INFOINFO
MAILMAIL

2018年 9月 9日(日)

* 大坂 日本人初の四大大会V - テニス365 | tennis365.net

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会13日目の8日、女子シングルス決勝が行われ、第20シードの大坂なおみが第17シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)を6-2, 6-4のストレートで破り、日本人男女を通じて史上初となる四大大会優勝の快挙を成し遂げた。

全米オープンで決勝に進出していた大坂なおみ選手が、元世界1位のセリーナ・ウイリアムズ選手にストレートで勝って、グランドスラム大会日本人選手初優勝を決めたねぇ。ゲームではセリーナ選手が大荒れでちょっと後味の悪い感じはあったものの、終始大坂選手が圧倒していて優勝にふさわしい内容だったし。優勝おめでとうございます!!

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2018/09/09 11:57:24
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。