INFOINFO
MAILMAIL

2021年 7月22日(木)

* Nintendo Switchとリングフィットアドベンチャー    [  物欲 | ゲーム  ]

 5月の中旬に史上最速で梅雨入りしたものの、その後はあまり雨は降らなかった梅雨も、先週末には明け、途端に真夏の暑さがやってきている昨今。そして1年延期された東京オリンピックは、9割以上の競技が無観客で行われるという決定のもと明日開会式を迎えると(当然開会式も無観客)。まぁ、いろいろ世間はバタバタしているわけだけども、個人的にはさほど変化はなく(笑)。

 さて、昨年末頃だったかな、慢性的な運動不足気味で、さりとてコロナ禍ということもあってスポーツジムに通うのも憚られる状況だったので、自室でフィットネスっぽいことのできるゲームということで「リングフィット アドベンチャー」というゲームに興味を惹かれていたわけ。
 もっとも、このゲームは「Nintendo Switch」でしかプレイできず、その本体がずっと品薄でほとんど入手できない状況だったわけよ。まぁ、定価が32,978円のところ50,000円超えとかなら入手もできたようだけど、転売屋を喜ばせるのも癪だったしね。

 ただ、先日、この秋に新型モデルが出るっていうニュースが流れたのが原因なのか、先週末あたりからamazonや楽天市場などで定価販売がチラホラと見られるように。先週末にamazonで出た分は残念ながら乗れなかったんだけど、今週になって再入荷したようでなんとかそちらには間に合って、ようやくゲットできたと!

Nintendo Switch

 で、早速本体をセットアップして、「リングフィット アドベンチャー」で遊んでみたんだけども、一番最初のチュートリアルっぽいところからかなりハードでビックリ。うん、完全に舐めてましたわ(^^;)。今の状況だとかなりきつそうで、ついていけないかも…。

 あと、せっかくなので大画面テレビに接続して遊ぼうと思ってたんだけど、うちのテレビのHDMIポートは2chとも埋まっていて接続先がない(^^;)。今日はSwitch本体のモニタでやったんだけど、やっぱり小さくて見にくいのよね。う~ん、困ったわ。

 とりあえず、セカンドマシンのモニタのHDMIポートが遊んでるのでそこに接続してみたんだけども、やっぱり大画面で遊びたいので、今刺さってるfire TV stickと入れ替えるかなぁ。

Posted by “Lupin” on 2021/07/22 23:10:14

2021年 5月16日(日)

* 最後の一本    [  日記  ]

昨夜から振り始めた雨は淡々と降り続いていて、予報ではここ1週間くらいはずっと鬱陶しい天気が続くらしい。なんでも近畿地方も今日、史上最速で梅雨入り宣言が出ちゃったそうで…。まぁ、今年は桜の開花も例年に比べるとずいぶんと早かったし、なんだか季節が前にずれている感もあるねぇ。まぁ、とりあえず早くに梅雨入りしたんだから、梅雨明けも早くなるといいんだけども…。


それはさておき、昨年の秋だったかに販売元のキリンビバレッジから年内いっぱいで販売を終了するとアナウンスされていたミネラルウォーターの「Volvic」だけど、年を越してもしばらくはまだ流通していて、インターネット通販でも購入できていたのよ。ただ、年度末を過ぎたらパタッと姿を消してしまい、ついに入手困難に。

そんなわけで、3月末に箱買いした500mlペットボトルもこれ↓が最後の一本ということに。

Volvic

個人的には20年以上前から愛飲していて、そのまま飲んだりコーヒーを淹れるのに使ったり、カップ麺にも使ったりと、ほぼ口にする水は「Volvic」だけっていう状態だったので寂しい限り。


ちなみに代用品にいくつか国内で流通している軟水のミネラルウォーターを飲み比べてみたんだけども、やっぱり結構「味」に差があるのよね。とりあえず、今飲んでるお茶と同じメーカーの「サントリー 天然水」を1箱買ってみたんだけども、次は飲み比べでもっとも「Volvic」に近かった「キリン 天然水」でも買ってみるかな。

あ、でも楽天あたりだと並行輸入品も買えるみたいだねぇ。どうしてもダメだったら、そっちに手を出してみるか(笑)。

Posted by “Lupin” on 2021/05/16 12:09:45

2021年 4月18日(日)

* 没後20年河島英五展「人生旅的途上」@京都文化博物館    [  日記 | 音楽  ]

昨日の雨は上がったものの、いまひとつ冴えない空模様の日曜日。北寄りの風がやや強く、陽射しはあるものの気温も少し低めで、ちょっと肌寒さを感じたわ。


で、そんな日曜日だけど、朝からお出かけ。久しぶりに地下鉄に乗って烏丸御池まで行き、「京都府京都文化博物館 別館」へ。16日から始まっている没後20年河島英五展「人生旅的途上」を見学に。

京都文化博物館 没後20年河島英五展

期間中、豪華ゲストによる特別イベントが開催されているんだけど、今日は英五さんと親交の深かった落語家の笑福亭鶴瓶さんのトークライブがあって、それに応募したら首尾よく当選したので参加してきたと。

笑福亭鶴瓶トークライブ

10時から11時までの1時間、鶴瓶さんと英五さんの娘でタレントの河島あみるさんが英五さんとの思い出話などで盛り上がり、最後は英五さんが鶴瓶さんのために作られた「友よ語ろう」を唄われて終了。鶴瓶さんの生ライブは初体験だったけども、いつもテレビで拝見しているのとまったく変わらぬ語り口で安心して楽しめましたわ(^^)。

ライブ終了後は一旦外に出てから、再度展覧会に入場し直し。11時開場で30分ほど待って再入場。場内には、生前の英五さんの創作ノートなどが展示されていたので興味深く鑑賞。

没後20年河島英五展

閲覧後は、物販コーナーで再販されたライブCDと新たに作成された「河島英五 詩集」を購入。


しかし、訃報が届いた日には日記も書いているんだけども、そうかもう20年も経つのか…。亡くなる2日前に行われたラストライブの様子を収めたCDは発売されてすぐに購入したんだけども、実は未だに封を切れずにおいてあったりするのよねぇ(^^;)。

Posted by “Lupin” on 2021/04/18 14:12:40