INFOINFO
MAILMAIL

2018年 7月 3日(火)

* 日本、ベスト16の壁超えられず…ベルギーに2点先行も悪夢の逆転負け | サッカーキング

【スコア】
日本代表 2-3 ベルギー代表

【得点者】
1-0 48分 原口元気(日本)
2-0 52分 乾貴士(日本)
2-1 69分 ヤン・フェルトンゲン(ベルギー)
2-2 74分 マルアン・フェライニ(ベルギー)
2-3 90+4分 ナセル・シャドリ(ベルギー)

ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で日本代表は世界ランク3位のベルギー代表と対戦。前半の中盤くらいから押し込まれる時間が続いたものの、なんとか無失点で切り抜けて前半を0-0で折り返すと、後半3分に柴崎選手からのスルーパスを原口選手が上手く受けてゴール。さらにその4分後、今度は乾選手がゴール正面からのミドルシュートを決めて2-0に。
ただ、ここからベルギーが反撃、長身の選手を送り込んでゴール前の空中戦を制し、あっという間に2-2の同点に。そのまま延長戦に突入かと思われた後半のロスタイム、日本のCKからベルギーがカウンターを仕掛け、決勝ゴール。そのままタイムアップとなり日本は善戦するも2-3で破れて敗退ということに。
いやぁ、しかし惜しかったねぇ。2-0になったときにはこのまま勝てるんじゃないか、と思ったんだけど、さすがに世界ランク3位は伊達じゃなかったなぁ。残念だけど、選手の皆さんはよく頑張ってくれたよね。お疲れ様でした。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2018/07/03 13:13:37
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。