INFOINFO
MAILMAIL

2020年 2月29日(土)

* 今日のボドゲ(2)@BRESPI・247回目    [  ボードゲーム  ]

 んで、「Cafe MEEPLE」から河原町三条の「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 すでにテーブルの大半は埋まっていて相変わらずの盛況ぶり。しかも、テーブル席のうちの2席は「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)がプレイされているという人気っぷり。さすがだねぇ(笑)。

 ちょうどゲームを始めようとされていたところだったので誘っていただいたんだけど、私は遠慮して、まずは「アグリコラ リバイズドエディション」(Agricola revised edition)に、拡張カード「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」(Agricola: Bubulcus Deck)を追加。「Cafe MEEPLE」の方は先月の中旬に追加していたものの、こっちはまだだったんだけど、最近、常連さんの間でプレイ熱が再燃しているようだったので追加しておくことに。
 前回「アルティフェクスデッキ」(Agricola: Artifex Deck)を追加したときにはギリギリ箱に入ったんだけど、さすがに今回の追加分が入る余地はなかったので、こちらも400枚用のカードストッカーボックスにカード類を別出し。一応、「標準」「アルティフェクスデッキ」「ブーブルクスデッキ」で、それぞれ「職業」「小さな進歩」カードを分類して収納。まぁ、一度混ぜちゃったら意味ないんだけどね(笑)。

「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」

 とりあえず、これで「BRESPI」でも最新のカード類で遊べるようにはなりましたよ(^^)。


 30分ほどで↑の作業も終わったので帰ろうかと思ってたんだけど、スタッフのむたさんと「カロム」(CAROM)の話をしていたので、その流れでご一緒することに。

「カロム」

 むたさんは、最近楽しくなってきたものの、なかなかうまくいかないとおっしゃっていたので、ときどきアドバイスをしながらシングルス戦を2戦。むたさんは、ストライカーを弾くときの力のコントロールがうまくいかないようで、なかなかショットが安定しないんだけど、構える段階で無駄に力が入っていて、それがストライカーにうまく伝わっていないだけなので「慣れ」れば克服できるはず。常連さんや他のスタッフもお好きな方が多いので一緒にプレイしていれば上達されるんじゃないかな(^^)。


 そろそろお店も賑わってきそうだったので私は撤収。結局、1時間ほどだけだったけど、むたさんのおかげで「カロム」も遊べたしそれなりに満足いたしました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/02/29 17:36:34

* 今日のボドゲ(1)@カフェミープル・499回目    [  ボードゲーム  ]

 予報では午後から雨になるって話で、朝から空は雨模様でスッキリせず。お昼前に出かけようとしたあたりから雨が落ち始め、本降りになったのは15時前からだったかな? さほど強く降っているわけではないけども、このまま夜半くらいまでは降り続きそうだねぇ。

 そんなスッキリしない週末、久しぶりにお昼前からお出かけ。新京極界隈に出かけたんだけど、土曜日のお昼時にしては河原町通りにしても新京極にしても人出はまばら。まぁ、新型コロナウィルスの影響はなかなか深刻だね。


 で、まずは「イエローサブマリン京都店」で買い物を済ませ、その後、新京極三条で昼メシを食ってから「Cafe MEEPLE」へ。

 昨年の春に“Kickstarter”で公募されていて、すぐに応募していた「テラフォーミング・マーズ: 動乱」(Terraforming Mars: Turmoil)が、ようやく今週の木曜日に届いたので「Cafe MEEPLE」のセットに追加しに。すでにこれまでに「ヘラス&エリシウム」「ヴィーナス・ネクスト」「プレリュュード」「コロニーズ」の拡張セットが入っていて、箱がパンパンになっていたので、カード類だけ別出しにしようと思って400枚用のカードストッカーボックスを持っていったんだけど、全部のカードを追加するとこれで収まりきらず(^^;)。
 結局、企業カードとプレリュードカード、「動乱」カードを小箱でさらに分離。ついでに「動乱」用のコンポーネントも小箱にまとめ、それらの小箱を別の箱に収納してなんとか一まとまりに。内容物の入れ替えとか、外箱の補強(使用頻度が激しくて、もうボロボロ(笑))とかでちょうど1時間くらいだったかな。

「テラフォーミング・マーズ: 動乱」

 すでに英語版の「動乱」をプレイされていたマツダさんがいらしていたので感想を伺ったら、プレイ時間が伸びるもののそこそこ悪くないプレイ感だったとか。まぁ、個人的にはすっかり熱も冷めちゃってるので、プレイする機会はたぶんないとは思うけども(笑)。


 ↑の準備中に、マツダさんとウメさんがいらしてたんだけど、他の2人組の方を交えてゲームをされていたので、私はここで撤収。まぁ、もともと「動乱」の補充をするだけのつもりだったしね(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/02/29 17:34:06

2020年 2月17日(月)

* 今日のボドゲ@BRESPI・246回目    [  ボードゲーム  ]

 気がつけば2月も後半。先週の半ばからまた暖かくなっていて、13日の木曜日には最高気温が21.6度と4月下旬ころの暖かさになっていたりもしたんだけども、きょうは久しぶりに朝から気温は低め。っていうか、最高気温は10.9度だったんだけど、この気温は深夜の0:24に記録されたもので、日中はそれを上回ることもなく。ついでに西寄りの風がやや強めに吹いていたりして体感温度はさらに低め。今夜から明日にかけては雪が降りそうって話らしくて、寒暖の差が激しいねぇ。


 そんな週明けの月曜日は久しぶりにお昼すぎにお出かけ。地下鉄で京都市役所まで行き、新京極三条で昼メシを食ったあと、河原町三条の「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 で、「Cafe MEEPLE」や「BRESPI」などでよくご一緒していたアサコさんとキョウカさんと待ち合わせ。彼女たちとは2018年の春頃からご一緒する機会があって、その都度仲良くしてもらっていたんだけど、お二人ともこの春に学校を卒業して故郷に戻られるということになったので送別会兼ねて。

 13時にお店に行ったら、ちょうどキョウカさんがいらしていて、アサコさんもすぐにいらしたので揃って入店。ちなみに「BRESPI」を訪問するしたのはこのとき以来なので約半年ぶりだったり(笑)。


 キョウカさんも最近はボドゲはご無沙汰だったそうでゲーム棚を物色しつつ、まずは「トゥキ」(TUKI)を。

「トゥキ」 「トゥキ」

 4つの色付きのパーツを指示された形に組み合わせるというパズルゲームで、お二人とも初プレイということでインストしてからプレイ。3色の色付きパーツを使う「通常モード」で数回遊んで頭を慣らしたあと、4色の色付きパーツを使う「上級モード」へ。お二人とも最初は苦戦してらしたものの、徐々に勝手がわかってきたようで、終盤はとくにサポートも必要なし。さすが(^^)。


 次は軽めのダイスゲームをということで「クニスター」(Knister)を。

「クニスター」 「クニスター」

 キョウカさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤は6~9の比較的出やすい目が揃っていたんだけど、中盤くらいから「3」や「11」「12」などの端の目が出始めて苦労することに。とりあえず斜めでストレートを狙う方向で数字を配置するも、終盤に欲しい目が揃わずに次々と脱落。結局、0点のラインが続発して、終わってみれば25点という超低スコア(^^;)。キョウカさんが51点、アサコさんが46点だったので、一人だけ蚊帳の外状態でしたわ(T_T)。


 次は「タイムライン」(Timeline)を。

「タイムライン」 「タイムライン」

 歴史上の出来事を、年代順に並べてゆくゲームで、お二人とも初プレイだったのでインストしてからプレイ。今回は比較的現在に近い出来事が出たこともあってなかなか苦戦。そんな中、アサコさんがわかりやすいカードを引かれたこともあって、あっさりストレートでクリア。使用したカードを除いて、さらにもう1プレイしたんだけども、今回もわりと近世のネタが多く、またしてもアサコさんが勝利。いやぁ、お見事!


 次はなにか頭を使うものを、ということだったので「ドメモ」(Domemo)を。

「ドメモ」 「ドメモ」

 こちらはお二人ともプレイ経験があったのでサクッとスタート、3人プレイだと手札7枚で場札なし、伏せ札7枚という構成になるので意外と難しかったり。しかも、私の手は7枚のうち、「7」が3枚と「5」が3枚という偏った並びだったこともあって終盤に苦戦。終盤のしのぎ合いではアサコさんの手に「1」が見えているにも関わらず、キョウカさんが「1」コールするという頭脳プレイも飛び出し、結局キョウカさんが勝ち。
 おかわりの2戦目は私が手堅くまとめなんとかトップ抜け。アサコさんとキョウカさんの直接対決は1手差でキョウカさんの勝ち。


 次は頭を休める方向で「天才画家ボン」を(笑)。

「天才画家ボン」 「天才画家ボン」

 こちらもお二人ともプレイ経験ありだったのですんなりスタート。お題は比較的わかりやすいものが多かったものの、「画伯」揃いだったこともあってなかなか白熱(笑)。結局。キョウカさんがトップだったかな。


 続いては協力ゲームの「ザ・マインド」(The Mind)を。

「ザ・マインド」 「ザ・マインド」

 こちらもインストは必要なくにスタートしたんだけど、かなり近しいカードが配られたこともあって手札2枚のレベル2で2回も失敗するハプニング(^^;)。それでもなんとかレベル4まではクリアしたもののここでライフを使い切って終了。ちなみに、レベル2ではキョウカさんに「100」、私に「99」が入るという状況だったり(^^;)。
 その後、リセットしてレベル4に再チャレンジしたんだけど、残り手札がアサコさん1枚、キョウカさん2枚、私2枚の状況で、アサコさんの手札が「89」、キョウカさんが「96」「99」、そして私が「98」「100」という驚きの内容に。それでもなんとか顔色をうかがって見事にクリア! その後、レベル6まで進んで終了。いやはや、今回はカード運がかなりシビアだったので、よくレベル6まで到達できたもんだわ(^^)。


 次は「セット」(SET)を。

「セット」 「セット」

 こちらはキョウカさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。アサコさんもどちらかというと苦手とおっしゃっていただんけど、始まってみると序盤からアサコさんが次々と「セット」コールされる状況。キョウカさんも徐々に「セット」を発見されていい勝負に。最終的にはアサコさんがトップだったけど、わりといい勝負でした。


 ↑で頭を使ったので、今度は軽めのゲームをということで「スティックスタック」(Stick Stack)を。

「スティックスタック」 「スティックスタック」

 バランスゲームで、キョウカさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤はお二人ともスティックを平置きされる傾向だったこともあって、中盤で早くも苦しい展開に。一度、キョウカさんがバランスを崩して5~6本のスティックを落とされたものの、台座は無事だったので継続。その後は徐々に差し込む流れになったものの、最終的には私がバランスを崩して崩壊させて負け(^^;)。
 おかわりの2戦目も比較的早い段階でバランスを失って崩壊(^^;)。


 次は繋ぎのゲームをということで軽めの「ベルズ」(Bellz!)を。

「ベルズ」 「ベルズ」

 こちらもキョウカさんが初プレイだったんだけど、アサコさんも磁石スティックの上下で磁力が違うことはご存じなかったようでインストして正解。3人だったので、4色目はお邪魔ベルとなったんだけど、比較的配置に恵まれた私が黄色をミスなくすくい上げて勝利。


 ここで誰かスタッフに入ってもらって「ラミィキューブ」(Rummikub)を、と思っていたら、ちょうどお一人フリーの方がいらしたので入っていただくことに。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 フリーの女性が初プレイということだったのでインストしてからお試しプレイ。インスト後にとくにハンデなどもつけずに普通にプレイしたんだけど、ボドゲ慣れされている方だったようですぐに要点を掴まれて、初回から上手くアレンジを駆使されるツワモノぶり。結局、3戦したんだけど、3戦とも初プレイの女性が和了られるという見事な状況に。いやぁ、お見事!


 続いて、女性が「反射系のゲームがやりたい」とおっしゃったので「スピード計算」(Unter Spannung)を。

「スピード計算」 「スピード計算」

 女性とキョウカさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。さすがに反射ゲームを希望されただけあって、初プレイの女性も健闘されるものの、このゲームは「慣れ」が需要なファクターなので私が圧倒。結局、3戦して3回とも勝たせていただきました(笑)。


 次も4人で「ごいた」を。

「ごいた」 「ごいた」

 こちらも女性が初プレイだったのでインストしてからまずはお試しプレイしてから本戦へ。チームわけで、アサコさん&キョウカさんチーム対女性と私チームになったんだけど、我々チームが初戦から3連勝して一気に140点というあと一歩で完封状態に。ただ。ここからアサコさん&キョウカさんチームが挽回され、逆に3連勝されて140点対120点の僅差になり、決戦となった7戦目もアサコさんに「王」2枚が入ったことでそのまま4連勝されて逆転負け。ここまで見事にひっくり返されるとは思わんかったわ(^^;)。


 ここで女性が待ち合わせがあるとのことで抜けられたので、3人で「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 アサコさん、キョウカさんが久しぶりとのことで、まずはストライカーを弾く練習から(笑)。アサコさんは比較的早く調子を取り戻されたものの、キョウカさんはブランクが長かったのかなかなか調子が戻らず。いろいろアドバイスをしてようやくそれなりに当たるように。うん、この手のゲームはやっぱり定期的にプレイしないといかんねぇ。

 このタイミングでちょっとななさんの手が空いたので入っていただいて1ゲームだけダブルスをプレイすることに。チーム分けはアサコさん&ななさんチーム対キョウカさん&私のチームに。ななさんも最近はあまりプレイできていないとのことだったものの、相変わらず狙いは的確だし、久しぶりのプレイのお二人も本番には強くてミスも少なく競った争いに。結局、最後は私がやや難しめの位置のパックを壁反射で落とし、そのままジャックも落として勝ち。いい勝負でした(^^)。


 次は、最近お店に入ったばかりの「クラスク」(KLASK)を。

「クラスク」

 やや小ぶりのテーブルホッケーという趣のゲーム。盤面にはゴールとなる丸い凹みがあり、ここにボールを入れると得点になる。ボールを弾くスティックは磁石になっていて、盤面の下のスティックで操作するんだけど、これが意外と難しくて、うっかりすると盤面上のスティックを倒してしまったり、得点穴に落としてしまったり(^^;)。ちなみにこの場合も相手の得点になるのよね。あと、盤面に小さな白いマグネットが3つ配置されていて、このうちの2つ以上を自分のスティックに付けてしまっても相手の得点になる。これで得点を奪い合い、先に6点を獲得したプレイヤーの勝利。

 アサコさんにインストしていただいてから、まずはアサコさんとキョウカさんの対戦。盤面の下からスティックを操作するのは思った以上に難しいようで、さらにボールも小さめなのでコントロールは至難のよう。その後、私もプレイさせてもらったんだけど、序盤はとくにスティックを自ゴールに落としまくる体たらく(^^;)。
 まぁ、それでも徐々にコツが掴め、ボールを横の壁に反射させてゴールを狙う戦法を使い始めてからはいい感じに。結局、3戦くらいして全勝だったかな(^^)。ちなみにプレイ人数は2人で、1ゲームに必要な時間は約10分と短め。我々世代だと、エアホッケーとか、ポールで人形を操作して遊ぶテーブル・フットボールなんてゲームを経験しているので有利だったかも(笑)。


 ここで19時前になっていたので撤収。その後、3人でお店近くの「焼肉処 弘・三条木屋町店」で食事を。彼女たちと食事したのは初めてだったけど、色んな話で盛り上がって楽しめましたよ。

 春からは社会人として新しい生活をおくられるお二人に幸多からんことを!!

Posted by “Lupin” on 2020/02/17 23:56:25

2020年 2月10日(月)

* カロム食堂@アバンギルド・6回目    [  ボードゲーム  ]

 先日年を越したばかりだと思ってたら、もはや2月。で、2月になっても暖冬傾向だったんだけど、先週末くらいからようやく大陸からの寒気が降りてきたようで、京都市内でも雪がチラホラと舞っていたり。まぁ、さすがに平地では積もるほどではないけども、西に見える愛宕山の山頂あたりは白くなっていることもあったり。
 ただ寒いのも今日くらいまでで、今週の後半からはまた一気に暖かくなって最高気温の予想が20度を越えている日があったり(^^;)。まぁ、春が早いのは嬉しいけども。


 んで、今日は定例開催の『カロム食堂』の開催日だったので、夕方から木屋町のライブハウス「UrBANGUILD」へ。

カロム食堂@アバンギルド カロム食堂@アバンギルド

 夕食を食ってからお店に到着したのは19時過ぎだったんだけど、開店直後ということもあってまだお客さんの姿はなし(^^;)。とりあえずコーヒーをオーダーしてのんびりしていたら、「BRESPI」でご一緒したことのあるカトウさんがいらしたのでさっそく「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 カトウさんとシングルスを2戦ほど遊んだところで、LINE OpenChatの「カロムやりたい!」の参加メンバーのtetsuさんがお友達と一緒においでになり、そのお友達の方とシングルスを3戦ほど。
 その後、カトウさんがお帰りになったんだけど、宴会に来られていたグループの中の女性が一緒に混ざられることになって4人でメンバーを入れ替えつつダブルス。この女性、「カロム」は初体験とのことだったんだけど、よく似たゲームの「オニム」の経験者だとかで、ストライカーの弾き方なんかはかなりお上手。
 ペアを入れ替えて2戦ずつ、さらに1順してからもう1回ペアを組み直して3戦だったので、結局、9戦やったのかな。前半は今ひとつだったんだけど、後半はなんとかそれなりにプレイできたので一安心(^^)。

 ということで22時半くらいまでガッツリと楽しめましたよ♪

Posted by “Lupin” on 2020/02/10 23:41:55

2020年 1月18日(土)

* カロム食堂@アバンギルド・5回目    [  ボードゲーム  ]

 で、ミープルから撤収したあと、その足で木屋町のライブハウス「UrBANGUILD」へ。定例開催の『カロム食堂』には10月、11月は不参加、12月は未開催だったので、参加するのは4ヶ月ぶり。

カロム食堂@アバンギルド

 お店に到着したのは19時半ころ。とりあえず夕食をオーダーして腹ごなしを。ちなみに今回の『カロム食堂』はお正月スペシャルということでゲームの持ち込みがOKだったんだけど、メインステージではプロジェクターにNintendo Switchが接続されて、「マリオカート」やその他のゲームがプレイされて、かなり盛り上がっておりました(笑)。

 そんな中、とりあえず夕食を済ませたあと「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 メンバーはLINE OpenChatの「カロムやりたい!」の参加メンバーのいとうさん、過去に何度かご一緒したことのあるディフェンス力の高いヤマモトさん、それとお店のスタッフの男性の4人でダブルス戦。
 ペアはいとうさんとスタッフの男性、ヤマモトさんと私という組み合わせ。1戦目はかなりの劣勢だったものの終盤に相手のミスにも助けられて逆転勝ち、2戦目は終盤にお互いがジャックを落とすことになり計3回もタワーを構築することになるもギリギリで決めきって勝ち。3戦目はこちらのチームに優勢に回って、そのまま比較的大差で勝ち。
 その後、チーム替えとなり、ヤマモトさんとスタッフの男性vsいとうさんと私のペアに。こちらは終盤になって「いかにして格好良くジャックを落とすか選手権」になって拮抗(笑)。最後はいとうさんが普通にジャックを落とされて勝ちということに。

 ここで21時を回っていたので撤収。結局、1時間半ほどでダブルスを4戦したんだけど、どのゲームも接戦でめちゃくちゃ楽しかったわ~。やっぱ、「カロム」はダブルスが楽しいよねぇ♪

Posted by “Lupin” on 2020/01/19 00:12:37

* 今日のボドゲ@カフェミープル・498回目    [  ボードゲーム  ]

 関東方面では雪がちらついたところも多かったようだけど、こちらはときおり陽も射すまずまずのお天気。ただ、やや北寄りの風が吹いていて、体感温度はやや低かったけどね。

 そんななか、今日もお昼すぎからブラブラと繁華街へ。いつもどおりに御池通をまっすぐに行くと30分弱で到着しちゃうので、今日はいつもの散歩道を通って遠回り。ついでに、御池西洞院を上がったところにある御金神社にもお詣り。元来は「金属」を祀った神社だったんだけど、最近では「お金」に関係する神社として名高いところで、境内に納められている絵馬にも宝くじやギャンブルでなどでの一攫千金祈願ばかりだったり(笑)。
 お詣りのあとはそのまま河原町三条まで歩いて1時間弱だったのでほぼ想定通り。

 その後、河原町三条で昼メシを食ってから、まずは河原町蛸薬師の「イエローサブマリン京都店」へ。「アグリコラ リバイズドエディション」(Agricola revised edition)用の拡張カード「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」(Agricola: Bubulcus Deck)を購入。最近はまったく「アグリコラ」では遊んでないんだけども、まぁコレクションアイテムとして(笑)。
 買い物のあとは「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 で、まずは購入した「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」をお店においてある「アグリコラ リバイズドエディション」のパッケージに追加したんだけど、すでに前回「アグリコラ: アルティフェクスデッキ」(Agricola: Artifex Deck)を追加したときでカード類が別出しにしてあって今回の追加分を増やせる余地なし(^^;)。
 結局、新たにデッキケースを買ってきて整理し直し。

「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」 「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」

 一応、「標準: 職業」「標準: 小さい進歩」「5・6人用拡張: 職業」「アルティフェクスデッキ: 職業」「アルティフェクスデッキ: 小さい進歩」「ブーブルクスデッキ: 職業」「ブーブルクスデッキ: 小さい進歩」と分けておいたんだけど、まぁ、1回遊んだら混じっちゃうだろうねぇ(^^;)。


 ↑の作業中にウメさんとイナさんもいらしていて、マツダさんがいらっしゃるまで時間があるとのことだったのでご一緒することにして、3人で「空中庭園」(The Hanging Gardens)を。

「空中庭園」 「空中庭園」

 前回遊んだときにはいろいろ勘違いしていたものの、ゲーム自体は楽しかったので再プレイ。ウメさんが初プレイだったので、イナさんと2人でインストしてからプレイ。
 で、今回は屋敷の場所を熟考し、さらにボーナスタイルの色も間違えないように慎重にプレイした結果、序盤からわりといい感じで展開。一方、序盤はイナさんの回りが悪かったようで、ウメさんがタイル5枚のところ、イナさんはまだ2枚という出遅れ気味。ただ、中盤以降はイナさんが巻き返されて、最終的にはイナさんが67点でトップ、ウメさんが59点、私が54点という結果に。まぁ、前回は20点に満たない得点だったので上出来だろう(笑)。


 次も同じメンバーで「セイミ・イン・ザ・スーパークレイジーワールド」(Seimi in the Super Crazy World)を。

「セイミ・イン・ザ・スーパークレイジーワールド」 「セイミ・イン・ザ・スーパークレイジーワールド」

 モンスターの闊歩する「スーパークレイジーワールド」に迷い込んだ少女を助けるというゲーム。4種類の攻撃方法をもつ、4体の使い魔を駆使し、モンスターの弱点を攻撃してゆく。ただし協力ゲームではなく、攻撃力が高かった順に得点が加算される方式で、最終的にもっとも得点を稼いだプレイヤーの勝利。
 攻撃は手札からカードを出すことで行えるんだけど、手札の補充は基本的には各ラウンド1枚のみ。ただし、手札を1枚捨てることで2枚のカードを補充することもできる。攻撃の際に出したカードは、得点を稼ぐとそれぞれ1枚ずつ破棄する必要があり、破棄しなかったカードは次回の戦闘に利用することができる。ただし、1つの使い魔では1種類の攻撃しか選択できない。

 で、イシカワさんにインストしていただいてからプレイ。あと通常なら6体のモンスターを討伐しないといけないんだけど、今回はショートバージョンということで4体と戦うことに。序盤は様子見で1体目のモンスターには攻撃を行わずに手札を温存。2体目は2位で4点、3体目も2位で3点を稼いだものの状況的にはやや不利な感じ。
 それでもなんとかカードをかき集め、最後のモンスター相手には11ポイントを叩き込んで1位を確保。これで5点をゲットしてトータルで12点となり、11点だったイナさんを逆転してトップに(^^)。

 基本的にはセットコレクション的なゲームだけど、各モンスターの討伐で得られる得点がランダムなので点数をどこで稼ぐかを考えるのがキモなのかな? なお、プレイ人数は2~5人で、想定プレイ時間は約45分。


 ここで19時を回っていたので撤収。「アグリコラ: ブーブルクスデッキ」の収納でかなり時間を喰ったのでゲームはあんまりできなかったけど、それなりに楽しめたので満足いたしました♪
 ちなみに↑のプレイ中にマツダさんがいらしていて、この後にイナさん、ウメさん、マツダさんの3人で「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)がプレイされてましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/01/19 00:11:43

2020年 1月12日(日)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・497回目    [  ボードゲーム  ]

 年明けして10日を過ぎたものの、相変わらず寒さの方は控えめ。朝方の冷え込みも緩くて、今シーズンはまだ最低気温が氷点下になったことがないんだとか。日中も平年に比べると2~3度高い日が多く、先週の水曜日には日中の最高気温が16.8度と3月下旬ころの暖かさの日もあったりで、まさに暖冬だねぇ。


 で、今日は久しぶりに繁華街へおでかけ。ちょっと空模様が怪しかったものの雨になる気配はなかったのでブラブラと歩いて行くことに。いつもどおり、神泉苑にお詣りしたあとは、御池通りをまっすぐに寺町まで歩く。このあたりを歩いたのは半年ぶりくらいだったんだけど、思ったほど景観に違いはなかったかな。でも、西洞院通りの交差点に行列ができていたんだけども、御金神社にお詣りする人々の行列だったようでちょっとびっくり。

 その後、新京極三条のドトールで昼メシを食ってから、久しぶりに「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 前回「Cafe MEEPLE」へ行ったのは昨年の9月だったんだけど、このときはゲームをしていなくて、ゲームをしたのはさらに1ヶ月前だったので5ヶ月ぶりだったのか(^^;)。

 で、開店直後のお店についたら、すでにタニさんがいらしていたのでご挨拶。今日はタニさんが久しぶりにいらっしゃるということだったのでご一緒することにしたんだけど、タニさんも最近ボドゲはご無沙汰だとか。その後すぐにイナさんもいらして、おっつけGRGRさんもいらっしゃるだろうということで、早速ゲームの準備を。

 ということで、このメンバーが集まれば「パンデミック:レガシー シーズン1」(Pandemic:Legacy)なわけですよ(^^)。

「パンデミック:レガシー シーズン1」 「パンデミック:レガシー シーズン1」

 以前から継続して遊んでいるキャンペーン形式のシナリオゲームで、前回、11ヶ月目のシナリオをクリアしたので、今回はついにラストの12ヶ月目のシナリオを。前回が1年以上前だったので、GRGRさんがいらっしゃる前にゲームルールなどをおさらいしてみたり(笑)。

 15分ほどしてGRGRさんがいらしたのでゲームスタート。ファイナルとなる12ヶ月目のシナリオではクリア目標が2つだったんだけど、これが思った以上に難敵。っていうか、カードの引きが悪くなかなか思った展開に持ち込めず。それでもなんとか粘って行くものの、5回目の“EPIDEMIC”が出てしまいジリ貧に。結局、アウトブレイクの連鎖はなかったものの、結局タイムアップで失敗(^^;)。もっとも、たぶん1回目は失敗するだろうと皆んな思っていたので驚きはなし(笑)。
 ってことで、すかさず再チャレンジ。2回目は私の担当キャラクタを変更したものの、序盤はやはり展開が今ひとつ。それでもなんとか1つ目標をクリアして、残り一つをコツコツと進めてゆく。結局、最後は変更した私の担当キャラクタの能力を活かすことで一気に2つ目の目標もクリアしてなんとかシナリオをクリア。ようやく、これでエンディングということに!!

 エンディングを迎えたあと、12ヶ月分の結果から最終得点を計算。シナリオのクリアタイミングや各都市の対応状況、さらにボーナスポイントなどを計算してトータルで730点。1,000点満点で676~800点までは「大惨事の回避」という2番めのランクだったので上出来なんじゃないかな。
 初プレイがこの日だったので、クリアまで実に4年もかかったわけだけど(笑)、最後まで同じメンバーで完走できてとても楽しめましたわ(^^)。


 次も同じメンバーで「スカルキング・レジェンド」(Skull King Card Game + Legendary Expansion)を。

「スカルキング・レジェンド」 「スカルキング・レジェンド」

 10ラウンドで争うトリックテイキングゲーム「スカルキング」(Skull King)の改訂版。基本的なルールは初版と同じだけど、海賊カードに「効果」が設定されていたり、「略奪品」カードが増えていたりとカード内容が更新されている。
 とりあえず、GRGRさんに変更点をインストしてもらってからプレイしたんだけど、海賊カードの「効果」がまったく理解できなくて序盤はまったく冴えず。もっともこのゲーム、序盤は遊びみたいなもんだけどね(笑)。中盤になんとか盛り返したものの、6ラウンド目に「0宣言」を失敗して痛いマイナス点。8ラウンドを終わってGRGRさんがトップだったんだけど、9ラウンド目になんとかポイントを取ってGRGRさんとの差は60点。ラストの10ラウンド目は全員が強気でトリックを取りに行く展開となったんだけど、なんとか宣言をクリアしてポイントを稼ぎ、コール失敗でマイナス点となったGRGRさんを逆転してトップ!

 新版ではトリックテイクに対するボーナス点などが追加されたことで、これまでのように「とりあえず0宣言でトリックを取らない」展開よりも、積極的にトリックを取ったほうが有利な展開になる場合が多いので、結構面白くなった感じはあるかも(^^)。


 次も同じメンバーで「たのめナイン」を。このメンバーだとやっぱりこのゲームをやらないとねぇ(笑)。

「たのめナイン」 「たのめナイン」

 いつも通りに軽妙なやり取りでいい感じでプレイ。単純なルールのゲームなんだけど、このメンバーで遊ぶと独特のノリがあって楽しいんだよねぇ。今回は「たのめナイン」が2回も出たりしていい勝負になったんだけど、最終的にはイナさんにゴチになりました(笑)。


 ここでタニさんがお帰りに。久しぶりにご一緒したけど、やっぱりノリの部分が共通しているからか、一緒に遊ぶと楽しいんだよねぇ。また、ご一緒できるのを楽しみにしてますよ~。


 この時間になってもフリーのお客さんはいらっしゃらないので、残った3人で遊ぶことに。私が来なくなってから入ったゲームを紹介していただくことになって、まずは「レイヤーズ」(Layers)を。

「レイヤーズ」 「レイヤーズ」

 5枚のレイヤーカードを重ねて行って、指定された文様を描き出すゲーム。パズル的なゲームで好きなヤツ(^^)。とりあえず、まずはお試しで3枚のレイヤーを重ねるパターンをプレイしたんだけど瞬殺。さらにもう1回3枚を瞬殺。その後、4枚ではやや手こづるも、5枚は再び瞬殺(笑)。
 5枚それぞれが特徴的な形になっているので、それから使用するレイヤーを確認し、その後、裏表で色合いが変わっているので、どちらを使うかを考えればいいので、比較的簡単かな。でも、もちろん好きな系統なので楽しめましたよ。ちなみに、プレイ人数は1~4人で、想定プレイ時間は約30分。


 次も比較的新しめの「チーム3」(Team 3)を。

「チーム3」 「チーム3」

 こちらは3人専用のゲームで、「見ざる」「言わざる」「聞かざる」をモチーフにした協力ゲーム。5種類のパーツをお題の通りに並べていくんだけど、「言わざる」がお題を見てジェスチャーで支持を出し、そのジェスチャーを「聞かざる」が見て口頭で説明し、「見ざる」がその指示に従ってパーツ類を見ないでお題を組み上げてゆく。
 GRGRさんにインストしていただいてからプレイ。お題はレベル分けされていて、初心者モード(星1つ)だと使用するパーツは4~5個なので比較的簡単で、実際に遊んでみたんだけども、レベルが上がるとパーツが10個とかもあって、かなりしんどそうかも(^^;)。
 なお、プレイ人数は3人で、想定プレイ時間は約30分。


 次も同じメンバーで「天下鳴動」(Rumble Nation)を。

「天下鳴動」 「天下鳴動」

 2018年のゲームマーケット大賞を獲得したエリアマジョリティ系のゲーム。2つのフェーズで構成されていて、最初のフェーズではダイス3個を使って自軍の勢力を配置し、次のフェーズでそれぞれの領地で合戦を行い領地を奪い合う。領地を獲得できた場合には隣接する領地へ援軍を送り込むことができる。

 こちらはイナさんにインストしていただいてからプレイ。獲得した領地の大きさ(領域の数字)がそのままポイントになるんで大きい数字の領地を狙いたいんだけど、合戦フェーズは数字の小さな領地から行われるので、そちらを抑えるのも重要。ただ、そのあたりが今ひとつ理解できないまま、結構適当に勢力配置を行った結果、合戦フェーズでは連戦連敗(T_T)。結局、獲得できたのはわずかに1エリアでは勝負にならずボロ負け。うん、エリアマジョリティは苦手なんだよ(^^;)。
 なお、プレイ人数は2~4人で、プレイ時間は約30分。


 次は、イシカワさんのオススメで「空中庭園」(The Hanging Gardens)を。

「空中庭園」 「空中庭園」

 2008年リリースの比較的古めのゲーム。プレイヤーは造園技師となって、空中庭園を制作する。3×2エリアのベースエリアに同じサイズのカードを重ねてゆくんだけど、カードの配置の際には建物が描かれた部分は土地の上に乗せないといけない。このルールを準拠しつつ、同じ建物が3つ以上連結できたらその上に屋敷を建てることができ、その際にボーナスタイルを得ることができる。最終的に獲得したボーナスタイルの得点の多いプレイヤーの勝ち。

 で、イシカワさんにインストしていただいてからプレイ。序盤にうっかり適当に中央に屋敷をおいてしまったのが祟り、以後しばらく有効な展開に持ち込めずボーナスタイルの獲得に遅れを取る。さらに、ボーナスタイルの色違いの場所に気が付かず、気がつけばバラバラのタイルを取っている状況となり、結局、最終的には一人だけ段違いの低得点でダントツのビリ(T_T)。
 まぁ、それでもシステム的にはなかなか面白いゲームで、10年以上前のゲームにしてはかなり遊べたかな。なお、プレイ人数は2~4人で、想定プレイ時間は約45分。


 ここで19時を回っていたので撤収。本格的にボドゲで遊んだのは4ヶ月以上ぶりだったんだけど、気心の知れたメンバーでのプレイだったので、以前と同じように楽しめましたわ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/01/13 00:28:04

2019年12月21日(土)

* 今日のボドゲ@瀬田hello    [  ボードゲーム  ]

 今年も残すところ10日余りとなったものの、相変わらず寒さは緩めで冬っぽくない日が続くね。まぁ、あんまり寒いのは好きじゃないので、これくらいのほうが過ごしやすくていいんだけども、季節感があまりないのが惜しいところかな(笑)。


 そんな週末の午後、久しぶりにお出かけ。JR嵯峨野線で京都駅まで行き、そこから琵琶湖線に乗り換えて瀬田まで。そのまま真っすぐにカフェバー「hello」へ。

「hello」

 ボドゲはこの秋口からすっかりご無沙汰だったんだけど、今日はLINE OpenChatの「カロムやりたい!」の参加メンバーが集まるとのことだったので久しぶりに参加してみることに。

今日のゲーム

 お店についたのは開店直後の14時。すでにメンバーのお一人、門野弟さんがいらしていたんだけど、他のメンバーはまだいらしてなかったので、とりあえず揃うまでは他のゲームで遊んでいることに。

 で、門野さんが「クロキノール」(Crokinole)をいじってらしたので教えていただくことに。

「クロキノール」

 「カロム」に似た大きめの盤面を使った「おはじきゲーム」で赤と白のディスクを交互に弾いて得点を競うものだとか。盤面は円形で、中央にディスクと同じ大きさの凹みがあり、同心円状に4つのエリアに区切られている。中心のくぼみの外側のライン上には8本のポストが立っているのも特徴かな。
 これで自分の陣地からディスクを交互に弾くんだけど、ディスクの止まった位置によって得点が決まり、中央のくぼみが20点で、その周囲が15点、10点、5点となる。ディスクを弾く場合、盤面上に相手のディスクが残っている場合には、そのうちのどれか1つ以上に接触させないといけなくて、接触できなかった場合には投入したディスクは無得点となる。これを7投繰り返し、得点の多いプレイヤが2ポイントを得て、先に5ポイントを獲得したプレイヤーが勝利となる。
 盤面は光沢のある木製なんだけど、さらに滑りパウダーが使われているので、ディスクは思った以上に滑って微妙な調整が難しい。また、中央付近の8本のポストも微妙に邪魔になっていてかなりもどかしかったりするんだけど、他人のディスクをはじき出して得点を競うさまは「カーリング」っぽくもあってかなり面白かったわ。

 今回は2人対戦しかしなかったんだけど、4人の場合は2対2のチーム戦になるんだとか。1プレイが7投×2で終了するので、かなりサクサクと遊べるのもいいところかな。


 続いては、フリーでいらしていたお客さん2人に混じって「ウボンゴ」(Ubongo)を。

「ウボンゴ」 「ウボンゴ」

 オリジナルのゲームで、使うタイルは12戦中、最初の6戦が3ピース、残りの6戦が4ピースという温さ(笑)だったのでとくに苦労もせず。半分くらいはトップで盤面を完成してたんじゃないかな。本当なら得点のとり方があるようなんだけど、今回は初プレイの方がいらしたので盤面を完成できるかどうかだけで遊んでたので、とくに順位はつけず。


 ここでメンバーのtetsuさんがいらしたので、お店のスタッフさんに入っていただいて「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 その後、門野兄さんとカルーアさんもいらしたので、門野兄弟が交代で入られてメンバー4人で主にダブルスをプレイ。「カロム」で遊ぶのも9月のカロム食堂以来、3ヶ月ぶりだったんで心配してたんだけど、思ったほど酷くはなくて、そこそこうまく弾けていたので一安心。
 で、チャンピオン兄弟の見事なパックさばきに感嘆したり、tetsuさんのパワーショットに見とれたり。さらに、カルーアさんは今日が初プレイとのことだったんだけど、とても初めてとは思えないほどの見事なパックさばきはお見事。ペアを適当に交換しつつ、延々と遊んでいたんだけど、どのゲームもいい感じで競った勝負となってかなり面白かったわ~。


 17時前に門野弟さんが、17時過ぎにカルーアさんがお帰りになり、私も18時半に撤収。久しぶりにガッツリと「カロム」で遊べて満足できましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/12/21 21:09:07

2019年 9月12日(木)

* 木曜のボドゲ@カフェミープル・496回目    [  ボードゲーム  ]

 いやぁ、今日は気持ちのいい一日だったねぇ。日中の最高気温は29.5度と「真夏日」には届かず、爽やかな風も吹いていて日中もエアコンいらず。明日も今日と同じくらいのようなので、週末にはまた少し暑くなるみたい。でも、確実に秋は近づいているってところかな。

 で、今日は夜まではとくに予定もなかったので、自宅でのんびり。お昼前にブラブラと散歩に出かけ、昼メシ食ったあとは、ネットサーフィンしたり、PCをいじったり、読書したり。窓全開にして爽やかな空気を感じながら、のんびりと過ごす時間は至福ですなぁ(^^)。


 その後、晩メシを食いに行くついでにちょいとお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、そのまままっすぐに「Cafe MEEPLE」へ。ミープルに行くのはこの日以来なので、1ヶ月ちょっとぶりか(^^;)。

「Cafe MEEPLE」

 壁のホワイトボードがえらく可愛い案内板になっていたりして驚いたり(笑)。さっちゃん、いい仕事してるなぁ(^^)。


 んで、今日は木曜日なので本来は店休日なんだけど、ネイトさんがこっちに来てらして「19時から常連さんが集まって遊ぶので来ない?」というお誘いを受けたのでちょいと覗きに。お店に着いたのは19時過ぎだったんだけど、あきおさん、小西さん、コウさん、ミッシーさん、エリックさんたちがいらしていて「ジャストワン」(Just One)というゲームで遊んでらっしゃるところ。

「Cafe MEEPLE」

 ネイトさんにはたしか春のゲムマのときに会ってるので半年ぶりくらいかな。ちょっと風邪気味とおっしゃってたけども、見た目はいつもどおりで変化なし。ゲームの合間に少し話をしたけども、あちらもなかなか順調だそうで。
 とりあえず、ネイトさんに合うのが目的だったので、ゲームはせずに撤収。まぁ、そこそこ元気そうな顔を見られただけで十分ですよ。

Posted by “Lupin” on 2019/09/12 21:00:34

2019年 9月10日(火)

* カロム食堂@アバンギルド・4回目    [  ボードゲーム  ]

 今朝も最低気温は26.6度までしか下がらず、これで6日連続で「熱帯夜」。日中の最高気温も36.2度まで上がっていて、先月の下旬ころにはかなり秋めいた感じがしていたのに、ここ数日は残暑が厳しいねぇ。週間予報では厳しい暑さは明日までで、それ以降はややマシになるようだけど、それでも平年に比べるとかなり高いので、もうしばらくは我慢が必要かも(^^;)。

 で、今日は火曜日なので朝からテニスへ。インドアコートでエアコンも完備されているものの、この暑さではあまり効果なし。さらに今日は参加者が3名で、ほとんど休みなしでのレッスンとなったのでヘトヘト。まぁ、たっぷりと打てたのはとても良かったんだけどねぇ。体力が落ちているのが実感できてしまったわ(^^;)。


 レッスン後に遅めの昼メシを食ってから帰宅し、シャワーで汗を流す。その後、自宅でのんびりしていたら、16時前くらいに陽が陰って遠雷が…。先週に痛い目に遭っているのでちょっとビビるも、それ以上は近づかなかったようで一安心(^^;)。
 で、夜になって晩メシがてらお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、木屋町方面へ向かって、ライブハウス「UrBANGUILD」へ。月イチ開催の『カロム食堂』に参加するのも、これで4回目。

カロム食堂

 お店に着いたのは19時半過ぎだったんだけど、すでに4人ほどお客さんがいらしていて、「カロム」(CAROM)に興じてらっしゃる。さらに、外人さんの2人組もいらして興味深そうにご覧に。

「カロム」

 とりあえず晩メシを食ってから、まずは常連のヤマモトさんとシングルス戦を1戦。終盤までリードされていたものの、ラストのジャックでミスをされて、ギリギリで逆転勝ち(^^)。

 その後、「BRESPI」の常連のノリさんとトモさんがおいでになり、さらにキョウカさんとアサコさんもおいでに。ここで、ゲームを見てらした外人さんが遊んでみたいとおっしゃって、なぜか私が拙い英語と拙い日本語でインストするハメに(^^;)。まぁ、なんとか外人さんが日本語をわかってくださったのでそれなりに通じたらしい(笑)。ちなみに、最初はカロム盤は3セット用意されていたんだけど、すべて埋まったため急遽4セット目が準備されるという賑わいぶり。

 さらにその後カトウさんもおいでになり、私はキョウカさん、アサコさん、カトウさんのサポート役となって「BRESPI番外カロム教室」の様相に(笑)。キョウカさんもアサコさんもまださほど回数は遊んでらっしゃらないものの、アドバイスをちゃんと聞いて実践できる人たちなので、ぐんぐんと腕前が上がっていて、先輩格のノリさん、トモさん、カトウさんあたりとはほぼ互角に遊べるくらいに。いやぁ、若いっていいねぇ(^^)。

 22時半過ぎには「BRESPI」の店長、ななさん、ソガさんが揃っていらして、まさに「BRESPI場外戦」に。ノリさん、トモさん、キョウカさん、アサコさん、店長、ななさん、ソガさん、私の8人を2組に分けてダブルス戦を2戦。こちらはトモさん&ななさんチーム対アサコさん&私チームの対戦に。先攻後攻を入れ替えての2戦遊んで連敗。

 ここで23時半近くになっていたので撤収。4時間近くいて自分ではシングルス2戦とダブルス2戦しか遊んでないんだけど、見知った人たちとみんなで和気藹々と「カロム」を楽しめたので満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/09/11 00:40:48

2019年 9月 8日(日)

* 日曜のボドゲ(「ラミィキューブ日本選手権・京都予選」)@BRESPI・245回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からやや雲が広がっているものの、陽射しもあってまずまずの空模様。そして、相変わらずの残暑で、日中の最高気温は35.7度まで上がって「猛暑日」に。夜になって小雨がぱらついた時間もあったんだけど、本格的な雨にはならず。台風15号は明日の朝早くに関東方面に上陸するようだけど、こちらはほとんど影響はなさそうだねぇ。


 そんな日曜日はいつもよりも少し早めにお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、新京極で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 で、今日は13時から【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】が開催されるので、準備も兼ねて15分くらい前にお店に到着したんだけど、すでに参加者の方がチラホラといらしていて慌てて準備。ただ、直前の打ち合わせで、昨日の打ち合わせと違った状況に。さらに一つ打ち合わせ忘れた件を店長に確認するも「否」という返事。
 結局、それらも考慮して私は運営・進行役に回ることに。ということで、今年の「ラミィキューブ日本選手権」への出場は門前払いということに。

 準備などを済ませ、遅れてくる方を待って、定刻の10分遅れで開会。参加者は小学校低学年、中学生の子どもたちを含めて12名。まずはルールの説明などを行い、予選スタート。予選は3卓で2戦ずつプレイし、卓替えを2回して、計6ゲーム。

【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】 【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】 【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】

 各テーブルで熱戦が繰り広げられた結果、予選が終了。結果は以下の通り。

【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】

 予選の順位ごとに卓を分けての決勝戦。決勝戦は3ゲームで、予選のスコアは含まず。ここでお二人がお帰りになったので、ななさんと私がC卓へ。そして、その結果は以下の通り。

【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】

 ということで、予選3位だったマチさんが決勝3戦目に見事な逆転勝利を決められて優勝! おめでとうございます。

【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】

 ただ、来月13日に東京で行われる日本選手権大会への出場権は、マチさんが辞退されたので、2位のマサヒロさんが獲得。マサヒロさんはお父さんが加古川大会で出場権を獲得されているそうで、本戦へは親子で出場されることに。本戦での健闘を祈ります。
 ということで、【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】は終了。思うところはいろいろあるものの、とりあえず無事に終了して一安心。


 で、イベントも終わったし、撤収するかなと思ってたんだけど、久しぶりに来店されたマチさんに「久しぶりだし一緒に遊びましょう」と誘っていただいたので居残ることに。そして、イベントが終わったばかりだというのに「ラミィキューブ」(Rummikub)で遊ぶことに(笑)。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 メンバーは、【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】にも出場されていたしゅらさんとマチさん、ヨコカワさんの4人。1ラウンド目の親は私で、配牌にはジョーカー1枚があり、2巡目に「黄91011」のランができてイニシャルメルド。その後、手牌を整理するも、なかなかうまくジョーカーが使えずに苦戦。結局、しゅらさんの和了にジョーカーを持ち死にとなって-43点。
 2ラウンド目はマチさんが親。配牌には「黒567」と「黄345」のランがあって、初手でイニシャルメルド。その後は競った戦いとなるも和了には至らず、マチさんの和了に-2点。
 3ラウンド目の親はしゅらさん。配牌には「青91011」のランがあり、初手でイニシャルメルド。このラウンドも終盤までもつれた展開となり惜しいところまで行くものの和了り切れず、しゅらさんの和了に-4点。
 4ラウンド目はヨコカワさんの親。配牌にはジョーカーが1枚あり、そんなに悪くない感じ。ただ、引きが悪く、引けども引けどもセットができず。しかも、同色同数字ばかりが増えてゆく最低の展開で、最終的には7組もの同色同数字を抱える羽目に。結局、13巡目に「赤黒青3」のグループができたのみで、イニシャルメルドすらできずにしゅらさんに和了られて-234点と大量失点。
 4ラウンドのトータルでは、私が-283点、マチさんが1勝で-30点、しゅらさんが3勝で+442点、ヨコカワさんが-129点という結果に。うむ、【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】に出場しなくて正解だったかも(^^;)。


 ここでしゅらさんが中座されたので、残った3人で「ノクティルカ」(Noctiluca)を。

「ノクティルカ」 「ノクティルカ」

 マチさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。マチさんが初プレイだったこともあって、わりとのんびりとした展開だったものの、まぁ、3人なら許容範囲。とりあえず、お当番のオレンジを集める方向でプレイし、カードも点数付きのものを集める流れ。1ラウンド目、2ラウンド目ともに2番手ということもあって、まずまず美味しいダイスを拾うことができて悪くない展開。マチさんは得点の無い軽いカードを仕上げてチップ狙い、逆にヨコカワさんは2点カードを並べられる両極端な展開に。
 結局、チップ25点、カード7点、お当番クラゲ11点、余りダイス2個で1点となってトータル44点。チップで29点と伸ばされたマチさんはカードが2点と振るわずにトータル41点、カード8点だったヨコカワさんはトータルで42点だったので、なんとか2点差で勝ち(^^)。


 続いて、しゅらさんのご要望で「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 しゅらさんが初プレイだったので、ルールを説明したあと、弾き方などのレクチャー。マチさん、ヨコカワさんにも練習したいただいてからダブルス戦を。じゃんけんで、マチさん&しゅらさんチーム対ヨコカワさん&私チームの対戦に。まぁ、さすがに初心者やブランクのある方たちが相手なので、ときどき見ないふりをしたり、わざとミスってみたり(^^)。それでも決めるべきところはきちんと決めて、1戦目は勝ち。先攻後攻を入れ替えての2戦目も似たような展開で、最後はヨコカワさんにジャックを落としていただいて連勝。
 まぁ、皆さん、そこそこ楽しんでくださったようなので一安心(^^)。


 ここでしゅらさんがお帰りに。日中はずっと満席だった店内も、この時間にはわりとのんびりした状態になっていて、ソガさんやななさんの手も空いていたこともあって、どちらかに入ってもらって4人で遊ぼましょうということに。で、4人で何をやるかって話になって、出てきたのが「ラミィキューブ」。君たち、どんだけ「ラミィキューブ」が好きなんだよ!!うん、俺も好きだし、問題ないよね(笑)。

 ということで、ソガさんに入っていただいて「ラミィキューブ」を。席順は、ヨコカワさん、私、ソガさん。マチさんの順。

 1ラウンド目はヨコカワの親で、配牌はバラバラ。引きも悪く、ラックオーバーとなった11順目にようやく「黄111213」のランが揃ってイニシャルメルド。ただ、その後、いい塩梅で手牌が整理できて2巡後に和了。ソガさんがジョーカー2枚を持ち死にされたこともあって、和了点は+207点に。ちなみに、本日9ラウンド目で初和了だったり(^^;)。
 2ラウンド目の親は私。配牌にはジョーカー1枚と「赤黒青10」のグループと「青678」のランがあり、初手でイニシャルメルド。ただ、中盤の繋ぎが悪く、なかなか和了に近づかず、ジョーカーもうまく使えないままとなり、ソガさんの和了に-47点。
 3ラウンド目の親はソガさん。配牌はそこそこ悪くなかったものの、引きが悪く、7巡目に「赤黄青3」と「赤黒青8」のグループができて3番目にイニシャルメルド。その後、手牌を整理しつつ粘り、競った展開で和了。ただし、和了点は23点と低め。
 4ラウンド目はマチさんが親。配牌はバラバラだったものの、3巡目に「赤黒青11」のグループができてイニシャルメルド。その後は一進一退で推移し、競った展開となるも和了には至らず、ヨコカワさんの和了に-3点。ちなみに、ヨコカワさんは【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】を含めて、17ラウンド目にして初の和了だったとか。
 4ラウンドのトータルでは、ヨコカワさんが1勝で+9点、私が2勝で+180点、ソガさんが1勝で-70点、マチさんが-119点という結果に。いやぁ、でも、久しぶりにこのメンバーで和気藹々とプレイできてとても楽しかったわ~(^^)。


 ここで19時半になっていたので撤収。残念ながら【ラミィキューブ日本選手権・京都予選】には出場できず仕舞いだったけど、その後はマチさんやヨコカワさんとたっぷりと「ラミィキューブ」で遊べたので、十二分に堪能できましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/09/09 00:51:10

2019年 9月 7日(土)

* 今日のボドゲ@BRESPI・244回目    [  ボードゲーム  ]

 で、ようやく自宅の環境が整ったので、晩メシを食いに出たついでに、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは20時過ぎ。ここ最近、土曜日は盛況で、今日も日中は満席になっていたようなんだけど、この時間になってお客さんの波は引いたようで珍しくフリー卓が2卓だけ。ちなみに、日中にはクトゥルフTRPGが行われていたんだそうで、なかなかバラエティに富む状況になってきましたなぁ(^^)。


 んで、まずはゲームをする前に、明日の「京都ラミィキューブ日本選手権大会予選」の打ち合わせ。お店のイベントではあるものの、通常営業も行ってる中でテーブル3席を借り切ってのイベントになるので、運営は「BRESPIラミィキュー部」でやるのがいいだろうしね。
 最終的に参加者は12人まで伸びたので3卓開催に。ルールなどはいつも店内で行われているハウスルール。ハウスルールとはいえ、基本的には日本選手権ルールに準拠した形で決めてあるのでとくに問題ないだろうと。おおよそのタイムスケジュールも決めて、あとは事前に組み合わせを決めておくのと、集計用紙とかそういうのの準備。えぇ、もちろんそのあたりも私の方でやりますよ(笑)。


 小一時間打ち合わせを終えたところでちょうどフリー卓が空いてリシャッフル。で、私は店長とサシで「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 いつもどおりに先攻後攻を入れ替えての落としきりのシングルス戦。最初の2戦は1勝1敗で引き分けたものの、続く2戦は終盤のもたつきもあって、店長に勝ちを譲る形になり、これで1勝3敗に。さらにもう2戦。5戦目はなんとか落としきって勝ったものの、6戦目は中盤で逆転され、そのまま押し切られる寸前。ただ、残り1個を店長がミスられて、そこから残り4個を落とし切り、最後はジャックも危なげなく落としてなんとか勝ち。結局、6戦して3勝3敗のタイということに。いやぁ、毎度痺れる展開で楽しめるわ~。


 ここで閉店時間ギリギリだったので撤収。でもって、これらは明日のイベントの準備ですよ~♪

Posted by “Lupin” on 2019/09/07 22:52:06

2019年 9月 5日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・243回目    [  ボードゲーム  ]

 いつもどおりに午後から出かけ、新京極で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時半ころ。お店には名古屋のボードゲームショップの「ゲームストア・バネスト」の店長さんがいらしていてフリーのお客さんに混じって遊んでらっしゃるところ。その後、グループのお客さんがいらしたりして、平日のお昼っぽくそこそこ賑やかな雰囲気に。

 で、早々に店長から「カロム」(CAROM)に誘われたのでそちらへ。

「カロム」

 先攻後攻を入れ替えてのシングルス戦。火曜日には絶不調で喘いでらした店長だけど、今日は端から絶好調。スーパーショットも随所に飛び出し、あれよあれよと4連敗。その後、一矢を報い、結局、8戦して3勝5敗ということに。やっぱり、店長とはそんなに力の差はなくて、その時の流れで勝敗が傾くって感じだねぇ。


 そうこうするうちにフリー卓が空き、他の方がお帰りになってお一人になられた男性が出してこられたのが「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)。ソロで遊ぼうかと、言うことだったんだけど、そんなの店長に見せたら、すぐに始まるよね(笑)。

「テラフォーミング・マーズ」 「テラフォーミング・マーズ」

 盤面は「ヘラス」で、惑星は「エンケラドウス/ENCELADUS」(微生物)、「イオ/IO」(発熱)、「月/LUNA」(クレジット)、「冥王星/PLUTO」(カード)、「トリトン/TRITON」(チタン)の5つ。席順は、店長、男性、私の順。

 コーポレートカードは「国連火星動議/UNMI」(初期資金40金、TR上昇ラウンドでTR+1可)と「ロビンスン産業体/ROBINSON INDUSTRIES」(初期資金47金、毎ラウンド一番少ない生産力を+1)の2択で、プレリュードカードは「宇宙局の私有化(ACQUIRED SPACE AGENCY)」(チタン6個獲得。宇宙タグのあるカードを2枚引き手札に加える)、「バイオラボ(BIOLABS)」(植物産出+1。カードを3枚引く)、「生物圏の支援(BIOSPHERE SUPPORT)」(クレジット算出ー1、植物産出+2)、「超巨大小惑星(HUGE ASTEROID)」(気温+3、5メガクレジット除去)の4枚。「ロビンスン産業体/ROBINSON INDUSTRIES」でチタン生産力を上げて、「宇宙局の私有化(ACQUIRED SPACE AGENCY)」と「バイオラボ(BIOLABS)」で宇宙コースも考えたものの、プロジェクトカードに「極地の藻類(ARCTIC ALGAE)」があったので、「国連火星動議/UNMI」からの「生物圏の支援(BIOSPHERE SUPPORT)」「超巨大小惑星(HUGE ASTEROID)」で行くことに。
 1番手の店長が「マニュテク/MANUTECH」(初期資金35金、建材算出+1、資源の算出量を増やした際、その資源を獲得する。この企業で最初に増やした建材も含む)、2番手の男性が「タルシス共和国/THARSIS REPUBLIC」(初期資金40金、最初のアクションで都市タイルを1枚配置、誰かが都市を建てるごとに1クレジット産出アップ、自分で都市を建てると3金)というラインナップでゲームスタート。

 とりあえず、「月/LUNA」にコロニーを建てて、「極地の藻類(ARCTIC ALGAE)」を出して、海洋を起きつつ国連パワーでTRを伸ばしていく流れ。あとは「脱窒菌(NITRITE REDUCING BACTERIA)」に「エンケラドウス/ENCELADUS」からの微生物を乗せたり、植物8個で緑地を置いて酸素アップ。カード類はほとんど出せずだったんだけど、R7で「極地探検家」の称号を獲得。
 後半もほとんどカードは出せずで粛々とTRを伸ばすのみ。結局、R9で全グローバルパラメーターがクリアされて終了。プレイ時間は約90分。

 終了時のTRは店長が38点、男性が27点、私が48点。ここから「極地探検家」5点、「耕作王」2点、「偏心王」2点、緑地6点、都市10点、VPは「家畜(LIVESTOCK)」の3点のみで、カード点2点を加えてトータルで78点。盤面で30点を確保された店長がトータル95点でダントツのトップ、3回目のプレイの男性は68点という結果に。
 まぁ、TRを上げるだけの簡単なお仕事で、出したカードもわずか10枚ではこんなもんでしょうねぇ(^^;)。


 次も一緒になにかやるのかと思いきや、2+2人に分かれることになって、私はソガさんと「カロム」(CAROM)を。ソガさんもずいぶんと腕前を上げてらっしゃるものの、さすがに一ゲームを通してだとまだ私のほうが強いので、結局4連勝だったかな。


 ここで19時を回っていたので撤収。木曜日は「ラミィキューブの日」なんだけど、フリーのお客さんがほとんどいらっしゃらなかったので1回もできず。日曜日には京都ラミィキューブ日本選手権大会予選もあるので、1回くらいはやっときたかったんだけどねぇ。やっぱり「ラミィキューブの日」は金曜日のほうが良いんじゃないかなぁ。

Posted by “Lupin” on 2019/09/05 23:59:45

2019年 9月 3日(火)

* 火曜のボドゲ@BRESPI・242回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も午前中はやや雲の多い空模様だったんだけど、久しぶりに夏の暑さが戻ってきた感じで、最低気温は24.6度ともう少しで熱帯夜。で、お昼前くらいから強めの陽が射して気温も上がり、日中の最高気温は36.1度と「猛暑日」に。猛暑日になったのは先月の21日以来だったのか。まぁ、いわゆる「残暑」ってやつだけど今週一杯はこの暑さが続くみたいだねぇ(^^;)。


 で、今日は火曜日なので朝からテニスへ。スクールはインドアでエアコンも効いているんだけど、この暑さの中での運動なので汗だくになるのは必然。まぁ、でもたっぷりといい汗をかいて、大好きなテニスができるんだから上出来だけどね(^^)。
 レッスンのあと、遅めの昼メシを食ってから帰宅して、シャワーを浴びて汗を流してからふたたびお出かけ。地下鉄で移動して、そのまま真っ直ぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは16時半くらい。奥にグループのお客さんが1組いらして、手前のテーブルでは若い男女のお客さんそれぞれお一人ずついらしていて、店長とななさんの4人で「ブロックス」(Blokus)で遊ばれているところ。

 で、カウンターには常連のカトウさんがいらしていたので、早速、「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 カトウさんは、私とはちょうどすれ違いだったんだけど先日のカロム食堂にもいらしたそうで、相変わらず「カロム」に夢中とのこと。ただ、ちょっとブランクがあったようなので、調整の意味も含めてのんびりとシングルス戦でお相手。4戦くらい遊んだかな。

 隣の卓が終わって店長が空いたので、店長とのシングルス戦。店長は今日はななさんとシングルス10戦して2勝しかできなかったと絶不調とのことだったんだけど、たしかにイージーミスが多め。結局、シングルス4戦やって私が4勝。まぁ、今日は流れが悪かっただけでしょう。

 その後、ふたたびカトウさんと2戦ほど遊んだあと、次はななさんとのシングルス戦。ななさんは店長をボコボコにして絶好調だったんだけど、1戦目のラストショットで比較的なイージーなジャックをミスされて私が逆転。2戦目は1ポイント差で負け。3戦目も終盤まで競っていて、内容的にはななさんがリードされていたんだけど、こちらにスーパーショットが出て一気に逆転勝ち。結局3戦して2勝1敗。

 その後、別卓で遊んでらした男性のお客さんが興味あるとのことで遊び方を説明したあと、ストライカーなどの弾き方を教え、カトウさんとのシングルス戦をサポート。初プレイのわりにはかなり狙いもよく善戦。ただ、やはり終盤にはロングショットが残り、ミスも増えて中央にパックがたまりがちな流れになったんだけど、それでも昨日ほど酷くはなく、20分ほどでカトウさんがジャックを落とされて終了。


 ここで20時近くになっていたので撤収。見てる時間も長かったけど、たっぷり「カロム」で遊べたので満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/09/03 22:39:49

2019年 9月 2日(月)

* 月曜にボドゲ@BRESPI・241回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からやや雲の多い空模様で、晴れたり曇ったり。お昼すぎに雨が降ったものの、30分ほどで止んでその後は雨の気配はなし。日中の最高気温は32.8度だったんだけど、お昼過ぎの雨のせいか、ちょっとムシムシした感じが強かったねぇ。


 で、雨が上がってからのんびりとお出かけ。地下鉄で京都市役所前まで行き、新京極で遅めの昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎ。週末は相変わらず盛況で、土曜日は晩メシを食ってから寄ったら満席で入れなかったんだけど、さすがに今日は平日の昼間ということもあって、奥のテーブルにグループのお客さんが1組いらしゃるだけ。手前のフリー卓ではHaMaさんがいらしていたけども、久しぶりにのんびりした雰囲気。

 で、HaMaさんが持ってらした「ペトリコール」(Petrichor)で遊びませんかと誘われたので混ぜていただくことに。店長とななさんにも入っていただいて4人でインストしていただいているときに、お客さんがいらしたのでななさんが抜けられて3人プレイ。

「ペトリコール」 「ペトリコール」

 天候を操作して畑の作物を育てて収穫を行い得点を競うゲーム。霜/太陽/風/雨の4種類のカードを使い、雲を育てて雨を溜め、雲を移動させたり、雨を降らせたりできる。各アクションごとにラウンド終了時の追加アクションに投票することができ、投票でのマジョリティ争いでも得点が得られる。4ラウンドで獲得した得点がもっとも多いプレイヤーが勝利。

 HaMaさんにインストしていただいてからプレイ。各ラウンドごとに7枚のカードが配布されるんだけど、これが意外と偏る。ただし、カードを2枚捨てることで好きなアクションとワイルドカード扱いにできるので、さほど苦労はしない。とりあえず、得点の高い「コーヒー畑」に雲を作り、太陽で熱して雨量を貯め、雨を降らせる作戦。ただ、スタプレの店長が結構早めにラウンド終了フラグを立てられたので、1ラウンド目は収穫なしということに。
 2ラウンド目では1ラウンド目から持ち越した2枚のカードもあったので、予定通りに「コーヒー畑」に規定数の雨を降らせる発芽させ、ラウンド終了時に太陽を出してボーナス得点もゲット。その後、稲も育てる。3ラウンド目に小麦に水をやり始め、4ラウンド目はもう一つの麦畑も育てることに。最後は麦畑でのマジョリティ争いで1位タイに持ち込んで12点をゲット。
 ただ、投票ポイント争いで後手を踏んだのが響き、最終得点はHaMaさんの92点に2点及ばず、90点で2位どまり。うーん、残念。

 天気を操作するのはなかなかおもしろくはあるけども、全体的に渋めの印象で、先行されると追いつくのが大変な感じだねぇ。ちなみにプレイ人数は1~5人で、想定プレイ時間は人数×20分。なお、日本語版には「フラワー拡張セット」が同梱されているそうなんだけど、今日は拡張セット無しでプレイ。


 続いては「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 ななさんに入っていただいて先攻後攻を入れ替えてのシングルス戦。3連勝のあと1つ負け。2戦目は終盤にジャックを落としてタワーを作り、巻き返しての逆転勝ち。さらにもう2戦やって連勝し、結局、5勝1敗とまずまず。


 ここでタケガワさんがおいでになり、別卓では「レス・アルカナ」(Res Arcana)が立つことに。私も誘われたんだけどもう少し「カロム」がやりたかったので辞退。ななさんが「レス・アルカナ」に入りたそうにされていたので、ななさんにはそちらに入っていただくことに。
 で、ななさんの代わりに店長に入っていただいて、と思ったら、店長も「レス・アルカナ」に入られるとのこと。まぁ、最初に誘いを断ったのは私なんだけども、まさか1人になるとか思ってなかったわ…。


 ということで、カウンター席に移動して「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を。えぇ、大丈夫ですよ、一人遊びには慣れてるんで。

「ブロックス パズル」 「ブロックス パズル」

 前回の続きで「つなぎゲーム」の14問目からスタートし、「星とりゲーム」14問目までは楽に進んだものの、「×外しゲーム」14問目で苦戦。かなり長いこと悩んでなんとかクリアし、そのまま残りの15問目と16問目をそれぞれ解いて、無事に用意された全16問をクリア。まぁ、難易度的にはさほど高くなかったので妥当なところでしょうな。


 ここで19時になっていたので帰ろうかと思ったんだけど、店長から「カロム」のお誘いが。個人的にはすっかり気分も冷めちゃってたので遠慮しようかと思ったんだけど、初プレイで遊ばれていた男性2人組にお手本プレイを見せたいからとお願いされて引き受けることに。
 で、先攻後攻を入れ替えてのシングルス戦だったんだけど、すでに気合も抜けていたことと、ギャラリーの視線もあって序盤からイージーミスを連発。終盤にジャックを落として粘ってみるものの結局負け。2戦目も終盤までもつれるも一手差負けで連敗。さすがに店長クラスが相手だとミスしてちゃあ勝てないわな(^^;)。


 その後、「ごいた」に誘われるも、そろそろ撤収の時間だし、先程見学されていた男性お二人が「カロム」で遊ばれるということだったので、そちらのサポートに回ることに。弾き方や狙い目を教えたりしていたんだけども、初心者2人のシングルス戦なので終盤はグダグダ。残り4個くらいからミスショット連発で、中央に立ちきらないほどのタワーが築かれ、さらにジャックまで落とされて借金生活というすごい展開。
 パックが減るとミスが出るの繰り返しでなかなか終わらず、結局、1時間近くお付き合いするハメに。それでもなんとか最後までお付き合いして、ジャックが落とされて拍手喝采。お疲れさまでした。ちなみに別卓の「ごいた」なんてとっくに終わってましたよ(^^;)。


 ということで20時過ぎに撤収。

Posted by “Lupin” on 2019/09/02 22:16:36

2019年 8月30日(金)

* 金曜にボドゲ@BRESPI・240回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からどんよりとした曇り空で、雨が降ったり止んだりのあいにくのお天気。しかも、気象庁の高解像度降水ナウキャストだと、近場で激しい雨が降っているし、防災情報でも京都府に大雨警報が出ていたり。ただ、京都市内では思ったほど雨はひどくならず、結局、弱い雨が降ったり止んだりだけで、午後にはその雨も上がって、警報も解除に。う~ん、さすがに京の都、絶対に結界があるよねぇ(笑)。


 そんな金曜日は朝からテニススクールへ。みっちりと基礎練習のあと、ダブルスの並行陣を模した形式練習と模擬試合。先週の模擬試合ではダブルフォルト4本というヘロヘロな状態だったんだけど、日曜日と火曜日の練習で復調して、今日の試合でもサービスゲームではダブルフォルト0本と安定。まずまずいい感触でしたわ(^^)。
 レッスンのあと、遅めの昼メシを食ってから帰宅し、シャワーを浴びて汗を流してから、ふたたびお出かけ。地下鉄で移動して、そのまま真っすぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは17時前。今日もテーブル卓は4卓ほど埋まっていたり。夏休み効果なのか相変わらず盛況だね。で、フリーのお客さんは何度か顔を見たことのある男性のお客さんがお一人いらしていて、店長、ななさんと一緒に「ポンジスキーム」(Ponzi Scheme)を遊んでらっしゃるところ。まぁ、私は今日は「カロム」がやりたかったので、混ざらずに誰か「カロム」仲間が来ないか待つことに。


 そんなわけで、待ち時間はカウンター席で「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を。

「ブロックス パズル」 「ブロックス パズル」

 昨日の続きで「つなぎゲーム」の8問目からスタートし、「星とりゲーム」「×外しゲーム」と順番にこなしてゆく。まぁ、とくに苦戦する場面もなく、それぞれの問題13までクリア。残りはあと3問ずつか、次回には終わっちゃいそうだな(笑)。


 で、「カロム」仲間も誰もいらっしゃらなくて、そろそろ引き上げるかと思っていたら、店長が気を利かしてくださったのか「カロム」(CAROM)の準備が。

「カロム」

 ってことで、店長とのシングルス戦を。先攻後攻を入れ替えての落とし切り戦。1戦目は店長が、2戦目は私がそれぞれ終盤にあえてジャックを落とす持久戦へともつれ込んで、なんとか辛勝。3戦目は比較的差をつけて圧勝し、4戦目はほぼ負けゲームから終盤にジャックをセーフティに逃げ込ませて店長のミスを誘い、逆転勝ちで4連勝。
 続いて、ななさんとのシングルス戦。1戦目は先攻で逃げ切り勝ち、2戦目は終盤にもつれるも1ポイント差で負け、決戦の3戦目も終盤までもつれるも、難しめのショットが決まってそのまま勝ちきり。結局、2勝1敗で勝ち越し。

 次は、オムライスさんと店長に入っていただいてのダブルス戦。1戦目は店長&ななさんチーム対オムライスさん&私チームの対戦となり、セーフティに2つ入れられて挽回できずに負け。2戦目は店長&オムライスさんチーム対ななさん&私チームの対戦となり、序盤からセーフティを作って安泰の流れでそのまま逃げ切り勝ち。
 結局、シングルスが6勝1敗、ダブルスが1勝1敗という結果に。個人的には遠目のショットの精度がやや悪かったものの、全体的にはまずまずの出来だったかな(^^)。


 ここで19時半を回っていたので撤収。店長やななさんと「カロム」でガッツリ対戦できたので満足いたしました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/30 22:27:38

2019年 8月29日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・239回目    [  ボードゲーム  ]

 今日も朝からやや雲の多い空模様。ただ、雨の気配はなくて、次第に雲も減り、午後からは陽の射す時間も。もっとも夜になって弱い雨がぱらついた時間もあったりして、天候は相変わらず不順。日中の最高気温は32.8度で、先日までの猛暑っぷりはすっかりと影を潜めて、残暑って感じになってきたねぇ。


 そんな木曜日は午後からお出かけ。天気も悪くなかったので歩こうかとも思ったものの、でかけた時間が少し遅かったので地下鉄へ。河原町三条で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎだったんだけど、すでにテーブル席の空きは1席のみで、すぐにその席も埋まって平日の日中とは思えない盛況っぷり。お客さんのお一人が、めちゃくちゃ豪華なチェスセットを持ってきてらして注目を集めていたり(ゲーム盤がカロムと同じくらいの大きさだったもんな)。

 で、フリー卓には久しぶりにベーグルさんのお姿が。なんでも4月以来のご来店だそうで、ずいぶんとご無沙汰でしたわ。で、店長がベーグルさんに「レス・アルカナ」(Res Arcana)をインストされているところで、インストが終わったら混ぜていただくつもりだったんだけど、その後、チャバさん、ソガさん、男性のお客さんと次々といらして、私は遠慮することに(^^;)。

 ということで、カウンター席で一人で「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を。

「ブロックス パズル」 「ブロックス パズル」

 「ブロックス」(Blokus)を使ったパズルゲームで、盤面に指示されたパーツを使って2つのパーツを繋ぐ「つなぎゲーム」、盤面に印字された★をすべて埋める「星とりゲーム」、盤面に印字された×を埋めないようにパーツを配置する「×外しゲーム」の3種類のゲームが用意されている。
 前回に少し遊んだ続きで、3種類のゲームを順に1つずつ解いて行き、それぞれの7問目までをクリア。問題は全部で16問ずつ用意されているので、もうしばらくは遊べるかな(笑)。


 で、1時間近く一人で遊んでたんだけど(^^;)、さすがに飽きたので手の空いたななさんと2人で「ベルズ」(Bellz!)を。

「ベルズ」 「ベルズ」

 磁石の棒で鈴を釣り上げるだけの簡単なゲーム。2人だと結構お邪魔な鈴が多くなるんだけど、どちらも磁石の棒の上下を使い分けて結構うまく釣り上げてゆく。1戦目はななさんが、2戦目は私が勝っての決戦の3戦目。序盤からリードを保って、残り1つまで到達するものの、最後にななさんに3連を釣り上げられて逆転負け。いやぁ、接戦で手に汗握ったわ~(笑)。


 ここで、何度かご一緒したことのある若い女性のお客さんがいらしたので、ななさんと3人で「トゥキ」(TUKI)を。

「トゥキ」 「トゥキ」

 4つの色付きのパーツと1つの白いパーツを組み合わせて、指示された形を作ってゆくパズルゲーム。とりあえず、色付きパーツを4つ使う「上級モード」でプレイしたんだけど、女性が初プレイだったこともあって序盤からななさんと私が常にトップ争い、だいぶ遅れて女性が完成というパターンが続く。
 一旦、ななさんが接客で抜けられたので、色付きパーツを3つ使う「通常モード」を女性にプレイしていただいて慣れてもらおうと思ったんだけど、「通常モード」にも結構いやらしい組み合わせにものもあるんだねぇ。その後、ななさんが戻られたので「上級モード」で再開。女性が5枚目のカードを取られたので最後はななさんとの一騎打ちとなったんだけど、ほぼ同時完成で引き分け。
 女性はあまりこの手のゲームは得意じゃないようだったので、ちょっとチョイスをミスったかな(^^;)。


 ここで「レス・アルカナ」卓が空いたので合流して6人に。チャバさんが「何かワード系のゲームを」とリクエストされたので、前回にやりたいとおっしゃっていた「私の世界の見方」(Wie ich die Welt sehe...)を。

「私の世界の見方」 「私の世界の見方」

 私以外は初プレイだったのでインストしてからプレイ。本来は勝ち親になるんだけど、今回は全員がお題をチョイスできるように親は持ち回りにしてプレイ。ほとんどの方と馴染みが薄くて、どういう系統が喜ばれるのかがわからないので、基本的にはウケ狙いで(笑)。それが功を奏したのか、序盤からわりと回答を選んでいただける。中盤からはベーグルさんもいい感じでポイントを稼がれたんだけど、結局、親を2周回して12戦してベーグルさんが3点、私が4点でトップ。まぁ、ゲーム慣れしている分だけ有利だったかな。


 ここで男性がお帰りになって5人になったので「ラマ」(L.A.M.A.)を。

「ラマ」 「ラマ」

 ベーグルさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤からチャバさんが3連続で上がられるという無双状態。私は相変わらずなかなか上がれずに徐々に負けチップを増やしていたものの、比較的毎回のマイナス点は多くなかったので、なんとか破綻せずに粘る。ベーグルさんが-38点、ソガさんが-33点と崖っぷちに追い込まれての最終戦、マイナス点のかさんでいる方々が降りられない状況となってよく回るようになり、運良く私が上がり。いやぁ、このゲームで上がったの、いつ以来だろう(笑)。で、最後に10点チップを返却できたこともあって、終わってみればトップ(^^)。


 次も同じメンバーで「イト」(Ito)を。

「イト」 「イト」

 1~100の数字カードを小さい順に出してゆく「ザ・マインド」(The Mind)に似たゲーム。面白いのは、お題で出されたテーマに沿って各自に配られた数字の大きさを申告できるという部分。お題には「好きな洋食」や「強そうなキャラクター」などの順位付けができそうなものが出てくるので、それに見合った商品などで順番を相談できる。
 今回出たお題は「好きな洋食」「好きな飲物」「格好いい名字・名前」あたりだったかな。「好きな洋食」で1枚をなんとかクリアしたものの、2枚モードになってからがなかなか鬼門。「好きな飲物」では「オロナミンC」と「レッドブル」と「モンスター」が並び、「格好いい名字・名前」では「佐藤さん」「田中さん」「山田さん」「清水さん」などが並んで、どれが格好いいかで喧々諤々。まぁ、どちらも見事に近しい数字だったんだけどね(笑)。
 結局、2枚モードでライフを3個使い切ってクリアならず。オリジナルの「ザ・マインド」に比べて、わいわいと遊べるのはいい感じだけど、お題が結構難しくて、世代や性別でギャップが出るものが多いので、これは親しいお友達向けって感じかも(^^;)。
 ちなみにプレイ人数は2~10人で、想定プレイ時間は約30分。1枚からスタートして、3枚までクリアしたら勝利。なお、今回プレイしたのは「クロイイト」という協力ゲームだったんだけど、裏切り者が紛れ込む「アカイイト」というゲームモードも用意されている。


 続いても同じ5人で「スティックスタック」(Stick Stack)を。

「スティックスタック」 「スティックスタック」

 ソガさん以外は初プレイだったのでインストしてからプレイ。とはいっても説明することは殆どないんだけどね(笑)。序盤は比較的安全に中心に片方を挿すスタイルで放射状に広がる流れ。ただ10本過ぎたあたりからスティックに上乗せされる状況が進み、徐々に体勢が危うく。それでも皆さん、絶妙のバランスでうまく乗せられてゆき、私の目の前に不安定なシロモノが…。はい、そのまま落下ですよね~。
 おかわりの2戦目、途中でソガさんがうっかり3本ほど落とされたものの、中盤以降はいい感じにバランスを保ちつつスティックが増えてゆき、またしても私の番にはゆらゆらと揺れる不安定な盤面が…。えぇ、もちろん期待通りに落としましたとも(T_T)。いやぁ、星のめぐりが悪すぎやろ~。


 ここでソガさんがお帰りになって4人に。何をやるかしばし悩んで「ザ・ゲーム」(The Game)を出すことに。

「ザ・ゲーム」 「ザ・ゲーム」

 私以外が初プレイだったのでインストしてからプレイ。似たようなテイストの「イト」を遊んでいたので、わりとわかりやすいんじゃないかなと思ったんだけど、序盤からカードの引きが悪かったようで、結構早い段階で上り列が破綻しかける。逆に下り列は90台にまで戻ったりしていて、なんとか粘るも山札の残り1枚の私の手番でバーストして終了。まぁ、成功率は通常でもさほど高くないし、初プレイの方が多かったのでこの結果は致し方なしだろう(^^;)。


 ここで19時を回っていたので撤収。比較的軽めのゲームをいろいろ楽しめたので良しってことで。

Posted by “Lupin” on 2019/08/29 23:48:50

2019年 8月27日(火)

* 火曜のボドゲ@BRESPI・239回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からどんよりとした雲の広がるあいにくのお天気。予報では午後から雨になるって話だったんだけど、ここらは14時前くらいになって本格的な雨に。その後は淡々と降り続いていて、しばらくは淡々と降り続く感じだねぇ。


 で、今週から火曜日の午前中にテニスのレッスンを入れたので、朝からテニススクールへ。レギュラー5名のクラスで、みっちりと基礎練習とダブルスを意識したフォーメーション練習など。最後の模擬試合ではサーブもそこそこ入って、一時のスランプからは完全に脱却できた感じ。メンバーは試合経験も豊富な人が多いので、結構シビアでかなり面白かったわ(^^)。

 レッスンのあと、遅めの昼メシを食って自宅に帰ってきたら、その直後から雨が本降りに。とりあえず、シャワーを浴びて汗を流してからお出かけ。この時間にはかなり強めの雨が降っていたんで、サクッと地下鉄で移動し、そのまま真っすぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは16時半頃。グループのお客さんが4組いらしていて、平日の午後にしては盛況。で、一番手前の卓がフリー卓になっていて、チャパさん、アサコさん、キョウカさんとソガさんが「ラミィキューブ」(Rummikub)を遊ばれているところ。まだ2ラウンド目だったので、とりあえずカウンター席に陣取って、昨日遊んだ「レス・アルカナ」(Res Arcana)を眺めることに。
 カードの効用などを確認した後、ルルブに一通り目を通したんだけど、いくつか昨日のプレイに間違いを発見。店長たちに確認して貰ったので、次回からは正しいルールが採用されるでしょう。まぁ、この手のゲームはインストが伝聞の伝聞で行われている場合もあるので、たまにはちゃんとルルブをチェックするのも良いかもね(^^)。


 で、「ラミィキューブ」が終わったら、参加していた3人が声を揃えて「カロム」(CAROM)がやりたいとのこと。えぇ、もちろん、よござんすとも(笑)。

「カロム」

 そんなわけで、チャパさん、アサコさん、キョウカさんの4人でダブルス戦を。チーム分けはミックスダブルスになるように組み合わせを変え、それぞれ先攻後攻を入れ替えて2戦ずつ。
 キョウカさんとは先日のカロム食堂でみっちりと練習していて、きちんとその時のアドバイスを覚えてくださっていて、2回目とは思えないストライカーさばきっぷり。一方、アサコさんとはここで何度かご一緒したことがあったものの、まだしっかりと弾き方のアドバイスなんかはしてなかったので、序盤は主にアサコさんの練習モード(笑)。弾き方を変えたことで、最初はやや戸惑ってらしたものの、キョウカさんからのアドバイスなどもあってすぐにうまく弾けるようになられて、こちらもシンプルな狙いはかなり確実に決められるように。

 で、ペアを変えて延々とプレイ。ダブルスは初めてのキョウカさんも、すぐに慣れてプレイされていたし、うまく弾けるようになったアサコさんも健闘。チャパさんは以前から正確な狙いのできる方なので、こちらもポイントを取るのは特に問題なし。ただ、ダブルスの戦い方という部分では、やはり経験の有無は大きいので、10戦くらいプレイして、そのうち私が負けたのは2戦くらいだったかな。


 ずっと「カロム」で遊んでいて、気がついたら19時半になっていて(笑)、ここで今日はお開きに。今日もタップリと弾けたので、満足でございました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/27 22:05:08

2019年 8月26日(月)

* 月曜にボドゲ@BRESPI・238回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からくっきりとした青空の広がる好天。夕方にはやや雲が広がって陽の陰る時間もあったものの、一日通していい天気だったね。で、陽射しは強かったものの気温は思ったほど上がらず、日中の最高気温は32.8度と真夏に比べればかなりマシ。
 ただ、いい天気なのは今日までで、週間予報では明日から今週いっぱいには傘マークがどーんと並んでいたり。うーん、まだ8月なのにもう秋雨なのかなぁ。


 そんな週明けの月曜日もお昼すぎにお出かけ。いい天気だったので歩いても良かったんだけど、ここ最近はすっかり歩いてなくて億劫になって地下鉄へ(^^;)。移動後、河原町三条で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは15時前。グループが2組と、フリーのお客さんはチャパさん、キタさんともうお一人男性の方がいらしていて、カウンターにはソガさんもいらしてそこそこ賑やか。フリー卓では「トゥキ」(TUKI)が遊ばれていたので、しばらく待機してたんだけど、そこへタケガワさんがいらしたのでご一緒することに。

 で、タケガワさんと2人なら、まずは「すずめ雀」(Suzume-Jong)でしょうね(笑)。

「すずめ雀」 「すずめ雀」

 今回も2人用の拡張ルールで対戦。序盤は連続和了でリードするも中盤に追いつかれていい勝負に。ただ、終盤に連続で放銃してしまって差をつけられ、オーラスでも逆転狙いが外されて放銃となって、やや差をつけられての負け。残念。


 続いて、先日入ったばかりの「レス・アルカナ」(Res Arcana)を。

「レス・アルカナ」 「レス・アルカナ」

 カードをプレイして資源を集め、勝利点を集めるのが目的のゲーム。カードには様々な効果があって、それらをうまく組み合わせて拡大再生産的に資源を増やし、その資源で追加カードをプレイしたり、場に並んだモニュメントやパワープレイスを獲得してゆく。ラウンド終了時に得点が10点を超えたプレイヤーが出たら終了となり、最も得点を稼いだプレイヤーが勝利。

 ソガさんにインストしていただいて3人でプレイ。序盤からタケガワさんが黒(ソウル)に特化して資源を集め、それを勝利点に変換するパワープレイスを獲得されて得点を伸ばされる。私はとりあえず赤(炎)を集めてドラゴンを召喚するも、その効果は今ひとつ。ソガさんは青(水)を中心に資源を集めつつ、それをうまく変換されて使用するという流れ。
 結局、そのままタケガワさんが12点を稼がれて終了条件を満たされて早々にパス。ただ、その後、ソガさんがカードの能力を最大限に生かして得点を重ね14点まで伸ばされて見事に逆転勝ち。私は7点どまりで惨敗。
 システム的には「十二季節の魔法使い」(Seasons)に近い感じなんだけど、とりあえずカードやモニュメントなどの効果がわからないとどうしようもない上に、何をしたら得点に繋がるのかがわからないとまったくゲームにならないので、ほぼ初見殺し。まぁ、カードやモニュメントには色々なタイプのものがあるので、それらを覚えればコンボも組めたりして楽しくなるスルメ系のゲームかな。
 なお、プレイ人数は2~4人で、想定プレイ時間は約60分。


 そろそろ隣の卓とも合流の流れになり、タケガワさんが中座されたので、ソガさんと軽めのゲームをということで「ベニスコネクション」(Venice Connection)を。

「ベニスコネクション」 「ベニスコネクション」

 16枚のタイルを使って水路を完成させてゆくゲーム。自分の手番では1~3枚のタイルを置くことができる。タイルは両面仕様で、片面には直線、もう片面にはL字の水路が描かれていて、それらを隣接させて並べる。自分の手番で水路をつなげることができれば勝ち。もしくは水路が完成できないことを宣言して、宣言どおりに完成できなければ勝ちとなる。

 これもソガさんにインストしていただいてからプレイ。序盤は無理なく水路を繋げつつ、相手に完成させないように徐々に拡げてゆく流れ。ただあまりに拡げすぎると「完成しない」宣言をされてしまうので、タイルの残り枚数も考えつつ配置してゆくんだけど、あるパターンに気がつけばほぼ必勝かな(笑)。
 これ、1996年のドイツ年間ゲーム大賞で「美術特別賞」を獲得したクラシックゲームなんだけど、最近再販されたもののようだね。なお、T字路の水路の描かれた拡張タイル4枚が含まれているので、それを含めると少し難度が上がるみたいだね。
 ちなみに2人専用のゲームで、想定プレイ時間は約5分と短め。ちょっとした息抜きには良いかもしれんね。


 ここでハナさんがおいでに。フリー卓では5人で「コードネーム」(Codenames)のインストをされていたので、てっきり混ざってゲームが始まるのかと思っていたら、なんとそのまま5人でゲームすることになったんだとか。あれっ?

 ということで、こちらは4人になったので、タケガワさんのご希望で「ごいた」を。

「ごいた」 「ごいた」

 抽選の結果、タケガワさん&ソガさんチーム対ハナさん&私チームの対戦に。1ラウンド目にハナさんが上がられて30点を獲得するも、そこから連続でソガさんが上がられる流れ。最初は上がり点が10点、10点となって得点が伸びなかったものの、その後も連続で得点を重ねられて、気がつけば30点対140点の崖っぷちに(^^;)。
 ただ、次のラウンドでようやく私の上がりとなり、金+金の60点あがり。さらに崖っぷちが続くも、次のラウンドはハナさんが10点上がりで命をつなぎ、最後はハナさんが金+金の60点上がりとなって、160点対140点で逆転勝利(^^)。いやぁ、崖っぷちからの逆転勝ちは痺れたわ~。


 ここでハナさんが重めのゲームをされたいとのことだったので、店長に入っていただいて、タケガワさんと3人で「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)を。

 で、私はソガさんと2人で「フタリマチ」を。

「フタリマチ」 「フタリマチ」

 川を挟んだ2つの場所で、それぞれの街を作ってゆくゲーム。30枚のカードを街に配置してゆくんだけど、カードは商店、娯楽店、公園の3種類。建物の配置にはカードに描かれたコストが必要で、その枚数の手札を捨てることで建設できる。このとき、道路や川、池に隣接すると建設コストを下げることができるので、それらをうまく配置することでコストを下げることができる。また建物カードの裏は道路になっていて、道路として配置することも可能(1手番に1枚だけ)。また、建物を建てたり、道路を置いた結果、配置条件が揃えば特殊建物を追加で建てることもできる。
 その後、街の評価を行い、条件が整うと住民がやってくる。たとえば、公園がより多い街には「老人」が、街道沿いの商店が多い街には「主婦」が、娯楽店が多い街には「学生」がやってくるので、最終的により多くの住民を集めたほうが勝ち。

 序盤からソガさんが公園を建てまくられて「老人」を確保されたので、こちらは「主婦」と「学生」狙いで街を作っていたんだけど、一手違いで「主婦」を強奪されたのが響き、結局挽回できずに2対5で負け。最初は「5×5シティ」(Go Go City)に似た、わりとのんびりした感じのゲームかと思ったんだけど、それぞれのマジョリティ争いがなかなかシビア。あと、毎ラウンド手札は3枚しか持てないので、建設コストも考えつつ、さらに特殊建物の誘致なども考慮しないといけないので、わりと考えることは多めで結構ガッツリと遊べる感じかも。
 なお、プレイ人数は2人で、想定プレイ時間は約20分。


 残り時間はのんびりと「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 とりあえずソガさんとシングルス戦2戦。その後、フードオーダーが入って店長が忙しくなって、「テラフォーミング・マーズ」が中断になったので、ハナさんとタケガワさんが合流されて、4人でダブルス戦4戦。シングルスは2勝、ダブルスは3勝1敗だったかな。
 その後、フリー卓にいらしたチャパさんと男性が、ハナさんとタケガワさんの代わりに入られてのダブルス戦。男性が初プレイということだったので、弾き方や遊び方をインストしてからプレイ。結局、先攻後攻を入れ替えて2戦したんだったかな。初プレイの男性もそこそこ楽しまれたようで一安心。


 ここで19時半になっていたので撤収。いくつかの新しいゲームも遊べたし、それなりに楽しめて満足いたしました(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/27 00:14:12

2019年 8月25日(日)

* カロム食堂@アバンギルド・3回目    [  ボードゲーム  ]

 で、BRESPIから撤収したあと、その足で木屋町方面へ向かい、ライブハウス「UrBANGUILD」へ。毎月開催されている『カロム食堂』に参加するのも、これで3回目だね。

「カロム食堂」

 お店に着いたのは20時過ぎだったんだけど、前回のカロム食堂でもご一緒したメガネの若い女性のお姿が。あと、6月のカロム食堂でご一緒したヤマモトさんがいらしていてゲームに興じられていたんだけども、そのメンバーにキョウカさんがいらしてちょっとビックリ。後で伺ったら「カロム」に興味があったので参加してみたとのこと。素晴らしい!!

「カロム食堂」

 で、メガネの女性がお一人で観戦されていたので、対戦をお願いしてシングルス戦を。先攻後攻を入れ替えて4戦したんだけども、なんとか全勝。女性はキャリア1年ほどとのことだったけど、さすがに私もここ最近はみっちりと遊んでるしね(笑)。

 一旦食事で中座したあと、今度はキョウカさんと『特訓モード』へ(笑)。キョウカさんは今日が初プレイだったので、まずはストライカーの弾き方などをお教えしてじっくりと練習。最初はなかなか狙いが定まらなかったんだけど、じっくりと時間を掛けて練習してもらったので徐々にいい感じに。その後、シングルス戦を行いつつ、実際のパックの配置からの狙い目などをアドバイス。実際のゲームになると狙いのブレも目立ったものの、ストライカーの弾き方などもいろいろ試して貰えたので有意義だったかな。
 最後はメガネの女性とキョウカさんでシングルス戦を2戦。2戦目はなかなか競ったいい戦いになっていて、初プレイとは思えないくらいのプレイっぷり。いやぁ、若いってのは素晴らしいねぇ(^^)。


 結局、22時半くらいまで遊んでから撤収。初プレイのキョウカさんも楽しんでくださったようなので一安心。なお、次回の「カロム食堂」は9月10日(火)に開催予定とのこと。もちろん、私は次回も参加予定でございます(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/26 02:07:17

* 日曜のボドゲ@BRESPI・237回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からやや雲が多かったものの、陽の射す時間もそこそこあってまずまずのお天気。で、週末からいきなり秋モードになっていて、今日も日中の最高気温は31.9度だったし、爽やかな南からの風が吹いていてかなり過ごしやすかったねぇ。週間予報だと火曜日くらいから週末くらいまではずっと傘マークになっていて、ずいぶん早い秋雨っぽい雰囲気だし、このまま一気に秋に突入なのかなぁ。


 んで、今日は日曜日だったので朝からテニスへ。今日も金曜日に引き続いてサーブが絶不調で、模擬試合の1回目のサービスゲームではダブルフォルト3本と散々だったんだけど、コーチのアドバイスを貰った後の2回めのサービスゲームではエースが3本と豹変。なんとなくコツが掴めたので、この調子で戻していきたいもんだな。ちなみに日曜日のレッスンは今日が最後で、次回からは火曜日の午前中のクラスへ。日曜日のこのクラス、レベル的にも人数的にかなり良かったんだけど、日曜日にはイベントなんかが入ることが多いので明けておくことに。

 レッスンの後、遅めの昼メシを食って帰宅し、シャワーを浴びて汗を流して一服してからふたたびお出かけ。地下鉄で移動して、そのまま真っ直ぐに、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは17時頃。お昼過ぎのツイートでは結構空いてそうな雰囲気だったんだけど、この時間にはテーブル席は満席でカウンターのみとう盛況ぶり。

 で、カウンター席では、ヨコカワさんと店長、ソガさんが「トゥキ」(TUKI)で遊んでらっしゃって、そこに混ぜていただくことに。

「トゥキ」 「トゥキ」

 4つの色付きのパーツを指示された形に組み合わせるというパズルゲーム。面白いのは組み合わせに使うのとは別の4つの白いパーツがあって、それらは補助的にうまく組み合わせて色パーツの並びを再現するという部分。実際、宙に浮いたような形も、この白いパーツを使うことで実現できる。あと、ダイス目によって、底面が地面に接するか接しないかも指定されるので、それもかなり難易度を上げる感じ。

 そんなわけでソガさんの代わりに入れていただいてプレイ。色付きパーツを4つ使う「上級モード」だったんだけど、この手のパズルゲームは得意なので、わりと序盤からサクサクと完成させてたんだけど、アクロバティックな形もあってなかなか難易度は高め。結局、最後は店長との一騎打ちとなって、引き分けのあとの2戦目で勝って優勝(笑)。
 このゲーム、発表されたときから気になってたんだけど、うん、やっぱりかなりい面白いわ。ただ、プレイ可能人数は4人なんだけど、実際にはパーツは3セットしか入ってなくて、4人目は「斥候」になってカードをめくるだけになるんだとか。え~、それってほぼ参加してないのと同義なのでは? ってことで、1~3人用だと思っても良いと思うな。なお、想定プレイ時間は約30分。


 ここで新たに男性のフリーのお客さんがいらしたので、ヨコカワさんと3人で「パッチワーク: ドゥードゥル」(Patchwork Doodle)を。

「パッチワーク: ドゥードゥル」 「パッチワーク: ドゥードゥル」

 お二人とも初プレイだったのでインストしてからプレイ。で、なぜか初期タイルが前回と同じだったりしてビックリ(^^;)。とりあえず前回とは違った場所に配置してからスタート。1ラウンド目はわりと凸凹した形のパーツが多く苦戦、オプションは使わずだったこともあって、4×5で17点がやっと。2ラウンド目も初っ端からコの字タイルを引いて苦悶するもその後なんとか盛り返し、ラウンド終了時に「1マス埋め」を使って7×7で49点。
 3ラウンド目、うまく行けば全エリアを埋められる状況だったんだけど、3手目で焦って「ハサミ」を使ってしまい、4手目を逃すことに。その後、ラウンド終了時に「1マス埋め」を再使用したものの、1マスだけ埋めきれずに8×9で65点どまり。結局、17+49+65-1=130点だったんだけど、3ラウンド目の4手目でハサミを使っていれば、ぴったり埋まりきってたんだけどなぁ、残念。


 次も同じ3人で「ノクティルカ」(Noctiluca)を。と思って準備していたら、新しくフリーの男性がいらしたので入っていただいて4人に。

「ノクティルカ」 「ノクティルカ」

 私以外は初プレイだったのでインストしてからプレイ。4人だとややダウンタイムが長めになるんだけども、まぁ、今日は十分に許容範囲だったので気にならず。1ラウンド目2番手、2ラウンド目3番手ということで、比較的無理せずに淡々とプレイした結果、チップ20点、カード2点、クラゲ8点、余剰ダイス1点の合計31点。男性が34点、もうお一人が31点、ヨコカワさんが30点と比較的競った結果になってわりといい感じだったね。


 男性お二人があと1ゲームほどとのことだったので「ラマ」(L.A.M.A.)を。ななさんとソガさんにも入っていただいて6人でプレイ。

「ラマ」 「ラマ」

 男性が初プレイだったのでインストしてからプレイ。今回は珍しく序盤から上がりの出ない展開で、初上がりは3ラウンド目で、それ1回きりだったかな? 1ラウンド目は-10点で降り、2ラウンド目は-3点、3ラウンド目は-16点となって、トータル-29点と追い込まれたものの、男性のお一人も-30点。4ラウンド目、-30点の男性が降りられずにカードを引かれる展開となったので、なんとかバーストしない範囲で降りて最下位は免れた(笑)。いやぁ、しかし上がれんなぁ(^^;)。


 ここで男性お二人がお帰りに。私も時間的にはそろそろというところだったんだけど、せっかくヨコカワさんがいらっしゃるんだし、ということで、ななさんとソガさんに入っていただいて4人で「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 強豪ぞろいのメンバーでプレイするのも久しぶりでワクワク感が止まらず(笑)。席順はヨコカワさん、私、ななさん、ソガさん。
 1ラウンド目、配牌に「赤青黄13」のグループがあって初手でイニシャルメルドするも、その後がなかなか続かず。それでもなんとか終盤まで粘るも黒1が最後まで出せずに、ヨコカワさんの和了に-1点。2ラウンド目、配牌に「青111213」のランがあって初手でイニシャルメルド。ただ、配牌からあった赤11がなかなか処分できず、ななさんの和了に-30点。
 3ラウンド目、配牌には小さめの数字が多くセットはなしで、7巡目に「赤黒黄11」のグループができて4番目にイニシャルメルド。その後、なんとかアレンジで大きめの数字は処分するも、「青1」×2と「青2」×2の同色同数字2つが残ってほぼあきらめムード。ただ、この巡にソガさんがジョーカーを使って「黄1J3」のランを出されたおかげで、一気にアレンジが完成して和了。ただし、和了点はわずかに+15点(^^;)。4ラウンド目、配牌には大きめの数字もあるもののセットはなく、8巡目に「青5678」のランと「赤青黄2」のグループができて4番目にイニシャルメルド。1巡後、場に出たジョーカーを含めたアレンジで奮闘するも黄7が1枚出せず、結局、その巡にソガさんが和了られて-7点。
 4ラウンドのトータルでは、ヨコカワさんが1勝で-15点、私が1勝で-23点、ななさんが1勝で+67点、ソガさんが1勝で-29点という結果に。全員が1度づつ和了るという競った戦いで痺れましたわ~(^^)。

 ちなみに、今年の日本選手権の京都予選が「BRESPI」で9月8日に開催されることが決定(京都ラミィキューブ日本選手権大会予選 - TwiPla)。今年の日本選手権は10月13日(日)に東京・新宿で実施予定なので、本戦1ヶ月前という状況だけど、3年連続本戦参加を目指して参加の予定。盛り上げたいので、お時間のある方はぜひご参加ください(^^)。


 ってことで、20時前になっていたので撤収。久しぶりに激アツの「ラミィキューブ」も楽しめたし、満足いたしましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/26 02:05:47

2019年 8月23日(金)

* 金曜にボドゲ@BRESPI・236回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日の夜から降り出した雨は朝方には一旦上がったんだけど、お昼前からまたポツポツと降り出して、午後には結構まとまった雨に。気温も上がらず、というか、最高気温は朝の9時前に記録した27.6度で、そこから時間とともに下がり続けたりしたんだけどね(笑)。それでも、湿度が高いせいでムシムシした暑さを感じたなぁ。


 で、今日は金曜日なので朝からテニスへ。自宅を出たときにはまだ雨は降ってなかったんだけど、スクールの最寄りの駅についたら雨が降っていたり。レッスンでは基礎練習はそこそこだったものの、ラストの模擬試合のサービスゲームで、ダブルフォルト4本という体たらくでがっかり(T_T)。ま、まぁ、今、サーブのフォームを改造中だしね(震え声)。
 レッスン後は雨が上がっていたものの、遅めの昼メシを食って帰宅する段になって本降りに。まぁ、傘は持ってたから濡れることはなかったけども。帰宅してから、シャワーを浴びて汗を流し、一服してからふたたびお出かけし、まっすぐにいつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは17時過ぎ。今日はお店にボドゲアイドルの珠洲ノらめるさん(@piyo_rameru)がいらっしゃるんだとかで、なんとなく店内はワクワク感が漂っていたり。

 そんな中、私はとりあえず「カロム」(CAROM)を(笑)。

「カロム」

 昨日は店長とばかり遊んでたので、今日はななさんとのシングルス戦からスタート。いつも通り、先攻後攻を入れ替えての2戦で、2戦とも序盤から競った争いになり、結局1勝1敗のタイに。いいねぇ、痺れるわ(笑)。
 続いて、ソガさんがいらしたので入っていただいて、ななさん&ソガさんチーム対私の変則ダブルス戦へ。1戦目はセーフティを取らなかったことが災いして1点差が負け。2戦目はそれを踏まえてセーフティを取るようにしたおかげで、比較的差をつけての勝ちとなって、こちらも1勝1敗。

 その後、常連のカトウさんがおいでに。先日来、かなり「カロム」を気に入られたご様子で、今日も「カロムをやりに来ました」とのこと。ということで、お相手させていただくことに。序盤はやや苦戦してらしたんだけど、ゲーム中に何度かアドバイスをしていたらコツを掴まれたようでみるみる狙いが正確に。
 4戦ほどアドバイスありで遊んだ後、「じゃ、次はアドバイス無しで」とおっしゃったので、それから2戦ほど対戦。まぁ、さすがにまだ私のほうが経験が長いので負けることはなかったけども、すぐにうまくなられそうな感じ。うん、上手な方が増えるのは大歓迎でございます(^^)。


 ここで19時半を回っていたので撤収。ガッツリと「カロム」で遊べたので満足でした(^^)。


以下余談:
 ちなみに珠洲ノらめるさんがお店にいらしたのは18時前くらいだったと思うんだけど、さすがはボドゲアイドル、来店と同時に『らめるん』ワールド全開で一気に耳目を集めていたのはさすがって感じでしたよ。その後はフリーのお客さんも集まってきて、盛大にパーティー系ゲームで盛り上がってらっしゃいましたわ。まぁ、私は遠くから眺めてただけですけどね(笑)。

 で、最初に遊ばれてたのが「コヨーテ」(Coyote)で、初プレイの方もいらしたのでアイドルさんがインストをされたんだけど、インスト中に特殊カードの1枚「MAX→0」の説明を「最高数字が複数枚出たら全部消えます」と説明。へぇ、こういう人でも間違ってることがあるんだなぁ、と思いつつ、店長たちも一緒に参加されてるし、誰か訂正するだろうと思ってたら、なんとそのままスルー。え?
 ちょうど初っ端にその「MAX→0」カードが出ていたので、初プレイの人もいるんだし、ちゃんと正確なルールは説明しとくべきだろうと思って、1ゲームが終わったところで私がその件で口を挟んだんだけど、場は完全に『そんなの今言わなくてもいいだろう』状態。えっ? そうなの? 挙げ句に『後で調べることにして今はこのルールでやりましょう』となり、ゲーム後も『調べてみないとね』という流れに。

 ちなみにこの件、BGGのフォーラムで“Effect of -Max With Two High Cards”というズバリの質問が出ていて、それに“Just one.”という回答が付いるのよね。で、その回答をしているのが「コヨーテ」の作者のSpartaco Albertarelli氏だった、なんてのは口を挟む前にちゃんと調べていたんだけどね(笑)。

 しかし、私が口を挟んだときに「ここでそんなこと指摘せんでもええやん」って雰囲気だったけど、一般の人ならともかく、こういうインパクトの強い人にはちゃんと間違いは間違いと指摘してあげるべきだよね。間違っているのを訂正しないで流しちゃうのは優しさじゃないよ。別のところで恥をかく前に教えてあげるのが優しさだよ。と、端からゲームに混ざりもしなかった似非紳士は思うのであった(笑)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/23 22:00:24

2019年 8月22日(木)

* 木曜のボドゲ@BRESPI・235回目    [  ボードゲーム  ]

 今日は朝からやや雲の多い空模様。お昼すぎには陽の射す時間もあったんだけど、午後はほとんど陽は射さず。そのおかげか、日中の最高気温は34.6度と「猛暑日」には一歩届かず。まぁ、それでも十分に蒸し暑かったけども(^^;)。なお夜になって、ほんの弱い雨がぱらついていて、このまま明日も降ったり止んだりのお天気になるみたい。


 そんな木曜日も午後からお出かけ。暑さに負けて地下鉄で移動し、河原町三条で昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは14時過ぎ。フリーのお客さんがお一人いらしているだけで、比較的のんびりムード。火曜日にもいらしていた男性はチャパさんとおっしゃるんだけど、チャパさんはななさんと一緒に遊んでらしたので、しばらくは「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を遊んでたんだけど、その後合流。

 合流して3人で遊ぼうと思っていたら、グループのお客さんがいらしてななさんが接客で忙しくなったので、まずはチャパさんと2人で「ラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を。「ラミィキューブの日」だしね(笑)。

「ラミィキューブ・エクスプレス」 「ラミィキューブ・エクスプレス」

 チャパさんは「ラミィキューブ」の経験もないようだったので、そのあたりもインストしてからゲーム開始。序盤から2人共なかなかダイス目が揃わず、なかなか苦しい展開。これだけジョーカーが出ない展開も珍しいと思うくらいにジョーカーが出ずに、6ラウンドやって和了が1回もなかったり(^^;)。それでもこちらの出目のほうが悪く、毎ラウンドマイナス点を抱えていく展開となり、結局勝ったのは6ラウンド目だけで、トータルではチャパさんの+42点ということに。いやぁ、ここまで目が揃わないのも珍しいわ。


 続いては、ななさんに入っていただいて3人で「パッチワーク: ドゥードゥル」(Patchwork Doodle)を。

「パッチワーク: ドゥードゥル」 「パッチワーク: ドゥードゥル」

 チャパさん、ななさんともに初プレイだったのでインストしてからスタート。初期タイルが縦長のタイルで、これを中央株に配置してスタートも、初っ端から下部に1マスの空きを作ってしまうという残念な展開に。結局、1ラウンド終了時に「1マス埋め」のオプションを使って、なんとか5×5のエリアを確保して25点。2ラウンド目も序盤にコの字型のタイルを端に配置せざるを得なくなり1マス欠損。5手目に「前後1マスのタイルを使用」を使って5マス分埋められたおかげで、なんとか6×7エリアを埋めて37点。
 最終3ラウンド目は2手目にトの字タイルを配置して1マス欠損。1マスタイルが2個出ていたので、それを引くのを期待したものの残念ながら最後まで残り、最終手で1つ埋めるのがやっと(T_T)。ふたたび「1マス埋め」を使って穴を埋めて、8×8エリアを完成して64点。残ったマスが5マスあったので、最終得点は25+37+64-5=121点に。ななさんが130点でトップ、チャパさんは振るわず85点だったかな。


 ここで男性と女性のフリーのお客さんが相次いでご来店されたので混ざっていただくことに。どちらも初心者とのことだったので、5人で「ウミガメの島」(Mahé)を。

「ウミガメの島」 「ウミガメの島」

 ななさんにインストしていただいてからゲームスタート。序盤は「7×3」狙いで、5ラウンドほどイカダから出られずに出遅れるも、その後、ようやく引きこもりから脱出。すぐに、ななさんにおんぶしてもらって産卵場所を通過してポイントゲット。さらに次の周回には女性におんぶしてもらって通過するというタカリ人生(笑)。もっとも、2度めのポイントは1点だったので今ひとつだたけども。
 結局、ポイントカードを5枚集めたものの、1点と2点のカードが混じっていたこともあって思ったほど伸びず17点どまり。同じく得点カード5枚を取られたチャパさんがトップで、2位は最後に7点を奪取されたななさん。まぁ、初プレイの方々もかなり楽しいでらっしゃったようで一安心。


 続いては、4人で「コンプレット」(Completto)を。

「コンプレット」 「コンプレット」

 こちらも私以外が初プレイだったのでインストしてからスタート。まず最初はお試し回ということで、いろいろアドバイスなどをしつつプレイ。ルールを把握されての本番の2戦目は序盤から競った争いに。私がもっとも早くに残り2個になるも、ここからムダヅモを繰り返し、一気に差を縮められるも、連番2個を他のメンバーに捲ってもらえるという幸運で一気に上がって終了。


 次も4人で「ワードバスケット」(Word Basket)を。

「ワードバスケット」 「ワードバスケット」

 こちらも私以外が初プレイだったのでインストしてからスタート。私もあまり得意ではないんだけども、さすがに初プレイの方には負けることはなく、適当に手を抜いて遊びつつも一抜け。おかわりの2戦目はみなさんも頑張られて、最後は全員がリーチ状態になるも、やはり最後は私が上がって終了。まぁ、経験者が強いゲームなので、この結果は致し方なしか。


 さらに同じ系統のゲームで「ワードスナイパー」(Word Sniper)を4人で。

「ワードスナイパー」 「ワードスナイパー」

 こちらも私以外が初プレイだったのでインストしてからスタート。序盤はなかなかペースが掴めなかったみなさんも、中盤あたりから活発に解答されるようになって盛り上がる。最初はチャパさんがいいペースだったんだけど、その後、女性が連続してポイントを稼がれる展開となり、最終的には1点差で女性の勝ち。いやぁ、お見事~。


 チャパさんが一旦席を外されたので、代わりにななさんに入っていただいて4人で「ドメモ」(Domemo)を。

「ドメモ」 「ドメモ」

 男性と女性が初プレイだったのでインストしてからスタート。初プレイの女性が序盤からうまく場を読まれたようで、ノーミスで4枚を倒され、最後も「1」を一発解答で当てられて見事にトップ抜け。躊躇なく「1」を当てられたのはお見事。おかわりの2戦目は全員1ミスで競った争いとなるも、こちらも女性が最初に当てられてトップ抜け。連勝はなかなかすごいわ。


 チャパさんが戻られ、さらに店長にも入っていただいて6人で「ハゲタカのえじき」(Hol's der Geier)を。

「ハゲタカのえじき」 「ハゲタカのえじき」

 チャパさんと男性、女性が初プレイということでインストしてからスタート。序盤からいい塩梅でバッティングが発生して、小さな数字の方が得点をかっさらって行くという良展開。そのせいもあって、各自10以上の大きな手札が残っていて後半もバッティングが連発して読めない展開に。ちなみに、私はほとんどバッティングしなかったんだけど、ことごとく上回られて結局、1枚も得点カードを取れずに0点で惨敗(^^;)。
 おかわりの2戦目は、使用したカードを伏せてプレイするスタイルで。今回は序盤に運良く8点と9点のカードを取ることができ、あとはもう逃げ切るだけ(笑)。マイナス点を足らずになんとかやり過ごし、予定通りにこの2枚のカードだけでトップ。いやぁ、楽なお仕事でした(^^)。


 続いても同じ6人で「ラマ」(L.A.M.A.)を。

「ラマ」 「ラマ」

 同じく、チャパさんと男性、女性が初プレイだったので、店長にインストしていただいてからゲームスタート。序盤から2戦連続して、ななさんがあがられるという無双状態。一方、私は常にスタプレを確保するという悪い流れ(^^;)。中盤に一度男性にスタプレを奪われたものの、すぐに奪い返して-37点と後のない状況に。最後も降りるに降りられずの展開となってバーストして終了。トップは序盤から好調だったななさんで-8点だったかな。


 続いては、木曜の「ラミィキューブの日」ということで、4人で「ラミィキューブ」(Rummikub)を。

「ラミィキューブ」 「ラミィキューブ」

 私以外は初プレイということで、インストしてからお試しプレイ。女性とチャパさんがイニシャルメルドの30の壁に苦戦されたものの、なんとか救済措置も使われて中盤には揃い踏み。複雑なアレンジは無理だとしても、同数字4枚から1枚拝借してのアレンジあたりはすぐに皆さんマスターされた様子。なかでもチャパさんは比較的軽快にアレンジをこなされて、最後も見事にアレンジを決めて和了。
 おかわりの2戦目。場にタイルが増える中盤過ぎから、皆さん頭を悩まされつつも積極的にアレンジにチャレンジ。まぁ、それでもちょっと場を動かすと驚きの反応が出るのが快感(笑)。もっとも、今回も和了られたのはチャパさんで、初プレイとは思えないお手並みでしたわ。


 ここでチャパさんが他のお二人に「カロム」(CAROM)をオススメされたので4人で遊ぶことに。

「カロム」

 男性と女性にルールをインストした後、ストライカーの弾き方や狙い方などを説明してからダブルスを。チーム分けはチャパさん&男性チームと女性&私チームの対戦に。まだ数回とおっしゃるチャパさんはかなりお上手。初プレイの男性も狙いは外れるもののそこそこ力強く弾かれていてまずまず。初プレイの女性は序盤はかなり苦戦されていたものの、終盤には簡単なコースならそれなりにポイントできるように。結局、先攻後攻を入れ替えての2戦で、2戦ともチャパさんにジャックを落とされて負け。

 その後、新しく男性のお客さんがいらして3名の方々はそちらの卓へ。で、こちらは店長と2人でシングルス戦を。先攻後攻を入れ替えつつの対戦も、今日は店長の狙いが微妙に連れていてミスられがち。1戦目が5ポイント差、2戦目が4ポイント差とわりと差がつく結果に。さらに続く3戦目は2点差になるも、4戦目はふたたび5点差に。どうにも右側のショットが微妙にずれることが多く、苦戦されている模様。
 さらに2戦プレイして、6戦目も落としきりのチャンスでミスされて私の逆転勝ち。さらに2戦追加で、8戦目にようやく店長の勝ちとなって。今日は8戦して7勝1敗ということに。いやぁ、微妙な感覚がずれるとなかなか戻すのに苦労するからねぇ。


 ここで20時半になっていたので撤収。久しぶりに初心者の方と卓を囲めて新鮮な気持ちで遊べたし、最後にはガッツリと弾けたので満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2019/08/23 00:02:59

2019年 8月20日(火)

* 火曜のボドゲ@BRESPI・234回目    [  ボードゲーム  ]

 昨日のお昼過ぎからの雨は夜には上がっていたんだけども、今朝になってふたたび降り始め、9時前くらいにはかなり激しく降っていたんだね。その後、お昼くらいまで降り続いたものの、その後は少し晴れ間も覗いたり。雨のおかげか気温はあまり上がらず、日中の最高気温は31.5度とこの時期にしては平年以下。もっとも湿度が高かったことであって、ムシムシして不快指数はかなり高かったね。


 そんな火曜日もお昼すぎにお出かけ。すでに雨は上がっていたので歩いて行こうかとも思ったんだけど、かなりムシムシしていたので、そそくさと地下鉄に逃げ込むことに(^^;)。新京極で遅めの昼メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは15時頃。お盆休み中は毎日満席状態だったお店も、夏休みとはいえ平日の昼間なのでお客さんの数も少なめで一安心。火曜日のなので1卓には「テラフォーミング・マーズ」(Terraforming Mars)の準備がされていて、準備万端というところか(笑)。
 グループのお客さんが2組ほどと、フリー卓にはマツダさんとアサコさんと初見の男性がお一人。マツダさんは今日はお休みだそうで、もちろん「マーズ」目当てだったそうだけど、今のところはまだ人数が揃わずというところだったとか。

 で、まずは店長が入られて「フォッペン!」(Foppen)を5人で。

「フォッペン!」 「フォッペン!」

 序盤から手札は今ひとつだったものの、なんとか「フォッペン」は貰わないように淡々とプレイしたこともあって、手札をなくせないもののマイナス点は少なめ。今回は比較的手札をなくす方が多く、比較的早めにボーナスポイントが消費されて、結局、5ラウンドほどで終了だったかな。私もなんとか5ラウンド目に手札をなくしてボーナス点を貰ったものの、トータルでは-15点ほど。3回上がって、うち2回でボーナスを獲得されたアサコさんが+18点でダントツのトップ。


 続いて、男性の方がワード系のゲームを遊びたいとおっしゃったので、4人で「ワードスナイパー」(Word Sniper)を。

「ワードスナイパー」 「ワードスナイパー」

 男性とアサコさんが初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤はなかなかコツが掴めなかったのか、解答も出てこず、私が連続してカードを取るという状況だったんだけど、徐々にそれなりに解答も出てくるようになって一安心。お題的には「防災用品」とか「園芸用品」など用途限定アイテムは毎回なかなか解答が出てこないねぇ。
 最終的にはいい感じでカードはバラけたものの、序盤のリードが効いて私が僅差でトップ。


 次はマツダさんのリクエストで「スカラビア」(Scarabya)を。

「スカラビア」 「スカラビア」

 私以外は初プレイということでインストしてからスタート。とはいえ、私も久しぶりのプレイということもあってなかなかうまく配置できず、序盤は1点ずつとるというまれに見る低得点での展開に(^^;)。中盤もなかなか4点が取れずに苦戦するも、終盤になってようやくなんとか形になって、終わってみれば47点とほぼいつもどおりの得点でビックリ。マツダさんが51点でトップだったかな。

 ここでようやく「テラフォーミング・マーズ」が立つことになりマツダさんはそちらへ。残ったアサコさんと男性の3人で「ザ・ゲーム」(The Game)を。

「ザ・ゲーム」 「ザ・ゲーム」

 男性が初プレイ、アサコさんも2人対戦用の「ザ・ゲーム: フェイス・トゥ・フェイス」(The Game: Face to Face)の経験はあるもののこちらは初プレイとのことでインストしてからスタート。序盤から各自引きが今ひとつだったことと、初プレイということともあってほとんど「10戻し」できずに苦しい展開。さらになかなか意思の疎通ができなかったこともあって、山札1枚残しで私がバーストして終了。
 アサコさんから「もう一回」のおかわりリクエストが出ての再戦。今度は要領もそこそこ得た感じでまずまずの展開。中盤過ぎからやや苦しくなるも、終盤に何度か「10戻し」が出たことで粘り、山札を引ききって最後は私が全部出しきって終了。2回めで達成はなかなか良いんじゃないかな(^^)。


 続いて、アサコさんのリクエストで「宝石の煌き」(Splendor)を3人で。

「宝石の煌き」 「宝石の煌き」

 男性が久しぶりのプレイということで、簡単にルールをおさらいしてからスタート。3番手スタートだったので、初手は緑6の緑3点カードをキープし、さらにその後、緑5の緑2点カードもキープ。序盤は男性がチップを抱えられてなかなか出されない展開になるも、なんとかキープを駆使して緑2点カードをオープンにし、その後も緑カードを中心に得点カードを狙う流れ。結局、最初にキープした緑3点カードをオープンにした後、終盤にキープした緑7赤3の赤5点カードをオープンしたところで15点となって終了。
 なおアサコさんはレベル1カードを並べて終盤に無双状態となられたものの、得点カードはわずかに1点が1枚だけ。もっとも、カードがどんどんタダ取りできたのが楽しかったようなので満足されておりました(^^)。


 次はななさんに入っていただいて4人で「キャントストップ」(Can't Stop)を。

「キャントストップ」 「キャントストップ」

 アサコさんが初プレイかも、とおっしゃったのでインストしたんだけども、途中で「やっぱり遊んだことあります」とのこと。うん、これ、「Cafe MEEPLE」に置いてあるのとは、ずいぶんと見た目が違うもんねぇ(笑)。
 で、私が1番手でスタート。初手から「6」「7」「8」の中盤をキープし、その後は「7」を連続して出し残り2手まで進めてパス。2番手の男性がバースト後、3番手のななさんは「1」ゾロを連発されてサクッと「1」を制覇。その後、私が「7」を、アサコさんが「11」を、男性が「10」を制覇されて混戦状態に。
 中盤以降はアサコさんが「3」、私が「5」、男性が「3」を制されてそれぞれリーチとなるも、最後はアサコさんが「9」を制されてアサコさんの勝ち。意外とバーストの少ない堅実な展開だったかも。


 次は、アサコさんと男性の3人で「ベルズ」(Bellz!)を。

「ベルズ」 「ベルズ」

 4色の鈴のうち、特定の1色を磁石の棒を使って集めてゆくゲーム。磁石がかなり強力で、すぐに他の鈴までくっついてしまうので、狙った鈴だけを釣るのがかなり難しい。まぁ、どっちかというと「おバカゲー」なんだけど、なぜか3人で熱中してしまい、も1回、もう1回と連続で3回も遊んでしまうという。とくに男性はかなり気に入られた様子で、「これは絶対に買う」と宣言されるほど(笑)。
 ちなみに4色なので4人まで遊べるんだけど、4人よりも3人で遊んだほうが面白いかも(1色の鈴が最後まで残り続けて、いい塩梅で邪魔になるので)。


 続いて、ななさんに入っていただいて4人で「ごいた」を。

「ごいた」 「ごいた」

 男性が初プレイだったのでインストしたあと、お試し1ラウンドだけプレイ。その後、チームの抽選でななさん&アサコさんチーム対男性&私チームの男女対決に。1ラウンド目にななさんが「王」あがり、2ラウンド目に私が「王」あがり、3ラウンド目に男性の「銀」あがり、4ラウンド目にアサコさんが「金」あがりとなって、80対80と接戦に。さらに5、6戦目もそれぞれ30点あがりで110対110となるも、ここから女性チームが見事な連携を見せられて、7、8戦目に連続であがられて女性チームの勝利。いやぁ、アサコさんのアシストが見事でした。


 そろそろ19時近かったので、最後に「カロム」(CAROM)を。

「カロム」

 ななさんに入っていただいてダブルス戦を。男性は何度か遊んだことがおありとのことだったんで、男性とアサコさん、ななさんと私がそれぞれじゃんけんをしてチーム決めをして、ななさん&男性チーム対アサコさん&私チームの対戦に。
 男性はなかなかお上手で比較的簡単なショットなら的確に決められる腕前。アサコさんも最初はエンジンがかからなかったものの、徐々に調子を上げられて、チーム同士の戦力差もほとんどなく競った戦いに。1戦目はななさんチームが勝ち、2戦目は終盤に調子をあげられたアサコさんがジャックを落としてくださって我々の勝ちとなって1勝1敗。いい勝負でした(^^)。

 ここで男性とアサコさんがお帰りに。ちょっと遊び足りなかったので、手の空いたななさんに入っていただいてシングルス戦を。1戦目は完勝、2戦目は終盤にお互いにミスが出て際どい勝負となるも、なんとか最後は落としきって連勝。3戦目は終盤までもつれるも、大事なところで決めきれずに負けて、結局2勝1敗ということに。やっぱりこれくらい競ったゲームができると楽しいな(^^)。


 ということで20時半になっていたので撤収。久しぶりにいろんなゲームで遊べたので満足いたしました(^^)v

Posted by “Lupin” on 2019/08/21 00:47:41

2019年 8月18日(日)

* 日曜のボドゲ@BRESPI・233回目    [  ボードゲーム  ]

 気づけば長かったお盆休みも最終日。台風10号が近づいていた水~金曜日は少し暑さも緩んだものの、台風が過ぎてしまえば元の木阿弥、今日も日中の最高気温は36.7度と「猛暑日」に。ただ、明日以降は気圧の谷が通るようで、天気が悪くなって気温も少し下がりそうだとか。

 で、今日は日曜日。先週はお休みだったテニススクールもお盆休みが終わって再開。お盆休み中はほとんど引きこもっていたので、動けるかどうか心配だったんだけど、まぁ、なんとかそこそこの動きはできて満足。やっぱり、汗を流すのは気持ちいいわ(^^)。
 レッスンのあと、昼メシを食ってから帰宅して、シャワーを浴びて汗を流してから、お盆休みの『課題』に取り組む。結局、お盆中に完了せずで、もうしばらくは時間がかかりそう(^^;)。その後、食事のついでに気分転換にお出かけ。地下鉄で移動して、河原町三条で晩メシを食ってから、いつもの「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 お店に着いたのは20時。実は昨日も同じ時間に顔を出したんだけど、昨日はこの時間でもテーブル席が満席でそのまま退散。今日はお盆も終わりということもあってか、テーブル席も2つくらい空きがあってなんとか入店。

 ななさんとソガさんはフリーのお客さんと「花火」(Hanabi)で遊んでらして、店長も接客で忙しそうだったので、とりあえずカウンター席に陣取って一人で「ブロックス パズル」(Blokus Puzzle)を。

「ブロックス パズル」 「ブロックス パズル」

 タイトル通り、「ブロックス」(Blokus)を使ったパズルゲームで、指定された盤面にパーツを並べる。パーツの配置ルールは「ブロックス」と同じで、自分のパーツ同士は角で繋いでいくというもの。これを使って「つなぎゲーム」「星とりゲーム」「×外しゲーム」の3つのタイプの問題が各16問ずつ用意されているというもの。
 先日までハマっていた「ウボンゴ ソロ」(Ubongo Solo)が終わったので、それに代わる新しいパズルゲームだね(笑)。とりあえず「つなぎゲーム」「星とりゲーム」を1問ずつやってみたんだけども、1問目なので難易度的には安易で、サクッと終了。まぁ、ヒマ潰しには良いんじゃないかな。


 で、店長の手が空いたので、お待ちかねの「カロム」(CAROM)。

「カロム」

 まずは店長とシングルス戦。ここ最近はほんとんで遊んでなかったもののとくに影響もなく、スロースターターの店長相手に序盤からややリードする展開。終盤に巻き返されて際どい勝負となるも、なんとか店長のミスに助けられて勝ち。
 続いて、常連のカトウさんが遊びたいとおっしゃったのでお相手。ルールのおさらいしたあと、シングルス戦を先行後攻入れ替えて2戦。途中、アドバイスをしつつも手は抜かず(笑)、2戦とも圧勝。
 さらに別卓で遊んでらした男性が、以前から遊んでみたかったとおっしゃって参戦。こちらは初プレイだったのでルールと撃ち方のアドバイスをしてシングルス戦。男性は初めてのわりには結構お上手でわりといい感じ。その都度アドバイスをしつつ、やはり手を抜かずで2戦して2勝。

 次は男性とカトウさんのシングルス対決。私は横で観戦しつつアドバイスしたりしてたんだけど、終盤、パックが散ってからはお互いに苦戦されて長引く。結局、男性が勝たれたんだけど、1ゲームで30分以上も掛かったからねぇ(^^;)。まさか、ここまで長引くとは思ってなかったけど、お二人とも楽しそうだったので良かったんじゃないかな。

 この時点ですでに閉店直前だったんだけど、残り5分ほどあったので店長とななさんのペアと5分マッチのダブルスを行うことに。てっきりソガさんが入ってくださるのかと思ったら、私は1人で変則ダブルス戦に。ここ最近は5分マッチをやってなかったこともあったし、ちょっと気合抜けしていたこともあってボロボロ。逆に店長にスーパーショットが出たこともあって、わずか3分で落とし切られて惨敗。


 ということで閉店となって撤収。う~ん、久しぶりだったのでもうちょっとガッツリと遊びたかったんだけど、まぁ、裾野も広げられたので良しってことで。

Posted by “Lupin” on 2019/08/18 23:19:26