されていたしゅらさんとマチさん、ヨコカワさんの4人。1ラウンド目の親は私で、配牌にはジョーカー1枚があり、2巡目に「黄91011」のランができてイニシャルメルド。その後、手牌を整理するも、なかなかうまくジョーカーが使えずに苦戦。結局、しゅらさんの和了にジョーカーを持ち死にとなって-43点。
 2ラウンド目はマチさんが親。配牌には「黒567」と「黄345」のランがあって、初手でイニシャルメルド。その後は競った戦いとなるも和了には至らず、マチさんの和了に-2点。
 3ラウンド目の親はしゅらさん。配牌には「青91011」のランがあり、初手でイニシャルメルド。このラウンドも終盤までもつれた展開となり惜しいところまで行くものの和了り切れず、しゅらさんの和了に-4点。
 4ラウンド目はヨコカワさんの親。配牌にはジョーカーが1枚あり、そんなに悪くない感じ。ただ、引きが悪く、引けども引けどもセットができず。しかも、同色同数字ばかりが増えてゆく最低の展開で、最終的には7組もの同色同数字を抱える羽目に。結局、13巡目に「赤黒青3」のグループができたのみで、イニシャルメルドすらできずにしゅらさんに和了られて-234点と大量失点。
 4ラウンドのトータルでは、私が-283点、マチさんが1勝で-30点、しゅらさんが3勝で+442点、ヨコカワさんが-129点という結果に。うむ、【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】に出場しなくて正解だったかも(^^;)。


 ここでしゅらさんが中座されたので、残った3人で「ノクティルカ」(Noctiluca)を。

「ノクティルカ」 「ノクティルカ」

 マチさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。マチさんが初プレイだったこともあって、わりとのんびりとした展開だったものの、まぁ、3人なら許容範囲。とりあえず、お当番のオレンジを集める方向でプレイし、カードも点数付きのものを集める流れ。1ラウンド目、2ラウンド目ともに2番手ということもあって、まずまず美味しいダイスを拾うことができて悪くない展開。マチさんは得点の無い軽いカードを仕上げてチップ狙い、逆にヨコカワさんは2点カードを並べられる両極端な展開に。
 結局、チップ25点、カード7点、お当番クラゲ11点、余りダイス2個で1点となってトータル44点。チップで29点と伸ばされたマチさんはカードが2点と振るわずにトータル41点、カード8点だったヨコカワさんはトータルで42点だったので、なんとか2点差で勝ち(^^)。


 続いて、しゅらさんのご要望で「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 しゅらさんが初プレイだったので、ルールを説明したあと、弾き方などのレクチャー。マチさん、ヨコカワさんにも練習したいただいてからダブルス戦を。じゃんけんで、マチさん&しゅらさんチーム対ヨコカワさん&私チームの対戦に。まぁ、さすがに初心者やブランクのある方たちが相手なので、ときどき見ないふりをしたり、わざとミスってみたり(^^)。それでも決めるべきところはきちんと決めて、1戦目は勝ち。先攻後攻を入れ替えての2戦目も似たような展開で、最後はヨコカワさんにジャックを落としていただいて連勝。
 まぁ、皆さん、そこそこ楽しんでくださったようなので一安心(^^)。


 ここでしゅらさんがお帰りに。日中はずっと満席だった店内も、この時間にはわりとのんびりした状態になっていて、ソガさんやななさんの手も空いていたこともあって、どちらかに入ってもらって4人で遊ぼましょうということに。で、4人で何をやるかって話になって、出てきたのが「ラミィキューブ」。君たち、どんだけ「ラミィキューブ」が好きなんだよ!!うん、俺も好きだし、問題ないよね(笑)。

 ということで、ソガさんに入っていただいて「ラミィキューブ」を。席順は、ヨコカワさん、私、ソガさん。マチさんの順。

 1ラウンド目はヨコカワの親で、配牌はバラバラ。引きも悪く、ラックオーバーとなった11順目にようやく「黄111213」のランが揃ってイニシャルメルド。ただ、その後、いい塩梅で手牌が整理できて2巡後に和了。ソガさんがジョーカー2枚を持ち死にされたこともあって、和了点は+207点に。ちなみに、本日9ラウンド目で初和了だったり(^^;)。
 2ラウンド目の親は私。配牌にはジョーカー1枚と「赤黒青10」のグループと「青678」のランがあり、初手でイニシャルメルド。ただ、中盤の繋ぎが悪く、なかなか和了に近づかず、ジョーカーもうまく使えないままとなり、ソガさんの和了に-47点。
 3ラウンド目の親はソガさん。配牌はそこそこ悪くなかったものの、引きが悪く、7巡目に「赤黄青3」と「赤黒青8」のグループができて3番目にイニシャルメルド。その後、手牌を整理しつつ粘り、競った展開で和了。ただし、和了点は23点と低め。
 4ラウンド目はマチさんが親。配牌はバラバラだったものの、3巡目に「赤黒青11」のグループができてイニシャルメルド。その後は一進一退で推移し、競った展開となるも和了には至らず、ヨコカワさんの和了に-3点。ちなみに、ヨコカワさんは【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】を含めて、17ラウンド目にして初の和了だったとか。
 4ラウンドのトータルでは、ヨコカワさんが1勝で+9点、私が2勝で+180点、ソガさんが1勝で-70点、マチさんが-119点という結果に。いやぁ、でも、久しぶりにこのメンバーで和気藹々とプレイできてとても楽しかったわ~(^^)。


 ここで19時半になっていたので撤収。残念ながら【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】には出場できず仕舞いだったけど、その後はマチさんやヨコカワさんとたっぷりと「ラミィキューブ」で遊べたので、十二分に堪能できましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/09/09 00:51:10

2019年 9月 7日(土)

* 今日のボドゲ@BRESPI・244回目    [  ボードゲーム  ]

 で、ようやく自宅の環境が整ったので、晩メシを食いに出たついでに、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは20時過ぎ。ここ最近、土曜日は盛況で、今日も日中は満席になっていたようなんだけど、この時間になってお客さんの波は引いたようで珍しくフリー卓が2卓だけ。ちなみに、日中にはクトゥルフTRPGが行われていたんだそうで、なかなかバラエティに富む状況になってきましたなぁ(^^)。


 んで、まずはゲームをする前に、明日の「京都ラミィキューブ日本選手権大会予選」の打ち合わせ。お店のイベントではあるものの、通常営業も行ってる中でテーブル3席を借り切ってのイベントになるので、運営は「BRESPIラミィキュー部」でやるのがいいだろうしね。
 最終的に参加者は12人まで伸びたので3卓開催に。ルールなどはいつも店内で行われているハウスルール。ハウスルールとはいえ、基本的には日本選手権ルールに準拠した形で決めてあるのでとくに問題ないだろうと。おおよそのタイムスケジュールも決めて、あとは事前に組み合わせを決めておくのと、集計用紙とかそういうのの準備。えぇ、もちろんそのあたりも私の方でやりますよ(笑)。


 小一時間打ち合わせを終えたところでちょうどフリー卓が空いてリシャッフル。で、私は店長とサシで「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 いつもどおりに先攻後攻を入れ替えての落としきりのシングルス戦。最初の2戦は1勝1敗で引き分けたものの、続く2戦は終盤のもたつきもあって、店長に勝ちを譲る形になり、これで1勝3敗に。さらにもう2戦。5戦目はなんとか落としきって勝ったものの、6戦目は中盤で逆転され、そのまま押し切られる寸前。ただ、残り1個を店長がミスられて、そこから残り4個を落とし切り、最後はジャックも危なげなく落としてなんとか勝ち。結局、6戦して3勝3敗のタイということに。いやぁ、毎度痺れる展開で楽しめるわ~。


 ここで閉店時間ギリギリだったので撤収。でもって、これらは明日のイベントの準備ですよ~♪

Posted by “Lupin” on 2019/09/07 22:52:06

2019年 9月 5日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・243回目    [  ボードゲーム  ]

 いつもどおりに午後から出かけ、新京極で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時半ころ。お店には名古屋のボードゲームショップの「ゲームストア・バネスト」の店長さんがいらしていてフリーのお客さんに混じって遊んでらっしゃるところ。その後、グループのお客さんがいらしたりして、平日のお昼っぽくそこそこ賑やかな雰囲気に。

 で、早々に店長から「カロム」(CAROM)に誘われたのでそちらへ。

「カロム」

 先攻後攻を入れ替えてのシングルス戦。火曜日には絶不調で喘いでらした店長だけど、今日は端から絶好調。スーパーショットも随所に飛び出し、あれよあれよと4連敗。その後、一矢を報い、結局、8戦して3勝5敗ということに。やっぱり、店長とはそんなに力の差はなくて、その時の流れで勝敗が傾くって感じだねぇ。


 そうこうするうちにフリー卓が空き、他の方がお帰りになってお一人になられた男性が出してこられたのが「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)。ソロで遊ぼうかと、言うことだったんだけど、そんなの店長に見せたら、すぐに始まるよね(笑)。

「テラフォーミング・マーズ」 「テラフォーミング・マーズ」

 盤面は「ヘラス」で、惑星は「エンケラドウス/ENCELADUS」(微生物)、「イオ/IO」(発熱)、「月/LUNA」(クレジット)、「冥王星/PLUTO」(カード)、「トリトン/TRITON」(チタン)の5つ。席順は、店長、男性、私の順。

 コーポレートカードは「国連火星動議/UNMI」(初期資金40金、TR上昇ラウンドでTR+1可)と「ロビンスン産業体/ROBINSON INDUSTRIES」(初期資金47金、毎ラウンド一番少ない生産力を+1)の2択で、プレリュードカードは「宇宙局の私有化(ACQUIRED SPACE AGENCY)」(チタン6個獲得。宇宙タグのあるカードを2枚引き手札に加える)、「バイオラボ(BIOLABS)」(植物産出+1。カードを3枚引く)、「生物圏の支援(BIOSPHERE SUPPORT)」(クレジット算出ー1、植物産出+2)、「超巨大小惑星(HUGE ASTEROID)」(気温+3、5メガクレジット除去)の4枚。「ロビンスン産業体/ROBINSON INDUSTRIES」でチタン生産力を上げて、「宇宙局の私有化(ACQUIRED SPACE AGENCY)」と「バイオラボ(BIOLABS)」で宇宙コースも考えたものの、プロジェクトカードに「極地の藻類(ARCTIC ALGAE)」があったので、「国連火星動議/UNMI」からの「生物圏の支援(BIOSPHERE SUPPORT)」「超巨大小惑星(HUGE ASTEROID)」で行くことに。
 1番手の店長が「マニュテク/MANUTECH」(初期資金35金、建材算出+1、資源の算出量を増やした際、その資源を獲得する。この企業で最初に増やした建材も含む)、2番手の男性が「タルシス共和国/THARSIS REPUBLIC」(初期資金40金、最初のアクションで都市タイルを1枚配置、誰かが都市を建てるごとに1クレジット産出アップ、自分で都市を建てると3金)というラインナップでゲームスタート。

 とりあえず、「月/LUNA」にコロニーを建てて、「極地の藻類(ARCTIC ALGAE)」を出して、海洋を起きつつ国連パワーでTRを伸ばしていく流れ。あとは「脱窒菌(NITRITE REDUCING BACTERIA)」に「エンケラドウス/ENCELADUS」からの微生物を乗せたり、植物8個で緑地を置いて酸素アップ。カード類はほとんど出せずだったんだけど、R7で「極地探検家」の称号を獲得。
 後半もほとんどカードは出せずで粛々とTRを伸ばすのみ。結局、R9で全グローバルパラメーターがクリアされて終了。プレイ時間は約90分。

 終了時のTRは店長が38点、男性が27点、私が48点。ここから「極地探検家」5点、「耕作王」2点、「偏心王」2点、緑地6点、都市10点、VPは「家畜(LIVESTOCK)」の3点のみで、カード点2点を加えてトータルで78点。盤面で30点を確保された店長がトータル95点でダントツのトップ、3回目のプレイの男性は68点という結果に。
 まぁ、TRを上げるだけの簡単なお仕事で、出したカードもわずか10枚ではこんなもんでしょうねぇ(^^;)。


 次も一緒になにかやるのかと思いきや、2+2人に分かれることになって、私はソガさんと「カロム」(CAROM)を。ソガさんもずいぶんと腕前を上げてらっしゃるものの、さすがに一ゲームを通してだとまだ私のほうが強いので、結局4連勝だったかな。


 ここで19時を回っていたので撤収。木曜日は「ラミィキューブの日」なんだけど、フリーのお客さんがほとんどいらっしゃらなかったので1回もできず。日曜日には京都ラミィキューブ日本選手権大会予選もあるので、1回くらいはやっときたかったんだけどねぇ。やっぱり「ラミィキューブの日」は金曜日のほうが良いんじゃないかなぁ。

Posted by “Lupin” on 2019/09/05 23:59:45

2019年 9月 3日(火)

* 火曜のボドゲ@BRESPI・242回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も午前中はやや雲の多い空模様だったんだけど、久しぶりに夏の暑さが戻ってきた感じで、最低気温は24.6度ともう少しで熱帯夜。で、お昼前くらいから強めの陽が射して気温も上がり、日中の最高気温は36.1度と「猛暑日」に。猛暑日になったのは先月の21日以来だったのか。まぁ、いわゆる「残暑」ってやつだけど今週一杯はこの暑さが続くみたいだねぇ(^^;)。


 で、今日は火曜日なので朝からテニスへ。スクールはインドアでエアコンも効いているんだけど、この暑さの中での運動なので汗だくになるのは必然。まぁ、でもたっぷりといい汗をかいて、大好きなテニスができるんだから上出来だけどね(^^)。
 レッスンのあと、遅めの昼メシを食ってから帰宅して、シャワーを浴びて汗を流してからふたたびお出かけ。地下鉄で移動して、そのまま真っ直ぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは16時半くらい。奥にグループのお客さんが1組いらして、手前のテーブルでは若い男女のお客さんそれぞれお一人ずついらしていて、店長とななさんの4人で「ブロックス」(Blokus)で遊ばれているところ。

 で、カウンターには常連のカトウさんがいらしていたので、早速、「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 カトウさんは、私とはちょうどすれ違いだったんだけど先日のカロム食堂にもいらしたそうで、相変わらず「カロム」に夢中とのこと。ただ、ちょっとブランクがあったようなので、調整の意味も含めてのんびりとシングルス戦でお相手。4戦くらい遊んだかな。

 隣の卓が終わって店長が空いたので、店長とのシングルス戦。店長は今日はななさんとシングルス10戦して2勝しかできなかったと絶不調とのことだったんだけど、たしかにイージーミスが多め。結局、シングルス4戦やって私が4勝。まぁ、今日は流れが悪かっただけでしょう。

 その後、ふたたびカトウさんと2戦ほど遊んだあと、次はななさんとのシングルス戦。ななさんは店長をボコボコにして絶好調だったんだけど、1戦目のラストショットで比較的なイージーなジャックをミスされて私が逆転。2戦目は1ポイント差で負け。3戦目も終盤まで競っていて、内容的にはななさんがリードされていたんだけど、こちらにスーパーショットが出て一気に逆転勝ち。結局3戦して2勝1敗。

 その後、別卓で遊んでらした男性のお客さんが興味あるとのことで遊び方を説明したあと、ストライカーなどの弾き方を教え、カトウさんとのシングルス戦をサポート。初プレイのわりにはかなり狙いもよく善戦。ただ、やはり終盤にはロングショットが残り、ミスも増えて中央にパックがたまりがちな流れになったんだけど、それでも昨日ほど酷くはなく、20分ほどでカトウさんがジャックを落とされて終了。


 ここで20時近くになっていたので撤収。見てる時間も長かったけど、たっぷり「カロム」で遊べたので満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/09/03 22:39:49

2019年 9月 2日(月)

* 月曜にボドゲ@BRESPI・241回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からやや雲の多い空模様で、晴れたり曇ったり。お昼すぎに雨が降ったものの、30分ほどで止んでその後は雨の気配はなし。日中の最高気温は32.8度だったんだけど、お昼過ぎの雨のせいか、ちょっとムシムシした感じが強かったねぇ。


 で、雨が上がってからのんびりとお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、新京極で遅めの昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎ。週末は相変わらず盛況で、土曜日は晩メシを食ってから寄ったら満席で入れなかったんだけど、さすがに今日は平日の昼間ということもあって、奥のテーブルにグループのお客さんが1組いらしゃるだけ。手前のフリー卓ではHaMaさんがいらしていたけども、久しぶりにのんびりした雰囲気。

 で、HaMaさんが持ってらした「ペトリコール」(Petrichor)で遊びませんかと誘われたので混ぜていただくことに。店長とななさんにも入っていただいて4人でインストしていただいているときに、お客さんがいらしたのでななさんが抜けられて3人プレイ。

「ペトリコール」 「ペトリコール」

 天候を操作して畑の作物を育てて収穫を行い得点を競うゲーム。霜/太陽/風/雨の4種類のカードを使い、雲を育てて雨を溜め、雲を移動させたり、雨を降らせたりできる。各アクションごとにラウンド終了時の追加アクションに投票することができ、投票でのマジョリティ争いでも得点が得られる。4ラウンドで獲得した得点がもっとも多いプレイヤーが勝利。

 HaMaさんにインストしていただいてからプレイ。各ラウンドごとに7枚のカードが配布されるんだけど、これが意外と偏る。ただし、カードを2枚捨てることで好きなアクションとワイルドカード扱いにできるので、さほど苦労はしない。とりあえず、得点の高い「コーヒー畑」に雲を作り、太陽で熱して雨量を貯め、雨を降らせる作戦。ただ、スタプレの店長が結構早めにラウンド終了フラグを立てられたので、1ラウンド目は収穫なしということに。
 2ラウンド目では1ラウンド目から持ち越した2枚のカードもあったので、予定通りに「コーヒー畑」に規定数の雨を降らせる発芽させ、ラウンド終了時に太陽を出してボーナス得点もゲット。その後、稲も育てる。3ラウンド目に小麦に水をやり始め、4ラウンド目はもう一つの麦畑も育てることに。最後は麦畑でのマジョリティ争いで1位タイに持ち込んで12点をゲット。
 ただ、投票ポイント争いで後手を踏んだのが響き、最終得点はHaMaさんの92点に2点及ばず、90点で2位どまり。うーん、残念。

 天気を操作するのはなかなかおもしろくはあるけども、全体的に渋めの印象で、先行されると追いつくのが大変な感じだねぇ。ちなみにプレイ人数は1~5人で、想定プレイ時間は人数×20分。なお、日本語版には「フラワー拡張セット」が同梱されているそうなんだけど、今日は拡張セット無しでプレイ。


 続いては「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 ななさんに入っていただいて先攻後攻を入れ替えてのシングルス戦。3連勝のあと1つ負け。2戦目は終盤にジャックを落としてタワーを作り、巻き返しての逆転勝ち。さらにもう2戦やって連勝し、結局、5勝1敗とまずまず。


 ここでタケガワさんがおいでになり、別卓では「レス・アルカナ」(Res Arcana)が立つことに。私も誘われたんだけどもう少し「カロム」がやりたかったので辞退。ななさんが「レス・アルカナ」に入りたそうにされていたので、ななさんにはそちらに入っていただくことに。
 で、ななさんの代わりに店長に入っていただいて、と思ったら、店長も「レス・アルカナ」に入られるとのこと。まぁ、最初に誘いを断ったのは私なんだけども、まさか1人になるとか思ってなかったわ…。


 ということで、カウンター席に移動して「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を。えぇ、大丈夫ですよ、一人遊びには慣れてるんで。

「ブロックス パズル」 「ブロックス パズル」

 前回の続きで「つなぎゲーム」の14問目からスタートし、「星とりゲーム」14問目までは楽に進んだものの、「×外しゲーム」14問目で苦戦。かなり長いこと悩んでなんとかクリアし、そのまま残りの15問目と16問目をそれぞれ解いて、無事に用意された全16問をクリア。まぁ、難易度的にはさほど高くなかったので妥当なところでしょうな。


 ここで19時になっていたので帰ろうかと思ったんだけど、店長から「カロム」のお誘いが。個人的にはすっかり気分も冷めちゃってたので遠慮しようかと思ったんだけど、初プレイで遊ばれていた男性2人組にお手本プレイを見せたいからとお願いされて引き受けることに。
 で、先攻後攻を入れ替えてのシングルス戦だったんだけど、すでに気合も抜けていたことと、ギャラリーの視線もあって序盤からイージーミスを連発。終盤にジャックを落として粘ってみるものの結局負け。2戦目も終盤までもつれるも一手差負けで連敗。さすがに店長クラスが相手だとミスしてちゃあ勝てないわな(^^;)。


 その後、「ごいた」に誘われるも、そろそろ撤収の時間だし、先程見学されていた男性お二人が「カロム」で遊ばれるということだったので、そちらのサポートに回ることに。弾き方や狙い目を教えたりしていたんだけども、初心者2人のシングルス戦なので終盤はグダグダ。残り4個くらいからミスショット連発で、中央に立ちきらないほどのタワーが築かれ、さらにジャックまで落とされて借金生活というすごい展開。
 パックが減るとミスが出るの繰り返しでなかなか終わらず、結局、1時間近くお付き合いするハメに。それでもなんとか最後までお付き合いして、ジャックが落とされて拍手喝采。お疲れさまでした。ちなみに別卓の「ごいた」なんてとっくに終わってましたよ(^^;)。


 ということで20時過ぎに撤収。

Posted by “Lupin” on 2019/09/02 22:16:36

2019年 8月30日(金)

* 金曜にボドゲ@BRESPI・240回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からどんよりとした曇り空で、雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気。しかも、気象庁の高解像度降水ナウキャストだと、近場で激しい雨が降っているし、防災情報でも京都府に大雨警報が出ていたり。ただ、京都市内では思ったほど雨はひどくならず、結局、弱い雨が降ったり止んだりだけで、午後にはその雨も上がって、警報も解除に。う~ん、さすがに京の都、絶対に結界があるよねぇ(笑)。


 そんな金曜日は朝からテニススクールへ。みっちりと基礎練習のあと、ダブルスの並行陣を模した形式練習と模擬試合。先週の模擬試合ではダブルフォルト4本というヘロヘロな状態だったんだけど、日曜日と火曜日の練習で復調して、今日の試合でもサービスゲームではダブルフォルト0本と安定。まずまずいい感触でしたわ(^^)。
 レッスンのあと、遅めの昼メシを食ってから帰宅し、シャワーを浴びて汗を流してから、ふたたびお出かけ。地下鉄で移動して、そのまま真っすぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは17時前。今日もテーブル卓は4卓ほど埋まっていたり。夏休み効果なのか相変わらず盛況だね。で、フリーのお客さんは何度か顔を見たことのある男性のお客さんがお一人いらしていて、店長、ななさんと一緒に「ポンジスキーム」(Ponzi Scheme)を遊んでらっしゃるところ。まぁ、私は今日は「カロム」がやりたかったので、混ざらずに誰か「カロム」仲間が来ないか待つことに。


 そんなわけで、待ち時間はカウンター席で「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を。

「ブロックス パズル」 「ブロックス パズル」

 昨日の続きで「つなぎゲーム」の8問目からスタートし、「星とりゲーム」「×外しゲーム」と順番にこなしてゆく。まぁ、とくに苦戦する場面もなく、それぞれの問題13までクリア。残りはあと3問ずつか、次回には終わっちゃいそうだな(笑)。


 で、「カロム」仲間も誰もいらっしゃらなくて、そろそろ引き上げるかと思っていたら、店長が気を利かしてくださったのか「カロム」(CAROM)の準備が。

「カロム」

 ってことで、店長とのシングルス戦を。先攻後攻を入れ替えての落とし切り戦。1戦目は店長が、2戦目は私がそれぞれ終盤にあえてジャックを落とす持久戦へともつれ込んで、なんとか辛勝。3戦目は比較的差をつけて圧勝し、4戦目はほぼ負けゲームから終盤にジャックをセーフティに逃げ込ませて店長のミスを誘い、逆転勝ちで4連勝。
 続いて、ななさんとのシングルス戦。1戦目は先攻で逃げ切り勝ち、2戦目は終盤にもつれるも1ポイント差で負け、決戦の3戦目も終盤までもつれるも、難しめのショットが決まってそのまま勝ちきり。結局、2勝1敗で勝ち越し。

 次は、オムライスさんと店長に入っていただいてのダブルス戦。1戦目は店長&ななさんチーム対オムライスさん&私チームの対戦となり、セーフティに2つ入れられて挽回できずに負け。2戦目は店長&オムライスさんチーム対ななさん&私チームの対戦となり、序盤からセーフティを作って安泰の流れでそのまま逃げ切り勝ち。
 結局、シングルスが6勝1敗、ダブルスが1勝1敗という結果に。個人的には遠目のショットの精度がやや悪かったものの、全体的にはまずまずの出来だったかな(^^)。


 ここで19時半を回っていたので撤収。店長やななさんと「カロム」でガッツリ対戦できたので満足いたしました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/30 22:27:38

2019年 8月29日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・239回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からやや雲の多い空模様。ただ、雨の気配はなくて、次第に雲も減り、午後からは陽の射す時間も。もっとも夜になって弱い雨がぱらついた時間もあったりして、天候は相変わらず不順。日中の最高気温は32.8度で、先日までの猛暑っぷりはすっかりと影を潜めて、残暑って感じになってきたねぇ。


 そんな木曜日は午後からお出かけ。天気も悪くなかったので歩こうかとも思ったものの、でかけた時間が少し遅かったので地下鉄へ。河原町三条で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎだったんだけど、すでにテーブル席の空きは1席のみで、すぐにその席も埋まって平日の日中とは思えない盛況っぷり。お客さんのお一人が、めちゃくちゃ豪華なチェスセットを持ってきてらして注目を集めていたり(ゲーム盤がカロムと同じくらいの大きさだったもんな)。

 で、フリー卓には久しぶりにベーグルさんのお姿が。なんでも4月以来のご来店だそうで、ずいぶんとご無沙汰でしたわ。で、店長がベーグルさんに「レス・アルカナ」(Res Arcana)をインストされているところで、インストが終わったら混ぜていただくつもりだったんだけど、その後、チャバさん、ソガさん、男性のお客さんと次々といらして、私は遠慮することに(^^;)。

 ということで、カウンター席で一人で「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を。

「ブロックス パズル」 「ブロックス パズル」

 「ブロックス」(Blokus)を使ったパズルゲームで、盤面に指示されたパーツを使って2つのパーツを繋ぐ「つなぎゲーム」、盤面に印字された★をすべて埋める「星とりゲーム」、盤面に印字された×を埋めないようにパーツを配置する「×外しゲーム」の3種類のゲームが用意されている。
 前回に少し遊んだ続きで、3種類のゲームを順に1つずつ解いて行き、それぞれの7問目までをクリア。問題は全部で16問ずつ用意されているので、もうしばらくは遊べるかな(笑)。


 で、1時間近く一人で遊んでたんだけど(^^;)、さすがに飽きたので手の空いたななさんと2人で「ベルズ」(Bellz!)を。

「ベルズ」 「ベルズ」

 磁石の棒で鈴を釣り上げるだけの簡単なゲーム。2人だと結構お邪魔な鈴が多くなるんだけど、どちらも磁石の棒の上下を使い分けて結構うまく釣り上げてゆく。1戦目はななさんが、2戦目は私が勝っての決戦の3戦目。序盤からリードを保って、残り1つまで到達するものの、最後にななさんに3連を釣り上げられて逆転負け。いやぁ、接戦で手に汗握ったわ~(笑)。


 ここで、何度かご一緒したことのある若い女性のお客さんがいらしたので、ななさんと3人で「トゥキ」(TUKI)を。

「トゥキ」 「トゥキ」

 4つの色付きのパーツと1つの白いパーツを組み合わせて、指示された形を作ってゆくパズルゲーム。とりあえず、色付きパーツを4つ使う「上級モード」でプレイしたんだけど、女性が初プレイだったこともあって序盤からななさんと私が常にトップ争い、だいぶ遅れて女性が完成というパターンが続く。
 一旦、ななさんが接客で抜けられたので、色付きパーツを3つ使う「通常モード」を女性にプレイしていただいて慣れてもらおうと思ったんだけど、「通常モード」にも結構いやらしい組み合わせにものもあるんだねぇ。その後、ななさんが戻られたので「上級モード」で再開。女性が5枚目のカードを取られたので最後はななさんとの一騎打ちとなったんだけど、ほぼ同時完成で引き分け。
 女性はあまりこの手のゲームは得意じゃないようだったので、ちょっとチョイスをミスったかな(^^;)。


 ここで「レス・アルカナ」卓が空いたので合流して6人に。チャバさんが「何かワード系のゲームを」とリクエストされたので、前回にやりたいとおっしゃっていた「私の世界の見方」(Wie ich die Welt sehe...)を。

「私の世界の見方」 「私の世界の見方」

 私以外は初プレイだったのでインストしてからプレイ。本来は勝ち親になるんだけど、今回は全員がお題をチョイスできるように親は持ち回りにしてプレイ。ほとんどの方と馴染みが薄くて、どういう系統が喜ばれるのかがわからないので、基本的にはウケ狙いで(笑)。それが功を奏したのか、序盤からわりと回答を選んでいただける。中盤からはベーグルさんもいい感じでポイントを稼がれたんだけど、結局、親を2周回して12戦してベーグルさんが3点、私が4点でトップ。まぁ、ゲーム慣れしている分だけ有利だったかな。


 ここで男性がお帰りになって5人になったので「ラマ」(L.A.M.A.)を。

「ラマ」 「ラマ」

 ベーグルさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤からチャバさんが3連続で上がられるという無双状態。私は相変わらずなかなか上がれずに徐々に負けチップを増やしていたものの、比較的毎回のマイナス点は多くなかったので、なんとか破綻せずに粘る。ベーグルさんが-38点、ソガさんが-33点と崖っぷちに追い込まれての最終戦、マイナス点のかさんでいる方々が降りられない状況となってよく回るようになり、運良く私が上がり。いやぁ、このゲームで上がったの、いつ以来だろう(笑)。で、最後に10点チップを返却できたこともあって、終わってみればトップ(^^)。


 次も同じメンバーで「イト」(Ito)を。

「イト」 「イト」

 1~100の数字カードを小さい順に出してゆく「ザ・マインド」(The Mind)に似たゲーム。面白いのは、お題で出されたテーマに沿って各自に配られた数字の大きさを申告できるという部分。お題には「好きな洋食」や「強そうなキャラクター」などの順位付けができそうなものが出てくるので、それに見合った商品などで順番を相談できる。
 今回出たお題は「好きな洋食」「好きな飲物」「格好いい名字・名前」あたりだったかな。「好きな洋食」で1枚をなんとかクリアしたものの、2枚モードになってからがなかなか鬼門。「好きな飲物」では「オロナミンC」と「レッドブル」と「モンスター」が並び、「格好いい名字・名前」では「佐藤さん」「田中さん」「山田さん」「清水さん」などが並んで、どれが格好いいかで喧々諤々。まぁ、どちらも見事に近しい数字だったんだけどね(笑)。
 結局、2枚モードでライフを3個使い切ってクリアならず。オリジナルの「ザ・マインド」に比べて、わいわいと遊べるのはいい感じだけど、お題が結構難しくて、世代や性別でギャップが出るものが多いので、これは親しいお友達向けって感じかも(^^;)。
 ちなみにプレイ人数は2~10人で、想定プレイ時間は約30分。1枚からスタートして、3枚までクリアしたら勝利。なお、今回プレイしたのは「クロイイト」という協力ゲームだったんだけど、裏切り者が紛れ込む「アカイイト」というゲームモードも用意されている。


 続いても同じ5人で「スティックスタック」(Stick Stack)を。

「スティックスタック」 「スティックスタック」

 ソガさん以外は初プレイだったのでインストしてからプレイ。とはいっても説明することは殆どないんだけどね(笑)。序盤は比較的安全に中心に片方を挿すスタイルで放射状に広がる流れ。ただ10本過ぎたあたりからスティックに上乗せされる状況が進み、徐々に体勢が危うく。それでも皆さん、絶妙のバランスでうまく乗せられてゆき、私の目の前に不安定なシロモノが…。はい、そのまま落下ですよね~。
 おかわりの2戦目、途中でソガさんがうっかり3本ほど落とされたものの、中盤以降はいい感じにバランスを保ちつつスティックが増えてゆき、またしても私の番にはゆらゆらと揺れる不安定な盤面が…。えぇ、もちろん期待通りに落としましたとも(T_T)。いやぁ、星のめぐりが悪すぎやろ~。


 ここでソガさんがお帰りになって4人に。何をやるかしばし悩んで「ザ・ゲーム」(The Game)を出すことに。

「ザ・ゲーム」 「ザ・ゲーム」

 私以外が初プレイだったのでインストしてからプレイ。似たようなテイストの「イト」を遊んでいたので、わりとわかりやすいんじゃないかなと思ったんだけど、序盤からカードの引きが悪かったようで、結構早い段階で上り列が破綻しかける。逆に下り列は90台にまで戻ったりしていて、なんとか粘るも山札の残り1枚の私の手番でバーストして終了。まぁ、成功率は通常でもさほど高くないし、初プレイの方が多かったのでこの結果は致し方なしだろう(^^;)。


 ここで19時を回っていたので撤収。比較的軽めのゲームをいろいろ楽しめたので良しってことで。

Posted by “Lupin” on 2019/08/29 23:48:50

2019年 8月27日(火)

* 火曜のボドゲ@BRESPI・239回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からどんよりとした雲の広がるあいにくのお天気。予報では午後から雨になるって話だったんだけど、ここらは14時前くらいになって本格的な雨に。その後は淡々と降り続いていて、しばらくは淡々と降り続く感じだねぇ。


 で、今週から火曜日の午前中にテニスのレッスンを入れたので、朝からテニススクールへ。レギュラー5名のクラスで、みっちりと基礎練習とダブルスを意識したフォーメーション練習など。最後の模擬試合ではサーブもそこそこ入って、一時のスランプからは完全に脱却できた感じ。メンバーは試合経験も豊富な人が多いので、結構シビアでかなり面白かったわ(^^)。

 レッスンのあと、遅めの昼メシを食って自宅に帰ってきたら、その直後から雨が本降りに。とりあえず、シャワーを浴びて汗を流してからお出かけ。この時間にはかなり強めの雨が降っていたんで、サクッと地下鉄で移動し、そのまま真っすぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは16時半頃。グループのお客さんが4組いらしていて、平日の午後にしては盛況。で、一番手前の卓がフリー卓になっていて、チャパさん、アサコさん、キョウカさんとソガさんが「ラミィキューブ」(Rummikub)を遊ばれているところ。まだ2ラウンド目だったので、とりあえずカウンター席に陣取って、昨日遊んだ「レス・アルカナ」(Res Arcana)を眺めることに。
 カードの効用などを確認した後、ルルブに一通り目を通したんだけど、いくつか昨日のプレイに間違いを発見。店長たちに確認して貰ったので、次回からは正しいルールが採用されるでしょう。まぁ、この手のゲームはインストが伝聞の伝聞で行われている場合もあるので、たまにはちゃんとルルブをチェックするのも良いかもね(^^)。


 で、「ラミィキューブ」が終わったら、参加していた3人が声を揃えて「カロム」(CAROM)がやりたいとのこと。えぇ、もちろん、よござんすとも(笑)。

「カロム」

 そんなわけで、チャパさん、アサコさん、キョウカさんの4人でダブルス戦を。チーム分けはミックスダブルスになるように組み合わせを変え、それぞれ先攻後攻を入れ替えて2戦ずつ。
 キョウカさんとは先日のカロム食堂でみっちりと練習していて、きちんとその時のアドバイスを覚えてくださっていて、2回目とは思えないストライカーさばきっぷり。一方、アサコさんとはここで何度かご一緒したことがあったものの、まだしっかりと弾き方のアドバイスなんかはしてなかったので、序盤は主にアサコさんの練習モード(笑)。弾き方を変えたことで、最初はやや戸惑ってらしたものの、キョウカさんからのアドバイスなどもあってすぐにうまく弾けるようになられて、こちらもシンプルな狙いはかなり確実に決められるように。

 で、ペアを変えて延々とプレイ。ダブルスは初めてのキョウカさんも、すぐに慣れてプレイされていたし、うまく弾けるようになったアサコさんも健闘。チャパさんは以前から正確な狙いのできる方なので、こちらもポイントを取るのは特に問題なし。ただ、ダブルスの戦い方という部分では、やはり経験の有無は大きいので、10戦くらいプレイして、そのうち私が負けたのは2戦くらいだったかな。


 ずっと「カロム」で遊んでいて、気がついたら19時半になっていて(笑)、ここで今日はお開きに。今日もタップリと弾けたので、満足でございました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/27 22:05:08

2019年 8月26日(月)

* 月曜にボドゲ@BRESPI・238回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からくっきりとした青空の広がる好天。夕方にはやや雲が広がって陽の陰る時間もあったものの、一日通していい天気だったね。で、陽射しは強かったものの気温は思ったほど上がらず、日中の最高気温は32.8度と真夏に比べればかなりマシ。
 ただ、いい天気なのは今日までで、週間予報では明日から今週いっぱいには傘マークがどーんと並んでいたり。うーん、まだ8月なのにもう秋雨なのかなぁ。


 そんな週明けの月曜日もお昼すぎにお出かけ。いい天気だったので歩いても良かったんだけど、ここ最近はすっかり歩いてなくて億劫になって地下鉄へ(^^;)。移動後、河原町三条で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは15時前。グループが2組と、フリーのお客さんはチャパさん、キタさんともうお一人男性の方がいらしていて、カウンターにはソガさんもいらしてそこそこ賑やか。フリー卓では「トゥキ」(TUKI)が遊ばれていたので、しばらく待機してたんだけど、そこへタケガワさんがいらしたのでご一緒することに。

 で、タケガワさんと2人なら、まずは「すずめ雀」(Suzume-Jong)でしょうね(笑)。

「すずめ雀」 「すずめ雀」

 今回も2人用の拡張ルールで対戦。序盤は連続和了でリードするも中盤に追いつかれていい勝負に。ただ、終盤に連続で放銃してしまって差をつけられ、オーラスでも逆転狙いが外されて放銃となって、やや差をつけられての負け。残念。


 続いて、先日入ったばかりの「レス・アルカナ」(Res Arcana)を。

「レス・アルカナ」 「レス・アルカナ」

 カードをプレイして資源を集め、勝利点を集めるのが目的のゲーム。カードには様々な効果があって、それらをうまく組み合わせて拡大再生産的に資源を増やし、その資源で追加カードをプレイしたり、場に並んだモニュメントやパワープレイスを獲得してゆく。ラウンド終了時に得点が10点を超えたプレイヤーが出たら終了となり、最も得点を稼いだプレイヤーが勝利。

 ソガさんにインストしていただいて3人でプレイ。序盤からタケガワさんが黒(ソウル)に特化して資源を集め、それを勝利点に変換するパワープレイスを獲得されて得点を伸ばされる。私はとりあえず赤(炎)を集めてドラゴンを召喚するも、その効果は今ひとつ。ソガさんは青(水)を中心に資源を集めつつ、それをうまく変換されて使用するという流れ。
 結局、そのままタケガワさんが12点を稼がれて終了条件を満たされて早々にパス。ただ、その後、ソガさんがカードの能力を最大限に生かして得点を重ね14点まで伸ばされて見事に逆転勝ち。私は7点どまりで惨敗。
 システム的には「十二季節の魔法使い」(Seasons)に近い感じなんだけど、とりあえずカードやモニュメントなどの効果がわからないとどうしようもない上に、何をしたら得点に繋がるのかがわからないとまったくゲームにならないので、ほぼ初見殺し。まぁ、カードやモニュメントには色々なタイプのものがあるので、それらを覚えればコンボも組めたりして楽しくなるスルメ系のゲームかな。
 なお、プレイ人数は2~4人で、想定プレイ時間は約60分。


 そろそろ隣の卓とも合流の流れになり、タケガワさんが中座されたので、ソガさんと軽めのゲームをということで「ベニスコネクション」(Venice Connection)を。

「ベニスコネクション」 「ベニスコネクション」

 16枚のタイルを使って水路を完成させてゆくゲーム。自分の手番では1~3枚のタイルを置くことができる。タイルは両面仕様で、片面には直線、もう片面にはL字の水路が描かれていて、それらを隣接させて並べる。自分の手番で水路をつなげることができれば勝ち。もしくは水路が完成できないことを宣言して、宣言どおりに完成できなければ勝ちとなる。

 これもソガさんにインストしていただいてからプレイ。序盤は無理なく水路を繋げつつ、相手に完成させないように徐々に拡げてゆく流れ。ただあまりに拡げすぎると「完成しない」宣言をされてしまうので、タイルの残り枚数も考えつつ配置してゆくんだけど、あるパターンに気がつけばほぼ必勝かな(笑)。
 これ、1996年のドイツ年間ゲーム大賞で「美術特別賞」を獲得したクラシックゲームなんだけど、最近再販されたもののようだね。なお、T字路の水路の描かれた拡張タイル4枚が含まれているので、それを含めると少し難度が上がるみたいだね。
 ちなみに2人専用のゲームで、想定プレイ時間は約5分と短め。ちょっとした息抜きには良いかもしれんね。


 ここでハナさんがおいでに。フリー卓では5人で「コードネーム」(Codenames)のインストをされていたので、てっきり混ざってゲームが始まるのかと思っていたら、なんとそのまま5人でゲームすることになったんだとか。あれっ?

 ということで、こちらは4人になったので、タケガワさんのご希望で「ごいた」を。

「ごいた」 「ごいた」

 抽選の結果、タケガワさん&ソガさんチーム対ハナさん&私チームの対戦に。1ラウンド目にハナさんが上がられて30点を獲得するも、そこから連続でソガさんが上がられる流れ。最初は上がり点が10点、10点となって得点が伸びなかったものの、その後も連続で得点を重ねられて、気がつけば30点対140点の崖っぷちに(^^;)。
 ただ、次のラウンドでようやく私の上がりとなり、金+金の60点あがり。さらに崖っぷちが続くも、次のラウンドはハナさんが10点上がりで命をつなぎ、最後はハナさんが金+金の60点上がりとなって、160点対140点で逆転勝利(^^)。いやぁ、崖っぷちからの逆転勝ちは痺れたわ~。


 ここでハナさんが重めのゲームをされたいとのことだったので、店長に入っていただいて、タケガワさんと3人で「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)を。

 で、私はソガさんと2人で「フタリマチ」を。

「フタリマチ」 「フタリマチ」

 川を挟んだ2つの場所で、それぞれの街を作ってゆくゲーム。30枚のカードを街に配置してゆくんだけど、カードは商店、娯楽店、公園の3種類。建物の配置にはカードに描かれたコストが必要で、その枚数の手札を捨てることで建設できる。このとき、道路や川、池に隣接すると建設コストを下げることができるので、それらをうまく配置することでコストを下げることができる。また建物カードの裏は道路になっていて、道路として配置することも可能(1手番に1枚だけ)。また、建物を建てたり、道路を置いた結果、配置条件が揃えば特殊建物を追加で建てることもできる。
 その後、街の評価を行い、条件が整うと住民がやってくる。たとえば、公園がより多い街には「老人」が、街道沿いの商店が多い街には「主婦」が、娯楽店が多い街には「学生」がやってくるので、最終的により多くの住民を集めたほうが勝ち。

 序盤からソガさんが公園を建てまくられて「老人」を確保されたので、こちらは「主婦」と「学生」狙いで街を作っていたんだけど、一手違いで「主婦」を強奪されたのが響き、結局挽回できずに2対5で負け。最初は「5×5シティ」(Go Go City)に似た、わりとのんびりした感じのゲームかと思ったんだけど、それぞれのマジョリティ争いがなかなかシビア。あと、毎ラウンド手札は3枚しか持てないので、建設コストも考えつつ、さらに特殊建物の誘致なども考慮しないといけないので、わりと考えることは多めで結構ガッツリと遊べる感じかも。
 なお、プレイ人数は2人で、想定プレイ時間は約20分。


 残り時間はのんびりと「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 とりあえずソガさんとシングルス戦2戦。その後、フードオーダーが入って店長が忙しくなって、「テラフォーミング・マーズ」が中断になったので、ハナさんとタケガワさんが合流されて、4人でダブルス戦4戦。シングルスは2勝、ダブルスは3勝1敗だったかな。
 その後、フリー卓にいらしたチャパさんと男性が、ハナさんとタケガワさんの代わりに入られてのダブルス戦。男性が初プレイということだったので、弾き方や遊び方をインストしてからプレイ。結局、先攻後攻を入れ替えて2戦したんだったかな。初プレイの男性もそこそこ楽しまれたようで一安心。


 ここで19時半になっていたので撤収。いくつかの新しいゲームも遊べたし、それなりに楽しめて満足いたしました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/27 00:14:12

2019年 8月25日(日)

* カロム食堂@アバンギルド・3回目    [  ボードゲーム  ]

 で、BRESPIから撤収したあと、その足で木屋町方面へ向かい、ライブハウス「UrBANGUILD」へ。毎月開催されている『カロム食堂』に参加するのも、これで3回目だね。

「カロム食堂」

 お店に着いたのは20時過ぎだったんだけど、前回のカロム食堂でもご一緒したメガネの若い女性のお姿が。あと、6月のカロム食堂でご一緒したヤマモトさんがいらしていてゲームに興じられていたんだけども、そのメンバーにキョウカさんがいらしてちょっとビックリ。後で伺ったら「カロム」に興味があったので参加してみたとのこと。素晴らしい!!

「カロム食堂」

 で、メガネの女性がお一人で観戦されていたので、対戦をお願いしてシングルス戦を。先攻後攻を入れ替えて4戦したんだけども、なんとか全勝。女性はキャリア1年ほどとのことだったけど、さすがに私もここ最近はみっちりと遊んでるしね(笑)。

 一旦食事で中座したあと、今度はキョウカさんと『特訓モード』へ(笑)。キョウカさんは今日が初プレイだったので、まずはストライカーの弾き方などをお教えしてじっくりと練習。最初はなかなか狙いが定まらなかったんだけど、じっくりと時間を掛けて練習してもらったので徐々にいい感じに。その後、シングルス戦を行いつつ、実際のパックの配置からの狙い目などをアドバイス。実際のゲームになると狙いのブレも目立ったものの、ストライカーの弾き方などもいろいろ試して貰えたので有意義だったかな。
 最後はメガネの女性とキョウカさんでシングルス戦を2戦。2戦目はなかなか競ったいい戦いになっていて、初プレイとは思えないくらいのプレイっぷり。いやぁ、若いってのは素晴らしいねぇ(^^)。


 結局、22時半くらいまで遊んでから撤収。初プレイのキョウカさんも楽しんでくださったようなので一安心。なお、次回の「カロム食堂」は9月10日(火)に開催予定とのこと。もちろん、私は次回も参加予定でございます(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/26 02:07:17

* 日曜のボドゲ@BRESPI・237回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からやや雲が多かったものの、陽の射す時間もそこそこあってまずまずのお天気。で、週末からいきなり秋モードになっていて、今日も日中の最高気温は31.9度だったし、爽やかな南からの風が吹いていてかなり過ごしやすかったねぇ。週間予報だと火曜日くらいから週末くらいまではずっと傘マークになっていて、ずいぶん早い秋雨っぽい雰囲気だし、このまま一気に秋に突入なのかなぁ。


 んで、今日は日曜日だったので朝からテニスへ。今日も金曜日に引き続いてサーブが絶不調で、模擬試合の1回目のサービスゲームではダブルフォルト3本と散々だったんだけど、コーチのアドバイスを貰った後の2回めのサービスゲームではエースが3本と豹変。なんとなくコツが掴めたので、この調子で戻していきたいもんだな。ちなみに日曜日のレッスンは今日が最後で、次回からは火曜日の午前中のクラスへ。日曜日のこのクラス、レベル的にも人数的にかなり良かったんだけど、日曜日にはイベントなんかが入ることが多いので明けておくことに。

 レッスンの後、遅めの昼メシを食って帰宅し、シャワーを浴びて汗を流して一服してからふたたびお出かけ。地下鉄で移動して、そのまま真っ直ぐに、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは17時頃。お昼過ぎのツイートでは結構空いてそうな雰囲気だったんだけど、この時間にはテーブル席は満席でカウンターのみとう盛況ぶり。

 で、カウンター席では、ヨコカワさんと店長、ソガさんが「トゥキ」(TUKI)で遊んでらっしゃって、そこに混ぜていただくことに。

「トゥキ」 「トゥキ」

 4つの色付きのパーツを指示された形に組み合わせるというパズルゲーム。面白いのは組み合わせに使うのとは別の4つの白いパーツがあって、それらは補助的にうまく組み合わせて色パーツの並びを再現するという部分。実際、宙に浮いたような形も、この白いパーツを使うことで実現できる。あと、ダイス目によって、底面が地面に接するか接しないかも指定されるので、それもかなり難易度を上げる感じ。

 そんなわけでソガさんの代わりに入れていただいてプレイ。色付きパーツを4つ使う「上級モード」だったんだけど、この手のパズルゲームは得意なので、わりと序盤からサクサクと完成させてたんだけど、アクロバティックな形もあってなかなか難易度は高め。結局、最後は店長との一騎打ちとなって、引き分けのあとの2戦目で勝って優勝(笑)。
 このゲーム、発表されたときから気になってたんだけど、うん、やっぱりかなりい面白いわ。ただ、プレイ可能人数は4人なんだけど、実際にはパーツは3セットしか入ってなくて、4人目は「斥候」になってカードをめくるだけになるんだとか。え~、それってほぼ参加してないのと同義なのでは? ってことで、1~3人用だと思っても良いと思うな。なお、想定プレイ時間は約30分。


 ここで新たに男性のフリーのお客さんがいらしたので、ヨコカワさんと3人で「パッチワーク: ドゥードゥル」(Patchwork Doodle)を。

「パッチワーク: ドゥードゥル」 「パッチワーク: ドゥードゥル」

 お二人とも初プレイだったのでインストしてからプレイ。で、なぜか初期タイルが前回と同じだったりしてビックリ(^^;)。とりあえず前回とは違った場所に配置してからスタート。1ラウンド目はわりと凸凹した形のパーツが多く苦戦、オプションは使わずだったこともあって、4×5で17点がやっと。2ラウンド目も初っ端からコの字タイルを引いて苦悶するもその後なんとか盛り返し、ラウンド終了時に「1マス埋め」を使って7×7で49点。
 3ラウンド目、うまく行けば全エリアを埋められる状況だったんだけど、3手目で焦って「ハサミ」を使ってしまい、4手目を逃すことに。その後、ラウンド終了時に「1マス埋め」を再使用したものの、1マスだけ埋めきれずに8×9で65点どまり。結局、17+49+65-1=130点だったんだけど、3ラウンド目の4手目でハサミを使っていれば、ぴったり埋まりきってたんだけどなぁ、残念。


 次も同じ3人で「ノクティルカ」(Noctiluca)を。と思って準備していたら、新しくフリーの男性がいらしたので入っていただいて4人に。

「ノクティルカ」 「ノクティルカ」

 私以外は初プレイだったのでインストしてからプレイ。4人だとややダウンタイムが長めになるんだけども、まぁ、今日は十分に許容範囲だったので気にならず。1ラウンド目2番手、2ラウンド目3番手ということで、比較的無理せずに淡々とプレイした結果、チップ20点、カード2点、クラゲ8点、余剰ダイス1点の合計31点。男性が34点、もうお一人が31点、ヨコカワさんが30点と比較的競った結果になってわりといい感じだったね。


 男性お二人があと1ゲームほどとのことだったので「ラマ」(L.A.M.A.)を。ななさんとソガさんにも入っていただいて6人でプレイ。

「ラマ」 「ラマ」

 男性が初プレイだったのでインストしてからプレイ。今回は珍しく序盤から上がりの出ない展開で、初上がりは3ラウンド目で、それ1回きりだったかな? 1ラウンド目は-10点で降り、2ラウンド目は-3点、3ラウンド目は-16点となって、トータル-29点と追い込まれたものの、男性のお一人も-30点。4ラウンド目、-30点の男性が降りられずにカードを引かれる展開となったので、なんとかバーストしない範囲で降りて最下位は免れた(笑)。いやぁ、しかし上がれんなぁ(^^;)。


 ここで男性お二人がお帰りに。私も時間的にはそろそろというところだったんだけど、せっかくヨコカワさんがいらっしゃるんだし、ということで、ななさんとソガさんに入っていただいて4人で「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 強豪ぞろいのメンバーでプレイするのも久しぶりでワクワク感が止まらず(笑)。席順はヨコカワさん、私、ななさん、ソガさん。
 1ラウンド目、配牌に「赤青黄13」のグループがあって初手でイニシャルメルドするも、その後がなかなか続かず。それでもなんとか終盤まで粘るも黒1が最後まで出せずに、ヨコカワさんの和了に-1点。2ラウンド目、配牌に「青111213」のランがあって初手でイニシャルメルド。ただ、配牌からあった赤11がなかなか処分できず、ななさんの和了に-30点。
 3ラウンド目、配牌には小さめの数字が多くセットはなしで、7巡目に「赤黒黄11」のグループができて4番目にイニシャルメルド。その後、なんとかアレンジで大きめの数字は処分するも、「青1」×2と「青2」×2の同色同数字2つが残ってほぼあきらめムード。ただ、この巡にソガさんがジョーカーを使って「黄1J3」のランを出されたおかげで、一気にアレンジが完成して和了。ただし、和了点はわずかに+15点(^^;)。4ラウンド目、配牌には大きめの数字もあるもののセットはなく、8巡目に「青5678」のランと「赤青黄2」のグループができて4番目にイニシャルメルド。1巡後、場に出たジョーカーを含めたアレンジで奮闘するも黄7が1枚出せず、結局、その巡にソガさんが和了られて-7点。
 4ラウンドのトータルでは、ヨコカワさんが1勝で-15点、私が1勝で-23点、ななさんが1勝で+67点、ソガさんが1勝で-29点という結果に。全員が1度づつ和了るという競った戦いで痺れましたわ~(^^)。

 ちなみに、今年の日本選手権の京都予選が「BRESPI」で9月8日に開催されることが決定(京都ラミィキューブ日本選手権大会予選 - TwiPla)。今年の日本選手権は10月13日(日)に東京・新宿で実施予定なので、本戦1ヶ月前という状況だけど、3年連続本戦参加を目指して参加の予定。盛り上げたいので、お時間のある方はぜひご参加ください(^^)。


 ってことで、20時前になっていたので撤収。久しぶりに激アツの「ラミィキューブ」も楽しめたし、満足いたしましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/26 02:05:47

2019年 8月23日(金)

* 金曜にボドゲ@BRESPI・236回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日の夜から降り出した雨は朝方には一旦上がったんだけど、お昼前からまたポツポツと降り出して、午後には結構まとまった雨に。気温も上がらず、というか、最高気温は朝の9時前に記録した27.6度で、そこから時間とともに下がり続けたりしたんだけどね(笑)。それでも、湿度が高いせいでムシムシした暑さを感じたなぁ。


 で、今日は金曜日なので朝からテニスへ。自宅を出たときにはまだ雨は降ってなかったんだけど、スクールの最寄りの駅についたら雨が降っていたり。レッスンでは基礎練習はそこそこだったものの、ラストの模擬試合のサービスゲームで、ダブルフォルト4本という体たらくでがっかり(T_T)。ま、まぁ、今、サーブのフォームを改造中だしね(震え声)。
 レッスン後は雨が上がっていたものの、遅めの昼メシを食って帰宅する段になって本降りに。まぁ、傘は持ってたから濡れることはなかったけども。帰宅してから、シャワーを浴びて汗を流し、一服してからふたたびお出かけし、まっすぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは17時過ぎ。今日はお店にボドゲアイドルの珠洲ノらめるさん(@piyo_rameru)がいらっしゃるんだとかで、なんとなく店内はワクワク感が漂っていたり。

 そんな中、私はとりあえず「カロム」(CAROM)を(笑)。

「カロム」

 昨日は店長とばかり遊んでたので、今日はななさんとのシングルス戦からスタート。いつも通り、先攻後攻を入れ替えての2戦で、2戦とも序盤から競った争いになり、結局1勝1敗のタイに。いいねぇ、痺れるわ(笑)。
 続いて、ソガさんがいらしたので入っていただいて、ななさん&ソガさんチーム対私の変則ダブルス戦へ。1戦目はセーフティを取らなかったことが災いして1点差が負け。2戦目はそれを踏まえてセーフティを取るようにしたおかげで、比較的差をつけての勝ちとなって、こちらも1勝1敗。

 その後、常連のカトウさんがおいでに。先日来、かなり「カロム」を気に入られたご様子で、今日も「カロムをやりに来ました」とのこと。ということで、お相手させていただくことに。序盤はやや苦戦してらしたんだけど、ゲーム中に何度かアドバイスをしていたらコツを掴まれたようでみるみる狙いが正確に。
 4戦ほどアドバイスありで遊んだ後、「じゃ、次はアドバイス無しで」とおっしゃったので、それから2戦ほど対戦。まぁ、さすがにまだ私のほうが経験が長いので負けることはなかったけども、すぐにうまくなられそうな感じ。うん、上手な方が増えるのは大歓迎でございます(^^)。


 ここで19時半を回っていたので撤収。ガッツリと「カロム」で遊べたので満足でした(^^)。


以下余談:
 ちなみに珠洲ノらめるさんがお店にいらしたのは18時前くらいだったと思うんだけど、さすがはボドゲアイドル、来店と同時に『らめるん』ワールド全開で一気に耳目を集めていたのはさすがって感じでしたよ。その後はフリーのお客さんも集まってきて、盛大にパーティー系ゲームで盛り上がってらっしゃいましたわ。まぁ、私は遠くから眺めてただけですけどね(笑)。

 で、最初に遊ばれてたのが「コヨーテ」(Coyote)で、初プレイの方もいらしたのでアイドルさんがインストをされたんだけど、インスト中に特殊カードの1枚「MAX→0」の説明を「最高数字が複数枚出たら全部消えます」と説明。へぇ、こういう人でも間違ってることがあるんだなぁ、と思いつつ、店長たちも一緒に参加されてるし、誰か訂正するだろうと思ってたら、なんとそのままスルー。え?
 ちょうど初っ端にその「MAX→0」カードが出ていたので、初プレイの人もいるんだし、ちゃんと正確なルールは説明しとくべきだろうと思って、1ゲームが終わったところで私がその件で口を挟んだんだけど、場は完全に『そんなの今言わなくてもいいだろう』状態。えっ? そうなの? 挙げ句に『後で調べることにして今はこのルールでやりましょう』となり、ゲーム後も『調べてみないとね』という流れに。

 ちなみにこの件、BGGのフォーラムで“Effect of -Max With Two High Cards”というズバリの質問が出ていて、それに“Just one.”という回答が付いるのよね。で、その回答をしているのが「コヨーテ」の作者のSpartaco Albertarelli氏だった、なんてのは口を挟む前にちゃんと調べていたんだけどね(笑)。

 しかし、私が口を挟んだときに「ここでそんなこと指摘せんでもええやん」って雰囲気だったけど、一般の人ならともかく、こういうインパクトの強い人にはちゃんと間違いは間違いと指摘してあげるべきだよね。間違っているのを訂正しないで流しちゃうのは優しさじゃないよ。別のところで恥をかく前に教えてあげるのが優しさだよ。と、端からゲームに混ざりもしなかった似非紳士は思うのであった(笑)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/23 22:00:24

2019年 8月22日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・235回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からやや雲の多い空模様。お昼すぎには陽の射す時間もあったんだけど、午後はほとんど陽は射さず。そのおかげか、日中の最高気温は34.6度と「猛暑日」には一歩届かず。まぁ、それでも十分に蒸し暑かったけども(^^;)。なお夜になって、ほんの弱い雨がぱらついていて、このまま明日も降ったり止んだりのお天気になるみたい。


 そんな木曜日も午後からお出かけ。暑さに負けて地下鉄で移動し、河原町三条で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎ。フリーのお客さんがお一人いらしているだけで、比較的のんびりムード。火曜日にもいらしていた男性はチャパさんとおっしゃるんだけど、チャパさんはななさんと一緒に遊んでらしたので、しばらくは「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を遊んでたんだけど、その後合流。

 合流して3人で遊ぼうと思っていたら、グループのお客さんがいらしてななさんが接客で忙しくなったので、まずはチャパさんと2人で「ラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を。「ラミィキューブの日」だしね(笑)。

「ラミィキューブ・エクスプレス」 「ラミィキューブ・エクスプレス」

 チャパさんは「ラミィキューブ」の経験もないようだったので、そのあたりもインストしてからゲーム開始。序盤から2人共なかなかダイス目が揃わず、なかなか苦しい展開。これだけジョーカーが出ない展開も珍しいと思うくらいにジョーカーが出ずに、6ラウンドやって和了が1回もなかったり(^^;)。それでもこちらの出目のほうが悪く、毎ラウンドマイナス点を抱えていく展開となり、結局勝ったのは6ラウンド目だけで、トータルではチャパさんの+42点ということに。いやぁ、ここまで目が揃わないのも珍しいわ。


 続いては、ななさんに入っていただいて3人で「パッチワーク: ドゥードゥル」(Patchwork Doodle)を。

「パッチワーク: ドゥードゥル」 「パッチワーク: ドゥードゥル」

 チャパさん、ななさんともに初プレイだったのでインストしてからスタート。初期タイルが縦長のタイルで、これを中央株に配置してスタートも、初っ端から下部に1マスの空きを作ってしまうという残念な展開に。結局、1ラウンド終了時に「1マス埋め」のオプションを使って、なんとか5×5のエリアを確保して25点。2ラウンド目も序盤にコの字型のタイルを端に配置せざるを得なくなり1マス欠損。5手目に「前後1マスのタイルを使用」を使って5マス分埋められたおかげで、なんとか6×7エリアを埋めて37点。
 最終3ラウンド目は2手目にトの字タイルを配置して1マス欠損。1マスタイルが2個出ていたので、それを引くのを期待したものの残念ながら最後まで残り、最終手で1つ埋めるのがやっと(T_T)。ふたたび「1マス埋め」を使って穴を埋めて、8×8エリアを完成して64点。残ったマスが5マスあったので、最終得点は25+37+64-5=121点に。ななさんが130点でトップ、チャパさんは振るわず85点だったかな。


 ここで男性と女性のフリーのお客さんが相次いでご来店されたので混ざっていただくことに。どちらも初心者とのことだったので、5人で「ウミガメの島」(Mahé)を。

「ウミガメの島」 「ウミガメの島」

 ななさんにインストしていただいてからゲームスタート。序盤は「7×3」狙いで、5ラウンドほどイカダから出られずに出遅れるも、その後、ようやく引きこもりから脱出。すぐに、ななさんにおんぶしてもらって産卵場所を通過してポイントゲット。さらに次の周回には女性におんぶしてもらって通過するというタカリ人生(笑)。もっとも、2度めのポイントは1点だったので今ひとつだたけども。
 結局、ポイントカードを5枚集めたものの、1点と2点のカードが混じっていたこともあって思ったほど伸びず17点どまり。同じく得点カード5枚を取られたチャパさんがトップで、2位は最後に7点を奪取されたななさん。まぁ、初プレイの方々もかなり楽しいでらっしゃったようで一安心。


 続いては、4人で「コンプレット」(Completto)を。

「コンプレット」 「コンプレット」

 こちらも私以外が初プレイだったのでインストしてからスタート。まず最初はお試し回ということで、いろいろアドバイスなどをしつつプレイ。ルールを把握されての本番の2戦目は序盤から競った争いに。私がもっとも早くに残り2個になるも、ここからムダヅモを繰り返し、一気に差を縮められるも、連番2個を他のメンバーに捲ってもらえるという幸運で一気に上がって終了。


 次も4人で「ワードバスケット」(Word Basket)を。

「ワードバスケット」 「ワードバスケット」

 こちらも私以外が初プレイだったのでインストしてからスタート。私もあまり得意ではないんだけども、さすがに初プレイの方には負けることはなく、適当に手を抜いて遊びつつも一抜け。おかわりの2戦目はみなさんも頑張られて、最後は全員がリーチ状態になるも、やはり最後は私が上がって終了。まぁ、経験者が強いゲームなので、この結果は致し方なしか。


 さらに同じ系統のゲームで「ワードスナイパー」(Word Sniper)を4人で。

「ワードスナイパー」 「ワードスナイパー」

 こちらも私以外が初プレイだったのでインストしてからスタート。序盤はなかなかペースが掴めなかったみなさんも、中盤あたりから活発に解答されるようになって盛り上がる。最初はチャパさんがいいペースだったんだけど、その後、女性が連続してポイントを稼がれる展開となり、最終的には1点差で女性の勝ち。いやぁ、お見事~。


 チャパさんが一旦席を外されたので、代わりにななさんに入っていただいて4人で「ドメモ」(Domemo)を。

「ドメモ」 「ドメモ」

 男性と女性が初プレイだったのでインストしてからスタート。初プレイの女性が序盤からうまく場を読まれたようで、ノーミスで4枚を倒され、最後も「1」を一発解答で当てられて見事にトップ抜け。躊躇なく「1」を当てられたのはお見事。おかわりの2戦目は全員1ミスで競った争いとなるも、こちらも女性が最初に当てられてトップ抜け。連勝はなかなかすごいわ。


 チャパさんが戻られ、さらに店長にも入っていただいて6人で「ハゲタカのえじき」(Hol's der Geier)を。

「ハゲタカのえじき」 「ハゲタカのえじき」

 チャパさんと男性、女性が初プレイということでインストしてからスタート。序盤からいい塩梅でバッティングが発生して、小さな数字の方が得点をかっさらって行くという良展開。そのせいもあって、各自10以上の大きな手札が残っていて後半もバッティングが連発して読めない展開に。ちなみに、私はほとんどバッティングしなかったんだけど、ことごとく上回られて結局、1枚も得点カードを取れずに0点で惨敗(^^;)。
 おかわりの2戦目は、使用したカードを伏せてプレイするスタイルで。今回は序盤に運良く8点と9点のカードを取ることができ、あとはもう逃げ切るだけ(笑)。マイナス点を足らずになんとかやり過ごし、予定通りにこの2枚のカードだけでトップ。いやぁ、楽なお仕事でした(^^)。


 続いても同じ6人で「ラマ」(L.A.M.A.)を。

「ラマ」 「ラマ」

 同じく、チャパさんと男性、女性が初プレイだったので、店長にインストしていただいてからゲームスタート。序盤から2戦連続して、ななさんがあがられるという無双状態。一方、私は常にスタプレを確保するという悪い流れ(^^;)。中盤に一度男性にスタプレを奪われたものの、すぐに奪い返して-37点と後のない状況に。最後も降りるに降りられずの展開となってバーストして終了。トップは序盤から好調だったななさんで-8点だったかな。


 続いては、木曜の「ラミィキューブの日」ということで、4人で「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 私以外は初プレイということで、インストしてからお試しプレイ。女性とチャパさんがイニシャルメルドの30の壁に苦戦されたものの、なんとか救済措置も使われて中盤には揃い踏み。複雑なアレンジは無理だとしても、同数字4枚から1枚拝借してのアレンジあたりはすぐに皆さんマスターされた様子。なかでもチャパさんは比較的軽快にアレンジをこなされて、最後も見事にアレンジを決めて和了。
 おかわりの2戦目。場にタイルが増える中盤過ぎから、皆さん頭を悩まされつつも積極的にアレンジにチャレンジ。まぁ、それでもちょっと場を動かすと驚きの反応が出るのが快感(笑)。もっとも、今回も和了られたのはチャパさんで、初プレイとは思えないお手並みでしたわ。


 ここでチャパさんが他のお二人に「カロム」(CAROM)をオススメされたので4人で遊ぶことに。

「カロム」

 男性と女性にルールをインストした後、ストライカーの弾き方や狙い方などを説明してからダブルスを。チーム分けはチャパさん&男性チームと女性&私チームの対戦に。まだ数回とおっしゃるチャパさんはかなりお上手。初プレイの男性も狙いは外れるもののそこそこ力強く弾かれていてまずまず。初プレイの女性は序盤はかなり苦戦されていたものの、終盤には簡単なコースならそれなりにポイントできるように。結局、先攻後攻を入れ替えての2戦で、2戦ともチャパさんにジャックを落とされて負け。

 その後、新しく男性のお客さんがいらして3名の方々はそちらの卓へ。で、こちらは店長と2人でシングルス戦を。先攻後攻を入れ替えつつの対戦も、今日は店長の狙いが微妙に連れていてミスられがち。1戦目が5ポイント差、2戦目が4ポイント差とわりと差がつく結果に。さらに続く3戦目は2点差になるも、4戦目はふたたび5点差に。どうにも右側のショットが微妙にずれることが多く、苦戦されている模様。
 さらに2戦プレイして、6戦目も落としきりのチャンスでミスされて私の逆転勝ち。さらに2戦追加で、8戦目にようやく店長の勝ちとなって。今日は8戦して7勝1敗ということに。いやぁ、微妙な感覚がずれるとなかなか戻すのに苦労するからねぇ。


 ここで20時半になっていたので撤収。久しぶりに初心者の方と卓を囲めて新鮮な気持ちで遊べたし、最後にはガッツリと弾けたので満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/23 00:02:59

2019年 8月20日(火)

* 火曜のボドゲ@BRESPI・234回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日のお昼過ぎからの雨は夜には上がっていたんだけども、今朝になってふたたび降り始め、9時前くらいにはかなり激しく降っていたんだね。その後、お昼くらいまで降り続いたものの、その後は少し晴れ間も覗いたり。雨のおかげか気温はあまり上がらず、日中の最高気温は31.5度とこの時期にしては平年以下。もっとも湿度が高かったことであって、ムシムシして不快指数はかなり高かったね。


 そんな火曜日もお昼すぎにお出かけ。すでに雨は上がっていたので歩いて行こうかとも思ったんだけど、かなりムシムシしていたので、そそくさと地下鉄に逃げ込むことに(^^;)。新京極で遅めの昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは15時頃。お盆休み中は毎日満席状態だったお店も、夏休みとはいえ平日の昼間なのでお客さんの数も少なめで一安心。火曜日のなので1卓には「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)の準備がされていて、準備万端というところか(笑)。
 グループのお客さんが2組ほどと、フリー卓にはマツダさんとアサコさんと初見の男性がお一人。マツダさんは今日はお休みだそうで、もちろん「マーズ」目当てだったそうだけど、今のところはまだ人数が揃わずというところだったとか。

 で、まずは店長が入られて「フォッペン!」(Foppen)を5人で。

「フォッペン!」 「フォッペン!」

 序盤から手札は今ひとつだったものの、なんとか「フォッペン」は貰わないように淡々とプレイしたこともあって、手札をなくせないもののマイナス点は少なめ。今回は比較的手札をなくす方が多く、比較的早めにボーナスポイントが消費されて、結局、5ラウンドほどで終了だったかな。私もなんとか5ラウンド目に手札をなくしてボーナス点を貰ったものの、トータルでは-15点ほど。3回上がって、うち2回でボーナスを獲得されたアサコさんが+18点でダントツのトップ。


 続いて、男性の方がワード系のゲームを遊びたいとおっしゃったので、4人で「ワードスナイパー」(Word Sniper)を。

「ワードスナイパー」 「ワードスナイパー」

 男性とアサコさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤はなかなかコツが掴めなかったのか、解答も出てこず、私が連続してカードを取るという状況だったんだけど、徐々にそれなりに解答も出てくるようになって一安心。お題的には「防災用品」とか「園芸用品」など用途限定アイテムは毎回なかなか解答が出てこないねぇ。
 最終的にはいい感じでカードはバラけたものの、序盤のリードが効いて私が僅差でトップ。


 次はマツダさんのリクエストで「スカラビア」(Scarabya)を。

「スカラビア」 「スカラビア」

 私以外は初プレイということでインストしてからスタート。とはいえ、私も久しぶりのプレイということもあってなかなかうまく配置できず、序盤は1点ずつとるというまれに見る低得点での展開に(^^;)。中盤もなかなか4点が取れずに苦戦するも、終盤になってようやくなんとか形になって、終わってみれば47点とほぼいつもどおりの得点でビックリ。マツダさんが51点でトップだったかな。

 ここでようやく「テラフォーミング・マーズ」が立つことになりマツダさんはそちらへ。残ったアサコさんと男性の3人で「ザ・ゲーム」(The Game)を。

「ザ・ゲーム」 「ザ・ゲーム」

 男性が初プレイ、アサコさんも2人対戦用の「ザ・ゲーム: フェイス・トゥ・フェイス」(The Game: Face to Face)の経験はあるもののこちらは初プレイとのことでインストしてからスタート。序盤から各自引きが今ひとつだったことと、初プレイということともあってほとんど「10戻し」できずに苦しい展開。さらになかなか意思の疎通ができなかったこともあって、山札1枚残しで私がバーストして終了。
 アサコさんから「もう一回」のおかわりリクエストが出ての再戦。今度は要領もそこそこ得た感じでまずまずの展開。中盤過ぎからやや苦しくなるも、終盤に何度か「10戻し」が出たことで粘り、山札を引ききって最後は私が全部出しきって終了。2回めで達成はなかなか良いんじゃないかな(^^)。


 続いて、アサコさんのリクエストで「宝石の煌き」(Splendor)を3人で。

「宝石の煌き」 「宝石の煌き」

 男性が久しぶりのプレイということで、簡単にルールをおさらいしてからスタート。3番手スタートだったので、初手は緑6の緑3点カードをキープし、さらにその後、緑5の緑2点カードもキープ。序盤は男性がチップを抱えられてなかなか出されない展開になるも、なんとかキープを駆使して緑2点カードをオープンにし、その後も緑カードを中心に得点カードを狙う流れ。結局、最初にキープした緑3点カードをオープンにした後、終盤にキープした緑7赤3の赤5点カードをオープンしたところで15点となって終了。
 なおアサコさんはレベル1カードを並べて終盤に無双状態となられたものの、得点カードはわずかに1点が1枚だけ。もっとも、カードがどんどんタダ取りできたのが楽しかったようなので満足されておりました(^^)。


 次はななさんに入っていただいて4人で「キャントストップ」(Can't Stop)を。

「キャントストップ」 「キャントストップ」

 アサコさんが初プレイかも、とおっしゃったのでインストしたんだけども、途中で「やっぱり遊んだことあります」とのこと。うん、これ、「Cafe MEEPLE」に置いてあるのとは、ずいぶんと見た目が違うもんねぇ(笑)。
 で、私が1番手でスタート。初手から「6」「7」「8」の中盤をキープし、その後は「7」を連続して出し残り2手まで進めてパス。2番手の男性がバースト後、3番手のななさんは「1」ゾロを連発されてサクッと「1」を制覇。その後、私が「7」を、アサコさんが「11」を、男性が「10」を制覇されて混戦状態に。
 中盤以降はアサコさんが「3」、私が「5」、男性が「3」を制されてそれぞれリーチとなるも、最後はアサコさんが「9」を制されてアサコさんの勝ち。意外とバーストの少ない堅実な展開だったかも。


 次は、アサコさんと男性の3人で「ベルズ」(Bellz!)を。

「ベルズ」 「ベルズ」

 4色の鈴のうち、特定の1色を磁石の棒を使って集めてゆくゲーム。磁石がかなり強力で、すぐに他の鈴までくっついてしまうので、狙った鈴だけを釣るのがかなり難しい。まぁ、どっちかというと「おバカゲー」なんだけど、なぜか3人で熱中してしまい、も1回、もう1回と連続で3回も遊んでしまうという。とくに男性はかなり気に入られた様子で、「これは絶対に買う」と宣言されるほど(笑)。
 ちなみに4色なので4人まで遊べるんだけど、4人よりも3人で遊んだほうが面白いかも(1色の鈴が最後まで残り続けて、いい塩梅で邪魔になるので)。


 続いて、ななさんに入っていただいて4人で「ごいた」を。

「ごいた」 「ごいた」

 男性が初プレイだったのでインストしたあと、お試し1ラウンドだけプレイ。その後、チームの抽選でななさん&アサコさんチーム対男性&私チームの男女対決に。1ラウンド目にななさんが「王」あがり、2ラウンド目に私が「王」あがり、3ラウンド目に男性の「銀」あがり、4ラウンド目にアサコさんが「金」あがりとなって、80対80と接戦に。さらに5、6戦目もそれぞれ30点あがりで110対110となるも、ここから女性チームが見事な連携を見せられて、7、8戦目に連続であがられて女性チームの勝利。いやぁ、アサコさんのアシストが見事でした。


 そろそろ19時近かったので、最後に「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 ななさんに入っていただいてダブルス戦を。男性は何度か遊んだことがおありとのことだったんで、男性とアサコさん、ななさんと私がそれぞれじゃんけんをしてチーム決めをして、ななさん&男性チーム対アサコさん&私チームの対戦に。
 男性はなかなかお上手で比較的簡単なショットなら的確に決められる腕前。アサコさんも最初はエンジンがかからなかったものの、徐々に調子を上げられて、チーム同士の戦力差もほとんどなく競った戦いに。1戦目はななさんチームが勝ち、2戦目は終盤に調子をあげられたアサコさんがジャックを落としてくださって我々の勝ちとなって1勝1敗。いい勝負でした(^^)。

 ここで男性とアサコさんがお帰りに。ちょっと遊び足りなかったので、手の空いたななさんに入っていただいてシングルス戦を。1戦目は完勝、2戦目は終盤にお互いにミスが出て際どい勝負となるも、なんとか最後は落としきって連勝。3戦目は終盤までもつれるも、大事なところで決めきれずに負けて、結局2勝1敗ということに。やっぱりこれくらい競ったゲームができると楽しいな(^^)。


 ということで20時半になっていたので撤収。久しぶりにいろんなゲームで遊べたので満足いたしました(^^)v

Posted by “Lupin” on 2019/08/21 00:47:41

2019年 8月18日(日)

* 日曜のボドゲ@BRESPI・233回目    [  ボードゲーム  ]

 気づけば長かったお盆休みも最終日。台風10号が近づいていた水~金曜日は少し暑さも緩んだものの、台風が過ぎてしまえば元の木阿弥、今日も日中の最高気温は36.7度と「猛暑日」に。ただ、明日以降は気圧の谷が通るようで、天気が悪くなって気温も少し下がりそうだとか。

 で、今日は日曜日。先週はお休みだったテニススクールもお盆休みが終わって再開。お盆休み中はほとんど引きこもっていたので、動けるかどうか心配だったんだけど、まぁ、なんとかそこそこの動きはできて満足。やっぱり、汗を流すのは気持ちいいわ(^^)。
 レッスンのあと、昼メシを食ってから帰宅して、シャワーを浴びて汗を流してから、お盆休みの『課題』に取り組む。結局、お盆中に完了せずで、もうしばらくは時間がかかりそう(^^;)。その後、食事のついでに気分転換にお出かけ。地下鉄で移動して、河原町三条で晩メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは20時。実は昨日も同じ時間に顔を出したんだけど、昨日はこの時間でもテーブル席が満席でそのまま退散。今日はお盆も終わりということもあってか、テーブル席も2つくらい空きがあってなんとか入店。

 ななさんとソガさんはフリーのお客さんと「花火」(Hanabi)で遊んでらして、店長も接客で忙しそうだったので、とりあえずカウンター席に陣取って一人で「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を。

「ブロックス パズル」 「ブロックス パズル」

 タイトル通り、「ブロックス」(Blokus)を使ったパズルゲームで、指定された盤面にパーツを並べる。パーツの配置ルールは「ブロックス」と同じで、自分のパーツ同士は角で繋いでいくというもの。これを使って「つなぎゲーム」「星とりゲーム」「×外しゲーム」の3つのタイプの問題が各16問ずつ用意されているというもの。
 先日までハマっていた「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)が終わったので、それに代わる新しいパズルゲームだね(笑)。とりあえず「つなぎゲーム」「星とりゲーム」を1問ずつやってみたんだけども、1問目なので難易度的には安易で、サクッと終了。まぁ、ヒマ潰しには良いんじゃないかな。


 で、店長の手が空いたので、お待ちかねの「カロム」(CAROM)。

「カロム」

 まずは店長とシングルス戦。ここ最近はほんとんで遊んでなかったもののとくに影響もなく、スロースターターの店長相手に序盤からややリードする展開。終盤に巻き返されて際どい勝負となるも、なんとか店長のミスに助けられて勝ち。
 続いて、常連のカトウさんが遊びたいとおっしゃったのでお相手。ルールのおさらいしたあと、シングルス戦を先行後攻入れ替えて2戦。途中、アドバイスをしつつも手は抜かず(笑)、2戦とも圧勝。
 さらに別卓で遊んでらした男性が、以前から遊んでみたかったとおっしゃって参戦。こちらは初プレイだったのでルールと撃ち方のアドバイスをしてシングルス戦。男性は初めてのわりには結構お上手でわりといい感じ。その都度アドバイスをしつつ、やはり手を抜かずで2戦して2勝。

 次は男性とカトウさんのシングルス対決。私は横で観戦しつつアドバイスしたりしてたんだけど、終盤、パックが散ってからはお互いに苦戦されて長引く。結局、男性が勝たれたんだけど、1ゲームで30分以上も掛かったからねぇ(^^;)。まさか、ここまで長引くとは思ってなかったけど、お二人とも楽しそうだったので良かったんじゃないかな。

 この時点ですでに閉店直前だったんだけど、残り5分ほどあったので店長とななさんのペアと5分マッチのダブルスを行うことに。てっきりソガさんが入ってくださるのかと思ったら、私は1人で変則ダブルス戦に。ここ最近は5分マッチをやってなかったこともあったし、ちょっと気合抜けしていたこともあってボロボロ。逆に店長にスーパーショットが出たこともあって、わずか3分で落とし切られて惨敗。


 ということで閉店となって撤収。う~ん、久しぶりだったのでもうちょっとガッツリと遊びたかったんだけど、まぁ、裾野も広げられたので良しってことで。

Posted by “Lupin” on 2019/08/18 23:19:26

2019年 8月13日(火)

* 火曜のボドゲ@BRESPI・232回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は南の海上から本州に向かって北上している台風10号の影響か、やや厚めの雲の多い空模様で、日中も晴れたり曇ったり。あと、やや風もあったんだけど、陽射しは相変わらず強くて、気温もそれなりに上がって、日中の最高気温は36.1度。っていうか、陽に当たると焼け付く感は半端なかったけどね。
 さて、件の台風10号は15日の未明から朝方に九州東部から四国あたりに上陸しそうだとかで、ここらは15日はまるまる一日、雨になりそうな気配。まぁ、別にどこに行く予定もないんだけども、とりあえず食い物くらいは調達しとかないといかんなぁ。

 で、お盆休みに入って、予定通りに自宅サーバのアップグレードの準備中。OSのバージョンが2つほど進んでいるので、単純に入れ替えるだけでは問題が出そうだから、まずテストサーバを建ててそちらに環境を作ってるんだけど、いやぁ、本格的な設定の見直しは5年ぶりなのでいろいろ大変。基盤システムは新しくなっても、その上で動かしているものはそのまま持ってくるので、そのあたりの整合性が取れなくて四苦八苦。こりゃあ、お盆の間に本番環境を稼働させるのは危なそうだな(^^;)。


 そんなわけで、ここ3日間ほどほとんど自室にこもってPCをいじっていたので食事のついでに気分転換にお出かけ。地下鉄で移動して、河原町三条で晩メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは20時過ぎ。今日も日中は満席状態が続いていたようなんだけど、流石にこの時間になると客足も引いていて、フリーのお客さんが3~4人残ってらっしゃるだけという状況。

 ってことで、テーブル席も空いていたので、サクサクと「カロム」(CAROM)を準備してたら、ななさんとソガさんがご一緒してくださることに。

「カロム」

 3人なので、ななさん&ソガさんチーム対私1人の変則ダブルスを、先攻後攻を入れ替えてプレイ。1戦目は接戦になり、2戦目はやや差をつけて勝って2勝。さらにもう2戦やって、3戦目、4戦目とも勝って4連勝。さらに5戦目。終盤にかなり追い詰められ、自陣にパックを入れられての敗色濃厚だったんだけど、一か八かの壁打ちショットが成功して大逆転。いやぁ、最近ちょっとは練習しているショットだけども、あんなにキレイに決まるとは思わんかったわ~(^^)。ってことで、5連勝。

 ここで隣の卓が空いて、今度は店長とのシングルス戦。終盤までリードしていたものの、店長があえてジャックを落とされて勝負に出られて見事に逆転負け。ダブルス戦でもあったんだけど、タワーをうまく倒す方法も練習しとかないとダメだな。先攻後攻を入れ替えての2戦目は、逆に終盤に追い詰められたので、私がジャックを落として粘ることに。その後、店長が落とし切りのチャンスでミスをされて、なんとか逆転。結局、同じような展開で1勝1敗の引き分け。

 続いて、ななさんとのシングルス戦。1戦目は終盤までもつれるも、なんとかギリギリで落としきって先勝。2戦目は序盤からリードされる展開で、終盤になんとか追い込むも結局そのまま逃げ切られて負け。こちらも1勝1敗のタイ。


 ってことで、ここで閉店時間になったので撤収。カロム欲が満たされたので満足(笑)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/13 23:16:27

2019年 8月10日(土)

* 今日のボドゲ@BRESPI・231回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝から真夏の太陽は絶好調。京都の日中の最高気温の予想が39度になっていて、twitterのトレンドのトップに上がっていたりしたんだけども、実際に日中の最高気温は38.6度まで上がっていて、本日の全国ランキングのトップタイだったり。ちなみに、明日の予想最高気温も39度だったりするんだけどね(^^;)。

 そんな酷暑の土曜日。世間様はお盆休みに突入したようで、18日まで9連休という方も多いんだとか。すごいねぇ。まぁ、そんな状況だし、どこに行っても人は多いわけで、いつものボドゲカフェも満席なこと確実。ってことで、この一週間はのんびりと自宅で過ごそうかと。
 で、せっかくなので、伸ばし伸ばしになってた自宅サーバのアップグレードでもやるかと、久しぶりにOSと格闘中。OSの入れ替えは5年ぶりくらいなので、いろいろと調べるところから始めないといけなくて、かなり時間を食いそうだけど、まぁ、1週間あればなんとかなるんじゃないかなぁ。なるといいなぁ(^^;)。


 そんなこんなで夕方までPCと格闘していたんだけども、夕食がてら気分転換にお出かけ。19時ころに出かけたときにもまだまだ暑さが残っていたものの、まぁ、陽射しがないだけマシってことで。地下鉄で河原町三条まで行き、のんびりと晩メシを食ってから、食後にいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは20時頃だったんだけど、さすがにこの時間になるとお客さんの波も引いていて、テーブル席も3つくらい秋がある状況。スタッフのななさんとソガさんも一段落ついたようで、タナカさんと3人でのんびりとゲームを興じられていたり。

 で、私はそこには混ざらず、一人でカウンター席に陣取って「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 残すところ、最後の問題546だけになっていて、なんとかこれを解きたくてねぇ~。15枚のピースをこうじゃない、あぁじゃないととっかえひっかえ悩むこと1時間ちょっと、ようやく解答にたどり着き、これで全546問をクリアしましたよ!!
 初プレイが3月15日だったので、約5ヶ月、回数にして46回でクリアということに。いやはや、長かったわ~。さすがにこれだけ遊んでいると、四角/三角/六角の3種類のピース、すべての形と番号を覚えちゃっていて、問題を解いているときに「○番だったらここにピッタリ入るのに」とか考えるようになったからねぇ(笑)。たっぷりと満喫いたしました(^^)。


 で、とりあえず目標をクリアしたので、残り時間は「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 タナカさんが初プレイだったのでインストしてから、じゃんけんでタナカさん&ななさんチーム対ソガさん&私チームのダブルス戦を。初プレイのタナカさんは結構苦労されていたものの、その分、ななさんがカバーをされてかなりいい勝負に。1戦目は終盤に私が壁打ちでジャックとストライカーを同時に落としてしまい、タワーを積み上げる展開となるも、最後はソガさんがうまくジャックを落としてくださってまず1勝。
 先攻後攻を入れ替えての2戦目も我々がリードしていただけども、終盤に今度はソガさんがジャックを落とされて勝負の行方は混沌と。ただ、ななさんの陣地に入ったパックがなかなかクリアできず、最後はソガさんが落としきられての勝利。いやぁ、2戦とも終盤にハラハラする展開で楽しめましたわ(笑)。


 ここで閉店時間となったので撤収。閉店時間まで居たのはイベント以外では初めてかな? 遅めの時間からだったけど、たっぷりと好きなゲームで楽しめたので満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/10 23:15:42

2019年 8月 9日(金)

* 金曜にボドゲ@BRESPI・230回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からいい天気で、午前中から強い陽射しが照りつける好天。気温は午前中からうなぎのぼりで、日中の最高気温は38.2度と今シーズン最高タイ。最低気温も今月に入ってからはずっと27度前後で、夜もエアコンなしでは過ごしづらくて、部屋にいるときはほぼエアコンが稼働中。まぁ、電気代なんてたかが知れてるので良いんだけどね。

 さて、今日は金曜日なので朝からテニスへ。うちのクラスはレギュラーメンバーが7人なんだけど、今日はお盆休みの影響なのか、参加者はレギュラーメンバー3人と振替メンバー1人の4人だけ。おかげでたっぷりと練習もできたし、終盤の模擬試合も8ゲームもできて満足(^^)。ちなみに、明日から1週間、スクールはお盆休みになるので、次回のテニスは18日までおあずけ。


 で、レッスンのあと、遅めの昼メシを食ってから帰宅し、シャワーを浴びて汗を流して一服してから、ふたたびお出かけして、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは17時過ぎ。まだお盆休み前だというのに、HaMaさんやオカモトさん、昨日マーズをやりに来てらした男性などなぜかフリーのお客さんが多め。さらにその後、オムライスさんやタキさんもいらしてたもんねぇ。

 そんななか、私は一人カウンター席に陣取って、黙々と「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 昨日の続きで、シート47bの問題538からスタートし、サクッと問題539まで解いてシート47bをクリアして、シート48aへ。このシートの問題は、六角形タイル7枚置きの6問だったんだけど、問題540~545までを一気に解いてシート48aもクリア。
 そして、いよいよ最終のシート48bへ。ここには最終問題の問題546が1問だけなんだけど、最終問題らしく四角形タイル15枚のうち、3枚は置き場所が決まっていて、それ以外の12枚を配置していくというもの。今日は結構冴えてるし、このまま一気に終わらせちゃうぜ~、と張り切っていたものの、さすがに最終問題だけあって一筋縄では行かず、1時間ほど試行錯誤を繰り返したものの解けず。
 あ~、あと1問でクリアだったのになぁ、残念。


 ってことで、気がつけば20時を回っていたので撤収。明日からはお盆のお休みになるので、お店はグループのお客さんで賑わっていそうだから、フリーの身としては自粛かな。ちょうどやらなきゃいけないこともあるんで、1週槓くらいは『お盆休み』ってことになりそう(笑)。まぁ、夕方遅くとか、夜になってからちょっと顔を出すかもしれんけどね。

Posted by “Lupin” on 2019/08/09 22:31:39

2019年 8月 8日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・229回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝から青空の広がるいいお天気。そして、強い夏の陽射しが照りつけて気温も上昇。日中の日向は、陽射しで肌が焼け付くようで、日中の最高気温は38.0度と優に「猛暑日」を超過しとりました(^^;)。週間予報では、明日以降も火曜日までずっと最高気温の予想が38度になってるので、熱中症に気をつけないといけないねぇ。


 で、そんな猛暑の木曜日もお昼すぎにお出かけ。照りつける夏の陽射しから逃げるように地下鉄で移動し、河原町三条で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎ。テーブル席は3つくらい埋まっていて、そのうちの1つはミッシーさんたちで、そこにHaMaさんも混じってらっしゃる様子。手前のテーブルでは、ソガさんが男性と二人で遊んでらしたので、私はのんびりとカウンター席へ。

 もちろん出してきたのは「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 前回の続きで、シート47bの問題537からスタート。しばし悩んだ後、サクッとヒラメキが降りてきて解決。さぁ、この調子で残り問題を、と思ったら、別卓が空いて合流したいとのことだったので終了。


 で、初見の男性(トロさん)とご一緒することに。お友達待ちの時間つぶしなので軽めのゲームをということで、男性のご希望の「セット」(SET)を。

「セット」 「セット」

 トロさんはゲーム慣れされている方のようで、このゲームもプレイ経験がお有りの様子。で、序盤はわりといい感じで進んでいたんだけども、途中からトロさんが店内のBGMに合わせて鼻歌を歌われるようになってから、それに調子を狂わされてまったく拾えなくなる。まぁ、いい気分でノリノリだったんだろうけども、この手の集中して遊ぶゲームでそういうのはちょっとねぇ。結局、最初に拾った5組ほどだけで終了。


 次もトロさんのリクエストで「ゲシェンク」(Geschenkt)を。

「ゲシェンク」 「ゲシェンク」

 ななさんにも入っていただいて4人でプレイ。トロさんがサクサクと準備して始まったんだけど、カードをそのままろくにシャッフルしないで使ったおかげで、山札の内容が偏っていてひどい展開になり、-80点くらいでボロ負け。
 さすがにひどすぎるということで、きちんとシャッフルし直して再戦。とはいえ、もともと得意でもなく、好きでもないゲームなんで結果はさほど変わらず、-52点でダントツの最下位。


 続いて、常連のカトウさんがいらしたので入っていただいて3人で遊ぶことに。カトウさんのリクエストで「エレベータ前で」(In Front of the Elevators)を。

「エレベータ前で」 「エレベータ前で」

 カトウさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。ただ、3人だと4家族目のカードを1枚抜かないといけなかったのを忘れてしまっていたり(^^;)。
 1ラウンド目はトロさんがいいペースで進められてトップだったんだけど、2ラウンド目はカトウさんがトップでトロさんはわずかに2点どまりと出入りの激しい展開。そして3ラウンド目は私に運が巡ってきたようで、4人を乗り込ませることに成功して30点と大量点をゲット。結局、トータルでもカトウさん36点、トロさん29点、私53点とかなり差の付く展開に。


 ここでトロさんは遅れていらしたお友達と合流され別卓へ、カトウさんはお帰りになるとのこと。で、新たにお一人男性のお客さんがおいでになったんだけど、「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)がご希望とのこと。以前から興味を持っていたそうで、一人でも遊びたいとのことだったので、とりあえずななさんがインストしてくださることに。


 で、このタイミングでタケガワさんがいらしたので、サシで「すずめ雀」(Suzume-Jong)を。

「すずめ雀」 「すずめ雀」

 8枚持ちの9枚和了で、6枚を王牌にする方式で対戦したんだけど、今日は配牌も引きもかなり良く、序盤から比較的は早めに手が揃って連続和了。結局、西場の2局でタケガワさんがハコテンされるという状況に。
 ってことで、ここで仕切り直しで再戦。今度は比較的競った戦いとなったものの、西場で私が2連勝して差を付けたところで、「マーズ」のインストが終わったのでこちらも終了することに。


 で、タケガワさんがそちらの卓へ移られて、あとはななさんが入られて3人で遊ばれるのかと思ってたら、私に入ってほしいとのこと。個人的にはあんまりそういう気分じゃなかったんだけど、私が入ったほうが収まりが良いようなので混ざることに。

「テラフォーミング・マーズ」 「テラフォーミング・マーズ」

 盤面は「エリシウム」で、衛星は「カリスト/CALLISTO」(電力)、「ケレス/CERES」(建材)、「イオ/IO」(発熱)、「ミランダ/MIRANDA」(動物)、「タイタン/TITAN」(浮遊体)の5つ。席順は、男性、私、タケガワさんの順で、初プレイの男性はTR25点からのスタートのハンデ戦に。

 コーポレートカードは「国連火星動議/UNMI」(初期資金40金、TR上昇ラウンドでTR+1可)と「ヴァイロン/VIRON」(初期資金48金、この世代でアクションが使用されたアクティブ(青)カード1枚のアクションを、再使用する)の2択で、プレリュードカードは「生態系のエキスパート(ECOLOGY EXPERTS)」(植物産出+1。カードを1枚プレイする(グローバルパラメータの条件を無視できる))、「火星産業体(MARTIAN INDUSTRIES)」(電力産出+1、建材産出+1、6メガクレジット獲得)、「研究ネットワーク(RESEARCH NETWORK)」(クレジット産出+1、カードを3枚引く。自分のアクション中にだけ、このカードのタグを好きなタグとして数えることができる)、「補給物資の透過(SUPPLY DROP)」(建材8個、チタン3個、植物3個獲得)の4枚。
 初期手札にはアクション(青)カードがなかったんだけど、まぁ、そのうちなんか使えるカードを引けるだろうと「ヴァイロン/VIRON」をチョイス。あととくに急いで出したいカードもなかったので、プレリュードカードは「火星産業体(MARTIAN INDUSTRIES)」と「研究ネットワーク(RESEARCH NETWORK)」をピックアップ。プロジェクトカードには「先駆者の開拓地(PIONEER SETTLEMENT)」(クレジット産出-2、コロニー1個建設)と「宇宙港(SPACE PORT)」(電力産出-1。クレジット産出+4。交易船1個獲得。都市1枚配置)というコロニーセットがあったものの、衛星が今ひとつだったのでパス。結局、「発明コンテスト(INVENTION CONTEST)」、「軌道ホテル(SPACE HOTELS)」、「テラフォーミング契約(TERRAFORMING CONTRACT)」の3枚だけをピックアップ。
 1番手の男性が「ポイント・ルナ/POINT LUNA」(初期資金38金、地球タグカードプレイ時、カード1枚ドロー)、3番手のタケガワさんが「ロビンスン産業体/ROBINSON INDUSTRIES」(初期資金47金、毎ラウンド一番少ない生産力を+1)というラインナップでゲームスタート。

 序盤は「軌道ホテル(SPACE HOTELS)」「姉妹惑星同志の支援(SISTER PLANET SUPPORT)」「ミランダ・リゾート(MIRANDA RESORT)」と並べてクレジット生産力を+10にして「専門家」の称号を獲得。さらに中盤に「月よりの輸出(LUNAR EXPORTS)」「テラフォーミング契約(TERRAFORMING CONTRACT)」「カルテル(CARTEL)」と伸ばし、R6でクレジット生産力+26に。
 ただ、各ラウンドのカードの引きが悪く、さらにカードを引く手段がなかったので今ひとつ資金力を活かせず。R8に「発明家ギルド(INVENTORS' GUILD)」を出し、「ヴァイロン/VIRON」の効果で各ラウンドに2枚のカードを引くもやや遅くてあまり効果的とは言えず。中盤からは「イオ/IO」で回収した熱で温度を上げたりしてTRを伸ばし、さらに資金力を高めたものの、結局、標準プロジェクトで消費するのがやっとという状況。最後は金の力で一気に温度を上げきって、R10で全グローバルパラメーターがクリアされて終了。プレイ時間は約2時間。

 終了時のTRは、男性と私が46点で、タケガワさんが26点。ここから「専門家」5点、「産業王」5点、「浪費王」2点、「金星王」2点、緑地3点、都市3点、VPは「木星ランタン(JOVIAN LANTERNS)」の6点のみで、カード点10点を加えてトータルで82点。男性が93点、タケガワさんが76点とだったので2位どまり。
 初プレイの男性は「立ち入り制限区(RESTRICTED AREA)」や「開発センター(DEVELOPMENT CENTER)」、さらに「ポイント・ルナ/POINT LUNA」の効果も使われてカードを上手く引かれ、それらをうまくプレイされていて、ハンデがなくてもたぶんトップだったんじゃないかな。私は得点となるカードを引けなかったのが痛かったわ。


 ここで男性はお帰りに。

 残り1時間ほどだったので、ななさんとソガさんに入っていただいて4人で「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 じゃんけんでチームを決めてのダブルス戦。最初はタケガワさん&ソガさんとななさん&私のペアの対戦。先攻後攻を入れ替えての2戦で1勝1敗。次はタケガワさん&ななさんとソガさん&私のペアでの対戦で、こちらも1勝1敗だったかな。ななさんもソガさんもどんどん上手くなってらっしゃるので、1戦を除いてほぼ僅差の勝負でかなり楽しめましたよ。


 ここで19時半を回っていたので撤収。今日は「ラミィキューブの日」だったんだけど「ラミィキューブ」(Rummikub)は1戦もできず。まぁ、ここ最近はいつものことなので驚かないけども(笑)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/08 23:20:47

2019年 8月 6日(火)

* 火曜のボドゲ@BRESPI・228回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からやや雲の多い空模様。とはいえ、夏の強い陽射しもときおり覗いていて、雨の気配はなし。午後になってもそのまま陽は陰りがちで、おかげで日中の最高気温は34.6度と「猛暑日」に届かず。で、台風8号が九州を縦断し、台風9号は台湾に上陸した後に北上の兆し。さらに南方の海上では台風10号が発生して本州を目指して北上中だそうで、今週末からお盆にかけては台風の進路に注意が必要かもね。


 そんな火曜日は自宅で昼メシを食ったあと、のんびりとお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、そのまま真っすぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時半頃。この時点で、グループのお客さんが3組くらいと、フリーのお客さん2名、それと非番のソガさんがいらっしゃったんだけど、その後、グループのお客さんがどんどんやってこられて、夕方にはテーブル席が満席に。平日の午後なのに、なんでこんなにお客さんが居るんだろうと、ちょっとビックリ。

 で、フリーのお客さんたちはカウンターで「ワードスナイパー」(Word Sniper)などで遊んでらしたので、私もカウンター席の端っこに陣取って、一人も「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 前回の続きで、シート48aの問題526からスタート。サクッと問題526を解いて、シート46aをクリア、さらにシート46bの問題527も解き、シート47aへ。ここは通常の四角形のタイルを7枚使う問題が6問(問題528~533)あったんだけど、ここもとくに苦労なく突破して、シート47bへ。
 こちらは三角形のタイルを7枚使う問題で、問題534でやや手間取ったもののそれを解いて、結局、問題536まで終了。ついに、残り問題数が10問になっちゃったよ!!


 ここでノリさんとハナさんがいらして、別卓で4人で「すずめ雀」(Suzume-Jong)が始まろうとしていたんだけども、さらに新しい男性のお客さんがおいでに。この方、先週の火曜日に「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)を初プレイされた方で、今日も「マーズ」がやりたくておいでになったんだとか。
 そんなわけで、別卓とメンバーをシャフルすることになり、男性とハナさん、ソガさんの3人で「テラフォーミング・マーズ」を遊ばれることに。

 ってことで、お二人が抜けられた代わりに私が「すずめ雀」卓へ。メンバーはノリさんと、もうひとりの男性のお客さん。

「すずめ雀」 「すずめ雀」

 一応、ソガさんがインストしてくださっていただんけど、ノリさんが麻雀を含めて初プレイということだったので、いろいろと補足説明などをしつつゲームスタート。とりあえず1順したところで、役の作り方などの説明して再開。結局、北場まで12ラウンドを回したんだけど、ノリさんも2度ほど和了られたので一安心。結果は、私が+34点でダントツのトップだったけどね(笑)。


 続いて、3人で「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 男性は以前に一度だけ遊んだことがあるとのことだったんで簡単にインストしてから、まずはノリさんと男性のシングルス戦を。男性は2回めとは思えないくらいお上手だったものの、終盤にジャックとストライカーを同時にポケットインしてしまい、そこからノリさんの猛追を受けることに。結局、先攻後攻を入れ替えての2戦は1勝1敗のタイ。
 続いて私が入って、変則のダブルス戦。こちらも先攻後攻を入れ替えての2戦遊んで、もちろん私の連勝(笑)。


 ここでノリさんがお帰りになり、男性と2人になったので「ラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)でもやろうかと思ったら、「ラミィキューブ」(Rummikub)自体未プレイとのこと。

「ラミィキューブ」

 とりあえず、まずはインストして、その後、お試しプレイ。2人だったものの、お試しプレイだったので通常通りに全部のタイルを使用してプレイ。男性は初プレイとは思えぬほど、きちんとルールなどを理解され、アレンジも簡単なものはこなされてお見事な腕前。ただ、流石に和了までは遠かったようで、お試し2戦とも私が和了。


 ここで男性がお帰りに。時間も19時を回っていたので、最後に手の空いていたななさんと2人で「カロム」のシングルス戦を。結局、先攻後攻を入れ替えて4戦して4勝。もっとも、4戦目は最終手でななさんがミスをされての逆転勝ちだったので、まぁ、実質は3勝1敗というところだし、その他の3戦もほとんど差のない勝負だったので際どかったけどね。


 ここで19時半を回っていたので撤収。平日のわりには賑やかで、個人的にもまずまず楽しめたので良しってことで。

Posted by “Lupin” on 2019/08/07 00:00:47

2019年 8月 5日(月)

* 月曜にボドゲ@カフェミープル・495回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からスッキリとした青空の広がるいいお天気。そして、朝から強い陽射しが照りつけて、気温はぐんぐん上昇。8時前に30度を、お昼前には35度を超え、日中の最高気温は36.8度に。先週の予報では週明けから少し落ち着くような話だったんだけど、改めて確認したら、今週も最高気温の予報が軒並み35度を超えていたり。まぁ、まだまだこの暑さは続くってことね。


 そんな真夏の週明けも、午後からお出かけ。流石に炎天下の中、歩いていく元気はないので地下鉄で移動して、新京極三条でのんびりと昼メシを食ってから、いつもの「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは15時前だったんだけど、あいにくと他のお客さんの姿はなし。その後、3組ほどグループのお客さんがいらしてたけど、夏休みとはいえ、お盆休み前だし、わりとのんびりした感じだったねぇ。


 で、とりあえずイシカワさんと2人で「すずめ雀」(Suzume-Jong)を。

「すずめ雀」 「すずめ雀」

 先日作った2人用のサマリーシートを渡して、それをベースにプレイ。序盤からイッツウ(一気通貫)ばかりテンパる状況だったんだけど、得点的には一進一退の攻防で中盤くらいまではいい勝負。ただツモ和了が多くて得点が伸びず、終盤に2度ほどロン和了されて差が開き、結局、最終的には-12点で負け。
 ちなみに、今回は王牌を6枚(ドラ表示牌1枚を含めて)で作ったりしてたんで、ますます麻雀っぽくなってきた(笑)。


 ここで男性2人組のお客さんがいらして、混ざって遊ばれたいとのこと。片方の方はボドゲには慣れてらっしゃるものの、もう片方の方は初心者とのことだったので「チケットトゥライド ニューヨーク」(Ticket to Ride: New York)を出してみることに。イシカワさんにも入っていただいて4人でプレイ。

「チケットトゥライド ニューヨーク」 「チケットトゥライド ニューヨーク」

 とりあえずインストしてからプレイ。初期の目的地カードは2枚に関連性がなかったので、8点の“Chelsea - Brooklyn”だけを残してスタート。とりあえず“Chelsea - Soho”間を埋めるべくピンクのカードを集め、その後、“Soho - Wall Street”、“Wall Street - Brooklyn”を繋いで、なんとか目的地カードをクリア。
 ただ、追加の目的地カードは取らず、“Chelsea - Greenwich Village”と“Chinatown - Brooklyn”を結んだところで、手持ちのタクシーが全部なくなって終了。タクシーポイントで21点を稼いだものの、目的地が1枚だけで8点だったのが祟り、都市5点を追加してトータルで34点。男性の片方の方が39点だったので、5点差で2位どまり。


 次は、3人で「ストライク」(Strike)を。

「ストライク」 「ストライク」

 こちらも男性のお一人が初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤からダイス目が揃わずに苦戦して、あっという間に手持ちのダイスがなくなり負け抜け。その後、男性お二人の戦いとなり僅差の勝負に。
 単純なゲームがウケたのか、おかわりのリクエストが出たのでもう1戦。今度は序盤からいい目が出てダイス数が減らず。一方、男性お二人はダイスを当てずに消極的にダイスを守るプレイとなったために、逆にダイスが減って行き、結局そのまま私が圧勝。


 続いて、男性のお一人が「アグリコラ」(Agricola)のようなワーカープレイスメント系のゲームがやりたいとのリクエストだったんだけど、片方の方が未プレイだったこともあってちょっとパス。いろいろ話をして拡大再生産系で良いんじゃないかということになって「宝石の煌き」(Splendor)を3人で。

「宝石の煌き」 「宝石の煌き」

 男性のお一人が初プレイだったのでインストしてからプレイ。初プレイの男性はルールは理解されたものの「何をして良いのか」がわからないとのことで、適宜、有利と思われる手などを説明したんだけども、結局最後まで「何をして良いのかぜんぜんわからん」とのこと。もともとゲーム慣れされていない方のようだったんだけど、それでもいくら説明しても同じ反応で結構疲れた(^^;)。
 そうこうしているうちに、プレイ経験のある男性がいい感じで得点カードを集められて、15点を稼がれて終了。初プレイということもあったんだろうけど、かなりダウンタイムが長くてしんどかったわ(^^;)。


 ここで男性お二人はお帰りになったので、イシカワさんと2人で「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」(Race for the Galaxy: The Gathering Storm)を。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」 「レース・フォー・ザ・ギャラクシー: 嵐の予兆」

 初期ワールドは「工業ロボット(INDUSTRIAL ROBOTS)」と「遺棄鉱山の不法占拠者(ABANDONED MINE SQUATTERS)」の2択。初期手札には「自由貿易連合」「観光世界」「銀河スタジオ」「ニューヴィンランド」と嗜好品(水色)ワールドが並んでいたので、生産で1ドローのある「工業ロボット(INDUSTRIAL ROBOTS)」をチョイス。イシカワさんの初期ワールドは「イプシロン・エリダニ星系」でスタート。
 とりあえず、初手でコスト用に探索を打ったら、コスト0の「難民世界」を引いたので移住で立て、次巡も探索+消費(交易)でカードドロー。それを原資に移住から「ニュヴィンランド」を出し、さらに「観光世界」に繋げて生産+消費(VP×2)ループへ。その後、イシカワさんの発展で「自由貿易連合」を出し、そのままループを4回回してVP切れで終了。カード6点、VP 24点、ボーナスは「自由貿易連合」5点でトータル35点。イシカワさんが37点だったので僅差負け。

 2戦目、初期ワールドは「惑星改造入植者(TERRAFORMING COLONISTS)」と「銀河貿易特使(GALACTIC TRADE EMISSARIES)」の2択。初期手札にはまたしても「消費市場」「反乱軍支援者」「隔離世界」「新生存主義者」と嗜好品(水色)ワールドが並んでいたので、軍事ワールドを通常ワールド-1扱いできる「銀河貿易特使(GALACTIC TRADE EMISSARIES)」をチョイス。イシカワさんの初期ワールドは「星間流浪民の襲撃者(STAR NOMAD RAIDERS)」でスタート。
 序盤は「銀河貿易特使(GALACTIC TRADE EMISSARIES)」の機能をフル活用して、「反乱軍支援者」「新生存主義者」をノーコストで並べ、生産+消費(交易)でカードドローして「消費市場」へ繋ぐ。さらに「隔離世界」「銀河スタジオ」と並べて、消費(VP×2)で8点として生産ループへ。さらに最後は「銀河流行発信源」を出して10点となって、VP切れで終了。
 6デベが引けなかったのでボーナスは0点も、カード24点、VP 25点でトータル50点となり、6デベ3枚でボーナス26点を稼がれたイシカワさんがトータルでは40点だったので、久しぶりに勝ち。

 3戦目、初期ワールドは「オールドアース」と「イプシロン・エリダニ星系」の2択。初期手札には「採掘ロボット」「反乱軍燃料貯蔵庫」「工業コングロマリット」と希少元素(茶色)ワールドが並び、さらに「自己複製型ロボット」もあったので「イプシロン・エリダニ星系」をチョイス。イシカワさんの初期ワールドは「古代種族」でスタート。
 とりあえずノーコストで「反乱軍燃料貯蔵庫」を出し、消費(交易)でカードドロー。さらに「採掘ロボット」「自己複製型ロボット」と並べ、「放射能世界」「帝国軍備世界」と並べて生産ループへ。さらに「観光世界」を引いて消費(VP×2)で8点になったものの、2周回したところでイシカワさんに8点を取られてVP切れで終了。
 カード14点、VP 16点で、ボーナスなしの30点。イシカワさんが最終手で「商人ギルド」を出されたんだけど、私の最終手の「生産」で製品4つを乗せられていて、2nd Editionで追加された「未使用の製品分のボーナス」4点が追加となってトータル33点となって1点差負け。いやぁ、2nd Editionじゃなかったら勝ってたのに(笑)。


 ここで19時を回っていたので撤収。とりあえず、「すずめ雀」と「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」は満喫できたので良しってことで。

Posted by “Lupin” on 2019/08/05 22:58:15

2019年 8月 4日(日)

* 日曜のボドゲ@BRESPI・227回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からスッキリとした青空の広がるいいお天気。そして、真夏の太陽が激しく照りつけて気温も高めで、日中の最高気温は37.5度に。一応、酷い暑さは今日までって話だったけど、明日も予想最高気温は36度になってるので、京都さほど瓦なさそうだなぁ。

 さて、今日は日曜日なので朝からテニスへ。今日は2階のコートだったんだけど、エアコンを入れていてもほとんど役立たずで、たっぷりと汗をかいたわ~。レッスン後、まっすぐ帰ってきてシャワーで汗を流し、遅めの昼メシを自宅て食ってから、ふたたびお出かけ。


 で、まずは山ノ内のボードゲームカフェ「comedy」へ。昨日のお昼にボドゲフリマが行われていたんだけど、今日になってもまだ商品が残っているとのことで、自転車(チャリンコ)でひとっ走りして覗いてきたと。

comedy comedy・フリマ

 ちょうど欲しかったゲームが残っていたので、そいつを1つ購入してすぐに撤収。自宅に自転車(チャリンコ)を置いて、地下鉄で移動し、お茶飲んで一服してから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは17時前。今日も休日だし、一杯で席がないんじゃないかな、と思いつつ入店したんだけども、まだテーブルが2つほど空いていて、休日にしてはまったりムード。ただ、フリーのお客さんはいらしてなかったので、とりあえずカウンター席へ。

 ななさんとソガさんはお二人でまったりと「花火」(Hanabi)で遊んでらしたんで、私は一人でのんびりと「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 昨日の続きで、シート48aの問題524から。このシートでは、通常の四角形のタイルを12枚使う問題だったんだけど、さほど苦労することなく、問題524、問題525の2問を解いて終了。


 「花火」が終わったので、ななさん、ソガさんの3人で遊びましょうということになって、私が持ち込んだ「ノクティルカ」(Noctiluca)を。

「ノクティルカ」 「ノクティルカ」

 お二人とも初プレイだったのでインストしてたら、yu-jiさんがいらしたので入っていただいくことに。で、個人的には4人で遊んだことはなくて、4人はちょっと微妙、という話を聞いていたんだけど、そのまま遊んでみることに。
 で、4人プレイだと、1ラウンドに3回しかダイスが取れず、規定の2ラウンドで6回だけとなるので、完成できるカードも最大で6~7枚というところ。私は今回はオレンジのノクティルカを集めることになっていたので、カードもオレンジを主に確保したんだけど、カード得点は2点だけに。結局、チップ20点、カード2点、ノクティルカ10点、ダイス1点のトータル33点だったんだけど、ななさんが34点だったので1点及ばず2位どまり。

 4人だとダウンタイムが長めという話だったんだけど、今回は思ったほどでもなくてそれなりに許容範囲だったかな。ただ、2ラウンドで、手番順が1→2→3→4、4→3→2→1となるので、1番手と4番手よりも、2番手と3番手のほうが若干有利かなと言う印象。ちなみに、2人プレイで60点前後、3人プレイで40点前後、4人プレイで30点前後なので、全体的にはだいたい120点前後の取り合いってところかな。

 ちなみに、このゲームが今日のcomedyフリマの戦利品だったり。


 残り30分ほどだったので、最後はやっぱり「カロム」(CAROM)を(笑)。

「カロム」

 ダブルス戦で、チーム分けはななさん&ソガさん対yu-jiさん&私の男女対決になったんだけど、今日も女性陣はロングショットが冴え冴えで、序盤からリードされる展開。こちらもなんとかついて行くものの、やはり自力で上回られて、先攻後攻を入れ替えての2戦とも僅差で競り負け。いやぁ、参りました(^^;)。


 ここで19時半になっていたので撤収。今日も楽しく遊べたので満足いたしました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/04 22:51:25

2019年 8月 3日(土)

* 今日のボドゲ@BRESPI・226回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からいい天気、だったみたいで、起きたら外は真夏の強い陽射しが照りつけていて、気温もうなぎのぼり。今日も8時前に30度超え、お昼すぎには35度を超え、最高気温は38.2度まで上がって全国2位の暑さだったとか(^^;)。酷い暑さは明日までだそうだけど、当分は雨の予報もないようなので、夏の暑さを満喫できそうだ(笑)。


 そんな週末はお昼すぎからお出かけ。陽のあたる場所を歩いているとジリジリと焼けていく感じだったので、サクッと地下鉄で移動。河原町三条で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは15時前。すでにテーブル席は一杯で、カウンター席も空きは2席だけ。フリー卓も立っていなかったので、そのままカウンター席へ。

 その後、ちょっとお出かけ。昨夜、徹夜して作った「すずめ雀」(Suzume-Jong)の2人用のサマリーシートを印字して、キンコーズでラミネート処理。ちなみにできたシートは↓こんな感じ。

「すずめ雀」

 切り貼り跡が目立つ、素人の手作り感満載なのはお目溢ししてくだされ(^^;)。


 戻ってきてカウンター席で一人で黙々と「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)を。

「ウボンゴ ソロ」 「ウボンゴ ソロ」

 今日も前回の続きでシート47bの問題518からスタートしたんだけど、相変わらずヒラメキがなく大苦戦。結局、2時間ほどで一旦ギブアップ(^^;)。とりあえず、この問題を飛ばして、次の問題519へ。問題519は一瞬で解けたものの、ふたたび問題520でストップ。ここもスキップして、問題521から問題523までを先に解く。その後、問題520に再チャレンジしてなんとか解き、ふたたび問題518へ。
 その後もやや頭を悩ましたものの、一旦別のゲーム↓で気持ちをリフレッシュしてから再チャレンジしたら、意外とあっさりと解けて、なんとか無事にシート47bをクリア。いやぁ、ここまで苦労するとは思わなんだわ(^^;)。


 で、↑で問題518が解けずに悶々としていたら、それを見かねたのか、ななさんから「ブロックス デュオ」(Blokus DUO)をやりましょうとのお誘いが。グツグツと煮詰まっていたので、もちろん快諾しましたよ。

「ブロックス デュオ」 「ブロックス デュオ」

 序盤から積極的に敵陣に切れ込みつつ、なるべく未使用エリアを作らないよう、ななさんのタイルに接するように並べてゆく。ただ、終盤はお互いに苦しい展開となって青息吐息に。結局、私は2ピース置き切れずに-7点、ななさんは残り3つで-11点だったので、なんとか辛くも勝利。


 ↑↑の「ウボンゴ ソロ」でようやく難問を突破したのが19時前。この時間にはお客さんも帰られたようで、テーブル席にも空きができていたので、帰る前に「カロム」(CAROM)で遊ぶことに。

「カロム」

 と言っても、遊んでくれる相手もいないので、一人シングルス状態(^^;)。テーブルを行きつ戻りつしつつ、3戦ほど練習してたんだけど、さすがに一人だと緊張感も薄いのでややミスが多めに。
 その後、手の空いたななさんが遊んでくださることになってシングルス戦を。中盤くらいまではいい勝負だったものの、終盤はななさんがリード。ラスト、なんとか落としきれれば勝ちという状況に持ち込むも、残り3個でミスが出て、そのままななさんに落とし切られて負け。


 ここで19時半を回っていたので撤収。結局、フリーのお客さんは18時半ころにいらしたコウノさんと帰る直前にいらした初見の男性だけだったので、ひたすら黙々と一人で遊んでたんだけど、まぁ、「ひとり上手」なので問題なし(笑)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/03 22:13:02