INFOINFO
MAILMAIL

2015年 6月14日(日)

* 4連勝の大宮、11戦不敗で首位堅持…磐田は2連勝で2位キープ/J2第18節 | サッカーキング

■J2第18節結果
水戸ホーリーホック 1-1 セレッソ大阪
栃木SC 0-2 大宮アルディージャ
FC岐阜 0-1 コンサドーレ札幌
徳島ヴォルティス 2-2 カマタマーレ讃岐
京都サンガF.C. 1-2 横浜FC
ツエーゲン金沢 1-1 大分トリニータ
愛媛FC 2-1 東京ヴェルディ
ギラヴァンツ北九州 2-0 ロアッソ熊本
ザスパクサツ群馬 1-1 ファジアーノ岡山
ジェフユナイテッド千葉 2-2 アビスパ福岡
V・ファーレン長崎 0-1 ジュビロ磐田

代表戦とは無関係のJ2は通常営業の第18節。首位のアルディージャは栃木SCに2-0で快勝、勝ち点を40に伸ばして独走態勢。2位のジュビロもV・ファーレンを1-0で破り追走するも勝ち点差は4。3位ツエーゲンは最下位のトリニータと1-1のドローで勝ち点33。以下、コンサドーレ、アビスパ、ジェフまでがプレーオフ圏内。なお、フォルラン、カカウの強力助っ人が退団するセレッソは勝ち点27で8位。
サンガはホームに横浜FCを迎えるも相変わらずの決定力不足で1-2で敗退。ドイツのザルツブルグへ移籍する奥川の有終を飾ることもできず仕舞い。勝ち点19のままで17位。

タグ : [  スポーツ | ニュース  ]      Posted by “Lupin” on 2015/06/15 02:03:37
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。