INFOINFO
MAILMAIL

2020年 3月23日(月)

* カロム食堂@アバンギルド・7回目    [  ボードゲーム  ]

 週末から暖かな日が続いていて、今日も朝から柔らかな陽の射し込む好天。ただ気温もそこそこいい感じで上がっていたんだけど、日中は北寄りの風がやや強めに吹いてたりしたので、薄着で外に出たら少し肌寒さを感じたり。まぁ、それでもぶらぶら歩いているとちょうどいい塩梅だったけども。
 で、散歩道のソメイヨシノ(染井吉野)はぼちぼちと花を開き始めたところ。二条公園、堀川遊歩道、神泉苑なんかでも、ちらほらと花が付き始めていて、これからどんどん数を増やしていきそうで、週末くらいには満開になりそうだねぇ。ただ、例年なら4月の上旬に開催される「堀川桜まつり」は今年は中止になったんだとか。まぁ、致し方なしか。

ソメイヨシノ(染井吉野) 「堀川桜まつり」は中止

 その後、陽が落ちてからは急に気温が下がってかなり肌寒くなったねぇ。まぁ、季節の変わり目はこういうことがあるので気をつけないとねぇ。


 んで、今日は夕方からお出かけ。定例開催の『カロム食堂』の開催日だったので、木屋町のライブハウス「UrBANGUILD」へ。

カロム食堂@アバンギルド カロム食堂@アバンギルド

 ちょっと早めに晩メシを食ってからお店に到着したのは19時過ぎだったんだけど、すでに門野さんがいらしていたので早速シングルス戦を。もっとも1戦目ということもあってケアレスミスを連発。チャンピオンは確実に落とされ、最終的には盤面には私の色のパックが10個近くも残されてのボロ負け…(^^;)。

 その後、門野さんのお知り合いの女性がおいでになり、さらにゲーム倶楽部BeeSevenのカトウさん、helloの常連の男性2人組、ベテランのヤマモトさん、さらにLINE OpenChatの「カロムやりたい!」の参加メンバーのtetsuさんとお友達、そして「hello」のハシグチさんもおいでになって大賑わい。

「カロム」

 適当に相手を変えてシングルス戦は4戦ほど、ダブルス戦は3戦だったかな、をプレイ。観戦中もベテランの方が多かったので、随所にいいショットが観られて面白かったわ(^^)。
 賑やかだったのでもう少し遊んでいたかったんだけど、明日の朝が早かったので22時前には撤収。でもかなり楽しめたので満足しましたよ♪

Posted by “Lupin” on 2020/03/23 23:10:13

2020年 3月21日(土)

* 今日のボドゲ@カフェミープル・500回目    [  ボードゲーム  ]

 そんなわけで春の訪れを感じつつ、お昼過ぎにのんびりとお出かけ。昨今の暖かさで咲き始めた春の花々を愛でつつ、いつもの散歩コースから御池通りを通って河原町まで。ここらはまだ「ソメイヨシノ」(染井吉野)はほとんど花を開いていないものの、早咲きの品種なんかは満開のものもあって、ずいぶんと華やいだ感じだったわ(^^)。

 そのまま河原町三条の「ケララ」で遅めの昼メシを食ってから、ぶらっと「Cafe MEEPLE」へ。

今日のゲーム

 お店についたのは15時前くらいだったかな。店内にはグループのお客さんが数組いらしていたものの、フリーのお客さんの姿はなし。まぁ、そのうち誰か来るだろうと思って、とりあえずイシカワさんに新しく入ったゲームを紹介してもらったり。
 で、小一時間してようやくお一人男性のお客さんがおいでに。お店には初来店とのことだったけど、話を聞いたら「おてばん」の定例会にも顔を出されているベテランさんとのこと。

 そんなわけでフタオさんとご一緒することになり、先程イシカワさんに紹介してもらった「ノヴァルナ」(Nova Luna)に付き合っていただくことに。

「ノヴァルナ」 「ノヴァルナ」

 2人用ゲームの定番「パッチワーク」(Patchwork)を拡張した感じのアブストラクトゲーム。盤面中央に円形に並べられたタイルのうち、マーカーから1~3の範囲のタイルを獲得して自分の前に展開してゆく。パネルには0~3個の「タスク」が表示されていて、隣接するタイルでタスクを達成できるとマーカーを配置することができ、先に自分のマーカーをすべて使い切ったほうが勝ち。

 フタオさんは以前に一度プレイされたことがあるとのことだったけど、なぜか私がインストしてからプレイ(笑)。初プレイなので序盤はよく考えずに適当にパネルを配置していたんだけど、タスクをこなすためには隣接するタイルをよく吟味しないと後々苦しくなるのよねぇ(^^;)。まぁ、それでもなんとか無難にまとめつつ中盤ではいい感じで繋がり始めてリード。ただ、終盤にはじっくりとパネルを配置されていたフタオさんが怒涛の巻き返しを図られて、残りマーカーはフタオさんが2に、私が3と逆転。
 最終手でなんとか再逆転を狙うも2個までしかクリアできず、次手番のフタオさんが2つをクリアされて負け。しかも、その後にフタオさんに「そこあと1つ達成していましたよ」と指摘されてみたり(^^;)。グギギギギ…

 まぁ、でもかなりの接戦になったし、バランス的にはかなりいい感じだったわ。プレイ人数は1~4人で、想定プレイ時間は約30分なんだけど、遊んでみた感じだと2人がベストなんじゃないかな。「パッチワーク」に比べてタイル配置の自由度は高いし、タイルの取得コストが時間だけになっているのも本家に比べていい感じだったわ。


 ここで新しく男性のお客さん(スバルさん)がおいでになったので入っていただくことに。何を遊ぶかと話していたらお二人とも拡大再生産系がお好きだとかで「アグリコラ リバイズドエディション」(Agricola revised edition)をやってみたいとのこと。もっとも、さすがに初プレイの方お二人にインストしてサポートするのはキツイので(^^;)、そこはサラッと流す方向で(笑)。

 で、かわりに定番の「イスタンブール」(Istanbul)をおススメすることに。こっちもインストはそこそこ時間がかかるものの、プレイ時間はかなり軽めだしね(笑)。

「イスタンブール」 「イスタンブール」

 ということでお二人とも初プレイだったので30分ほどかけてじっくりとインストしてからプレイ。ちなみにマップはビギナー向け配置で、手番はフタオさん、スバルさん、私の順。
 3番手だったのでまずは果物屋へ行き、2手目にブラックマーケットへ。ここで運良く「9」を出して宝石2個ゲットできたので次手番でモスクへ行き、青×2パネルをゲット。さらに次手番で警察署に移動し「叔父さん」にモスクに出向いてもらって黄×2パネルを取ってボーナスのルビーをゲット。その後、カードを漁ったあと、パレスに行ってルビーを獲得。あとは適当にブラックマーケットと往復してルビーを揃え、あっさりとルビーを5個揃えて終了。ちなみにフタオさんは資材収集からマーケットで換金後の荷車拡張コース、スバルさんは喫茶店でのギャンブルからの宝石商コースだったけど、私のカードの引きが強すぎたってのもあったかな(^^;)。


 次も同じメンバーで「ノクティルカ」(Noctiluca)を。

「ノクティルカ」 「ノクティルカ」

 こちらもお二人とも初プレイだったのでインストしてからプレイ。手番は1ラウンド目がフタオさん、スバルさん、私で、2ラウンド目は私、スバルさん、フタオさんの順。
 オレンジ色のボーナスを引いたので、初期カードはオレンジ5個入りでスタート。カードは2枚ともポイント付きだったこともあって、1手目では1枚もクリアできなかったものの2手目、3手目でそれぞれ1枚ずつクリア。運良く「太陽」パネルが連続で取れたことで以後も太陽狙い。さらに樹木でも7点ボーナスをゲットしてまずまず。それ以降はボーナスのオレンジダイスを集める方向でプレイし、最終的には13点を稼ぐことに。結局、チップ47点、カード4点、ボーナス13点、ダイス1点の合計65点で大勝(笑)。


 次も同じ3人で「ボーナンザダイス」(Würfel Bohnanza)を。

「ボーナンザダイス」 「ボーナンザダイス」

 こちらもお二人が初プレイだったのでインストしてからプレイ。序盤はそこそこ悪くない展開だったんだけど、中盤にフタオさんが一気に6ステップをクリアするという離れ業を披露されて一気にリード。その後もフタオさん有利の展開が続き、一気にリーチからの13点で上がり。この時点で私は7点で、スバルさんは4点だったので、いかにフタオさんの勢いが凄かったかってのがわかると思う(^^;)。


 ここで19時を回っていたので撤収。ちなみに、タイトルにあるように今回が500回目でありました(^^)。初訪問が2015年3月だったので5年で500回達成か。もっとも、この半年は数えるくらいしか顔を出してなかったので今ひとつ達成感はないんだけども(笑)、それでもまぁ、わりとキリのいい数字に到達したんでそこそこ満足していたり(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/03/21 23:33:38

* うららかな春の陽射しのもとで    [  日記  ]

 週明けには寒さが戻っていたものの、週の半ばくらいからは暖かさが戻ってきていて、今日も日中の最高気温は20度越えと春真っ盛りに。おかげで早咲きの桜も花を開き始め、本命のソメイヨシノ(染井吉野)も蕾が膨らんで、二条公園では一輪だけ花も見つけたり。

ソメイヨシノ(染井吉野)

 で、いつも通り、お昼すぎにぶらぶらと散歩にでかけたんだけど、家の近くの住宅街の路地を歩いていたら、一つ先の路地に座り込んでいる感じの人影が。ホントならその手前で曲がるつもりだったんだけど、ちょっと気になったのでそのまま真っすぐに路地を進んだら、年配の女性が路地の真ん中でへたり込んでらっしゃる。
 とりあえず落ちていた杖と荷物を拾い、話を聞いてみたらどうやら路地の段差に躓いて転んでしまわれたとか。もともと足腰が弱っていたのだろうか、ちょっと派手に転ばれたようでおでこにも擦り傷があったり。自力では立ち上がれないご様子だったので、支えて立たせてあげて、そのまま近くのおうちまでお連れすることに。とはいえ、路地のすぐ隣がご自宅だったので、玄関先までお連れして、さらに玄関の鍵を開けて中に入っていただき、荷物をお渡しして帰ってきただけだけどね。
 人通りの少ない路地だったのでちょっとびっくりしたけども、とりあえずおうちが近かったので良かったわ(^^;)。


 さて、そんなハプニングもあった暖かな春の日だったけど、それとは無関係にまたしても一つ歳を重ねましたよ(^^)。まぁ、この歳になれば1つや2つ増えたところでさほど変わらんのだけども、それでも58歳ともなれば「還暦」がいっそう近づいたな、くらいの感慨はあったり(笑)。歳のせいか身体のあちこちにはガタが来ているし、頭の回転もずいぶんと錆びついているような気がしないでもないんだけども、それでもとりあえずは日々穏やかに過ごせているだけで十分だろうな(^^)。

 そんな状況ですけど、今年もfacebookやらmixiやらでいろいろとお祝いのメッセージをいただけて嬉しい限り。とりあえず、この一年もこれまでと変わらず、のんびりまったりと過ごしていく所存でございます(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/03/21 23:31:46

2020年 3月16日(月)

* 今日のボドゲ@BRESPI・248回目    [  ボードゲーム  ]

 3月になってから比較的暖かな日が続いていて、先週末には東京で早くも桜の開花宣言が出たりしていたんだけども、今日は「寒の戻り」か、久しぶりに寒かったねぇ。午前中からかなり強めの西寄りの風が吹いていたこともあって体感温度も低め。お昼前後には雨がぱらついたりしていたんだけども、そのなかにときおり白いものが混じってたりもしたしねぇ。
 ただ、この寒さは今日だけのようで、明日には平年並みに戻り、その後はまた暖かな日が続きそうだとか。うん、もう寒くならなくてもいいよ(^^;)。


 そんな寒い週明けの月曜日は、久しぶりにお出かけ。お昼すぎに地下鉄で京都市役所前まで行き、河原町三条で昼メシを食ってから、久しぶりに「BRESPI」へ。

今日のゲーム

 今日は16時からゲーム倶楽部BeeSevenさん主催の「放課後ぶれすぴ倶楽部ゆるふわゲーム会」が開催されるんだけど、今回のテーマが「物理ゲーム特集」だったのでちょっと覗きに来てみたと。

「放課後ぶれすぴ倶楽部ゆるふわゲーム会」

 で、お店についたのは14時半頃。テーブルはすでに5席が埋まっていて相変わらずの盛況ぶり。そのうちの1卓はフリー卓で、ちょうどお客さん持ち込みの「ルート」(Root)が始まるところのようだったんだけど、結構重めのゲームとのことだったので遠慮してとりあえずカウンター席へ。

 しばらくして、手の空いたソガさんがラミィキューブ・エクスプレス」(Rummikub Xpress)を持ってきてくださったのでお相手することに。

「ラミィキューブ・エクスプレス」 「ラミィキューブ・エクスプレス」

 序盤から2人とも出目が揃わずに苦戦。ちなみに規定の6ゲームを消化したものの、今回は1回もパーフェクトなし(^^;)で、お互いに残りダイスを持ち合うことになったんだけど、私の方が残りダイス目が小さくて有利に。結局、6戦中5戦でプラス収支となって、最終スコアは+69点の勝ち。久しぶりに遊んだけど、サクッと遊べていいゲームだわ、やっぱり。


 続いてもソガさんと2人で「ピュンクト」(PUNCT)を。

「ピュンクト」 「ピュンクト」

 六角形のボード上に、順に三角、直線、V型のピースを置いて行くゲーム。自分の手番では、新しく手持ちのピースを盤面に配置するか、すでに配置されたものを移動させるかのどちらかが選べる。配置する場合には他のピースと重なったり、盤面中央の色違いの部分に重なってはいけない。移動はピース内の色付きの部分が盤面上を直線的にであればどこまででも移動してもよく、移動の前後に色付き部分を中心に回転することも可能。また、移動時には盤面の中央部分に配置したり、他のピースの上に載せることも可能。ただし、載せる場合には三角形のピースは3ピースすべてが、直線とV型のピースの場合には両端が同じ階層になければならない。これらの手番を繰り返し、対面同士を繋げることができれば勝ち。

 初プレイだったのでソガさんにインストしていただいてからプレイ。まずはわかりやすく、サクサクとピースを伸ばして対面を目指すことに。一方、ソガさんは序盤から移動を使われたこともあってやや出遅れ気味となり、最終的には私が繋ぎきって勝ち。先行後攻を入れ替えての2戦目は、同時に2つの対面を狙えるように画策して進行。1戦目に比べるとかなり緊迫した戦いとなったんだけど、最後は私が押し切って勝って連勝。

 「ブロックス」(Blokus)に似た感じだけど、戦略性は圧倒的にこちらが上でかなり面白かったかな。なお2人専用ゲームで、想定プレイ時間は約30分。


  ここでちょうど16時になっていて、ゲーム倶楽部BeeSevenを主催されているカトウさんもいらしたのでテーブルへ移動。もうお一人、男性のお客さんと同卓となって3人で「ポップビアー!」(kronkorken CHAMPION)を。

「ポップビアー!」 「ポップビアー!」

 木製のビール瓶の上に強力な磁石が置かれた台座と、金属製の王冠を使って遊ぶゲーム。いくつか遊び方があるようなんだけど、今回は順番に手持ちの王冠をぶら下げてゆくゲームをプレイ。手番ではまずダイスを振り、その出目に従って王冠を載っけてゆく。出目は+1/+2/×/反転の4種類で、+1/+2は王冠を1個か2個、×は1回休みで、反転は手番の回り方が逆になる。これを繰り返して先に王冠を無くした人が勝ち。
 ソガさんにも入っていただいて4人でプレイしたんだけど、男性が連続で+2を出され、さらにその前後で反転が出まくったおかげで男性がらくらく勝利。8人まで遊べる、軽いパーティーゲーム。


 続いては「カロム」(CAROM)で遊ぶことになったんだけど、男性が初プレイとのことだったので、ルールと弾き方などを説明。その後、カトウさんと男性でシングル戦。初プレイの男性はかなり上手くストライカーを弾かれていて、とても初めてのプレイには見えず、1戦目でいきなりカトウさんに勝利。先行後攻を入れ替えた2戦目はカトウさんが勝たれ、決戦の3戦目も競った戦いとなるも僅差でカトウさんの勝ち。ちなみに私はアドバイスを出しつつ見学。
 さらに「クラスク」(KLASK)が出てきて、こちらも初プレイの男性とカトウさんが対戦されたので、私は横で観戦。その後、隣の卓と合流して「アイスクール」(Ice Cool)が始まったものの私以外に4人だったので私は遠慮。


 一人でのんびりしていたら、手の空いたななさんから「カロム」のお誘いを受けたので対戦することに。

「カロム」

 1戦目はななさんの調子が上がらなかったこともあって僅差勝ち、2戦目はななさんも通常モードに戻られ僅差負けと1勝1敗。決戦の3戦戦目も終盤まで競った戦いとなるも、なんとかぎりぎり1差で勝ち。いやぁ、さすがに慣れた人との対戦は気合が入るな(^^)。
 このタイミングで「アイスクール」が終わり、そちらから男性2人が入られ、さらにカトウさんにも入っていただいてダブルス戦。1戦目は初プレイの男性とのペアで、序盤から安定してポイントを稼げたおかげで勝ち。2戦目はもうお一人の男性とペア。こちらは比較的競った戦いとなり、最後は私が自エリアにあるジャックを壁打ちで落として勝ち。いやぁ、あんなに上手く一発で壁打ちが決まるとは思わなかったわ(笑)。

 その後、むたさんがいらしたので私と交代で入っていただいてダブルスを2戦ほど観戦。むたさんは前回ご一緒したときに比べるとかなりいい感じで弾かれていて、上手くなったなぁという印象。


 「カロム」も終わったので帰ろうかと思ったら、むたさんから「クラスク」で対戦しましょうと誘っていただいたのでご一緒することに。

「クラスク」

 1戦目は大量リードを許す展開。終盤なんとか追い上げたものの、結局4-6で負け。2戦目は序盤からいい感じでリードして、先に5点を奪って楽勝かと思いきや、終盤に一気に挽回されそのまま逆転負け(^^;)。前回ほど自分のゴールにスティックを落とすことはなかったものの、ボールを弾く力が強すぎて、ゴールに収まらないパターンが多すぎたかな…。


 ここで19時を回っていたので撤収。「カロム」も楽しめたし満足しましたよ(^^)。

Posted by “Lupin” on 2020/03/16 22:28:54