INFOINFO
MAILMAIL

2014年11月26日(水)

* 3Dプリンター、宇宙でも活躍 NASAが部品作り成功:朝日新聞デジタル

米航空宇宙局(NASA)は25日、宇宙で3Dプリンターを使ったもの作りに初めて成功したと発表した。宇宙でものを作ることができるようになれば、大量の部品を積み込んだり、部品調達のために打ち上げをしたりする必要がなくなり、宇宙開発に大きく寄与することになる。

ISSにはすでに3Dプリンタが搭載されているようだけど、今回はそのプリンタの部品を宇宙空間で作成することに成功したのか。これができれば3Dプリンタのメンテナンスが3Dプリンタで行えるので複数台のプリンタを用意しておけばほぼ無限に利用可能になるわけか。で、それが可能になれば、可能な範囲で宇宙船のメンテナンスパーツなども制作ができるわけで、長期間の飛行も可能になるわけだね。これは3Dプリンタの良い使い方の見本ってところだろうか。

タグ : [  テクノロジ | ニュース | 宇宙  ]      Posted by “Lupin” on 2014/11/26 23:42:05
コメント
コメントはありません。
●コメント投稿
このエントリーにはコメント投稿できません。