INFOINFO
MAILMAIL

2019年 9月 7日(土)

* ゲリラ豪雨で思わぬ被害    [  日記 | ハードウェア | ネットワーク  ]

 事の起こりは今週の水曜日。朝からいい天気で久しぶりにお昼前にブラブラと散歩へ。歩くのも久しぶりだったし、気温も結構高かったこともあって、昼メシを食って帰ってきたら汗だくで、シャワー浴びてのんびりしてたわけですよ。そしたら急に空が真っ暗になっていきなりの豪雨&落雷。
 風も強くて台風並みの風雨だったんだけど、マンションの内廊下の窓が全開のまま放置されていて、だいぶ吹き込んでから気がついてあわてて閉めに出て、部屋に戻ってきた瞬間に激しい雷鳴とともに部屋の中で「ブチッ」という嫌な音が。あわてて部屋に戻ったらメインPCの電源が落ちてたり(T_T)。落雷の瞬間にサージが発生したっぽいねぇ。
 とりあえず雷が止むまで待ってたら小一時間して落ち着いたのでこわごわと電源を再投入。一瞬立ち上がりで逡巡するも、なんとか無事に立ち上がってほっと一安心。

 ただ、サーバがつながらない。マシンは生きてるんだけどなぁ、と思ったら、ADSLモデムに通電されてない。そして側面には焼け焦げたような跡が…。どうやら雷のサージは電話のメタル線を通じて入ってきた模様。これはどうしようもないのですぐにNTTに電話して状況を説明。その後、調べてもらったらADSLモデムは買取になっているようで保守員が来ての交換になるとか。しかも予約がいっぱいだそうで、最早で金曜日の午後になるとのこと。といっても、こちらではどうしようもないので金曜日の午後に来てもらうことに。

 あと、一応立ち上がったメインPCだけど、サージの走ったADSLに繋がってた内蔵NICが死亡、さらにUSBコントローラーも不安定なことが判明。こりゃあM/B交換しないとダメだと思って、速攻でamazonさんでポチる。こっちも到着は金曜日の午後になったので、しばらくはだましだましやるしかなさそう。
 もっとも、翌日には頻繁に落ちるようになり、そしてついには立ち上がりすらしないように(T_T)。


 そんなわけで金曜日。予定の時間にNTTの保守員さんがモデムを持って登場。今まで使っていたモデル(MS3)はすでになくなっているようで、後継機(MS5)との交換に。ただ、モデムを交換してもルータ側から信号を拾えてないっぽい(^^;)。モデムに直接PCを接続するとちゃんと信号を拾えてて、インターネットにも接続できるのでルータが逝っているらしい…。とりあえずモデムは交換してもらったんだけど、今は買い取りがなくなっていてレンタルになるんだとか(月額490円だったかな)。あと、出張費・技術料込みで7,500円だったかな。

 で、ルータを新調せねばとすぐに調べてみたら、今まで使っていたのがバッファローのWHR-300HP2で、現在はその後継機としてWSR-300HPってのになってるらしい。仕様を見る限りは問題なさそうなので、モデム交換のあと京都ヨドバシへ。WSR-300HPは陳列棚にはなかったものの、カウンターで調べてもらったら在庫があったので即購入して持ち帰り。ちなみに3,460円がポイントを使って1,340円。
 帰宅してすぐに交換して設定したもののうまく繋がらない。散々いじって判明したのは、このルーター、IP Unnumberedに対応してないわ~。どうやら、最近の廉価WANルータはIP Unnumberedが省略されてんだとか。まぁ、固定IPなんてほとんど使わんもんなぁ、普通のおウチでは(^^;)。

 仕方ないので、もう一回ヨドバシへ行って有線のブロードバンドルーターBHR-4GRV2を買ってくる。もちろん、IP Unnumberedに対応しているのは確認済み。4,900円也。一日に2回もヨドバシとかどうなのよ! 悔しいので6Fのフードコートで晩メシを食って帰ってきたけど(笑)。で、帰宅してすぐにルータを差し替えて設定してようやく復旧。さらに最初に買ったWSR-300HPを光回線(eo-net)のルータと交換。こちらも問題なく接続できて、無事にWifi環境も復活。iPadとかFireTV Stickとか居るんで、Wifi環境がないと困るしね。
 ちなみにその後、自宅にBHR-4GRVが死蔵されていることが判明したんだけど、それは見なかったことにしよう…。


 さて、これでようやくネットワークは復旧したんで、次はメインPCの復旧へ。こちらも予定通りに金曜日の夕方の便でオーダーしたM/Bが届いていたんだけど、↑のようにネットワークの復旧で手間取ったので実際に作業に取りかかれたのは深夜になってから。新しいM/Bは今まで使っていたのと同型番(ASRock AB350M-HDV)なのでとくに苦労することなく差し替え。同型番のわりにはレビジョンが上がって、基盤のパターンもあちこち変わってたけども、仕様的にはほぼ同一なので問題ないだろうと。とりあえず接続周りも確認してから組み上げて電源ON!

 ところがうんともすんとも言わない(T_T)。もう一回ばらして接続周りを再確認して、とりあえず電源入れるも沈黙のまま…。電源かCPUまで逝ってんのかよ! ということでここで力尽きて翌日送り。


 そして今日。朝から自宅に余っていた電源と交換して様子を見るも状況に変化なし。ってことはCPUが逝ってるのかぁ~。仕方ないので、ふたたび買い出しへ。CPUはAMD Ryzen 5 2600で、事前の調べではソフマップがダントツに安いので、イオンモールKYOTO店へ行ってみたんだけど、ネットショップと店頭価格にビックリするくらいの差があったので、結局、ヨドバシへ。ヨドバシだとポイント付くしねぇ。ついでに、念の為に450Wの80PLUS BRONZE電源も1つ買って帰宅。
 遅い昼メシを食ってから、CPUを交換し、ついでに新しい電源に接続してみたんだけど、まったく反応なし。接続されているSSDやらメモリまで外してほぼ裸の状態にしても変わらん…。M/BにCPUに電源まで変えてるのになんでやー!!! と癇癪を起こしつつも、もう一度一から順番に設定を見直してたら、一箇所結線を間違えてますやん……。
 ってことで、ちゃんと結線し直したら無事に起動。結局、CPUも電源も関係なかったのか。まぁ、CPUは換装しちゃったんでそのまま新しいやつを使うけど、結構無駄な出費になったなぁ(^^;)。ここ最近、スクラッチからPCを作ってなかった弊害だなぁ、こりゃあ。


 まぁ、そんなわけで、ようやく雷害から復活。とりあえずサブマシンが生きてたのでさほど支障はなかったんだけど、やっぱり使い慣れた環境が落ち着くわ~。

Posted by “Lupin” on 2019/09/07 18:04:11

2017年 9月 8日(金)

* 真夏の疲れのせいかしらん?    [  日記 | ネットワーク  ]

 今週は週明けから天気が崩れて、雨の日が続いて、気温はさほど上がらなかったものの湿度が上がってややムシムシした日も。おかげで2日くらいはエアコン使ったものなぁ、寝るときに。ただ、今日は朝からスッキリと晴れ、湿度も下がって爽やかだったねぇ。お昼過ぎくらいは風もちょっと強めに吹いていて、風の通る場所はかなり気持ちよかったわ。まぁ、朝からテニスして汗だくだったからってのもあるんだけども。
 で、週末は今日と同じような天気が続くようだけど、週明けにはまた雨になりそうだとか。「○心と秋の空」なんて諺もあるけども、やはり移ろいやすいのが秋の空だしねぇ(^^;)。ちなみに、「○心と秋の空」の○には「男」も「女」もどちらも入るんだそうですよ(笑)。


 んで、そんな爽やかな秋の空とは打って変わって、自宅では結構バタバタと面倒くさいことが起こって四苦八苦しとりました(^^;)。事の起こりは火曜日の朝、いつもどおり目が覚めてPCに電源を入れてメールをチェックしたら、エラーメールがどっさりと届いていてぎょっとする。起き抜けにこういうのは心臓に悪いよ、ぷんすか。
 で、どうやらネットワークのトラブルが起こっていて、自宅のサーバーから外部に接続できなくなっているらしい。そういえば、少し前にOCNから工事の連絡とか来てたし、それが原因かなと思って、とりあえずADSLモデムとルーターをリセット。そしたらエラーメールも止まって一安心。

 ところが、夜になってまた頻繁にエラーメールが届くことに。念のためにOCNやNTT西日本の工事情報や障害情報を確認してみるものの該当するものはなし。サーバー側を確認してもとくに変な変更は入ってないし、なんだろなぁといろいろチェックしていたら、ルーターがかなり熱くなっているのを確認。
 あぁ、そういえば以前も何度かこいつが熱暴走してネットワークトラブルになったことがあったっけ、と思い出して、とりあえずルーターの電源を引っこ抜いて30分ほど放置。ついでに扇風機の風も当てたりして熱を冷まし、再度電源投入。これでエラーも消えて一安心。

 ところがところが、水曜日のお昼になってまたエラーが(^^;)。あぁ、こりゃあ本格的に熱対策しないとダメかとルーターをちょっと風通りのいい場所に移し、冷ましてから電源投入。ちなみに使っているルーターはPlanex BRL-04Fというヤツで、たしか自宅でサーバーを立て始めた頃から使ってるので、かれこれ20年近く使ってる気がする代物。なんせファームウェアの最新更新日が2001年だったりするしなぁ(^^;)。
 実は前回、熱暴走した後にそろそろ限界かと思って代替品を買っていたんだけど、そのときはなんとか持ちこたえていて、代替品はそのまま死蔵されてたんだけども、そろそろ出番が来たのかも。

 と思ってたら、やっぱり限界が来ていたようで、その後、何度か「ネットワーク断」→「電源切って冷ます」→「再接続」を繰り返すも、徐々に再切断までの間隔が短くなって、ついには1時間ほどでおなくなりに…。Ω\ζ°)チーン


 そんなわけで、ようやく代替品と交換するかと思ったんだけど、ルーターの下に繋いであった無線LANルーターでもどうやら代用できそうな感じ。ってことで、面倒くさいのですでに使ってるこちらを代替品にすることに。
 ただ、ルーターの設定なんて10年以上してなくて、設定内容とかを思い出すのに一苦労。さらに、PPPoE接続用のアカウントとパスワードもなかなか見つからなくて四苦八苦。そんなわけで思った以上に時間は取られたものの、なんとか設定もでき、ローカル接続したPCからは問題なく接続できたので、そのままサーバーも接続を入れ替え。

 いやぁ、これで安心と思ったのもつかの間、またしてもネットワークエラーのレポートが。同じルーターに接続している他のPCや無線接続したiPadからは問題なく接続できてるのにサーバーだけがネットワークに繋がらない。LAN内のPCからはルーター経由でIMAPでもsshでもsambaでも問題なく繋がるんだけど、外からWebサーバーは見えないし、サーバーから外部にpingを打ってもダメ。っていうか、そもそも名前解決できてないっぽい。
 そんなわけでDNS関連を疑ってみたんだけど、IPアドレス直打ちでもダメ。同じIPレンジのPCからサーバーにアクセスできるのでネットワークのハード的には問題なさそうだし、サーバー上のプロセスを見てもとくに怪しげなものは見つからないし、もちろんサーバーをrebootしても状況変わらというお手上げ状態。


 そんなわけで、ここらでfacebookに愚痴をぶちまけて(笑)から、再度気分を変えていろいろ調べた結果、なんとルーター側でIPフィルタがかかっているっぽいことが判明。うちは固定IP接続なので、ルーター側はIP Unnumbered設定していて、この場合はほとんどのルーターの機能はスルーされるはずなのに、なぜかIPフィルタだけは有効になっていて、しかもデフォルトでは全ポート無効になっているという…。
 ってことで、IPレンジ指定してその入出力に関してはすべてスルーに設定。全スルーにすると設定画面の表示が文字化けするというバグに悩まされながらも、なんとかとりあえずパケットは通るようになって、ようやくWebページも復活でございます。いやぁ、結構苦労したわ(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2017/09/09 01:30:57

2006年 9月11日(月)

* ギガビットイーサ導入    [  ハードウェア | ネットワーク  ]

 さて、Vista導入前にプライベートネットワークのギガビットイーサ化を。ウチは、自宅内に2系統のネットワークを引いてあるんだけど、そのうちFTTHに接続してある端末系のネットワークを対象に。

続きを読む...
Posted by “Lupin” on 2006/09/11 23:59:50

2005年 1月13日(木)

* ばたばたした1日    [  日記 | ネットワーク  ]

 さて、朝は相変わらず冷え込んでいたようで、今日も最低気温は0.1度とほぼ氷点下みたいなものだったわけだ。もっとも、今朝は早い時間から日が照ったせいか、それとも寒気が足早に去ったのか、午前中のうちから気温が回復して、いつもよりは暖かく感じたかも。もっとも、11時で6.4度だし、最高気温も8.7度だから、さほど暖かかったわけじゃないんだけどねぇ。

 そんな今日は、朝から職安へ。今日が5回目の失業認定の日で、これでこれまでに127日間認定されたことに。で、わしの場合は認定期間は150日間なので、残り23日になって次回が最終ということに。うーん、失業手当がなくなったら、定期的に入ってくるものがなくなっちゃうわけで、本格的に頑張んないと暮らしていけなくなっちゃいそうだ(^^;)。

 で、夕方からはLinuxマシンのHDDを入れ替えて、またゼロからインストールしなおしてたりしてたんだけど、先日、親父に作ってやったノートPCの調子が悪いっていうんで、インストールしながらノートPCの環境をチェックしてみたり。
 どうも、ネットワークにちゃんとつながらないようで、ノートPC側の無線LANの設定が変わったか壊れたかしたんだろうと思ってたんだけど、端末側の設定には問題はないっぽい。で、別のマシンで調べてみようと、WMP再生用のPCで確認してたら、やっぱりぜんぜんつながんない。がーん、こっちのマシンなんて何にも設定変えてないのに…。
 AP間の通信は問題ないのに、プライベートネットワークからゲートウェイがうまくいってないなぁ。DNSは読めてる(アドレスの解決はできてるっぽい)のに、それ以外の通信が止まってるような。うはー、もしかしてAPが壊れちゃった? んー、とりあえず急ぎではないけど、せっかく親父がやる気を出してるんで、できれば早めに解決してやりたいところなんだけど、ちょっとヤな感じだなぁ、これ。
 んー、週末にAPを買いに行くことになりそうな気がするぞ(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2005/01/13 23:55:47

2004年 8月21日(土)

* 早く実現して欲しいわ    [  ネットワーク  ]

電気コンセントを通信回線に NTTも実験開始 from asahi.com : 経済

 ブロードバンド回線が当たり前になたった感のある昨今、一般家庭にも電話線経由でブロードバンドが引かれているわけだけ、困るのが室内での配線。まぁ、一般的な家庭だったら、そんなにPCを引き回したりしないだろうし、無線LANを使うという選択肢もあるわけだけど、なーんかいま一つ無線LANって信頼が置けんっていうか、何というか(^^;)。で、新築のおウチならともかく、中古のウチとかマンションとか建売住宅なんかだと、LAN配線を壁に埋め込んでおくってのもできないしね。
 んで、どこの家庭にもあって、ほぼ全部屋に張り巡らされているのが電灯線。それを通信回線に使うのがPLC(電力線搬送通信)と呼ばれる技術。要するにコンセントにつなぐだけでネットワークに接続できるってものなんだよね。これだったら既存の設備をそのまま利用できるんで、早く普及して欲しいんだけど、実はまだ総務省が実用化を認めていないのよ。
 それでも、電力会社や家電メーカーなどは実験を行っているし、ついにNTTも実証実験を開始したんだそうだ。短波放送や航空・船舶無線と混信する恐れがあるために認可が下りないみたいだけど、今後の家電のネットワーク化には必需技術だと思うので、業界の方から圧力をかけて早く認可を降りるようにして欲しいもんだねぇ。

Posted by “Lupin” on 2004/08/21 22:13:07

2004年 8月18日(水)

* ゴルフ観戦も変わるかも    [  ネットワーク  ]

本田雅一の「週刊モバイル通信」 GPSと無線LANが作るアタラシイ・ゴルフ観戦スタイル from PC Watch

 先週末に軽井沢で行われていた日本女子プロゴルフツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」で、冠スポンサーのNECがGPSと無線LANを使った選手位置情報表示システムで、観客向けに情報提供サービスを行っていたんだそうだ。GPSによる位置情報表示システムは、新たに開発されたものではなくて、すでに運送業者などで利用されているものをそのまま利用したそうだ。
 選手の位置情報を知らせるGPS装置はキャディさんが持っていて、その情報を内蔵された携帯電話でインターネットサイトに中継、それをコース内に設置した専用のサーバ機が収集して、コース内の地図上にマッピングしていたんだそうだ。
 また、専用の閲覧ソフトをインストールしたノートPCで、無線LANを使ってこの情報を読み出せるようにもしてあったそうで、専用PCの置いてあるブースでは観戦に訪れた人が実際に使用していたそうだ。専用ソフトでは、選手の位置情報だけではなく、リアルタイムのスコア情報や、選手のプロフィール情報なども読み出せるようになっていたとか。
 今回のシステムはわりと簡素なものだったそうだけど、開発者サイドは今後はゴルフ観戦ナビゲーションシステムのようなものにしていきたいという抱負をもっているそうだ。将来は、「ゴルフ観戦にいくんだったら、モバイル端末を持っていかないとね」、なんてことになるのかも。

Posted by “Lupin” on 2004/08/18 22:39:44

2004年 5月 8日(土)

* 素早い対応    [  ネットワーク  ]

ウイルス「サッサー」作成容疑、独の18歳を逮捕 from asahi.com : 国際

 連休前に発見されて、各所から警告が出てた新型ワーム“Sasser”だけど、大方の予想通り、連休明けに日本でもかなりの感染の被害が出てたみたいだね。
 で、その“Sasser”作成容疑で18歳のプログラマの少年がドイツで逮捕されたそうだ。世界的にもかなりの被害報告が出ているだけに、各国で犯人探しが行われてたと思うんだけど、これが誤認でないとすれば、今回はかなり早く捕まったってことになるねぇ。
 ま、もっとも、犯人が捕まったところで、一度活動を開始したワームが終息するわけではないので、日本では週明けにはさらに新しい感染報告が出てきそうだなぁ(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2004/05/08 21:55:36

2004年 5月 4日(火)

* Sasserはさっさと退治しちゃいましょう    [  ネットワーク  ]

Sasser ワームについてのお知らせ from Microsoft Security

 され、この5連休の始まる少し前あたりから、新しいワーム“Sasser”が発見されて、各所から警告が出てるね。この“Sasser”は、先月公開された「MS04-011: Microsoft Windows のセキュリティ修正プログラム (835732)」の脆弱性を利用して感染を拡げるものなんだけど、実はこのMS04-011に関する脆弱性には、LSASS(Local Security Authority Subsystem Service)を利用したものが含まれていて、これが対策されていない場合にはMailを読むとか、Webページを開くなどの能動的な作業を行わなくても、インターネットに接続しているだけで感染してしまう危険性がある、と。
 すでに対策モジュールは公開されているので、まだ対策していない人はWindows Updateサイトなどできちんと対応しておこうね。
 しかし、これ、連休明けに、どっと感染が広がるんだろうなぁ(^^;)。いやぁ、各会社のIT部門の皆さんは大変だ、うん。あぁ、辞めてて良かった(笑)。

Posted by “Lupin” on 2004/05/04 23:35:33

2004年 2月22日(日)

* さてどっちで行くか    [  ネットワーク  ]

 んでもって、新居の方はどうやら3月22日に物件引渡しってことになりそうだと、今日、オヤジから電話で連絡が。まだ不動産屋からの連絡はないんだけど、オヤジが別件で不動産屋に行ったらカレンダーにメモ書きしてあったんだとか(笑)。

 ってなわけで、そろそろ本格的に引越しの算段を考えなきゃいけないわけだ。つっても、住居の引越しよりも大事(!)なネットワークの引越しの方ね。とりあえず、サーバの方はこれまでどおり、ADSL 8MでOCN IP8を使う予定。まぁ、局からの距離が3km越えで、損失が45dbってのが気になるところだけど、こっちは速度よりも安定した常時接続が必須なわけで、さらにサーバを設置するから固定アドレスじゃないといけないってことで選択肢はそう多くないわけ。ま、問題は現在の契約をそのままにNTT西日本に引き継げるかどうかってところか。
 それと、クライアント用にはFTTHを引く予定なんだけど、今使ってるUSEN BROADGATE01は、実家では提供範囲外なので変えざるをえんのよねぇ。で、実家の範囲でサポートしているのは、NTT西日本の「Bフレッツ ファミリー100」、もしくはケイ・オプティコムの「eoホームファイバー」の2つ。ケイ・オプティコムは関西電力系のインターネットサービス会社だね。
 Bフレッツの場合には、別途ISPも考えなきゃいけないんだけど、どうせインターネット網に接続するだけでいいんだから、Exciteの「500円で光ファイバーコース」で十分かな。これで、月額料金はNTT使用料金と合わせて5,900円。一方、「eoホームファイバー」の方は、もともとキャリアとISPの両方込みなので、月額は6,000円。基本サービスはどっちも似たようなもんだし、どっちも今なら工事費無料のキャンペーン中(Exciteの場合は3/31申し込みまででNTT標準工事費27,100円が、ケイ・オプティコムの場合は4/30申し込みまでで標準工事費27,000円が、それぞれ無料に)なので、初期費用もほとんど変わんないのよ。
 将来的にサーバ環境をBフレッツに移行することを考えるなら、今のうちに工事費無料でBフレッツを引いとくのがお得なんだけど、できれば別のキャリアを持ってるほうが安心ってのもあるのよね。って、今後は別にそれで仕事するわけじゃないから、そこまで考える必要もないともいえるけどさ。
 どっちにしてもFTTHの場合は工事申し込みから実際に利用可能になるまで1ヶ月程度かかりそうなんで、早めに決めて申し込まないとなぁ。もっとも、まだ実際に工事のできる家屋が自分のものじゃないので、そうそう急いで予約もできないってのが痛いところだけど。どっちにしようかなぁ〜。

Posted by “Lupin” on 2004/02/23 00:05:33

2003年 9月 4日(木)

* ようやく    [  ネットワーク  ]

 んで、今朝、ようやくUsenからSo-netへの切り替え工事が完了。長かったなぁ(笑)、なんせ申し込んでから4ヶ月も経ってるしなぁ。インフラは整ってたはずなのに、ここまで伸びたのは何が原因なんだろうなぁ。ま、実際に回線はUsenのままなわけで、ISPがSo-netに代わっただけ。あ、でも、接続がPPPoEに代わったので、ちょっと処理的には重くなったかもね。ま、でも速度測定サイトの結果だと、下り26Mbps/上り7Mbps前後出てるみたいだから上出来かな。
 とりあえず、PPPoEになったわけだし、ルータでもかましてPPPoEはそっちで処理させようと思ってるんだけど、厄介なのは完全なDHCP環境になったことかな。これまでUsenでもDHCPだったんだけど、個人の利用するレンジが決まってたので、unnumbered設定は簡単にできたんだけど、So-netはレンジが決まってないっぽくて、ルータのアドレスも固定できず、スルーするアドレスレンジも指定できないのよね。PPPoE unnumberedでDHCPに対応しているルータってあるのかなぁ。
 ま、それぞれの端末単位でPPPoEに対応すれば良いだけなんだけど、いちいち設定するのって面倒だしさ。どうせセキュリティ設定は各端末でやるんだから、単純にPPPoE変換だけやってくれて、あとはスルーなルータがあればいいんだけどなぁ。

Posted by “Lupin” on 2003/09/05 04:02:45