INFOINFO
MAILMAIL

2017年 5月16日(火)

* 「週刊少年ジャンプ」、40年ぶりの200万部割れ:朝日新聞デジタル

人気マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)の1~3月の平均発行部数が191万5千部だったことが分かった。日本雑誌協会が16日に発表した。200万部割れは、1977年に突破して以来初めて。
(中略)
同協会によると、「週刊少年マガジン」(講談社)は96万4千部、「週刊少年サンデー」(小学館)は31万9千部だった。

へぇ、週刊少年ジャンプの発行部数が200万部を割り込んだのか。1994年には635万部を記録したものの、現在はその1/3以下ね。もっとも、マガジンも100万部割れ、サンデーに至っては32万部だから、まだまだ圧倒的に強いよねぇ。

タグ : [  ニュース | 調査 | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2017/05/16 21:26:28

2017年 4月27日(木)

* エリア88漫画家の新谷かおる氏が一時休業宣言 - 芸能 : 日刊スポーツ

「エリア88」、「ふたり鷹」などで知られる、漫画家の新谷かおる氏(66)が、26日夜に自身の公式ツイッターで一時休業を宣言した。

「昨日、『クリスティ・ロンドンマッシブ』の最終回を脱稿しました。これで漫画家として、一旦筆を置きます。そして今日は66歳の誕生日。一休みしてから新しい事に向かいます。長い間、ありがとうございました」(原文のまま)

あらー、新谷先生、休筆なのか。まぁ、ここ最近は連載も少なくなっていて、ほとんど読んでなかったんだけど、氏の作品は好きで、コミックスは結構持ってるんだよねぇ(初期の「戦場ロマン」シリーズと最新の「クリスティ」シリーズ以外はほぼ揃ってる)。絶筆じゃなくて休筆だそうだけど、わざわざ宣言するくらいだからこのままフェードアウトかなぁ。個人的には「刀神妖緋伝」の続きが読みたかったんだけどなぁ、残念。

タグ : [  ニュース | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2017/04/27 13:15:58

2016年12月27日(火)

* 館内の端っこに座ってるだけじゃない!岐阜県美術館の監視係のお姉さんが描く仕事エッセイ漫画がじわじわ人気 - Togetterまとめ

岐阜県美術館オリジナルの4コマ漫画です。監視のお姉さんが描いてくれました。

をを、これはなかなか面白い。というか、なんともほんわかした感じが良いですなぁ。しかも、これ、「岐阜県美術館」の公式アカウントで公開されているんだとか。いいね!

タグ : [  まとめ | コラム | 文化 | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2016/12/27 19:54:47

2016年11月14日(月)

* 漫画家の高井研一郎さん死去「総務部総務課山口六平太」:朝日新聞デジタル

漫画家の高井研一郎(たかい・けんいちろう)さんが14日、亡くなった。79歳だった。小学館の「ビッグコミック」誌に「総務部総務課山口六平太」(原作・林律雄さん)を1986年から長期連載中だった。

あらま、高井研一郎先生、亡くなられたのか。10日発売のビッグコミックでも「総務部総務課山口六平太」は通常通りに連載されていたので、ちょっとびっくり。もう六平太に会えなくなるというのは、かなり残念だなぁ。享年79歳、長い間お疲れ様でした、ゆっくりとお休みください。合掌。

タグ : [  ニュース | 漫画 | 訃報  ]      Posted by “Lupin” on 2016/11/14 20:50:31

2016年 3月25日(金)

* 漫画家の小山田いくさん死去 「すくらっぷ・ブック」:朝日新聞デジタル

漫画家の小山田いくさんが亡くなっていたことが、わかった。59歳だった。長野県警によると、同県小諸市の自宅で死亡しているのを家族が23日見つけた。病死とみられる。

小山田さんは同市を舞台にしたマンガ「すくらっぷ・ブック」を週刊少年チャンピオンに連載し、人気を博した。

あらま、その昔、チャンピオンなどで連載して人気を博していた小山田いく先生が亡くなられたのか。病死で「家族が見つけた」ということは孤独死なのかな。享年59歳は若すぎるなぁ。残念。ゆっくりとお休みください、合唱。
なお、同じ漫画家のたがみよしひさ先生は実弟。

タグ : [  ニュース | 漫画 | 訃報  ]      Posted by “Lupin” on 2016/03/26 00:31:50

2016年 3月14日(月)

* 「なぜか笑介」「だから笑介」の聖日出夫が逝去 - コミックナタリー

「なぜか笑介」「だから笑介」などで知られる聖日出夫が、胃ガンのため3月10日に逝去した。69歳。3年半の闘病の末、自宅で息を引き取った。葬儀は遺族、近親者のみで執り行われたとのこと。

1968年にマンガ家デビューした聖は、週刊ビッグコミックスピリッツにて連載された「なぜか笑介」や、ビッグコミックスペリオール(どちらも小学館)に掲載されたその続編「だから笑介」といったヒット作を発表。いずれもサラリーマンの主人公・大原笑介を描いたマンガで、ほかの登場人物から突っ込まれた笑介が「ズッ」という効果音に乗せて、斜めにコケるのがお約束となっていた。

漫画家の聖日出夫さんが亡くなったのか。スピリッツで連載されていた「なぜか笑介」は連載当初はよく読んでて、結構好きな漫画家さんだったんだけどねぇ。近年はガンを患って闘病されていたそうで、死因は胃がんか。享年69歳。長い間お疲れ様でした、ゆっくりとお休みください。合掌。

タグ : [  ニュース | 漫画 | 訃報  ]      Posted by “Lupin” on 2016/03/14 22:10:48

2015年11月30日(月)

* 漫画家の水木しげるさん死去93歳 「ゲゲゲの鬼太郎」:朝日新聞デジタル

「ゲゲゲの鬼太郎」などの作品で知られる漫画家の水木しげる(みずき・しげる、本名武良茂=むら・しげる)さんが、30日午前7時18分、多臓器不全のため東京都内の病院で死去した。93歳だった。

漫画家の水木しげるさんが亡くなったんだねぇ。「墓場鬼太郎」が「ゲゲゲの鬼太郎」としてアニメ化され人気を博し、これまでに6回もTVアニメが作られていたわけで、出身地の鳥取県境港市や在住の調布市などに「水木しげるロード」があったりしたんだよねぇ。また、奥様との半生をドラマ化した「ゲゲゲの女房」もヒットしたりしたんだよねぇ。この春には、ビッグコミックで連載されていたエッセイ風マンガ「わたしの日々」が突然終了していたんだけども、やはり健康面の問題からのものだったのかなぁ。しかし享年93歳は大往生といっていいいだろうね。長い間お疲れ様でした、ゆっくりとお休みください、合掌。

タグ : [  ニュース | 漫画 | 訃報  ]      Posted by “Lupin” on 2015/11/30 21:07:11

2015年 6月29日(月)

* エリア88:コミケ88のカタログ表紙に 新谷かおる描き下ろし - MANTANWEB(まんたんウェブ)

1980年代に人気を博した新谷かおるさんのマンガ「エリア88」が、8月14~16日に東京ビッグサイトで開催される日本最大の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)88」のカタログの表紙になることが29日、明らかになった。描き下ろしで、コミケが88回目を迎えたことを「エリア88」にひっかけ、サークルとして参加した経験のある新谷さんに打診して実現した。

カタログは、紙冊子(7月18日発売)とDVD-ROM(7月25日発売)の2種類があり、それぞれ描き分ける。

をを、これはすごい(笑)。しかも、ペーパー版とDVD版で絵柄が変わってるんだけど、ペーパー版はコミックの表紙を模してるんだね。あと、DVD版ではミッキーの姿とその奥にシンの愛機が描かれてるのが格好良いねぇ。

タグ : [  イベント | ニュース | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2015/06/29 23:45:27

2014年 9月27日(土)

* 52年つづいた純愛マンガ『小さな恋のものがたり』が完結、まさかのラストにファン号泣 | もぐもぐニュース

1962年より学習研究社刊『美しい十代』で連載開始し、52年間続いた漫画『小さな恋のものがたり』の、最終43巻が発売された。高校生の女の子チッチと、同級生のサリーの淡い恋を、半生記にわたり描き続けてきた「叙情まんが」だ(こち亀やガラスの仮面ですら連載開始39年)。

をを、ついに「小さな恋のものがたり」が完結したのか。これ、中学生の時に同級生の女の子から借りて読んでたんだけど、その後はぜんぜん読まなくなって、でも連載が続いてたのは知ってたんだよなぁ。作者のみつはし先生ももう73歳になってらして、ご病気されたりもされてたのか。いやぁ、ホント、長い間、お疲れさまでした。でも、このラストはちょっと切ないかもなぁ…。

タグ : [  コラム | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2014/09/28 00:56:30

2014年 9月 1日(月)

* 漫画家の中島徳博さん死去 「アストロ球団」作画担当:朝日新聞デジタル

中島徳博さん(なかじま・のりひろ=漫画家)が8月28日、大腸がんで死去、64歳。
(中略)
鹿児島市出身。1972~76年に週刊少年ジャンプに連載された野球漫画「アストロ球団」(遠崎史朗さん原作)の作画を担当した。

1970年代に一世を風靡した野球漫画「アストロ球団」を連載していた中島徳博氏が亡くなったのか。氏の作品は、この「アストロ球団」と「朝太郎伝」をよく覚えているんだけども、1980年代以降は見かけなくなっちゃってたんだよねぇ。享年64歳は、まだ若いのになぁ。お疲れ様でした、ゆっくりとお休みください、合掌。

タグ : [  ニュース | 漫画 | 訃報  ]      Posted by “Lupin” on 2014/09/02 01:16:37

2014年 6月 2日(月)

* MANGA キッカケはプラネタリウム - ハシモトスズ ホームページ

セリフのない縦スクロールマンガです。

絵で進行していくので海外の方でもお楽しみいただけます。

縦スクロールならではの視線誘導があります。

※この視線誘導は、パソコンのブラウザでご覧いただくほうが効果が高いと思います。

今日の【やじうまWatch】で紹介されていたPCのブラウザの縦スクロールを意識したWebコミックなんだけど、これはかなりうまいねぇ。効果音以外はセリフもないんだけども、それでも十分に内容は理解できるし、なによりも縦方向に効果を入れているのがうまいわ。まさにWeb向けのコンテンツ。

タグ : [  インターネット | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2014/06/02 09:44:20

2014年 2月 4日(火)

* 新劇場版『頭文字D』は三部作に! 第1弾『頭文字D Legend1‐覚醒‐』は8月23日公開 | RBB TODAY

しげの秀一氏の人気マンガ『頭文字(イニシャル)D』をアニメ映画化した新劇場版の正式タイトルが『頭文字D Legend1‐覚醒‐』に決定。三部作の第1弾として、8月23日に公開されることが4日、わかった。

昨年、18年に渡る連載が完結した「頭文字D」が劇場公開版映画として公開されるんだそうで。しかも3部作になるんだとかで、その第1弾が今年の8月に公開と。頭文字Dの劇場公開版えいがというと、なぜか韓国で撮られた実写版があるけども、こちらはアニメ版だそうで、ちょっと期待してもいいのかな?

タグ : [  コラム | 映画 | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2014/02/04 20:49:17

2014年 1月20日(月)

* キャプテン翼の松山光選手、コンサドーレ加入 : サッカー : スポーツ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

北海道フットボールクラブ(HFC)は19日、人気漫画「キャプテン翼」に登場する松山光選手が、漫画だけでなく実際のコンサドーレ札幌にも加入したと発表した。

松山選手をチームの名簿に載せ、発行雑誌などに同選手を登場させ、コンサのファン層拡大に役立てたい考えだ。「松山光プロジェクト」と題した企画も始め、1口1万円のプロジェクトパートナーを募ってコンサ選手の育成費や強化費に充てる。

 漫画で松山選手は富良野市をモデルとする「北海道ふらの市」出身で、コンサの選手。日本代表にも選ばれ「北海の荒鷲」の異名を持つ。MFやDFを務め、ボールキープ力やロングシュートを持ち味とする。野々村芳和社長が、知り合いの作者・高橋陽一さんに「獲得」を打診、高橋さんから快諾を得たという。

なんと、漫画の登場人物を実際にチームに入団させ、メンバー登録しちゃうのか。まぁ、実際には架空の人物だから選手登録されるわけではないけども、それでもなかなか思い切った人気策だね。しかも、女性に人気のある松山を選ぶあたりは、なかなかよく考えてるというか。

タグ : [  スポーツ | ニュース | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2014/01/20 16:43:10

2013年12月31日(火)

* リアル美味しんぼ「朝日vs読売」 1勝2分け読売勝利:朝日新聞デジタル

漫画「美味しんぼ」の連載30周年を記念し、朝日新聞と読売新聞が料理レシピを競う「リアル美味しんぼ 究極vs至高の料理対決」の最終結果が決まった。

「わかめ料理」「長生き料理」「鶏料理」の3本勝負。11月に岩手・長野・福岡の3県で行われた一般投票に著名人3人による投票を加えて最終審査が行われ、1勝2分けで読売新聞が勝利した。一般投票では朝日新聞が3県いずれも制していた。

マンガ「美味しんぼ」の究極vs至高の料理対決は、東西新聞社と帝都新聞社の争いだけど、それを朝日新聞と読売新聞がリアルで再現したのか(笑)。で、海原雄山はどっちに付いたんだ? (笑)

タグ : [  イベント | コラム |  | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/12/31 20:23:54

2013年12月25日(水)

* 連載35年「あさりちゃん」、3月号が最後に : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

小学館は25日、月刊学習誌「小学二年生」で1978年8月号から連載中の室山まゆみさんの児童漫画「あさりちゃん」を、来年2月1日発売の同誌3月号を最後に終了すると発表した。

連載期間は35年余り、単行本は2月末発売の100巻で最後になる予定。

「あさりちゃん」は勉強嫌いでスポーツ万能の小学4年生あさりと姉のタタミが活躍するギャグ作品でテレビアニメ化もされた。同社では、女性漫画家の最多巻数作品としてギネスブックに記録を申請中という。

月刊誌の「小学二年生」で、35年にもわたり連載されていた「あさりちゃん」が、来年3月で連載を終了することになったんだそうだ。ちなみに「室山まゆみ」は室山眞弓と、室山眞里子という姉妹のペンネームで、「あさりちゃん」に登場する主人公の姉妹あさりとタタミの誕生日は、作者姉妹と同じになってるとか、へぇ。

タグ : [  ニュース | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/12/25 14:37:21

2013年12月19日(木)

* あぶさん「退団」…連載41年でゲームセットへ : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

1973年から雑誌ビッグコミックオリジナル(小学館)で連載している水島新司さん(74)の野球漫画「あぶさん」が、来年2月5日発売の同誌で終わることになった。

酒豪で強打者の「あぶさん」こと主人公・景浦安武は、20日発売の同誌で、助監督を務める福岡ソフトバンクホークスが今年パ・リーグ4位に終わった責任を取って退団する。

をを、ついに終わるのか、「あぶさん」。単行本は買ってないけども、オリジナルでずっと読んでたからそれなりに寂しさはあるかな。しかし、これまでにも何度も終われるタイミングがあったのに、ある意味、最悪のタイミングで終わるんだなぁ(^^;)。ちょっと残念かも。

タグ : [  ニュース | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/12/20 01:06:15

2013年12月15日(日)

* キャプテン翼J3狙う!南葛SC発足 - サッカーニュース : nikkansports.com

東京・葛飾区で南葛SCの発足会見が行われ、「キャプテン翼」の作者・高橋陽一氏(53)が出席した。南葛SCは漫画の主人公・大空翼の所属クラブと同名。後援会長を務めることになった高橋氏自ら提案し、葛飾ヴィトアードから名称を変更。「Jリーグは20年間見てきたが、応援するチームがなくて寂しいと思った。地元に出来て、夢の第1歩です」と目を細めた。

サッカー漫画として、日本だけではなく世界的にも有名な「キャプテン翼」の主人公・翼くんたちが所属するチーム「南葛SC」が現実に生まれることになったのか。最初は東京都社会人リーグ3部に所属するそうだけど、ゆくゆくはJ3入りを目指しているんだそうで。ここから未来の翼くんが生まれるだろうか(^^)。

タグ : [  スポーツ | ニュース | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/12/15 09:44:11

2013年11月22日(金)

* これが「シェー」の優勝ポーズざんす - 細かすぎる情報 - 芸能ニュース : nikkansports.com

赤塚不二夫さんの人気キャラ、イヤミの「シェー」のポーズを競う「第2回シェー!大会」が、東京都青梅市で開かれた。当日その場で参加を申し込んだ老若男女17組が特設舞台に上がり、それぞれのスタイルの「シェー」で見物人を沸かせた。
(中略)
関係者らの記憶では、第1回シェー大会は3年前だった。いずれまた、開催される…はずなのだ。

イヤミの「シェー」って、我々がガキの頃には一世を風靡するほどに流行してたわけだけど、この時期になってコンテストが開かれてるってのはちょっと驚きだなぁ。しかも、この優勝者のクオリティは半端じゃないし(笑)。

タグ : [  イベント | コラム | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/11/22 17:03:53

2013年10月31日(木)

* 漫画「ONE PIECE」発行部数3億冊超え : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

集英社は30日、尾田栄一郎さん(38)の人気漫画「ONE PIECE」の単行本の累計発行部数が、11月1日発売の第72巻で3億冊を超えると発表した。

同社の漫画単行本が3億冊を突破するのは初めてで、同社歴代2位となる鳥山明さんの「ドラゴンボール」の約1億5200万部を大きく上回っている。

出版科学研究所では「部数を公表していない出版社もあるが、おそらく歴代で最も多い部数ではないか」としている。

明日、「ワンピース」の最新刊第72巻が発売になるんだけど、なんとこれまでに発行した単行本の冊数がシリーズだけで3億冊を超えたんだそうで。「ワンピース」は連載開始から15年以上経っているにも関わらず、すべての巻が安定して売れているそうでいまだに初期の巻の増刷が行われているんだとか。すごいねぇ。

タグ : [  コラム | 経済 | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/10/31 16:33:15

2013年10月15日(火)

* 朝日新聞デジタル:やなせたかしさん死去 94歳、「アンパンマン」作者 - おくやみ

 「アンパンマン」で知られる漫画家で絵本作家のやなせたかし(本名・柳瀬嵩)さんが13日午前3時8分、心不全のため、東京都内の病院で死去した。94歳だった。

漫画家のやなせたかし氏が亡くなったんだねぇ。ずいぶん高齢だというのは知ってたけども、94歳になられていたというのはちょっと驚きだ。長い間お疲れ様でした、ゆっくりとお休みください。合掌。

タグ : [  ニュース | 漫画 | 訃報  ]      Posted by “Lupin” on 2013/10/15 19:17:54

2013年 8月11日(日)

* @nifty:デイリーポータルZ:「ジャンプ祭り」が祭りの次元を超えていた

とりあえず
ジャンプ歴30年の
ベテランジャンプキッズとして
いざ混ざってみたけれど
完全に浮いてしまっているのが
残念でした。

ジャンプ大好きヨシダプロによる「ジャンプ祭り」のレポートなんだけども、さすがの「ジャンプ愛」、TDR並みの待ち時間をものともせず、そして「お子様優先」のイベントにも積極的に参加しているその姿、見事だわ(笑)。

タグ : [  イベント | デイリーポータルZ | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/08/11 16:59:51

2013年 7月28日(日)

* 頭文字D、連載18年で終了…群馬から惜しむ声 : ニュース : エンタメ : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

群馬が舞台の漫画「頭文字(イニシャル)D」が、29日発売の週刊漫画誌「ヤングマガジン」(講談社)で18年間の連載にピリオドを打つことになり、群馬県内から惜しむ声が上がっている。
(中略)
作者・しげの秀一さんは読売新聞の取材に、「『頭文字D』は伊香保温泉周辺を舞台にしています。あのすばらしい環境なしには、この漫画が生まれることもありませんでした。群馬のファンの方々に心から感謝しています」とコメントを寄せた。

ヤンマガで連載中だった「頭文字D」が明日発売の号でいよいよ最終回を迎えるんだそうで。そうか、18年も続いてたのかぁ。個人的には1997年の暮れにコミックスを一気買い(当時はまだ9巻)して、それからのお付き合いだから16年か。コミックスは46巻まで既刊だけども、次の47巻で終わりになるのかな? とりあえず、明日、コンビニで立ち読みしてこよう(をぃ)。

タグ : [  コラム | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/07/28 22:23:10

2013年 7月 3日(水)

* @nifty:デイリーポータルZ:おじさんだって少女漫画を描いてみたい

少女漫画……というよりは、少女漫画風の要素を取り入れたただの変な漫画ですな、こりゃ。

しかし、コレを描くのに普段の3倍以上の時間がかかっているので、少女漫画界隈の細かい画風の人たちは本当にスゴイなと。単純な絵でよかった。

わはははは、いつもは簡素な画風の北村ヂンさんが少女漫画風の画像に挑戦してるんだけど、いや、よく描けてるよねぇ。とくにいいのは2ページ目の80年代風表現と3ページ目の最初のコマのヂンさんの白目をむいた顔、かな(笑)。ぜひ今後もこの技能を駆使してもらいたいと思うわ。

タグ : [  デイリーポータルZ | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/07/03 16:29:49

2013年 5月19日(日)

* @nifty:デイリーポータルZ:みんなのうろおぼ絵キン肉マンがスゴすぎる

先日
とあるイベントにて

みんなに
うろおぼえで
キン肉マンを
描いてもらったところ

なんとも
スゴいことになったので
一気に紹介させていただきます。

この手の有名キャラの場合、覚えているようで実はかなりうろ覚えって場合が多いわけだけども、30位の正確さはすごいよなぁ。それに比べて1位のキャラは面影さえない、っていうか、肝心の「肉」マークがすらないもんな。でも「内」マークが描いてあるよりはマシか(笑)。

タグ : [  イベント | デイリーポータルZ | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/05/19 14:58:28

2013年 5月18日(土)

* 朝日新聞デジタル:手塚治虫の未発表原稿9枚発見 幻の作品「浮標島」も - カルチャー

手塚作品の収集家でもあるマンガ家の松本零士さんが、自宅で資料を整理していて見つけた。以前、古書店などから買ったものだという。

没後まもなく25年になろうとしている手塚治虫氏が1940年ごろに描いた未発表の原稿が見つかったそうなんだけど、なんとそれを発見したのが漫画家の松本零士氏で、氏が過去に収集していたコレクションの中に紛れていたんだとか。うむー、意外なところから出てくるもんだねぇ。

タグ : [  ニュース | 文化 | 漫画  ]      Posted by “Lupin” on 2013/05/18 09:32:27